編集発行人 コサカが贈る勝手きままな
つれづれ日記です。ハッピーな日もブルーな日も
美味しい珈琲で、一息いれてください。

 
11月28日 消去

COFFEE ブレイクの友 [ねるっこ、みるっこ]
左の中央部分に豆の入ったネルをセットする。





ふつうに話をきいているだけでは、
理解不能だった
くもの糸か一本のワラのごとく頼りにしていた
レコーダーの録音記録があったとさ。
それを大バカ者のライターがビール一本による
気分の昂揚にまかせて、なにげなくピッ。
消去ボタンが作動しちまったとさ♪


あわわわわわ、どうしよ、どうしよ。
手足が猛烈な勢いでふるえだす。
昼間からビールを呑んだバチだ。このたわけ者が!と
叱咤しても動揺がひどくなるばかり。
まとわりつく猫を引き剥がし、
あわててノートをめくっても、きったない字で
わけのわからぬ暗号しか記されてないではないか。

もう、終わりだね・・・♪
君がちいさく見える〜 (小田和正風に)。
これまでのライター人生でトップ3に入る失態に、
運命に見放され、奈落へと転落していく自分の絵がうかんだが、
絶対に復旧できるはずと、震える手でネット検索してみた。

皆さんがいいよとかいているソフトを購入し
詳しい知り合いにききながら作業をすすめた。
が、消去した中にあるはずのデータがない。
えっ、なぜ、あれ、もしや。

そう違うファイルにまたがって入っていたため、
実は消去していなかったという。
あったんだ〜♪
そこに愛はあったんだ〜♪(玉置さんのメロディで)
なんたる不覚、なんたる早とちり、いやラッキー!
ついてる、ついてるぅ。

朝から「ねるっこ」でいれた珈琲を2杯。
おいしいね、ネルドリップ。
冷水を浴びせかけられたデータ消去事件に感謝して、
とにかく真面目に生きようと心に決めた朝。
それではまた明日。





■■路地裏喫茶日記バックナンバー■■

■TOPページ■