Happy New 2016 TORITENで世界の平和を!

                                       ※リンク,引用はご自由に! (「とり天ワールドから」と添えてくれればさらに歓迎)
 
 

とり天ワールド

Toriten World since 2001


 

"Toriten" (chicken fried tempura style) is considered a symbol of original cooking in Oita!
(大分市観光協会の ホームページから)

とり天は下味とつけだれのダブルパンチ。2016年もガツンといきましょう

 

大分人がこよなく愛する「とり天」。一口大の鶏肉をてんぷらの衣で揚げて、好みのたれで食べるという単純かつ奥の深い料理です。どこでも素材が手に入り、民族、宗教のタブーに触れることもなく、ソースを変えればすぐにそれぞれの地域のエスニック料理となるグローバル・レシピ。ヘルシーかつ、飼料も少なくて済むエコな食材、鶏肉を生かす料理として、世界に「TORITEN」が広がることを願っています

<お品書き>

とり天のお店(Toritenten-West)  /大分・西日本編
    大分、九州、関西、名古屋・・・あなたの家の近くで、おいしいとり天が食べられます

とり天のお店(Toritenten-East) /東日本編
    東京だって関東だって、おいしいとり天に出会えます

とり天のお店(Toritenten-World)/全国・通販・海外編
    チェーンでも通販でも、そして海外でもとり天は食べられます


とり天のレシピ&研究(Recipe&Research)
    同じようで実は違うレシピ。そして真摯な議論

とり天のソース(Source)強敵チキン南蛮+中津のからあげ
    こんな食べ方、あんな食べ方があります+はずむ会話に大分弁講座

みんなの掲示板(BBS)
    とり天井戸端会議

<人気投票のページ>

温故知新!旨いとり天の店
    みなさん続々、投票を!

あなたの好きなとり天店
    2008年3月までのページです。システムの問題で締め切りましたが、お店探しの参考にどうぞ!

わたしの好きなとり天のたれ
    この食べ方がとっておき

とり天するならどこの肉?
    わたしはここを使いたい!


<資料編>

とり天フリー画像
    デスクトップ、ホームページなど自由に使ってね

これが世界の鶏料理だ
    いろんな食べ方、文化があります


<とり天とは>

大分県民が非常に好む「鶏肉の天ぷら」のことです。

「とり天」と呼ばれるには6つの原則があります。
 1 鶏肉をたれに漬け込んでいること
 2 衣がついていること
 3 一口サイズであること
 4 骨がないこと
 5 キャベツの千切りなど生野菜が添えられること
 6 何らかのつけだれで食べること

これを類似した料理と比べてみましょう

【広辞苑第5版から】 
テンプラ【temporasポルトガル・天麩羅】・・・衣をつけるところは似ている
(斎時の意。tempero(調味料)からともいう)
 魚介類や野菜などに小麦粉を水でといたころもを着けて 油で揚げた料理。

ナゲット【nugget】・・・サイズは似ている
鶏肉・魚などを一口大に切って衣をつけ、油で揚げた料 理。「チキン‐―」

たつた‐あげ【竜田揚】・・・味付けは似ている
(揚がった色が赤いので紅葉の名所竜田川に因む) 魚・肉などを醤油と味醂ミリンに漬け、片栗粉などをまぶして油で揚げた料理。

から‐あげ【空揚げ】・・・揚げるという点だけは共通
小魚・鶏肉などを、衣をつけずに、あるいは小麦粉・片栗 粉などを軽くまぶして油で揚げること。また、その揚げたもの。唐揚げ。

フライド‐チキン【fried chicken】・・・液体系のとり天に比べ粉末系?
鶏肉に調味料・香辛料・小麦粉などをまぶして揚げたもの。

ユーリンチー【油淋鶏】・・・丸鶏を使うこともありサイズが全く違う
(中華料理、広辞苑には記載なし)
http://www.ba.wakwak.com/~kan_s/feed/yurinji.html
その他【炸塊鶏】【炒 鶏片】なども近いが、ちょっと違う

せんざんき【軟炸鶏、清炸鶏から進化?】・・・骨付きであるところが違う
(今治名物、広辞苑には記載なし)http://www.dokidoki.ne.jp/home2/doinaka/yakitori/yakitori-h/zanki.html
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/doinaka/yakitori/yakitori-h/column11.html

ザンギ【せんざんきと同じ語源か?】・・・微妙な違いのローカル食という点は共通
(北海道名物、広辞苑には記載なし)http://pucchi.net/hokkaido/foods/zangi.php

原則1「たれに漬け込む」
 塩こしょう、香辛料など粉末調味料系のナゲット、フライドチキンとは異なります
原則2「衣をつける」
 からあげとの相違点です
原則3「一口サイズ」
 大きなかたまりを揚げる油淋鶏との違いです
原則4「骨なし」
 骨があったら対岸の「せんざんき」になるのでしょうか?
原則5「生野菜」
 これで後口さっぱり。てんぷらでは、まずあり得ないでしょう
原則6「つけだれ」
 これも、からあげとの相違点です

要するに、味わいが深く、ふっくらさっくりとして、食べやすく、野菜も取れて、自分の好みのたれで楽しめるというのが「とり天」なのです。

<素材>
とり天は、脂が乗ったもも肉でつくるとパワーいっぱいのスタミナ食。安くてあっさりした胸肉でつくったら、おいしいヘルシーフードになります。ささみだともっとさっぱり天ぷら風。好み、予算に応じて素材を選び、違った食感のとり天≠自由に創作することができるのです。

<とり天NEWS>
▽2016年1月1日

 新年おめでとうございます。久しぶりに故郷の大分で年越しを迎えました。自分へのお土産は「庶民の味 謎のとり天風味 ふりかけ」です。とり天の味はすれども姿なし。今年もよろしくお願いします。

http://www.takarabussan.com/productdescription84.html

 

▽2015年12月1日 大分市のプロモーションビデオ「好きっちゃ!とり天」。しちくじーぐらいとり天の魅力を掘り返します。必見!

https://www.youtube.com/watch?v=4CsZTNwlvIM

 

▽2015年1月25日 とり天特集番組を発見。大分でのとり天の位置づけを詳しく説明しています。大分県民が家庭でも外食でも大量のとり天を食べるというのは本当。「ムネ派」と「モモ派」に分かれているのも本当です。

https://www.youtube.com/watch?v=i-KtmTp4Pyo

▽2015年1月1日 新年おめでとうございます。とり天とりゅうきゅうとかぼすで幸せになる大分県民の陽気さを全国に広めたいと思います。

▽2014年11月21日 システムトラブル復旧。きちんと閲覧できるようになりました。

▽2014年4月11日 今年もご当地メシ決定戦!ぜひとり天に投票を!
http://gotouchi.yahoo.co.jp/gourmet/vote/block8/pref44/index.html
▽2014年1月30日 とり天ミーティングのプロモーション動画ができました!

▽2013年12月23日 大分合同新聞に「とり天ミーティング」の特集記事が登場。行かなくちゃ!
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2013_138777673557.html

▽2013年12月11日 東京・旗の台のとり天店「つよし」で毎月開かれている「とり天ミーティング」。ついに歌ができました。


▽2013年10月8日 とうとう30万アクセスを突破しました。みなさまのご愛顧に心から感謝します!

▽2013年9月6日 「おんせん県」ホームページでリンクを付けてもらいました。感謝!http://www.onsenkenoita.com/

▽2013年4月25日 東京で毎月開かれている「とり天ミーティング」の記事が大分合同新聞に紹介されました。http://www.oita-press.co.jp/localNews/2013_136678230059.html場所は五反田近くの旗の台「とり天処つよし」。関東にいらっしゃる方、ちょうど居合わせた方、ぜひ寄ってみてくださいね。味はばっちりです。


▽2013年4月17日 渋谷ヒカリエのd47食堂で「大分定食」をいただく。もちろんメインはとり天。おおいた冠地どりの深い味わい、絶妙の下味と衣、たれも野菜も完璧。さらにクロメ豆腐とがめ煮(筑前煮)、そしてこれでもかとかぼす入りの味噌汁です。おいしゅうございました。


▽2013年3月26日 ヤフーの「ご当地メシ決定戦!」でとり天が大善戦中。みなさん応援してくださいね。
http://gotouchi.yahoo.co.jp/

▽2013年1月20日 フェイスブックの「いいね!」ボタンを付けました。なるほど、こうやって付けるんだぁ(^^)/

▽2013年1月1日 2001年9月9日創設の「とり天ワールド」もはや12年目に入りました。日本全国、そして世界のとり天情報を募集しています。どしどし発信します!

▽2012年12月26日 長年悩んでいたカウンタの問題が解決。実にスムーズに動いていていい気持ちです。こんなところからも喜びは生まれるんですね。

▽2012年11月23日 大分トリニータ、J1に執念の復帰達成です。九州の底力を見せつけた試合、元気をもらって今日もとり天です!

▽2012年11月16日 カウンタが壊れていたのですが心に余裕がなくて修理できず(T_T)。再建のためにアクセス解析で集計したところ11月15日現在で26万4193アクセスに達していました。皆様のご利用に感謝します。

▽2012年7月13日 累計25万アクセスを達成。最近はスマートフォンからのアクセスが増えています。

▽2012年6月16日 東京で大分の食を代表するお店「坐来」の梅原料理長が、銀座三越でとり天の腕をふるいました。
http://www.47news.jp/localnews/furusato/2012/06/16234119.php




そしてあこがれの「とり天×冷麺 別府グルメマップ」もゲットしました!別府市旅館ホテル組合連合会発行です

▽2012年4月7日 お江戸は日本橋で大分県民数十人が集まり、春のとり天パーティー。主賓は川崎憲次郎さんでした。


▽2012年1月31日 風邪引きで家にいるのをいいことに、点検作業。大阪でとり天店が急増中。いい傾向です!

▽2012年1月1日 明けましておめでとうございます。世の中に「このままではいけない」という機運を少しばかり感じています。とり天食べて日本を再構築しましょう。

▽2011年12月30日 10年がかりで23万アクセス突破。これからも、じっくりがんばります。

▽2011年11月18日
ロッテリアの「さくさくとり天バーガー」。カボスの酸味がさわやかで、とり天もあっさり揚がっていてなかなか。「とり天ライスバーガー」なんてのも食べてみたい!
http://lotteria.jp/news_release/2011/news04700019.html


▽2011年10月22日 「なつま屋」さんによるとり天の解説


▽2011年10月9日 東京・とり天処つよしのプロモーション動画発見。



さらに「黒霧島」のとり天CMも




▽2011年10月4日 ついにJAL国際線に大分名物「とり天」が!とり天が世界に羽ばたく日を心待ちにしていました。このためだけでも海外旅行したい気分です。http://www.oita-press.co.jp/localNews/2011_131770561276.html

▽2011年9月9日 いつの間にかサイト創設10周年を迎えました。みなさんのご愛顧ありがとうございます。とり天のPR、普及に少しでも役立ったとすれば、うれしい限りです。すでに消滅したサイトもずいぶん多いのですが、過去のHPを見ることができるサイトなどを利用して閲覧することも可能なのでリンクを残しておきました。いろいろ試して、とり天の歴史を振り返り、未来に向かっていただければ幸いです。

▽2011年9月6日 会社の先輩の縁でついに「謎のとり天せんべい」をゲット。一口・・・「こ、これはとり天の味!」とひっくり返ってしまいました。とり天の端っこの味という感じでもありますが、なかなか美味。是非お試しください。

▽2011年9月5日 うちに赤ん坊が生まれてばたばたと忙しく更新が止まってしまってしまいました。陳謝。でもかわいいもんですね。早く大きくなって、大分のとり天をかぼす醤油で食べてください。もっと大きくなったらカラシも付けてね。
▽2011年6月29日 とり天同志ようさんからとり天情報。大分の花邨さんのおいしいとり天です。
▽アメリカの旧友から便り。「人生は自分のもの。好きなことをたくさんやらなくちゃ。やりたくなかったら別のことをやりなさい。仕事がいやだったら、やめちゃおう。時間がないのならテレビは見ない。一生、愛するものを探すなんてやめなさい。そんなものは好きなことを始めたら、向こうから歩いてやってくる。理屈ばかりこねくり回すのはやめよう。すべての感情は美しいのだから。ごはんは最後まで味わって、おいしく食べる。人生は難しくない。新しいこと、人との出会いに身と心を開こう。ぼくらは違っているからつながることができる。隣の人の思いをたずねよう。そして自分の夢を伝えよう。たくさん旅をしよう。道に迷ったら自分が見つかる。一期一会の幸運をつかまえよう。人生は出会いと創造だ。だから出掛けて創造しよう。人生は短い。夢を追いかけよう。そして熱い思いを抱いていよう」・・・元気出ます!


▽2011年6月15日 竹田「善米食堂」さんhttp://warabi-zennmai.on.omisenomikata.jp/からお便りをいただき、HPに掲載。情報提供ありがとうございます。

▽2011年6月11日 コンビニで中津からあげ、宇佐からあげが猛烈に攻勢をかけています。でもでもご飯のお供はやっぱりとり天。あの優しい味は何にも代えがたいのです

▽2011年6月5日 食べ物のサイトを運営していると「私は○○を食べた」「○○はまずかった」「だから○○はまずい」という三段論法で料理の味を決めつけている人の多さに驚きます。事実関係から言うと、この人は「○○にはまずいものもある」ということを証明したに過ぎないのですが。

▽2011年6月1日 宮城の被災地から帰還。現地の人々の様子はだいぶ落ち着いてきましたが、被災現場はあまり変わらずに残っています。ぜひ行って、何をすべきか、何ができるかを考えてください。自分の目で見て、耳で聞かなければ理解できないものはたくさんあります。

▽2011年5月20日 新しいパソコンに徐々に移行中
▽2011年5月4日 むかし訳したロシアの女流詩人、マリーナ・ツヴェターエワの作品を発見。HPに掲載しました。http://members3.jcom.home.ne.jp/0390017801/
▽2011年5月1日 知人のカフェのライブ中継に茶々を入れていたらとり天ワールドを紹介してもらいました。ついでに短縮アドレスも設定。http://bit.ly/anu07t さらに壊れていたカウンターを取り除いてCGIを設置。割と面倒・・・
▽2011年4月29日 なんだか先が見えない感じです。ニュースが東京に偏り、被災地からも西日本からも前進の動きが伝わらない。「ボランティア迷惑論」がはびこっていて「じゃあどうやったら迷惑にならずに効果的に動けるか」という議論にならず、ボランティア側には「ぐだぐた言わずに行けばいいんだ」みたいな極論も出てくる。低成長、バブル崩壊、小泉行革を経て、日本の人々のコミュニケーション能力がなくなってしまったのかなぁなどとも。こういうときはとり天食べて、人と心を通じ合わせましょう。

▽2011年4月3日  花見自粛令が出ているから、あえて王子で一人花見敢行。いろいろ考えながら桜を眺めていました。それにつけてもとり天だい。

▽2011年3月23日 さて苦しいときこそ、とり天です。旨くて安くて腹一杯。とり天食べて日本を救いましょう。
▽2011年3月20日 東日本大震災、いろんなことが進行中です。とり天がゆっくり食べられるようになるまで頑張りましょう!
▽2011年3月7日  東京・荻窪の別府冷麺の店「尚屋」にもとり天が!
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2011_129774811366.html
▽2011年2月24日 大分出身のアイドル、後藤郁さんは「とり天」を時々、叫ぶそうです。応援しなきゃ!!! (^^)/
http://blog.fujitv.co.jp/idoling/blog/member/index.html
▽2011年2月16日 もぐらさんの県民性マンガに、とり天ワールド登場!・・・1日のアクセスが1000突破(^^)/
http://www.h6.dion.ne.jp/~mogura45/o/sikoku/20110101/72.htm
▽2011年1月30日 とり天店(全国・通販・海外編)を独立
▽2011年1月11日
汐留「美幌食堂」で鶏ザンギ定食。お店の方が親切でした。

▽2011年1月8日 遅くなりましたが新年おめでとうございます!今年もとり天をよろしくお願いします。
▽2010年12月12日 「ニホンバシイチノイチノイチ」という不思議な名前のお店で第4回大分人祭り。川に面して雰囲気満点、この日のために用意した大分料理もおいしかったです。もちろんとり天も!


▽2010年12月9日 東急池上線・旗の台駅前に開店したとり天居酒屋「つよし」を訪問。別府のおっかさんのとり天、見事です。



▽2010年12月2日 岩男潤子さんの手作りとり天動画を発見。おいしそう!http://www.nicovideo.jp/watch/sm12915990

▽2010年11月6日 ファミリーマートで手巻き「とり天」を発見。タレの酸味が好感もてます。


▽2010年10月15日 なんだか超多忙中。仕事にのめり込み、写真にのめり込み、家族・友人にのめり込み・・・。こんなときはおいしいとり天が食べたくなるもの。でもとり天が普及すればするほど、おいしくないとり天も登場してくるんですよね。(^_^;) で、それを食べた人が「そもそもとり天はおいしくないもの」と誤った先入観を持って、声高に話すようになってしまう。なんとか良質なとり天の普及に努めたいと思います。

▽2010年7月13日 18万アクセス突破。年間3万+αのペースで伸びてます。みなさんのご来場に心から感謝します

▽2010年7月10日 撮り貯めた写真で小さなコーナー。腕を磨かなければ・・・。
http://www3.coara.or.jp/~toriten/photo.html

▽2010年7月3日 とり天はもちろん大分県の魅力満載の「にっぽん再発見1 大分県」(求龍堂、1200円)が発行されました。不肖店主もとり天について見開きで拙文を寄稿しています。「大分んし」「大分が好きなし」「大分にいっちみちいし」には必読本。ぜひぜひ手にとってご覧ください。


▽2010年2月12日 QRコードをつくりました。転用大歓迎です。

▽2010年2月11日 東京とり天ガイドなるチラシをつくりました。PDFをアップしますので、ご活用ください。 表紙  内容

▽2010年1月10日 毎年、年末年始はアクセスががくんと減り、仕事が始まると次第に増えていきます。とり天は「ハレ」じゃなくて「ケ」の食べ物なんだなぁと実感しています。おいしいとり天食べたいよぉ。といいつつ大分市のものすごいページを発見しました。とり天も登場します。是非ご覧ください。 http://www.youtube.com/watch?v=kH2RAIoFYMc

▽2010年1月1日 新年おめでとうございます。とり天が着実に全国に広まっているのを見て、とてもうれしく思います。大分・別府発のご飯のおかず、お酒の友としてのとり天と、讃岐うどんの友としてのとり天の2つが、主な伝播ルートのようです。このページ、リンク切れもありますが、歴史的な存在としてアーカイブから引っ張ってみても面白いものです。今年もよろしくご指導のほど、お願いいたします。
寅年ですので近所の寅猫さんに登場願いました

▽2009年12月27日 大分人祭りの募集開始です。上のバナーみたいなのをクリックしたら案内が出てきます
▽2009年12月14日 来年2月11日に第2回大分人祭りを計画しています。集え東京ん大分んわけえし!ということでよろしくお願いします。
▽2009年10月25日 酒井順子さんの新刊「女流阿房列車」(新潮社)の一章に、九州の揚げ物を鉄道旅行しながら2泊3日で食べまくる旅行記。そしてそのフィナーレを飾るのがとり天です。感動!!!http://www.shinchosha.co.jp/book/398506/
▽2009年9月27日 大分は日田出身のキュートな女優、佳村さちかさん主演のムービー「千代田物語」公開中http://www.youtube.com/watch?v=BxetEXb7P_s&feature=channel_page
▽2009年9月8日 政権交代です。世の中、どう変わっていくのでしょう。とり天ドロップスなんてものも登場しました。
▽2009年8月5日 15万アクセスを突破しました。ご来場ありがとうございます!
▽2009年7月21日 週半ばから初任地の秋田市に行き、17年ぶりに街を歩き回ってみました。市中心部の商店が半減、終戦直後の焼け跡に近いような状態でした。郊外の大型店に客をとられたということですが、江戸時代からの旦那衆が、現代に適合する街づくりをできなかったことが最大の原因でしょう。でも顔なじみの中小経営者たちは、みんな元気いっぱいでした。創意工夫をし、お互い助け合って小さいながらもビジネスチャンスを探しています。キーワードは「酒」。日本酒、洋酒を問わず、長い間の繁栄ではぐくまれた酒文化が秋田の底力になっていると感じました。大分も、トリニータもとり天パワーで頑張りましょう。

▽2009年4月21日〜7月26日 さいたま芸術劇場で、

さいたまゴールド・シアターの写真展を開催しています。

撮影は不肖・とり天ねこ。http://www.saf.or.jp/info_archive/info_090426.html

名刺を作りました

▽2009年4月15日  地域おこしパブ?神田「なみへい」で大分フェア。冠地鶏のとり天と、店主ゆかりの干物をどうぞ!(期間限定)http://www.namihei5963.com/
▽2009年1月1日   あけましておめでとうございます。激動の年ですが、そんなときこそ手軽におなかいっぱいになれるとり天の出番。世界に羽ばたきましょう!
▽2008年11月21日 池袋「かぼす」を探訪。愛情のこもったとり天に感激!
▽2008年11月15日 英語のwikipediaに'Toriten'の項目を作りました。一苦労!英語の得意な方、修正をお願いします
▽2008年11月1日  大分トリニータがヤマザキナビスコカップを制覇。感動して泣いちゃいました
▽2008年10月12日 ホームページビルダー12を購入。やっぱり有料ソフトは使いやすいですね
▽2008年8月31日  とり天のお店を東西で分割。吉祥寺の巴さんがとてもおいしかったので・・・
▽2008年8月23日  英語の決定版サイトを発見したので、リンクを少々増強。少し掃除をしました。
▽2008年8月16日  あちこちでとり天を特集したサイトが立ち上がっています。それからうどんの具としても注目されているようです。外食離れの中、家でも簡単にできるおかずとしてとり天が注目されているようです
▽2008年5月4日   とうとう10万アクセスに到達しました。ご来場、まことにありがとうございます
▽2008年3月5日   とり天店人気ランキングが壊れました。原因不明。少し様子を見てみます・・・ついにクラッシュ。最終データだけ残っていました。新たなページでスタートします
▽2008年1月     あけましておめでとうございます。1月29日に9万アクセスに到達しました
▽2007年12月29日 パソコン復旧。現在87713アクセスです。
▽2007年11月9日 蜷川幸雄と「さいたまゴールド・シアター」の500日(平凡社新書)という本を店主が出しました。よかったらお目通しを!
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/viewer.cgi?page=browse&code=85_400▽2007年9月17日 8万アクセス到達
▽2007年5月7日 7万アクセス達成。最近はブログでとり天が取り上げられる機会が増えています。東京のスーパーにも時々、とり天が姿を見せるようになりました。安い胸肉でもおいしく、たくさんできるのがとり天の不思議。ぜひぜひ世界に広めましょう!
▽2007年1月1日 謹賀新年。亥年です。いー年にしましょう!
▽2006年12月1日 6万アクセスに到達
▽2006年11月4日 「私の好きなとり天店」が大きくなりすぎたので大分県内編、県外編に分割しました。どしどし投票してくださいね
▽2006年7月26日 正午ごろ、5万アクセスを達成しました。テレビのとり天特集のおかげもあって順調に伸びてます
▽2006年7月11日 リンク切れを整理しました。といってもひとつしかリンクがなかったところは、復活を祈って残してあります。これからもとり天が世界に広まりますように!
▽2006年5月7日 掲示板をブログ化しました
▽2006年5月1日 HP開設7周年を記念して「とり天するならどこの肉?」コーナーを新設しました
▽2006年3月9日 40000アクセス到達!!ブログの普及でアクセスが増え続けています。みなさんの情報提供も待ってますよ
▽12月3日 とり天のフリー画像を掲載。自由にいろいろ使ってね
▽10月13日 最近、アクセスが急増しています。もうすぐ3万を突破しそうです。感謝、感謝です。とり天のことを取り上げたサイトも増えています。やっぱり美味しいですからねえ。最新情報をお持ちの方は、ぜひ掲示板に書き込みを!
▽3月26日 アクセス2万突破を記念して、とり天のたれアンケートを始めました
▽2005年3月17日 アクセスがそろそろ2万に到達。安くておいしいとり天の知名度が、さらに広がることを期待します。
▽12月31日 年の瀬でございます。来年はいよいよ酉年。天下泰平と皆様の大活躍をお祈りします
▽11月17日 世界の鶏料理コーナーを増設
▽11月14日 ウィキペディアからのアクセス増加でリンクに追加
▽9月23日 メインのパソコン変更。@nifty内のHPを整理、縮小し、コアラサイトに全面移行。ジョイフルの紹介や、やどかりの写真を追加
▽6月5日 大分弁講座をアップ
▽5月29日 なんとなく脳裏に浮かんだ「ラテン風とり天の歌」の歌詞をアップ
▽5月8日 「あなたの好きなとり天店」のコーナーをつくりました
▽5月3日 福岡の西日本新聞にサイトが紹介されました。http://www.nishinippon.co.jp/digiQ/
▽5月2日 リンクを拡大。ついにハングル版のとり天紹介ページを発見
▽4月25日 リンクを拡大。とり天関係者は気まぐれなのか各ホームページへのリンクがよく切れたり、あきらめていたら急に復活したりします。あしからずご了承ください。
▽4月21日 実情に合わせて「千切りキャベツ」を「生野菜」に拡大
▽2月29日 とり天リンクを大拡充
▽2月7日 英文、スペイン語で紹介されたとり天を追加
▽2004年1月3日 とり天店、リサーチのページに追加情報
▽12月23日 パソコン買い替えでやっとFTPの設定終了。新パソコンで書き換えを開始します
▽9月13日 豊後とり天の通信販売を掲載
▽9月7日 いくつかのお店を追加
▽7月13日 英語版 のとり天レシピを発見
▽6月22日 遂に念願のコアラにデビュー
▽6月7日  中津からあげ王国を完成。からあげを調べる中で、とり天の起源に関する重要な論文を発見
▽5月30日 県北からあげ王国を新設
▽4月20日 とり天研究に乗り出す
▽4月13日 とり天の強敵、宮崎のチキン南蛮を特集
▽4月10日  とり 天定食のリンク拡大.ページを整理、4分割に変更
▽2003年4月6日
           久しぶりにリンクを拡大。全国にとり天が広がっていることに驚く
▽12月17日  とり天vs唐揚げ因縁の対決のページをリンク
▽10月20日   HPを5分割。ダウンロードしやすくなりました。
▽10月14日  バナーを作りましたのでご利用下さい

▽10月13日   HPがどでかくなったのでQuick Accessを設置
▽10月3日   リンク集が130を突破
▽9月29日    「とり天」系のリンクを強化、ミラーページも構築中
JustNetの吸収合併のため、フロントページが移行。また大幅にアドレス構成が変わります
ブックマークをお早めに変更願います
▽8月16日「トリテン」系のリンクを強化
▽8月11日「鶏天」系のリンクを拡大
▽8月4日大分県内を中心にリンク強化
▽7月27日「和」を掲載
▽7月21日とり天掲 示板を開設、北海道のとり天に関し追加情報
▽7月14日北海道の とり天事情などを追加、リンク切れを整理
▽5月3日 大分のと り天などをいくつか追加
4月20日 東京駅で、とり天専門店を遂に発見!「白金とりてん」という店です。
http://www.tokyoinfo.com/shop/shop/toriten/index.htm
▽3月 日本エアシステムのページからリンクをしていただきました
▽2002年1月
あけましておめでとう ございます。今年が「とり天飛躍の年」になりますように!
▽12月13日
姉妹ページ「大分料理の店」を開設 http://www3.coara.or.jp/~toriten/oita.html
▽12月2日
紹介したサイトが60 を突破
▽11月25日
幻のとり天サイト  tori-ten bako の一部を発見
▽11月15日
渋谷東急本店地下でとり天を売っているという情報がありました
▽11月6日 
大分系リンクの部屋 (http://taskichi.tripod.co.jp/oitlink.html)で「☆☆☆☆」をいただきました。
▽2001年9月9日
ホームページ「とり天ワールド」が誕生 by とり天ねこ (HPそのものは1999年5月1日に誕生)

 

とり天に関する情報はtoriten@elf.coara.or.jpまで!

写真も大募集中!