梅野寿美子、“初”東京出張に行く!!

 9/18(土)〜9/20(日)「国際女性ビジネス会議」に参加する為、朝7時10分発のJAL飛行機で東京へ行ってきました。

 飛行機に乗るのはこれで3回目。よく東京出張に行かれる友成さんは、飛行機に乗る事はもう慣れたらしい。。。私は飛行機が揺れる度「落ちるんじゃないか」って不安だった。(って言っても乗って10分もたたんうちに眠ったけど)

 8時30分、羽田に到着。ここから「国際女性ビジネス会議」となりますお台場「ホテル日航東京」までモノレール、JR、ゆりかもめを乗り継ぐ。(どこにいるのか全くわからない)その途中に東京タワーを発見!デジカメを取り出しているうちにビルに隠れてしまった。さずが東京だぁ。ちなみに左側に見えるビルはNEC本社ビル。

 ゆりかもめは初めて乗った。普通の電車だろうと思っていたが、この「ゆりかもめ」無人電車らしい。(運転手がいない、すごい)途中にレインボーブリッチやフジテレビが見えた。昼間なのにすごく奇麗。。。

 お台場「ホテル日航東京」に到着。女性の会議だけあってホテルも一流です。(昼間は時間がなかったので夜に撮った写真)

 今回で4回目を向かえる「国際女性ビジネス会議」。今年のテーマは「エクセレントパーソンへの挑戦」。(詳しい内容は友成さんのレポートへ)参加されているのは、平均年齢36歳、平均収入600万円、企業の中で責任ある仕事をこなす有能な女性の方達やこれから起業をされようと考えられている女性です。

 米「ワーキング・ウーマン」誌編集長のバーナデット・グレイさん。2児の母、妻、でありながら誌編集長、ラジオ番組の担当などの仕事をされています。バーナデットさんの「成功する女性」のあり方で「自分はこれだけの価値があるとアピールする」「いつも高く自分の水準、目標を持つ事」などのいいお話を聞かせていただきました。

 さて、ランチタイムの時間です。また昼からすごい料理が出るー。きっとこの食事を楽しみに来られている方も多いはず!(友成さんもそーだ)

グルメ風サラダ

サーモン、パン、コンビーフ、さっぱりして美味しい。

メインのお肉

お肉が柔らかく、つけ添えの煮つけ?も美味しい。

栗のケーキとコーヒー

栗のクりームが甘くおいしー。

 お昼からは分化会になり「企業内でのエクセレントパーソンとは」「インターネットビジネスの可能性」に参加。日経ウーマン副編集長をされている安原さんの「女性があるレベルに上がってぶつかる壁」というお話しは大変興味を持ちました。(実体験を話された)

 夜は立食パーティーが開催されました。4回参加されているの友成さんいわく「料理は早くとらんとなくなってしまう!」らしく。。。言ったとーり10分もたたないうちにお皿は空になっていたぁ。(その前に食べましたけど)

 会議が終わった後は、ちょっと東京観光へ。。。ゆりかもめに乗って最近オープンしたばかりの「ヴィーナスフォート」に行ってきました。(パレットタウンウエストモール内にある)福岡で言えばキャナル?大型ショッピングセンターですね。入り口は噴水があり、敷地内にある観覧車がとても奇麗。。。

 中に入ると中世イタリア風の白を基調とした建物で街並がつくられています。

 レストランがすべてオープンカフェなのもお洒落です。

 天井には空が描かれてあり、歩きながら上を見ると雲が動いているように見えます。(立体的なので)ショッピングゾーンは女性のお店ばかりで中の造りもお洒落。カップルで来るのにいいスポットですねー。

 迷路になりそうな程広いので、案内カウンターも多かったですよ。ショッピングモール全体がテーマパークのように機能しているのは面白いですね。

 トレビの泉風噴水場もあれば、教会広場もありました。

 ふとした拍子に一角を超えると、所かわって、70年代アメリカを彷彿させるオールド・カー博物館が現われる。

 ←この車はいかにもアメ車。巨大なアメリカ人が4、5人乗っても平気そうでした。

懐かしい!という方がいそう、かつてのトヨタ車

映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー」に登場したデロリアン。

 模型からミニカー、おもちゃ、書籍・・・と車に関するものがズラリと棚にならんで販売されています。

 マニアが大喜びしそうな、おもちゃ箱みたいなショップです。

 
映画「アメリカン・グラフティ」風ガソリンスタンド。大笑いなかわいい顔のちっちゃな車。


 ・・・というわけで、既に夜の9時近くになっても、この「ヴィーナスフォート」には若者で賑わってました。実はここ、夜の10時まであいているのです。
 一部の食事処は早朝5時まであいている!

 1日中会議に参加していたので体がギシギシ。。。

 ホテルの部屋へもどってゆっくり「東京でしか放送していないテレビ番組」を楽しみました。

 宿泊先のホテルは浜松町の「アートホテル」。外観のすごく奇麗で、いいホテルでした。


   
朝から食欲全開、バイキングだから苦しくなるまで食べてます。

   
大盛りの食べ物を前にして、朝から元気である。


少し時間があったので、友成さんと初めて!の銀座へ行きました。


日曜は歩行者天国に


あの和光

 まだ食べるんですか?友成さん。

「ここね、日本で一番初めてアンパンつくったとこなんよ。キムラヤのあんぱん。」

 銀座に来る度、買っているらしい。

 発見だ!

 ドラッグストア「マツモトキヨシ」。

 東京に来たら、見たかったんだぁ。

 銀座5丁目の「マツモトキヨシ」、ちょっとだけ入ってみました。さすがに安い。

 それにしてもびっくりしたなぁ。

 東京では、電車に犬と一緒に乗るみたい。


 −−−ここで余談(By 友成)−−−
 今日、友成は通勤に利用する駅のホームに首輪をした雑種の犬が座っているのに気付いた。電車が入る放送が鳴ると隣にやってきた彼は、乗り場を心得ているように見えた。
 電車が到着すると一緒に乗りこみ、電車の中で静かに座っていた。乗客のオジさまたちが頭や背中をなでてくれるがままに身をまかせている。
 途中の1駅には見向きもせず、「天神」駅につくと、ホームへおりて、勝手知ったる何とかみたいに中央口の改札への階段を降りていった。
 東京でも電車の中に犬を連れているのを見たけど、犬が自分で電車を乗り降りしているのは福岡だけかもしれない・・・。すごい出会いだった。

 羽田空港の「スターバックスコーヒー」で美味しいラテを飲みながら、前日の「国際女性ビジネス会議」で配布された化粧品や企業印の入ったマグカップ、雑誌、CD-ROMなどを整理する。

 そして、ようやく飛行機に乗り込んだけど、やっぱり落ち着かない。
 搭乗中はソワソワ・・・。
 しかし、無事福岡へ到着。空港から家へ向かうまでがまた長い道のりなんです。

「ああ、やっと福岡ついたね。
 36度って、すごいよこの暑さ。」
 なんて、のんきに地下鉄に乗って座った瞬間・・・

 「あああ!何これっ!」

 なんと友成さんは、某飛行機のイヤホンがバックの中に転がりこんでいるのを発見したのだ!

友成「取ってない!取ってない!私は取ってきてないよォー・・・!」

取ってないって・・・どうするんですか、それ。
とりあえず、ヤバイでしょ。

・・・というわけで、初めての東京出張を経験いたしました。
結果としては・・・
「やっぱり福岡が一番いい。」


1999.9.19 Reported by Sumiko Umeno