湯布院に豊後牛を食べに行く!

 美味しい物を食べて(豊後牛)ゆっくり温泉に浸かれる「湯布院」へ行ってきました。 

まずは、湯布院駅の観光案内所(観光案内所では湯布院のおススメのお店が載った地図がもらえる)で「美味しい豊後牛が食べれるところ」を尋ねる。どこのお店も美味しいらしいが、おばさまのおススメは、金鱗湖の近くにある「湯の岳庵」らしい。湯布院を散策しながら向かいましょ。


 豊後牛を食べるってのに…。湯布院駅の前にある有名な「おはぎ屋さん」にフラフラ〜。甘い物にはめっぽう詳しい水谷さんに美味しいって聞いていたのよね。(お店の名前は水谷さんに聞けばわかるわぁ) 

1コ150円。たっぷりのあんこ。あまり甘くなく(丁度よい)めちゃくちゃ美味しい!コレ、お持ち帰りも出来ます。


 ここでちょっと湯布院思い出話。以前、湯布院で外国のお客様をご接待したの。(社長と)その日は雨がすごく、自転車、片手運転。春日原に着くちょっと前の交差点で車と正面衝突したのよ!

大事な大事な接待だったから、(しかも湯布院まで行かないかん)血まみれになった足を引きずって湯布院に行ったのを思い出すわぁ。痛かったぁー。

 さてさて、本題に戻って。(←写真)ココ金鱗湖。魚が飛跳ね鱗が夕日に照り映えて金色に輝いたから…。金鱗湖と名付けられたそう。(由来の看板があった)

何度か金鱗湖に行った事があるんだけど、ここの水が温泉だったとは知らんかった。


 亀の井別荘内にある「湯の岳庵」に到着。大きな藁ぶき屋根の民家が建っています。(写真→)


 山菜や川魚、肉料理などの季節の素材を使ったいろいろなコースが用意されているんだけど。私達は「豊後牛おまかせコース」をいただく。

小鉢2品(何だったか忘れた…)ゴマ豆腐、豊後牛ステーキ、(150g)デザートが付いて5,000円。


 うふぅ。豊後牛ステーキ。炭火で焼かれ表面は香ばしく、中はジューシーな旨味をしっかりと閉じ込めています。

レアなお肉はキライなんだけど(血気持ち悪い)これはめちゃくちゃウマイ!柔らかい!5,000円だけあるわぁー。

 デザートはりんごの赤ワイン煮!?だったと思う。りんごはそのままが一番美味しい。

さて、食事の後は温泉へ。夕方で入れる温泉は2件だけらしく、一つは健康温泉だった。もう一つは「ねるかわ湯温泉」。(ねるかわの名前からぬるい湯だと思っていたワタシ…)


 木々に囲まれた露天風呂。お肌にすぅ〜となじむとてもやわらかい湯で気持ちいいー。「美肌の湯」と言われているんだって。

この日はとっても寒かったから…。あまりの気持ちよさに、つい長風呂してしまった。上がったらのぼせて気持ち悪くなってしまった。で、脱衣場でゴロ寝。翌日風邪をひく。日頃の疲れをとるとつもりだったのに…。



2001/1/17 うめのすみこ(sumiko@fat.coara.or.jp

天神コアラへ大分コアラへ