福岡コアラナイト

 10/26(金)ライブハウス・Feelにて福岡コアラナイトが開催されました。今回は韓国の女性ジャーナリスト、趙章恩(チョウ・チャンウン)さんをお迎えしての、談話会と交流会。
  お馴染みのメンバーから初参加の方まで来て下さり、盛り上がったコアラナイトとなりました。


 韓国語も日本語もネイティブに話せる若き女性ジャーナリスト、趙章恩(チョウ・チャンウン)さん。

 韓国でのブロードバンドの利用例(失敗例・成功例)や韓国のADSLの普及率、日本との違いについてお話して下さいました。


 私は受付をしていた為、お話を少ししか聞く事ができなかったのですが(残念です)、韓国のゲームプロについては印象的でした。

 ゲームは「家でプレイするものではない!」らしいく、PC房(ピーシーバン)というインターネットカフェでプロゲーマーとお金を出して闘うのです。


 ゲームプロは、年収が500万なのだとか…。好きなゲームをして儲かる。(みんなゲームプロになりたがっている!?)そんなインターネット現象が韓国では起きているようです。ちょっと羨ましい話ですね。


 趙章恩さんのコアラナイトの感想を動画で見ることができます。こちらをご覧下さい。


 さて交流会では、コアラADSLを利用して、ライブ演奏をインターネットで生中継。

 福岡の音楽専門学校FSM内で結成された「山田真人&西村・山根グループ」やJAZZ・スタンダード中心の「NIKIと素敵な仲間達」の演奏で、みなさん聞き惚れている(!?)様子。


 「実は…メンバーの顔合わせも今日が初めて。リハーサルなしで本番に挑みました。緊張しました…」とボーカルのMIKIさん。

 初めてとは思えないキレイな歌声でした。美人でしたし…。今のうちにサインもらっておくべきだったわ。


 会場内のあちこちで名刺交換が行われています。今回のコアラナイトで、新たなコミュニケーションが生まるといいですね。

 この様子は、西日本新聞の都市圏版に掲載される予定(!?)です。お楽しみに。(ってもう掲載されているかも)



 コアラナイトに参加して下さった方の紹介です。みなさん、自分の写真を見つけて下さいね。

 参加者のみなさんについてコメントが書けなくて、スミマセン…。(受付をしていたものですから…いいわけ?)

 とにかく、盛り上がったコアラナイトとなって嬉しかった。一生懸命、準備した甲斐がありました。参加者のみなさん、来月(多分12月)のコアラナイトもぜひ!来られてくださいね。

二次会につづく…。


2001/10/29 うめのすみこ(sumiko@fat.coara.or.jp

天神コアラへ
大分コアラへ