大分県宇佐市へ

10/29(金)、尾野局長と大分県宇佐市へ行ってきました。
宇佐市は大分市から高速で1時間ほどの場所です。
(友成さんの生まれたとこでもあります)

 高速で宇佐市へ行く途中、局長・・・「眠いから、何か食べ物を買おう!」と、インターチェンジへ(食べていたら眠くならないらしい)ここでは別府湾が一望できます。すごくキレイ。。。

 さて、目的地の宇佐市森山、「教覚寺」(浄土真宗本願寺派)「平田崇英」さんに会いに。。。


 平田さんは宇佐に関係する事、宇佐に関係する人を徹底的に掘下げ、本を自費出版されている「豊の国宇佐市塾」のメンバーの方です。63年10月30日に発足され、ただ今36名のメンバーで活動中。「これからもどんどん本を作っていく予定です」とお話してくださいました。

 これが、「豊の国宇佐市塾」発行の「宇佐細見読本」です。「宇佐航空隊の世界」4巻を含め、今のところ9巻あります。

  • 宇佐航空隊の世界(1巻〜4巻)154人の神風特別攻撃隊を送り出した、宇佐海軍航空隊の記録。当初の貴重な証言など。
  • 双葉山の世界
    69連勝の偉業を成し遂げた昭和の大横綱双葉山 など。

  宇佐市の史跡に指定された掩体壕「宇佐市史跡 城井1号掩体壕」。154人の神風特別攻撃隊はここから出ているのです。ここでは4つの掩体壕を見る事が出来ます。ものすごく大きかった。。。


 中にはその当時のプロペラが残っています。立っているのは局長・・・。大きさがよくわかります。

宇佐細見読本」を購入する事が出来ます。(宇佐航空隊の世界2巻、3巻は在庫なし) ご希望の方は(1冊1000円)豊の国宇佐市塾 大分県宇佐市森山(平田方)0978-32-0308まで。



Reported by sumiko umeno (sumiko@fat.coara.or.jp)

インサイダートップページへ天神コアラ事務局へ