健康診断に行く。

 今日7/26(月)は済生会病院健康診断1ヶ月前から決まっていたというのにすっかり忘れていた。。。(体重測定もあるから前の日はご飯はひかえようと思っていたのに、あー)

 8時30分に受け付け、8時50分に事務局に着いてしまった。(向井さんはすでに行ってた)急いで済生会病院へ向う、、、あわてすぎて「警察署」に間違えて入りよーもん。

 まずは「身体測定」「血液検査」「血圧」。実は健康診断をするのは初めての私。「血液検査」なんてやった事ない!注射器を出す看護婦さん。。。

本当に痛かった

看護婦さん「あなた初めて?献血もない?」
うめの「はい。。。」
看護婦さん「じゃ、深呼吸して、手はグーにしなさい!」
うめの「はい。。。」(言われたとうりにする)
看護婦さん「痛くないからねー、ちょっとチクッてするから、我慢しなさい」
うめの「痛い!!」
看護婦さん「パーにしなさい、もう終わるからねー」
(この私と看護婦さんのやりとりを見て、待っている人はみ〜んな笑っていた、もちろん向井さんも。。。)

 向井さんは血を採るのを見たそうで、勢いよく血が注射器に入っていっていたらしい。。。

この後、「視力検査」「X線検査」「聴力検査」「尿検査」をした。2週間後に結果が送られてくる。大丈夫だろうか?今日はお風呂に入っていいのだろうか。。。

向井さんの「血液検査」の後、痛いらしい
 

Reported by sumiko umeno (sumiko@fat.coara.or.jp)

インサイダートップページへ天神コアラ事務局へ