福岡市の水資源はこんなにたくさんの地域から・・・
 ●第3回福岡市・水源地域交流物産展●

 6/3(日)、4(月)、 福岡市役所前「ふれあい広場」にて開催された「第3回福岡市・水源地域交流物産展」。

 名前は堅いけど、すごく“ほのぼの”ムード。

 キャラクターの人形が・・・

 えらく元気だし、人なつっこい。

 まずは入り口で、綿菓子の無料サービス。

 チビッコに人気・・・でも、OLさんにも人気。

 イオン水、ミネラルウォーター、普通の水道水の味あてクイズ。

 「水道水って、こんなに鉄臭いんだ・・・」と、天神コアラスタッフ・梅野スミちゃん。

 「ダイエットに!」

 と言われて、チューブがあちこちくっついたルームバイクに乗せられて、自転車こぎさせられる。

 食塩水を、淡水に変えてくれるマシンだそうな。

 しかし。そんなに私に「ダイエット」って、連発しないで・・・私は単に妊婦なだけなんだから・・・。

 会場内には、福岡市内に水資源を提供している各地のブースがズラリ、ズラリ。

 

 産地直送の特産品が展示販売されているんです。

 女の人って、こういうのに弱い・・・

 南小国町(熊本の、天然酵母のパン。

 買ってしまいました。

 久留米市(福岡)の羊羹やお饅頭。

 買ってしまいました・・・

 中津江村(大分)に・・・

 九重町(大分)・・・

 ヨーグルト試飲させていただきました。

 上津江村(大分)・・・

 家具で有名な、大川市(福岡)・・・

 天瀬町(大分)のおばちゃんお手製「かりんとう」も・・・買ってしまいました。

 甘木・秋月(福岡)は、花や「かもめし(鴨飯?)」が人気のよう。

 大山町(大分)は、大人気。

 今が旬、梅の産地ですもの。

 日田(大分)の、いのしし汁。

 梅野スミちゃん、イノシシ初挑戦。

 天領米のおにぎりも。

 「バリうま。」だったそうです。

 水郷・日田(大分)は、

 下駄も有名です。

 上津江村(大分)といえば、ログハウス。

 私ミズタニは、中津江村のジャンボいなりを昼食に。

 素朴な薄味が美味。

 ステージ上で演奏されている、コンサートの音楽を聴きながら・・・

 市役所前ひろばで、産地のものをランチにいただく天神界隈のビジネスマン&OLさんたち。

 天神って、こういうイベントがしょっちゅうある。シアワセだ。

 帰りに、福岡市管工事協同組合連合会の方に、タオルをいただいた。

 イベントスタッフ用Tシャツは、おじ様が着てもキュートでカワイイ。

 そんなわけで。

 福岡市は近県市町村の自然を利用させていただいて、134万人の水資源がまかなわれているようです。

 お水は大切に使いましょう。

 関係ないですが・・・私は福岡に住み始めて、マンションの水道水を飲んだことがほとんどないんですよね・・・。
 当たり前のように、「水は買うもの」になっちゃいました。


Reported by ミズタニミホ (mipori@fat.coara.or.jp) 2001.06.04