安心院の隠れた名所 1
楢本(岡地区)で「五輪の塔」発見


「安心院町楢本の岡地区に五輪の塔がある」という情報を得て、安心院町観光協会のメンバー2人で取材に行きました。案内役は発見者の一人岡さん。楢本摩崖仏の少し手前の山中の少し小高い所にありましたが、木々、竹やぶに覆われていたらしく、岡地区の方々が切り開いてくれてました。全部で3カ所あり、価値あるものと思われますが興味のある方はどうぞ先へ進んで下さい。
さっそく、「安心院の名所」番外編1に付け加えました。
岡さんの案内で山の中で五輪の塔見学 昔の墓の後であろうか、点々と石が残っている
場所を変えて先ほどの近くの田圃の横にも ここはかなりの数が残っている
その石には仏様の彫り物がうっすらと見える かなり風化している
3カ所目はここ。昔、姫様がこの崖から身を投じたという話もと伝わっている。 下をみると楢本の集落、近隣の山々、由布山など見えスケッチに訪れる人もあるという

「安心院町の名所」へ進む