深見の五重塔へご案内です。
別名大建寺と呼ばれています。
方向を変えてみたら、子どもたちが遠足にきて弁当を食べていました。
1年に一度だけ中を開けて見せるそうです。
中にもこのように仏像がありました。
隣にある「ゆふセンター」には、掛け軸、調度品、漆塗りの盆・食器、昔の農機具などがたくさん展示されていました。国宝級のものも多いのでよく見てください。
雪舟の作品 狩野深幽の作品

 


安心院の名所へ進む