再新情報

1.前田先生に「思い付くままに」の体裁を作ってもらいました(2001年2月)。

2.カウンターとリンクをはりました(2001年2月)。

3.リンクを追加(2001年3月)。

4.クリニックは医療法人になります(2001年4月)。

5.平成13年7月から、ケアサポートあおばの常勤ケアマネージャーを交替します。中島美智子Nsを宜しくお願いします。

6.日本医療機能評価機構についてのページを設けました(2002年2月)。

7.入院体験記を掲載(2002年12月)

8.私の写真集を掲載(2002年12月)

9.ブッシュの戦争に反対する(2003年3月)

10.私の写真集2ペ−ジ目作成(2003年4月)

11.恩師の原爆体験記のページをリンク(2003年4月)

12.勉強会に小児科の上手なかかり方を追加(2003年5月)

13.介護保険の改正とケアマネに求めること(2003年5月)

14.勉強覧に小児喘息を追加(2003年6月)

15.小児の嘔吐下痢(2003年12月)

16.福岡県の認定病院を更新(2004年1月)

17.あい愛訪問看護ステーションを新設(2004年4月)

18.医師憲章の掲載(2004年10月)

19.運営規定を最新のものへ修正(2004年10月)

20.日本医療機能評価機構認定病院を修正掲載(2004年10月)

21.勉強会にインフルエンザ・予防接種・食中毒・食物アレルギーを追加(2004年12月)

22.「病院に応分の医療費の分配を」簡単な統計資料に基づき、医療費の分配が診療所に偏している事を指摘する(2005年1月):しかし、充分なエビデンスを提供することは困難で、1月23日削除する。

23.地域医療学を掲載(2005年1月)

24.ヘルシンキ宣言に2004年脚注を追加する

25.講演会:平成16年度 診療情報管理士研修会:福岡(2005年2月)

26.講演会:平成16年11月 対馬いづはら病院(2005年2月)

27.認定状況を更新(2005年3月)

28.新評価体系Ver5へ更新(2005年3月)

29.「思い付くままに」を中止。新企画:「絵日記」を新設(2005年3月)

30.臨床倫理を新設,リンクを追加(三瀬村診療所)(2005年8月)

31.「病院機能評価マニュアルの先見性」を掲載(2005年8月)

32.回復期リハのもうひとつの選択肢(在宅初期プログラム)2005年9月)

33.終末期ケアとリビングウイル(2005年11月)

34.「少ない医療費の配分」(2006年1月):分配比率の推移

35.あおば地域医療研究所の自立(2006年4月)

36.勉強会に「メタボリックジンドローム」を追加(2006年6月)

37.勉強会に「急な発熱した時の対応」を追加(2006年6月)

38.認定病院の更新(2006年6月)

39.絵日記を中止し、本当の話し」を追加(2006年7月)

40.地域完結型在宅ケア研究会(第1回研究会)(2006年8月)

41.indexのスタイルを変更する

42.第二回地域完結型在宅ケア研究会(2007年8月19日)

43.勉強会の目次を変更、WMAが採択した宣言および死亡場所の推移を掲載する(2008年2月9日)

44.第3回地域完結型在宅ケア研究会/研究会設立の経緯(2008年2月14日)

45.軟らか食事の提供(2008年2月14日)

46.訪問診療に掛かる費用(2008年2月14日)

47.仕事も家庭も:瑞子のページ(2008年2月14日)

48.死亡場所の推移:新一郎のページ(2008年2月14日)

49.上野義博氏への追悼文(2008年2月14日)

50.医療機能評価機構認定病院の更新(2008年2月17日)

51.第4回地域完結型在宅ケア研究会の模索(2008年2月17日)

52.二ノ坂氏の講演メモ(2008年2月17日)

53.各地の在宅ケア支援者のための活動(2008年2月17日)

54.福岡市東区在宅診診連携の試み(2008年3月25日)

55.シカゴ旅行の写真を掲載(2008年5月)

56.第4回地域完結型在宅ケア研究会の世話人会議事録掲載(2008年6月)

57.第5回地域完結型在宅ケア研究会の準備

57.福岡市東区在宅診診・病診連携の試み修正(2009年4月13日)

58.福岡市東区在宅診診・病診連携の試み修正(2009年7月4日)

59.福岡東在宅ケアネットワークの覚え書きを修正(2010年2月24日)

60.第5回地域完結型在宅ケア研究会終わる(2011年8月2日)

61.第6回地域地域完結型在宅ケア研究会の準備(2011年8月2日)

62.日本の医療を変えるから日本を変えるへ(2011年8月2日)

INDEXへ