編集発行人 コサカ贈る勝手きままな
つれづれ日記です。ハッピーな日もブルーな日も
美味しい珈琲で、一息いれてください。

12月25日 新しい「存在感」へ




おととしの5月13日から
スタートした 「ネットマガジン存在感」も、
早1年と8ヶ月を 迎えようとしています。
その間にメンバー交替もあり、 内容も
少しずつではありますが変化してきました。
私が受け持った路地裏喫茶は、
大きな事件があった日も何もないつまらない
日も、 ちょっと落ち込んだ日も
ほぼ毎日更新を目標にやってきました。
もちろん、おもしろいこと、前向きなこと
だけがあるわけもなく、いろんなテンション
の日がありました。



でも、書きはじめた時に ひとつだけ
決めたことがあるんです。
それは常につくろわず、格好つけずに
思ったことをできるだけそのまま書くという事。
調子の悪い時も暗い時も、
それはそれでいいじゃないか。 みんな同じだ。
そう思いながら路地裏喫茶を開店してきました。
でもやっぱり途中でテンションが下がり
自分の気持ちがだんだんしぼんでいくのを
感じていたのです…。



けれど年末頃から、今のメンバーと
ぼつぼつ出会いが あり「存在感リニューアル」
が 一気に現実味をおびてきたのです。
みんな、自分の思いを書きたいという
気持ちがあって、 一人一人、内容は違うのですが
気持ちは同じでした。
もちろん、今まで関わってくれた存在感メンバー
の連載も今後も新しい原稿ができた時点で、
お届けしていこうと思っています。
でも、やはり1年以上も経つと、
それぞれの気持ちや状況にも変化が出てきて、
途中で連載を中止するコーナーも出てきました。
人が集まって何かをやるうえでは、
こういうことが起こるものですね…。
考えのいき違いや、更新の遅れ、管理人である
私のいい加減さもあって、他のメンバーには
迷惑をかけました…。



リニューアルにあたって、今までのそんなことを
反省しつつ、 新しい「存在感」を続けていこうと
思っています。 一人ひとりが、自分の生き方や
考えを大切にして失敗しても遅くてもいいから、
あきらめずに夢に向かっていく。
何気ない日常のなかで、ちょっとした喜びや
楽しみや悲しい出来事さえも
まっすぐ向かい合い、受けとめていく。
そんな日々の生き方が、 未来につながっていく
のだと思います。 私も最近は失敗ばかりで、
つくづく自分のことをいい加減な人間だなあーと
思っているしだいです。
でも、必要以上に落ち込んで、
自分のことをダメだ、 ダメだと思うのは
やめにしました。 失敗と成功を繰り返し、
時には痛い目をみながら 人に迷惑をかけながら、
すすんで行けばいいのだと思います。


これからも皆さんの軽い息抜きになったり、
勇気づけられたり、情報源になるような
愉しいサイトをめざしていきます。
どうぞこれからも末永く気長に
のぞいてやってください。
それでは、また明日!!  
            (編集発行人:コサカ)

■■路地裏喫茶日記バックナンバー■■