編集発行人 コサカが贈る勝手きままな
つれづれ日記です。ハッピーな日もブルーな日も
美味しい珈琲で、一息いれてください。


10月27日 九州喫茶散歩の取材

2009年、石釜の「梅屋」さんにて
出版記念イベントをさせていただきました。
今度も何かやるぞ!



ここ二日ほど、めずらしくふつうの取材が続いた。
婦人雑誌のお雑煮取材と、携帯会社の応対コンテスト取材。
皆さんと一緒の仕事で心がけているのは
なるべく自分のまま過ごすということ。
足の指先が縮まりそうになる自分を自覚し、
それに対して無理しないと言い聞かせること。

それが終わった翌日は、ページ数が少ない近場の店を
午前から昼と夜の2軒を取材した。 
途中で電車を乗り間違えて大幅に遅れつつ、2軒目に到着。
疲れていたのか、タクシーの運転手に
「Aという喫茶店に」と言ったら、
「A? コーヒー豆売ってる、あの店でしょ。
お客さん、あそこは喫茶店ちゅうより珈琲専門店やから
今度から珈琲屋ち言うた方がいいな」と
真っ当なことを言われ、一瞬ムッとしたものの、
どう考えても運転手さんが言ってることが正しいし、
そこまで認識させているAもたいしたもんだと思いなおした。
深夜の高速バスで帰宅。


えー、残りの取材はあと5軒くらいかな。
ページ数がおさまるのか、とっても心配。
申し訳ないけれど心を鬼にして
1ページの店ももうけないと、いけないだろう。
電車で移動中、A新聞の記者の方より
メモリアルコンサートの取材依頼の電話があった。
日程を決めたあと、すみません、やっぱり
この時間も、この時間も、別の取材が入ってましたと、
3回も変更の電話が。
ま、自分も忙しい時は似たようなものなので
いいですよ、多少遅れたって「美美」に
ずっといますからとお伝えした。
その日はラジオ取材も入っているし、
多少の負担をおかけするだろうと充子さんに報告したら、
「小坂さんも忙しいですねー」と
他人事のようなメールがきて吹き出した。
先日の岐阜ツアーを待夢珈琲店の今井マスターが
中日新聞の連載にて紹介していただいています。 力作です。
今井利夫の珈琲三昧


レディフォー「モカに始まり」
の新着情報では、
豆香洞の後藤さん、蘭館の田原さん、カウンティの
森さんらの文章と写真もアップされています。
じーんときますよー、ぜひご覧ください。



喫茶本の写真を撮っていて思うのだけど、
私は日常の何気ない風景が好きなんだなあ。
だから営業時間外にきっちりと
ととのえられた環境で撮影するのは喜びが薄いというか、
営業中に見つけた何気ない瞬間をとらえられたら、
それがいちばん嬉しい。
何かを美味しそうに美しく撮るのはプロに任せて、
全体の空気がつかめるようなカットを
とらえるためには、私の場合、下手も数打ちゃの
姿勢が必要で、思うにまかせてパシャパシャやってると、
やったなという充足感がある。


その店の空気を乱さぬように、
店主の仕事をなるべく邪魔しないように、
店に溶け込みつつ紛れ込んで、話を伺う。
最近では焙煎にも多少知識がついてきたので、
つい詳しく聞きそうになるが、それも善し悪しで、
喫茶散歩の取材の場合、その店の全体をつかむための
一部ということを忘れないようにしたい。
フジローヤルの取材であれば、逆にもっと
専門性を追求しなければいけないだろうが。
でも「焙煎」には、その店主の姿勢なり、
店づくりにおいて大事にしているものが
すべてつまっているのは確か。
そこをひも解いていくと、見えてくるものがある。
一杯の珈琲は、まさに店主そのものだから。



今、ハマっている歌、吉澤嘉代子さん。
「東京絶景」「残ってる」
これらを聞きながら九州じゅうを
自由気侭にブイブイ走りまわっている(公共機関で)。
だけども、昨日は疲れや暑さもあったのか、
急に自分が太っていることにむかついてきて
着ている朱色のシャツを引きちぎって
地面に叩きつけたく なる瞬間があった。
微妙にきつくて(自業自得だけどさ)、気分にあわない
服を着ていることへの強いイライラ。
体が重い、動きずらいことへの不満。
だったら運動して痩せたらいいのに!
整体だけが我が救いとなっている昨今であります。
今回、店の確認をかねて
久しぶりに沖縄にもわたってみようと思っている。
それではまた明日。


●残り10日!!めざせネクストゴール220万●

我らが「珈琲美美」森光宗男マスターの生涯
ただ一冊の著書「モカに始まり」を再販するための資金を
クラウドファウンティングで集めようと、
手の間の田中さんを 中心として動いています。
期限は11月6日まで、ネクストゴール達成に向けて、
SNSなどでお知らせいただけますでしょうか。
森光さんを偲ぶメッセージも続々更新中!!
https://readyfor.jp/projects/coffeemocha
フェイスブックも開設! 
https://www.facebook.com/tenomabunko/


<11月6日 メモリアルコンサートのお知らせ>



日時 2017年11月6日(月)
    18:00開場 18:30開演
場所 あいれふホール
   福岡市中央区舞鶴2-5-1 092-751-2827
料金 3000円(全席自由 260席)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
プログラム (一部)森光宗男さんを偲んで
  ゲスト/大坊勝次 聞き手/小坂章子

(二部)コンサート
北口大輔(チェロ)
つのだたかし(リュート)・冨山みずえ(歌)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
チケット問合せ/
事務局(田中)092-407-4836、美美092-713-6024
販売先/ マスカル珈琲、珈琲蘭館、美美など全国のコーヒー店
あまねや工藝店、福岡書芸院、工藝風向
チケットポート福岡パルコ店(福岡パルコ5F)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




                   (編集発行人 コサカ)



■■路地裏喫茶日記バックナンバー■■

■TOPページ■