編集発行人 コサカが贈る勝手きままな
つれづれ日記です。ハッピーな日もブルーな日も
美味しい珈琲で、一息いれてください。

12月25日 映像ふたたび

映像『COFFEE ROAD(珈琲道)』
ただいま再編集中につき、しばらくお待ちください。


メリークリスマス!
昨日は、今回の映像編集にアドバイスをしてくれた
後藤ファミリーのクリスマスに参加。
持参した映像をダメ出し付で一緒に見るという
拷問のような時間を過ごす。
しかもスピーカーがよいものなので
自分の声が聴こえてきたときには頭を抱えた。
「意外と気取った声で喋っとるんやね」
見る人が恥ずかしくなるようなナレーション、
素人がそれっぽくやっている喋りほど
気持ちわるいものはないとのごもっともな指摘に、
だよねだよねだよねーと観念いたしました。
あれでも随分と疲れた段階でとった声に
かえたのに、まだまだ恥ずかしいという。
困ったものだ。



ともかくナレーションや音の微調整を
もう一度やりなおして、世に出したいと思う。
それができたら、日田リベルテで上映会をしたいと思います。
なので、完成までしばしお待ちください。
なお、すでにお送りした方々には
たいへん申し訳ないですが、 内容は基本的に
変わるわけではありませんので、
現状のものをお楽しみいただければと思います。
もちろん新しいのができたらそれもご報告しますね。



それにしても、自分はいつも不完全なまま
できないまま世にナニカを出して
恥をかいて生きているなあとつくづく思う。
そんな自分に疲れをおぼえる。
しかし、ここまで出来ているわけだし、
撮影自体はやれているわけだから
次のハードルがきているだけで、あとひと息。
ものごとが成就するためには
踏まねばならないプロセスがあって
そこを避けて通るわけにはいかないのだ。
もう一回やろう、ちゃんとやります。


そんなこんなで43回目の誕生日の気分は、
やや低めであるが、山ありゃ谷あり
地道な感じでいいんじゃないでしょうか。
一昨日、ローカル線旅の最後の取材にでかけたら、
鳩をくわえたキジ猫とそれを追う黒猫の攻防をみかけた。
その後、1時間くらいして現場に戻ったら
茂みで、鳩を食いちぎっているキジ猫を確認した。
背後には、キジ猫2匹がおこぼれをもらおうと待機している。
愛らしい顔をした猫さんのたくましさよ。
しかし、鳩って簡単に捕まるんだなあ。
それではまた明日。   


                   (編集発行人 コサカ)



■■路地裏喫茶日記バックナンバー■■

■TOPページ■