.          

















編集発行人 コサカが贈る勝手きままな
つれづれ日記です。ハッピーな日もブルーな日も
美味しい珈琲で、一息いれてください。

8月29日 新居へ



さよなら、マンション暮らし。



一昨日は、東京出張。
ふと思い立って、翌日、特急あずさに乗って
長野県の井上製作所に行ってみたが、
井上さんとは会えず、
まあ突然行ったのでしょうがないとあきらめ、
書き置きを残してとんぼ返りした。
一見、無駄足と思えることでも、こうした
行動によって自分のなかで納得がいくので
思いきって動いてよかったと思う。
それにしても山梨や長野って東京から近いですねえ。
八ヶ岳も素晴らしいし、いいエリアだなあ。


今日は、新居の鍵をもらえるというので、
ちょっとした荷物をもって、雨のなか不動産屋へ。
と、袋から突き出ていた帚を目にした担当の女性が
「あっ、小坂さん、入居は明日からですから!
(見つからないようにしてくださいね)」と
声をひそめて教えてくれた。
あ、そうか。
こりゃ、フライングだ。
でもまあいい。もう自分ん家になった気分で
駅から我が家へ歩いて行ってみることにした。
教えられた通り、沿線沿いの道を進んでいたら
どんどんどんどん方向がわからなくなって
すっかり迷子になってしまった。
すぐ近くのはずなのに逆方向に向かっていたらしい。
最後は、犬の世話をしていたおばあちゃんに
道を尋ねて、何とか見覚えのあるエリアに。
自分ん家に行くのに、さっそく迷子!
ちょっと勘弁してくれよと笑いがこみあげる。
せっかくなのですぐ近所の神社にお参りしてから
家に入った。鍵をあける、うわおー!
ドキドキしながら中に上がったら、
きれいに掃除されていて、玄関には顔が見える
インターフォンまでつけてくれていた。
大家さん、ありがとさんです。







そして、部屋じゅうを歩きまわって
アロマをやっている友人の松田純子さんから
引っ越し祝いにもらった浄化スプレーを
くまなく吹きかけていった。
心地いい匂いが興奮をしずめてくれる。
よろしくねと押し入れの中にも声をかけながら
シュッシュッシュッ!!!
丸ごと一本、部屋に進呈したあとは、
毎年愛用している熊谷守一のカレンダーを貼った。
ああ、この家、大好きだなあ。
とてつもなくワクワクしてくる。
仕事部屋の机の位置、寝室のベッドの位置、
まだはっきり決められないが、
これから じっくりやっていこう。
玄関の壁は、ほかの部屋は白い漆喰が多いので
やはり白い布シートがしっくりくるだろう。





薬院のマンションに戻る前に、
新居のある朝倉街道駅付近を散策してみた。
焼き鳥屋が異様に多いですな。
この中からお気に入りを見つけようかね。
ジャンルがよくわからない微妙なインテリアと
音楽が流れる唐揚げ屋さんの塩唐揚げ、
買ってみたら、なかなか美味しかった。
家に戻って、今のうちにやれる
手続きの書類をすべて郵送し、
仕事のチェックを行いながら、冷蔵庫を空にした。
慣れ親しんだこの居心地のいい部屋とも、お別れ。
猫らに、明日引っ越すからねと言い聞かせたら、
ニャッと短く省エネの返事をしてくれた。


今後の「存在感」については、より軽やかに
心を開いてやっていこうと思っている。
更新が気軽で広がりやすいアメブロにしようかと
計画中。もとの日記も読めるようにしつつも、
アメブロはジャンル分けができるので、
自分という人間を多方面から的確にとらえることが
できるんじゃないか。
これまで「珈琲」に助けてもらっていたところが
あったが、今後は珈琲屋さん頼みではなく、
自分自身のことをフットワーク軽く
表現していきながら、受け身ではない仕事の仕方を
していきたいと考えている。
よし、今度こそ、行動に移すぞ。
その前に喫茶案内を仕上げるのが先決だ。
8月31日は、尊敬する八木さやさんが開催する
壱岐の月のうつわマルシェに行ってきます。
今の私にとっては、玉置浩二か八木さやかという
くらいに憧れの人物なので、実物に会えるのが
むちゃくちゃ楽しみである。
それではまた引っ越し後に。


●●●引っ越し顛末日記●●● 
2019/7/122019/7/19
2019/7/212019/7/242019/7/29
2019/08/9/122019/08/16
2019/08/22 2019/08/26






                   (編集発行人 コサカ)



■■路地裏喫茶日記バックナンバー■■

■TOPページ■