編集発行人 コサカが贈る勝手きままな
つれづれ日記です。ハッピーな日もブルーな日も
美味しい珈琲で、一息いれてください。

 
1月16日 夢




最近は、テレビ番組「アウト×デラックス」を
観ながら、リビングに張った床板の間にはさまった
ゴミをまち針でとるのにハマっている。
これをやりだすと、時間がいくらあっても
足りないニャッ。
肝を冷やすぜぇ〜。
自分がもしアウトデラックスに出たら、
場がもつだろうか。
冷静に考えると、今のままでは無理だニャッ。
中途半端な自分が口惜しい。
たぶん森光さんなら、
「土をみると食べたくなる珈琲屋のマスター」として
マツコとやべっちに「え、何、食べるのぉ!」と
いじられても乗りきれるだろう。
富士珈機の宮岡会長も何がどういうというわけ
ではないが、まちがいなく登場するだけで
笑いがおきて「アウト〜!」をもらえるだろう。
それから、熊本の喫茶店アローさんも
即効「アウト〜!」だろう。
そう考えると、珈琲関係者や喫茶店主って
アウト(=イタイ)人間の集まりですニャッ。



昨夜は、古めかしい中国のような異国のバスに乗って
写真を撮りながら旅する夢をみた。 
くすんだ藍色のバスの車内で黄色やピンクなどの
カラフルな色彩のものがあり
興奮してシャッターをきるのに、
動画設定になっていてあわてるという。
それとアツアツの味噌汁を作る
白髪のおじいさんも登場した。
じいっと見ていたら、おじいさんがお玉ですくって
飲ませてくれた。元気でたなあ、夢のなかだけど。


年末は、これまで数年やってきた仕事が
電話一本でお払い箱されるという異例のできごとがあり、
一瞬ムッとしたものの、ずっと前からやめなければと
考えていたので、結果ラッキー!と、
3秒後には思いなおすことに成功した。
なんでも切り替えが大事。
もうその仕事はいいから、次に行きなさいと
神様がとりはからってくださったのだ。


昨日は、「美美」へ立ち寄った帰りに
三社参りの仕上げとして護国神社へ。
ちらほらと参拝客がいた。
都会の真ん中にあるあのような開けたスペースは、
UFOとの交信場所のようにも感じられる。
お賽銭をあげて手をあわせ、迷った末に
おみくじは引かずにおいた。
それではまた明日。


 
                      (編集発行人 コサカ)




■■路地裏喫茶日記バックナンバー■■

■TOPページ■