編集発行人 コサカが贈る勝手きままな
つれづれ日記です。ハッピーな日もブルーな日も
美味しい珈琲で、一息いれてください。


7月14日 漫画家の堀道広さん



12日だったか、RKBラジオの生放送に出演し、
珈琲について10分ほど喋ってきた。
収録は、岩田屋横の箱型ブースの中。
お茶は何がいいですか?ときかれ、
「アイスコーヒーですか?」と言われたのに、
とっさに「午後の紅茶」を頼んでしまった。
『珈琲屋』『モカに始まり』について
しっかり宣伝したかったが、なにせ
ラジオやテレビの場合、トークの入口が
昔なつかしい昭和レトロな喫茶店というケースが
多いので、本への展開に持っていきにくくて難儀した。
・・・難儀したのは、パーソナリティの方々の
方だろうけれど、トークでも文章でも
あれやこれやと欲張りすぎたらいけませんね。
まあ、「ぶんカフェ」や 「マスカル珈琲」、
「美美」や森光さんの話もできたからヨシとしよう。



昨日は、パンや金継ぎの本などを描いている
漫画家の堀道広さんが来福されたので、
次回、お願いするお仕事の下見もかねて
珈琲店めぐりをした。
漆塗りの世界、マンガの世界、
派遣バイトで食いつなぐ屈折時代をへて
今や先月号のポパイの表紙を描くまでになられた。
「なんか不思議なんですよねえ」と話す
堀さんは、自分を少しも取り繕うことなく
「素」の「素」というか、
「正直」を絵に描いたような方である。
かといって、もちろん
お互いにフリーの身の上につき、
こんなことありますよねえ的毒舌トークも
交わしつつ、おおいに笑わせてもらった。
ありがとさんです。






今日は、平尾「くらすこと」さんにて金継ぎ教室、
明日の15日は、糸島のかき氷屋さんで
似顔絵を描かれる そうですよ!
堀道広さんの
『チンする!プラ板 似顔絵屋(チンプラ)』
in くらすこと 店 福岡糸島

ドライブがてら訪ねてみてはいかがでしょう?
それではまた明日。

                   (編集発行人 コサカ)



■■路地裏喫茶日記バックナンバー■■

■TOPページ■