Shirin Bakhtiar
シーリン バフティヤール

2008年キャラホビ用原型

作品概要

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)より、
アザディスタンの皇女マリナの側近、シーリン・バフティヤール。
トゲのある言動が光るドSメガネキャラです。

キャラホビ2008内、キャラホビマーケットにてPROJECT GXより販売しました。

08/09/07
遅くなりましたが・・・
キャラホビ2008終了!
当日PROJECT-GXブースにてシーリン・バフティヤールをお買い上げいただきました皆様、
大変有難うございました。

大変遅くなりましたが完成見本(キャラホビ間に合った!!)と写真パーツリストを公開いたします。


パーツリスト
■全12パーツ

※メガネは付属いたしません。大変申し訳ありませんが
市販エッチングパーツの使用やクリアシート切り出しによる自作にて対応して下さい。
完成見本ではクリアファイルをデザインナイフで切り出したもののブリッジとフレーム部に
金属色を筆塗りして再現しています。

※パーツチェックおよびパーツ請求は9月いっぱいくらいまでにお願いいたします。
時間が経つにつれ原型や型の劣化・破損により良品の準備が困難になっていきます。
08/08/24
暫く間が空きましたが量産完了ー!!
これで一安心。でも完成見本の製作がー・・・

とりあえず製品版を仮組みしてみました。
08/08/13
間延びした部分にシワの追加をしたりと、
最終的なディテール調整中。
布の引っ張られる方向を考えて、
不自然にならないように気をつけながらの作業です。
全体が複雑な3次曲面なので形状を損なわずに
表面をヤスるのが大変です。
傷埋めて磨いてサフ吹いて・・・の繰り返し中。
指紋がなくなりそう〜〜
試作メガネ装着ゥゥ!
シーリンさんのメガネはレンズ部にフレームが無い様で、
一般的なエッチングメガネパーツでは再現できないので
エッチングパーツの付属を見送りました。
いや、フレームレスのエッチングメガネも存在は
するんですが結局レンズ部は自作になってしまうので、
今回はメガネ製作用の型紙と透明シートを付属させ、
ユーザー様にメガネを自作していただくという方式を
執らせてもらいます。
08/07/24
遅ればせながら先日二次審査通過致しました。
んで、いよいよキャラホビまであと1ヶ月強。
前の更新時から絵的にはあまり進んでないように見えますがパーツ分割やら細部の煮詰めなどをやっておりました。
まあ、うっかりしてると間に合わなくなるのは当然ですが早くも遅くもないペースで進んでるような感じかなぁ。
さ〜、今月いっぱいにある程度見切りを付けられるよう仕上げていきますか〜
シーリンさん
顔の造形もほぼ最終回答に近い段階です。
あとは表面処理や髪パーツなどとの嵌合の
キメ直しとか。

バラした後、断面まわりはポリパテで
復元しているので色がまだらです。
背面(見りゃわかる)。
スプラッタ中。
ウェーブ軽量エポパテはライターで熱する
とデザインナイフで簡単に切断できます。
くれぐれも炙りすぎには注意!
(焦がしちゃってますw)

さらにスプラッタ!!
断面はポリパテをワックスで離型する方法で
嵌合わせているので現在は画像の状態より
綺麗になってます。
08/06/10
監修写真提出しました。
一見だいぶ形になってますがまだまだ全然ラフですね。
細部の作りこみやらパーツの分割やら表面処理やら、
まだまだここからが地獄ですw

上半身アップ。→
個人的に左腕のひねり方や
手の平の表情がすごく気に入ってます。
08/05/27
ラフ(裸婦)最終回答。前回もまたいろいろ為になる指摘を受け、腹部を全部食いぬいて腹筋の表現をしたり
上半身の華奢化を追求したり肩周りの筋肉の流れを修正したり。腰のボリュームも更に増量しました。ビバ安産型!!
で、服の造形も開始。生足部分の別パーツ化に備えふくらはぎより下をメンタムで保護したあと、ガスッとエポパテを盛っていきます。
おー、一気にらしくなりました。
08/05/08
頭部は微修正の回数が多いのでシリコンで型を取ってポリパテに置換しました。
髪の造形も始めたんですが髪は難しいですね〜。どうやっても綾波にしかならず(写真左、目線飛んでて怖ぇw)、
綾波地獄から脱して右の状態にするのにまる1日かかりましたw
ちなみにポリパテの銘柄はフィニッシャーズ。硬化がべラボーに速く(モリモリ比)切削性もいいので重宝しそうです。
現時点でのプロポーション。
腰周りのボリュームが足りなかったので肉盛り。
女性らしいプロポーションに近づいてきました。
08/04/13
で、修正していく過程。上半身がゴツかったので方や腕全体を寸詰めする形で調整。
08/03/24
フォルム出し中。後にいろんな方から指南を受けて色々修正していくんですが、
このときは何処がおかしいか気付いておらず
このまま服の造形に入るところでした。あぶないあぶない!
08/03/04
にっくにくにしてy・・・ゲフン、ゲフフン、
肉盛り中。まだ手の平はティファ流用のダミー。
08/02/23
ワンフェスに遊びに行く前日、なんかテンション上がっちゃって製作開始。
イメージスケッチを元にエポパテ板とかでバキバキッと骨格を作りました。
順番が前後しますが顔の造形。エポパテボールを芯にスパチュラ一本でほぼ一発造形。
だいぶエポパテオンリーの造形にも慣れてきたなぁ〜。
眼とメガネを書き込み、シリコン複製用の粘土で暫定的にヅラを作りました。

ちなみに粘土の銘柄はベルグクレイエース。
ヘラ通りや型離れが良く複製用の粘土として”コレしかねーだろ!”
という逸品だったのに何故か絶版になりました。
しかもポリパテ盛る土台とかにも使ってたので少しづつ汚損で使えなくなったりした部分を捨ててるうちに、
もう複製に使えるだけの量は残っていません(泣)