PROJECT GX 2008
DT-6800HMC DAUGHTRESS HMC
FIREWARABIE/WISEWARABIE
Ver2.0(笑)

ファイヤーワラビー/ワイズワラビー

作品概要
2005年製作のキャラホビ用初原型であるワラビーを新造しなおしてキャラホビ2008で販売しました。

08/09/04
キャラホビ2008終了!
当日PROJECT-GXブースにてファイヤーワラビーをお買い上げいただきました皆様
大変有難うございました。


今回は3年目の再販(今回完全新造となりましたが)で多くの方をお待たせした挙句、
準備数が十分でなかったということもあり見本に塗装を施すことが出来なかったにもかかわらず
開場分で完売となり大変驚きました。

2009年も再販を予定しておりますので、今年買いそびれてしまった皆様、楽しみにしていて下さい。




それでは、遅くなりましたが1/150ファイヤーワラビーの仮組み写真とパーツリストを公開します。
指揮官機用ヘッド装着版(ワイズワラビー。)
ワラビーといえば火炎放射器ですよね!
仮組み写真には写ってませんがパーツリストの通り
ライフルも付属します。
背面。リアアーマーから出てる変な板の逃がし方は独自解釈です。
ホントはどうなってんだろう?
設定画じゃ背面と燃料タンクの間に挟まってる様にも見えますが・・・
一般機(ファイヤーワラビー)。
脚部メカチラ見せしてみたり。
火炎放射器燃料タンクなしの状態の背面。

パーツリスト
単品パーツ

26PC
複数パーツ

24×2=48PC
その他別途ご用意していただくジョイントパーツ。

TEIJIはべつにコトブキヤの回し者ですが何か。(!)

キット開発には写真のコトブキヤ製パーツを使用しております。

●ボールジョイント(S) 首、手首
●ボールジョイント(M)
●ボールジョイント(L) 股関節、足首
●T字ジョイント 2mmのものを肘に使用
●T字ジョイント(L) 内径5mm、軸径3mmのものを膝に使用
●5mmプラ棒など 膝の可動軸として使用します
●2mmプラ棒など 肘の可動軸として使用します。
タミヤ製のものは若干太く不向きなのでエバーグリーン製がお勧めですが、入手困難なら2mmのポリランナーや真鍮線などでも代用できます。
●1mm程度のアルミ線 腰部各アーマーの接続などに使用します
●4mm〜5mm程度のチューブ 火炎放射器と背部燃料タンクの接続に使用します。
メッシュパイプがお勧めです。

※パーツチェックおよびパーツ請求は9月いっぱいくらいまでにお願いいたします。
時間が経つにつれ原型や型の劣化・破損により良品の準備が困難になっていきます。

製作サポートもUP予定ですがもうしばらくお待ち下さいね。
07/08/24
うおー1年ぶりの更新だ・・・去年販売を楽しみにしていらした皆様、販売できずにスミマセンでした・・・
今年こそ出すので、楽しみにしていて下さいね。
正面図。前作よりだいぶスマートになっています。
頭部は言わずもがなの2種付属。
ファイヤーワラビー一般機と指揮官専用機(ワイズワラビー)
を選択できます。ただし両機はカラーリングが異なるので炎の
時計隊を再現したい方は複数買いしちゃってくださいw
今回は脚の内部メカなんかも作ってたりします。
07/07/24
ディテール入れ中。そろそろヤバイ。
07/06/25
スネのラフが出たので組んでみた。
流石イラストからの採寸、一昨年のような寸詰まり感はありません。。

足首とかダミーだし各関節が煮詰まってないけど一昨年とスケジュール比較すると
05/7/30の一歩手前くらいでしょうか。

今年は一ヶ月も余裕がある!格段の進歩だ!!

でも!!

今年は社会人なので夏休みを利用したラストスパートが使えない!!

(泣)
07/06/20
チョット進みました。
左が一昨年のモノ、右が新規。
同スケールのつもりなんですが・・・一昨年のやつデケeeeeeee!!
07/05/25
毎年恒例、監修写真デッチ上げ。
一見ちゃんと形になってるようですが、
作り直しを決意したのに新造部分はボディとフンドシのみ。
他は一昨年のパーツでそれっぽく組んであるだけです。
07/02/22
去年、原型の改修は終わってたのに生産が間に合わず、再販が出来なかったので今年こそ再販します!

クリックすると小さくなります
去年販売できなかったワラビーですが、
新作のジェニスより多くご質問やご要望を頂戴したので今年もリベンジします。
といっても去年若干の改修はしているものの、
基本2年前の造形であるため今の目で見ると完全にアウトなクォリティです。
しかもスケール合ってねぇしw(デカイんです)

ということでコレはもしかしたら再販じゃなくて新作のつもりで挑まなきゃならないかも・・・
←は量感を把握し直すためのイメージスケッチ。
ワラビーっていままでドムクラスの重MSと思ってたんですが、
素体をスリム目にして”脚の上にフツーのMSが乗ってる”
感じにしたほうがしっくり来るみたいです。
だって基本の骨はドートレスなわけだからなぁ・・・

いま頼まれものの作業や塗装中のMGがあるんでソレが片付いたら取り掛かるとしましょう。
05/08/23
パーツリストなど。
単品パーツ群
●胸部
●腰部(フンドシ)
●小物ランナー 握り拳(左1、右1)
ファイヤーワラビー頭部
ワイズワラビー頭部
ライフル
平手(左手用のみ)

スネ下部背面ダクト(左1、右1)
肩関節用ポリ隠し×2
●腰部周辺パーツランナー  腰部リアアーマー
フトモモ(左1、右1)
腰部フロントアーマー(左1、右1)
腰部リアアーマーリフレクター(っていうの?)
複数梱包パーツ群
●下半身パーツランナー(2組)  内スネ
外スネ
膝アーマー
腰部サイドアーマー
足首
●腕ランナー(2組) 肩基部
肩アーマー(前面1、背面1)
上腕
下腕
肩関節ポリ隠し(不良品の為不要。良品は小物ランナーに付属)
●ノズル(10個)
その他ご用意いただくもの
メーカー 名称 単価(税抜) 必要量
コトブキヤ ポリユニットT字軸Lサイズ
ポリユニットT字軸
\200
\200
1セット
1セット
ウェーブ Lジョイント
Aスプリング直径No.1(直径1mm)
\350
\120
1セット
1セット
イエローサブマリン 関節技ボールジョイント \450 1セット
タミヤ等 直径5mm
直径3mm
直径2mm
●ボールジョイントについて。
キット開発には一応ウェーブのBジョイントを使用しましたが、
製品を組み上げてみると特に下半身が強度不足になってしまい
腰が抜けたように崩れ落ちたり、ホバー姿勢が維持できない
ということが判明したので、関節技ボールジョイントの使用を推奨します。
ちなみに、ウェーブBジョイント使用の場合は2セット必要で、関節技なら1セットで済みます。
ほかにも大ボールジョイントはカップ外径9mmまで、小ポリキャップはカップ外径6mmまでのもの
なら、どのメーカーのものでも使えます。ただし、強度の問題があるので、
あくまで推奨は関節技です。地方だと入手困難な場合がありますが・・・
必要ポリ類は一緒に梱包すればよかったですね。
05/08/18

あれから4日でワイズワラビー用の頭部とリアアーマーが出来ました。
よく頑張った、俺。
でも写真のパーツの量産はじめんの今からなのよね。(ほかはレジン流し中)
盆にひいた夏風邪が治ってないんですけど寝れそうに無いです。
でも、ここまでくると逆にテンションが上がってきます。
同時に血圧が下がって心拍数も上がってきます。

もともと低血圧なので、つらいです。上が100無いのです。生きてるのが不思議。
05/08/14
イベント帰還後の事後更新ですが。。。
あと一週間というのに無いパーツがある。写ってるので全パーツです(汗
死ぬんか?俺、死ぬんか?
全身像。なんとかうまくまとまってくれたと思います。スネの大きさがもっと上下にあるとよかったかも。
でも、それやると設定身長から大きくなりすぎるんだよな・・・
脚の構造。構造はいたってシンプル。
隙間が大きいので裏にも簡易ながらディテールを施してあります。
腕の構造。肘は90度くらい曲がります。単軸関節の限界って事で・・・
05/08/03
結構進んだ。可視的な変化はミクロだけど仕上げのディテール追加と表面処理に入ってます。
なんかサイドアーマーつけたら異様にファットな感じになっちゃった。ちょっとスリム化が必要か?
リアアーマーやスネのノズル、手首など、まだ無いパーツがあるので予断を許さない状況。
キット内容が機体本体だけになったとしてもそれなりの完成度で20個は必ずそろえたいので
武器類の付属は諦めるか?とりあえず手を抜きたく無いのと残り時間が無いのとでカット宇宙(葛藤中)。
指揮官機(ワイズワラビー)の頭部もまだなんだよなー、鬱だ。
これでも、睡眠削って頑張ってます。
画像には無いけど、ライフルも製作中。
次はサフ状態の原型をアップできる事を祈ろう・・・・

そうそう、この前当時のビデオ発見したんで観てみたんですよ。
ファイヤーワラビー初登場の第6話。
そしたらこの図体で結構機敏に動くんでちょっとビックリ。
頭のデザインといい、やっぱドム的位置付けの機体なんだろうか。
しまいにゃGXにハイキックかましたり、ビームサーベルでチャンバラしたり、
3機の連携でガロードを追い詰める始末。
ジャミルが助けに来んかったらヤバかったかも。
てかビームサーベル、何処から出てきたんだ?
05/07/30
イベント20日前でこの進行状況ってものすごいスリル満点なんですけど。
半身分のパーツを作り左右反転で合成した全体像。
きのうスネパーツを作った事でやっと全身が見えました。
初原型としてはなかなかうまくプロポーション出せたんではないかと自負してます。
下の写真と比べるとちょっと感動できますw
ただし細部の仕上げで手を抜くと一気にレベル下がっちゃうので気が抜けません。
生産の都合(20個を予定)も考慮すればあと1週間くらいで全て完成させなきゃなー。
幸い、鳥人間クラブを引退してから暇で作業スピードが凄いんで
なんとか間に合うんじゃないかな。
あと、この時期ポリパテの硬化が早いんではかどるはかどるw
05/05/30
写真監修。全然進んでないので鬱だ。
5月末の写真監修のとき。
このころは鳥人間コンテスト前で忙しくまともに製作時間が取れなかったので
いろんなところが間に合わせのでっち上げです。
結局ほとんど作り直しになってしまったという・・・
スネは発泡スチロールです(爆)
05/03/24
ようやく始動。っつっても落書きした程度・・・

(クリックで巨大化)
イメージを固めるために描いたイラスト。
どのくらい再現できるかな・・・?