いらっしゃいませ、ピアノ専科です。

TOP > 


 
■メニュー 一覧
※メニューのくわしい内容は、
絵文字
カーソルを当てたら
表示されます。 現在メニュ = 色つき。
フォーマルコーナー・こども用フォーマル・ドレスインナー(ドレス用下着)・フォーマル、演奏会用アクセサリー・靴(シューズ)・マタニティ用リンク舞台・演奏会もオマカセ!
男女子供フォーマル・
ドレス関連エリア


音楽雑貨・音楽CD・ピアノ指導者向けリンク・ピアノ初心者向けリンク・レスナーのための指導ポイント(書籍)・ピアノ専門店・情報リンク音楽雑貨・CDコーナーと
ピアノ指導者・
初心者向けリンクエリア



ピアノが欲しい方へのアドバイス・ピアノのお手入れをしよう・スタインウェイコーナー・ ジョセフ・レヴィーン ピアノ奏法の基礎・若きピアニストへ・初心者もピアノが弾ける!・ちょっと語っちゃうよページ。・あなたがはじめるピアノ教室・音楽指導の重要な3つの要素・ピアノのへぇ〜・ピアノの歴史をちょこっと・ピアノのお役立ちリンクピアノのお勉強ページエリア
〜奏法とテクニック・ピアノ大好き〜



電子ピアノ・楽器店・
ピアノメーカー

〜ランキングやピアノ関連
ショップリンクもあります〜



楽曲・楽譜検索・楽譜ダウンロード・ピアノ、楽器可の物件をサーチ・音大・音高受験関連リンク ・音楽情報 コミュニティ・楽譜・書籍出版社リンク・資格・検定・スキルアップ・4大・音楽高校受験関連リンクリンク de 音楽情報!
楽器を楽しむための応援エリア

楽天ショップ別リンク、楽天商品別リンク、アトピー・アレルギー、空気清浄機、メイド服(エプロン)その他パーティー衣装・コスプレ その他楽天ショップ・
テーマ専門リンク



【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セット


 

ひとみいご流

発表会・演奏会用ドレスの選び方

「安心して本番を迎えるために」








フォーマルスタイルコレクション (4種類のフォーマルにあわせて、コーディネートのアドバイス・オススメショップ情報など)





美しい Aラインのカラードレスがいっぱい!「T ブライト」はコチラからどうぞ!



ドレスショップ、新着情報、選び方などなど、
フォーマル関連のお買い物などはコチラから☆


 「ドレス専門リンクページ」



 

※ご注意※
あくまでも、自己流です。
参考程度に ご覧下さい。(;´Д`A ```


普段ドレスを普段着のように頻繁に 着用される方は
ドレスなどの衣装を身近に感じるかもしれませんが、(芸能関係や飲食業、接客業等))

そうでない方は、「ドレス」を着るということは、、
フォーマル用やパーティー用、発表会の着用など
「特別な日」つまり、非日常のイメージをお持ちの方も、
多いのではないでしょうか。



結婚式等、フォーマルな場に招待されたものの、
どんな衣装を選んでよいのか、まったく見当がつかない場合、
あなたならどうしますか?。


「人を見かけで判断してはいけない」 そう言われつつも、
まだ、お互いをよく知らない立場同士の場合は、
どうしても、第一印象が大きく左右されてしまうものです。


そうなると、あなたのことをまだよく知らない状況のなかで、
服装による印象で、個人の品格やマナー等を一方的に判断されることもあるでしょう。

オシャレは、あなたの個性や魅力を表現する手段の一つであり、
不思議と、生き方そのものまで!にじみ出てしまうものなのかもしれませんね。



まず、その「TPO」に合った デザインや形はどういうものが最適なのか、
マナー違反をしてしまうようなことのないように考慮しつつ

不明な点、気になる点があれば 前もってリサーチしておきます。

カラーやドレスの形などが,他の人と同じようなタイプになってしまったら困るわ、と
心配な場合は、同席する予定の友人や知人、内容によっては招待してくださった方などに
相談したり、情報交換することもおすすめです。


「軽装で」招待されたからと、ジーンズで参加すると、
まるで場違いのように 浮いてしまうことも。
これらも確認しておいたほうが良さそうです。





ドレスのサイズが身体にピッタリ合っていることはとても大切です

大きすぎても、小さすぎても しっくりきません。

上品さもアピールしつつ、魅力をさらに引き出せる

美しい着こなしを目指したいものですね。



衣装は、価格が高いだけのものや、ブランド物で、
とにかく 「飾り立てる」ことが良いとは限らない場合もあります。


さらにその中で、計画している予算や、欲しいドレスやこだわりたい条件を選び出していけば、
時間を有効に使いながら 購入(あるいはレンタル)した衣装に絞り込んでいく必要があります。


下調べから始めて、欲しいドレスを探しあてるために、
一件一件 ドレス屋さん・衣装の販売店をまわるということは、かなり時間と労力を消費してしまいます。
多忙な際や、予め予算がきまっている時は、インターネットを使って絞り込んでいくと、
あっという間で 便利です。





さてさて、

こちらのページでは、ドレスの中でも、
演奏会や発表会など、ステージ向けのドレスに関する内容を
自分自身の演奏体験を思い出しながら、綴ってみようとおもいます。







例えば、演奏会なら、楽器演奏に安心して「集中」できる衣装であることが
望ましいですね。




演奏会のドレス選びは 

非常に重要です。






ちょっとここで・・・

〜 私が 演奏会に出たときのドレスのことを、少しお話します。〜

このときは、すそ広がりのピンクの(オーガンジー素材)のロングドレスを着たのですが、

Click Here!
ちなみに、こちらのタイプです( ・ω・)y-゜゜゜

そのときの ピアノの演奏会の場合は 「肩ひも」がすごく気になりました。

立ったり座ったり、そういう動作のみの時は 全く気にならなかったのですが、
いざ、本番が近づいてきたときに 試しに自宅でドレスを着用した状態で
ピアノを弾いてみて、はじめて気付く点が、かなりありました。

弾きながら、肩ひもが落ちる状態だったので、
あわてて補正(自己流ですが。笑)しました。

肩ひもがないドレスの形も、個人的に大好きです。
肩ひもがないドレスの場合は、ずり落ちたりしないかどうか、
ぴったりフィットしているか・・・・など、
安定感をしっかり確認しておくことをおすすめします。



ドレス選び&ドレスの最終的な確認の際、
ぜったいに チェックしておいて欲しいと思う点は、



ステージの場所にもよりますが、客席より高い位置に
マイクロミニ丈のドレスで立つ場合は、
鏡で 正面から見るより、驚くほど
アンダーウェアが「丸見え」状態になってしまいます。

ドレスのデザインや形等にもよりますが、
「見えても良い」下着対策にしたり、
さりげなくホットパンツ丈のものを一枚重ねたり、
ペチコート類、フリルをたくさん重ねたパニエでカバーする等、
いろいろと工夫すると、気にならず楽です。

裾が長いドレスで移動する際には、
踏んでつまづいたり、破いてしまったり、よごさないように、
ドレスの前部分を、「お姫様のイメージ」で 両手で少し持ち上げて歩くと楽に歩けます。



肩ひもの有無と、袖・肩の部分、
動いても、つっぱったような不自然さがなく、
適度なゆとりまたは、ピタっとした素材の場合はストレッチ感がフットしているかどうか
ずれ落ちたりせず、演奏に集中できる長さ・サイズであるかどうかの確認を
実際に着用して、演奏してみることをおすすめします。

ほつれや糸のよれ・汚れ・不自然なシワ(シワ加工の素材の場合等は除く)
ボタンやフック、スパンコール、ラインストーン等
落ちている場所はないか、きちんとついているかの確認

お客さんは、細かい部分まで みています。

コンサート・ライヴ等で、お客さんと向かい合って、共有しているひとときは
感動など、感情面が主体になり、
例えば衣装の裾のほつれ等に目を向けるようなことは少ないとおもいますが、

一旦 テレビやビデオ等で記録が残り、それらの瞬間は過去となって、
冷静・客観的な視点で繰り返し観ていると、
生演奏を聴いている時には気づかないような細部にも、
「おや!?」と目がいくものです。

演奏や演技等、舞台の印象と違った意味で 「隙」の部分が
あまりにも多いもしくは、ひどいと、
それらの印象のほうが、強く残ってしまう場合があります。

衣装のお手入れはもちろん、全体的に確認を怠らないようにしたいものですね。



(理由と、実話エピソード その一)

以前、テレビに出演なさっていた、ヴァイオリニストの方のドレスの裾がほつれているのを
家族が気づき、とても素晴らしい演奏だったのですが、
テレビを観ているお茶の間では、
「ドレスの裾がほつれているよね?」という話題になり、
素晴らしい演奏であったにもかかわらず、
結局、「ほつれ」の印象のほうが、強く残ってしまったということがありました・・。


(実話エピソード その2)

以前、とあるショーが地元であったのですが、
すばらしい演技だったにもかかわらず、
舞台が終了し、席を後にする際、
出演者の方々が、表のロビーで手を振ったり、
ファンと写真をパチリ。
そんなサプライズに お客さんは大興奮!。
まるで、おしくらまんじゅうのように、人・人・人の渦でごった返していました。

そして、いよいよ・・・・!
キャストの方々を近くで見れる距離まで近づいてきた時のことです。

舞台(室内)では気づかなかったものの、
衣装が真っ黒に汚れている姿が見えたとたん、
「案外 汚れているんだね〜」「きたない」などという声が、
私の周囲から、次々と聞こえてきました。




全体的なバランス
 靴・アクセサリー・髪型(セット)の最終確認
ドレスを着るのなら、髪型も華やかにしたほうが、
より美しく仕上がります。

あまり重たくするよりも、ロングヘアならアップしたり、
カールさせたり、ピンや可愛いヘアアクセサリーを用いたりして華やかにします。
ショートやセミロングでも、可愛くアレンジできますので、
ヘアサロンのスタッフさんに 相談してみてください。

ヘアアレンジが何も無く地味だと、ドレスだけが目立って 不自然あるいは、
「衣装に着られた」印象になってしまいます。

※自己流も良いのですが、ヘアアレンジに慣れていない方は、美容院がおススメ!
具体的なイメージがはっきりしない場合は、相談しましょう。
(ヘアセットのみで、衣装を着ない状態でオーダーするなら、
衣装をみせたり、写真を見せたり、イメージを伝えると、雰囲気がさらにアップします!)

靴のヒールの高さ・底のすべり具合、ペダルとの相性



演奏するときと、全く同じ流れで動いてみたり、
(歩く・椅子の高さを調整する、椅子に座る、お辞儀をする など)
実際に演奏してみることを  是非!おすすめします。


(衣装が汚れる等の心配もしくは、事情により合わせることが出来ない場合は
強要できないかもしれませんが、なるべく♪)

立った状態でドレスのサイズを合わせてみて、ピッタリと感じても、

椅子に座ったり、ピアノ等 楽器を演奏する姿勢になったり、
お辞儀をしてみたりすると、

思わぬ部分で「あれ?何か違う」と違和感を感じることが
あるかもしれません。


集中して演奏するためにも、

そして、

本番に起こる必要のないハプニングを増やしてしまうことのないように
できるかぎりの準備は 万全に整えたいものですね。




フォーマルコーナーはこちらからどうぞ↓


演奏会用ドレス・レディ−ス・紳士・マタニティ・大きいサイズのフォーマル 等


絶対に!入念なチェックを
譲れないところは

ズバリ! 「靴」です。



ドレス選びの際、ちょっとヒールが高いパンプスをはこうかな、
サンダルや 可愛いミュールで出ようかしら・・・・

などと、 いろいろ迷うことと思います。






このとき、要注意すべきことは

「ヒールの高さ」
です。

ステージでの自分を「堂々と美しく」みせたいなら、
ヒールがあったほうがおススメ
です。
脚も スタイルも もちろん美しく演出できます。

しかし、演奏するとなると、ファッション面だけで選ぶわけにはいきませんよね。



必ず 履いて演奏し、 靴になれるようにしてください。

不安のないよう、きちんと確認することをおすすめします。



私はハイヒールが大好きで、かかとの高い靴で外出することが常だったのですが、
「慣れた」と思っていた私が間違っていました・・(^_^;)

たった7センチヒール(形・・ピンヒール)のサンダルだったのに、
ステージが床だったことで、かかとの安定に困り、ツルツルすべるし、
緊張も原因の一つだったと思うのですが、
足のふるえが気になり、演奏に集中するのが難しくて
本番で 焦ったことがありました。
リハーサルが有る場合は確認がとれるとおもいますが、
即本番、もしくは スケジュール等の都合でそれらの確認ができない時は、
履きなれていない靴、ステージ経験等の無い靴は慎重に・・・。



6〜7センチでも、実際にペダルをふんでみたらわかるとおもいますが、
なれないと かなり不安定です。

では、ステージで演奏する靴は皆ペタンコヒールなのかというと、
実際そうでも無いようです。

ハイヒールで演奏する方では、斜めに力がかかる形で足をおかず、
ペダルの真上から踏む感覚で足の裏を置くと、
床で滑ることは無いとおもいますが、クラシック演奏のペダル奏法には
向かないように思います。(個人的な意見ですが、すみません。)。




また、ステージやフォーマルの場などで 美しく 堂々と歩くために、
歩く練習もしていたほうがスムーズです。


特に!いつも履きなれていらっしゃらない方は、
背筋をピンとはり、ひざを「カクカク」と曲げて歩かないよう
気をつけなければなりません。

私場合は、ハイヒールに履きなれない時は、
こけたり、つまずくことへの不安から、
「ひざ」をまげて歩いて
しまい、とても不自然な姿勢になっていました。
これは、ローヒールの靴でペタペタ歩くより、さらにカッコ悪いです。
↑ (経験者は語る・・(涙)

自分自身ではさほど気にならず、良かれと思っていても、
周囲では、ヒールで歩く姿のぎこちなさに気づきつつ、
わざわざ「言わない」だけかもしれません。
友達などに、歩き方をチェックしてもらい、客観的なアドバイスを受けると 
さらに良いと思います。



ヒールも、細いものではなく、
かかと部分の底の面積が広く、安定しているものなら、
ピンヒールと比較した場合、ヒールが少々高くても、
安定感は アップします。



ロングドレスで、ヒールが見えない場合なら、
ひそかに「ペタンコ靴」(ヒールが全くない状態)もおススメなのですが・・・


演奏する場所によっても異なりますね。

もしくは 同じホール内でも、床が張られているのか、
それとも、じゅうたんが敷いてあるのか、コンクリートなのか、などなど
材質の違いにより、演奏のしやすさやペダルの踏みやすさ等も異なります。

その本番の場所・状況・設備をしっかり把握し、対策を考えておくと、
その後がスムーズです。


 
極端な例になりますが、
もし、ヒールで野外の「土のやわらかい凸凹状態」に
「裾をひきずるようなロングドレス」で出るとしたら?
演奏前 ドレスを汚さないよう、そしてこけないように歩くことだけで 
余分な 神経をすり減らす状況に なりかねません。(笑)
演奏どころではない。これでは困ります。

靴・シューズ



コンサート衣装で 無難なものは?



個人的な意見では、
上品めなコンサート(大人)では、ロングドレスが多いですね。

その次に多いのは、膝丈より長いくらいのミディアム丈でしょう。

ロングタイプですと、落ち着いた 上品な印象になりますし、
演奏中の脚の位置、置きかたなど、自然な姿勢で自由に演奏できます。

ロングドレスでも、ふんわりと すそが広がったタイプから、
体のラインがでるようなストレッチ素材、
スレンダーに見せるスッキリしたデザインまで、さまざまです。

ぜひ、自分のお気に入りの一着を見つけてください★

それほど ステージの台が高くない場所で演奏する場合は、
ミニのドレスも可愛いとおもいます。


演奏者と、お客さん(聴き手)の目線が、
同じ高さでの視線で演奏する もしくは、
地面の高さが同じ程度で、お客さんは椅子に座る程度ならよいのですが、
 お客様からの視線が「下から、ステージを見上げる」席の高さとなると、
もう「見られる前提」でアンダーウェア等を工夫する方法もあります。



子供用ドレスの場合も 選び方は同じです。
まずは、ドレス着用の際、違和感がないか、
演奏しやすいかをしっかり確認しましょう。

靴は 子供用なら ヒールの心配は必要ありませんね。

デザインは、子供ならではの ふわりとキュートな雰囲気のドレスから、
大人っぽいドレスまで、好みや曲の雰囲気なども考えて、
衣装選びを楽しんでくださいね。





管理人の意見として、
幼い頃の、発表会・演奏会の衣装は、
素敵な思い出の1ページとしてはもちろんのこと、
そして、次への練習へのモチベーションにもつながる、
大変 重要なアイテムの一つだと思うのです。

蛇足ですが、私の幼少時代を思い返せば、
ピアノの発表会の衣装で 華やかなものを着ることにあこがれていました。

私の場合、ふわふわのドレスをきて演奏し、念願が叶った(?)のは、
高校を卒業して 大人になってからのことです。
(学生さんの場合、発表会やコンクール等は、
制服で演奏する子も多いですよね)

お友達が、綺麗なドレスをきてて、
自分がシンプルなワンピースのとき、
発表会本番で 子供ながらに「不満」に思ったことを、いまだに覚えています。(笑)

ちなみに日ごろ練習しないのに 「衣装だけは、こだわる」私に、親はあきれていました。(自爆)




こんな内容を綴っていると、
衣装ばかりにこだわらず、
きちんと演奏し、「成果を出すこと」が大切なのでは?いう意見も聞こえてきそうですね。

確かに、いっしょうけんめい演奏することは、当然のことです。


しかし、
いちばん大切なのは・・・
それまで 練習してきた「過程」なのではないでしょうか♪


自分への いままで頑張ってきたごほうびとしても、
衣装選びは 思いっきり楽しんで欲しいなと私は思います。


*・゜゜・*:.。..。.:*・´∀`*゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*






アクセサリーは「キラキラ」が素敵


個人の好みや、選ぶドレスの種類によって、ドレスとアクセとのコーディネートは様々ですが、
できれば、衣装の雰囲気やデザインに 馴染むアクセサリーを 選びたいものです。


私の意見としては、ステージでは、できるだけキラキラ光るものをおすすめします。
客席からみて「目が疲れる」ほどの眩しさでないのなら、
「ちょっと派手かな」とおもうくらいの、アクセサリーが素敵!
なぜなら、舞台の照明に反射して、美しく輝き、華やかさがプラスされるからです。


私が幼い頃、母に手をひかれながら ピアノの先生の演奏会を聴きに行った時のことは
大人になった今でも 鮮明に覚えています。

先生方は まるで、お姫様のようなドレスを身にまとい、堂々とピアノを演奏されます。
そして、お辞儀の際や演奏中など、アクセサリーが身体の動きに合わせてキラッと輝くのです。

そんな 華やかな姿に、私は、強く 憧れを抱いたものです。(しみじみ)



こだわり等は 人それぞれだと思いますが、
アクセサリーは、全てダイヤモンドで飾る必要は無いと私は思うのです。


本物志向、ブランド志向などと、とことん!こだわりたい方や、
衣装代に関してはどんなにお金をかけても構わない といったケースを除き、


舞台で身に付けるアクセサリーは、安価なお値段から手に入る、スワロフスキークリスタルや、
ラインストーンを使ったネックレスやイヤリング(ピアス)も沢山ありますので、
派手にしたいからと、無理して高価なお買い物をしなくても良いとおもいます。

衣装もスパンコールやラインストーンがついているものは華やかですし♪
全体的なバランスをみながら、(レンタル衣装でなければ)
アレンジを加えるのも素敵ですね。

一点豪華主義でバランスを取ったり、「ここはこだわりたい」と妥協したくない部分を考えながら、
予算を上手にクリアしたいものですね。

是非!ステージで美しく輝いてください(*´▽`*)



もし、ドレスの美しいデザインを活かしたコーディネートにしたい時や、
シンプルな印象を強調し、個性を表現したい際には、
あえてアクセサリーを控えめにするのも、粋かもしれません。



また、演奏する曲目が少ない場合は、
その演奏の曲の雰囲気にあわせて衣装を選ぶと楽しいですね。




結婚式のウエディングドレスやカクテルドレス、カラードレスなどのキーワードで
インターネット内を検索すると、驚くほど安価で販売されている衣装もあり、楽しめます。
(こうなるとブライダル専門店のショップのほうが選択肢も広く、「お気に入り」を絞りやすい)


フォーマル・演奏会用アクセサリー  




こだわり派のあなたへ・・スタインウェイオリジナル雑貨・グッズ・小物

スタインウェイのオリジナル小物・雑貨など プレゼント・音楽イベントのお祝いにも。


☆音楽雑貨・発表会記 念品の 専門リンクコーナーはコチラからどうぞ♪



■使える!ワンピース専門リンクコーナー 


フォーマルコーナー


結婚式、パーティー
などのイベントや、 ホステスさんお仕事用ドレスにも、どうぞ。
インターネットでドレスを選ぶのに
不安な方も大丈夫ですよ〜!
今はお直しサービスを承っている
お店もあります。
安い価格のドレスもたくさんあります♪

ひとみいご流!
インターネット上での
ドレスの選び方

ひとみいご流!
発表会・演奏会用ドレスの選び方
「安心して本番を迎えるために」

フォーマルを選ぶ楽しさを あなたに。


こども用
フォーマルコーナー



マタニティ・ベビー・
キッズ・ 男の子

タキシードなども含めて
 
お望みの商品を探すことができます。

どういう商品を選んだら良いのか
迷っていらっしゃる方の
「下見」 としても、ぜひどうぞ〜♪


ドレス用下着・
インナーのページ☆



ドレスインナー
も、欲しい下着も。
こちらから、簡単に絞り込んで、
探すことができます。
TPOに合った下着を使いこなすことは、
あなたの美しさを、 もっともっと!
引き出す
こと間違いありません☆

フォーマル・演奏会用
アクセサリー

 


美しい
アクセサリーは、
フォーマル服だけが「浮かない」
ためにも、必須なアイテム
です。

お求め安い価格からあるので、
ぜひ ご覧下さい。




靴・シューズ




フォーマル
はもちろん
デート
お出かけ、普段使いにもどうぞ。靴を選ぶ際は、本当は試着できることが望ましいのですが、
お求めのデザインやタイプを探すのに 大変便利です。


  ◆めざせ!ヒールの達人!
ハイヒール初心者さんへの
一口メモ&専門リンク


音楽雑貨
(発表会記念品、グッズ、小物など)



おんぷ
ピアノ、楽器
可愛い雑貨たちがいっぱ〜い!


発表会記念品
をお探しの
先生方もどうぞ。


 

 

 

TOPへ戻る >

 


ピアノ 奏法とテクニック
 -  ピアノが欲しい - ピアノのお手入れ - スタインウェイ - ピアノ教室を始めたい - 楽譜の読み方・楽典  


演奏会用ドレス  -  男の子・女の子用フォーマル - アクセサリー舞台用  -  フォーマル靴・シューズ
フォーマル下着(インナー) - 音楽グッズ・おんぷグッズ(音楽雑貨)  -  マタニティ用リンク



防音対策(消音)ルーム -  ピアノカバー -  ピアノ椅子 - 補助ペダル(補助台) - チューナー
譜面台 - CD - ピアノ初心者用リンク - ピアノ専門店 - レスナーのための指導ポイント -  ピアノ指導者

電子ピアノ(デジタルピアノ) - ピアノメーカー ( 国内・海外 )- ランキング - 楽器店 -  ピアノリース(レンタル) 

楽譜検索 -  楽譜ダウンロード(無料サイト多数有) - 楽器可物件 -  防音・音大・音高受験関連リンク
音楽情報 コミュニティ - 音楽関係求人 -  出版社リンク - 資格・検定・スキルアップ - 4大・音楽高校受験関連

アトピー・アレルギー -  空気清浄機 - メイド服パーティー衣装・コスプレ -  スーパードクター
のだめカンタービレグッズ - 千の風になって - 初音ミク - ブルーマン楽器 -  コブラ

サイトマップ(内容一覧)  サンキュー ベリー マッチ★最近のサイト更新履歴♪