いらっしゃいませ、ピアノ専科です。
 

   TOPへもどる


 
■メニュー 一覧
※メニューのくわしい内容は、
絵文字
カーソルを当てたら
表示されます。 現在メニュ = 色つき。
フォーマル

コーナー・こども用フォーマル・ドレスインナー(ドレス用下着)・フォーマル、演奏会用アクセサリー

・靴(シューズ)・マタニティ用リンク舞台・演奏会もオマカセ !
男女子供フォーマル・
ドレス関連エリア


音楽雑貨・音楽CD・ピアノ指

導者向けリンク・ピアノ初心者向けリンク・レスナーのための指導ポイント(書籍)・ピアノ専門店・情

報リンク音楽雑貨・CDコーナーと
ピアノ指導者・
初心者向けリンクエリア



ピアノ

が欲しい方へのアドバイス・ピアノのお手入れをしよう・スタインウェイコーナー・ ジョセフ・レヴィー

ン ピアノ奏法の基礎・若きピアニストへ・初心者もピアノが弾ける!・ちょっと語っちゃうよページ。

・あなたがはじめるピアノ教室・音楽指導の重要な3つの要素・ピアノのへぇ〜・ピアノの歴史をちょこ

っと・ピアノのお役立ちリンクピアノのお勉強ページエリア
〜奏法とテクニック・ピアノ大好き〜



電 子ピアノ・楽器店・
ピアノメーカー

〜ランキングやピアノ関連
ショップリンクもあります〜



楽曲・楽譜検索・楽譜ダウンロ

ード・ピアノ、楽器可の物件をサーチ・音大・音高受験関連リンク ・音楽情報 コミュニティ・楽譜・書

籍出版社リンク・資格・検定・スキルアップ・4大・音楽高校受験関連リンクリンク de 音楽情報!
楽器を楽しむための応援エリア

楽天ショップ別リンク、楽天商

品別リンク、アトピー・アレルギー、空気清浄機、メイド服(エプロン)その他パーティー衣装・コスプ

レ その他楽天ショップ・
テーマ専門リンク

TOPへ > お勉強ページメニュー > ぴあの専科。情報マガジン♪メニュー > 一つ前にもどる

 < 次へ

 

 

 

 

 

ぴあの専科。情報マガジン♪
★こちらのメルマガ内容について・メニュー

◆28◆

〜 心に残る名言集 〜 


    

スタインウェイのオ リジナル小物・雑貨はコチラからどうぞ。
プレゼント・音楽イベントのお祝いなどにも。 ピアノファンには たまらない逸品。

スタインウェイシリ ーズ クリアファイル・スタインウェイ ボールペン・
スタインウェイ マグカップ・スタインウェイ 鉛筆・ス タインウェイ 携帯ストラップ
スタインウェイ カレンダー・スタインウェイ 手帳・ス タインウェイ キャップ(帽子)
  スタインウェイ トートバッグ・スタインウェイ キーホ ルダー・スタインウェイ Tシャツ
スタインウェイに関する本(書籍)・スタインウェイ 音 源・ボストンピアノ・
STEINWAY & SONSグランドピアノ・アップライトピアノ  など
☆音楽雑貨・発表会記念品の 専門リンク コーナーはコチラからどうぞ♪


( 予定更新期間より、大幅にずれてしまいましたが・・)


2010年 某ピアノ演奏グループの新年会に

今年も 参加させていただきました。(●´ω`●)



美味しいお食事をいただきながら、先生方と

とても楽しい時間を過ごすことができました。



新年会では ピアノの指導や上達法、レッスンに関することから

最近の出来事などなど たくさんのおしゃべり&情報交換できたのですが、 


そんな 様々な話題のなかでも

今回は、先生方の名言の中で、
私の心に残った言葉の一部を  紹介してみたいと思います。


(まとめた文章は管理人のワタクシですので、直接そのままの言葉ではないことを
ご了承下さい。 わかりにくかったらすみません★)




コチラでは、あえて個人名を公開しませんが、

コンクールの審査員から リサイタル活動まで

幅広く活躍していらっしゃる大先生(注★名前ではありません)の 経験話などなど、

お勉強になることが沢山ありました♪



では、早速本題に入りたいと思います★




★内容目次★


1・ 練習時間の工夫で もっと集中力アップ&効果も期待できる!

2・ まもなく本番!なのにピアノの前に座る時間はあとわずか。
   そんなときの対策とは?


3・ 人生長い。生涯勉強。
  〜世の中がどう変わろうと音楽が廃れることは無い〜


4・先生は、生徒が伸びる「教え方」を常に考えなくてはならない


5・長年ピアノを教えて経験値がアップすると、いろんなものが見えてくるようになる!


6・ピアノを教える仕事を続けてきてよかった!と心から思えた瞬間

 


1・ 練習時間の工夫で もっと集中力アップ&効果も期待できる!

あなたは、ピアノの練習時間について、どのように考えていらっしゃいますか?

沢山弾けば弾くほど 上手くなるに決まっている! と、
考える方も多いかもしれませんね。


次のような 悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
 ↓


・練習しているはずなのに なかなか効果があがらない。


・弾きたいけれど とにかく練習する時間がない!


・毎日の生活やスケジュールをこなすので精一杯。ピアノを練習しなければならない とは思うけれど・・★


・長時間の練習は どうも自分には向いていないと感じるけれど上手くなりたい!


などなど・・・・☆






ピアノが上手になるためには、練習時間を沢山とることも大切ですが、

とくに、上記のようなお悩みをお持ちの方は、

「時間」だけにとらわれるのではなく、練習の効率という角度からも

考えて 練習の方法を 今一度 見直してみてはいかがでしょうか。



長時間ダラダラと 脳が集中していない状態のまま ひたすら弾く練習よりも、

「あと ●時間(あるいは ●●分)しかない!」と
のこり時間を意識しながら 集中力を高めた状態で 
練習の「効率」を考えながら 時間をうまく使うと、
効果がアップする
ことがあります。

そう・・・☆ 上達法の キーワードは まず「集中力」ですね♪(●´ω`●)


学生の頃は、タップリ練習していた人でも、
社会人になると 環境が変わってくる方も多いことでしょう。

例えば、勤務時間や 日常生活、食事、
家事や子育てなど 人それぞれ環境は異なりますが

ピアノの前に座って弾き続けることができる期間は 
どうしても限られてきます。

そうなると 次に 注目すべきポイント
「効率を考えて 練習を工夫すること」です。

集中力が なかなか続かないといった方や、
長時間の練習が向かないタイプ、」 もしくは

長時間練習することができない環境の方は、


集中力を高めた状態で練習するために、
予め 練習する時間を決めておいて
、 「あと●時間しかない」という状況を自ら作り出し、
(人によって時間の感じ方や環境は異なるのであえて設定しませんが→)自分が短時間だと感じるくらいの練習時間で 
集中して練習する
と良いでしょう。


凝縮する 練習内容とは、
例えば

指が覚えていないため、スムーズに動かない部分などをピックアップして、
苦手なところの部分練習(その部分だけを繰り返して 何度も練習すること)を取り入れたりする など、

現在のレベルより 「もっと上手く弾けるようになる」ためのポイントを
短時間で 苦手な部分克服のために 重点的に絞って 仕上げていく工夫をすることです。

曲を何度も何度も通して長時間弾くよりも、
一度通して弾き、その時に 弾きにくいと感じたポイントや、
ひっかかる部分、間違う所や覚えていないところを
順に 部分練習で修復してみたり、片手ずつ練習したりするほうが、
練習後、曲がグンと弾きやすくなることもあるのです。


もし、一日の時間がタップリあるけれど、
継続的に弾きつづけると、どうしても集中力がとぎれてしまうといった場合
には、

休憩や自由時間をはさみながら、

「ハノン、基礎の時間」「曲の練習時間」

「部分練習を重点的にする時間」

などと 自分にムリのない程度に
練習計画と練習時間のための目標をもって取り組む
とよいかもしれませんね。


つまり、

一時間もある と思って練習する30分間と

もう30分しかない と思って集中する30分間の 練習を比べたとき、

いかに短時間で 集中して効果をあげるか と 意識することも、

「上達」のための練習方法の一つ
なのです。

今の学生さんも、とにかく多忙ですよね。
学校が終わって、部活動や塾、習い事などに時間を使い、
さらに学校からの宿題などをこなしていると、
自由時間は ほんのわずか
(もしくは全く無い)という方も多いですね。

では、そのような 
「時間がないからピアノの練習ができない」という子には、
どうしたらよいでしょうか。

ピアノの上達は、 たとえ短時間でも 毎日ピアノに向かうことを継続していくことが
一番効果がある
のだそうです。

どうしても時間が無いときは、
好きな曲、弾きたい曲をサラッと弾くだけでも 大いに結構♪


長時間練習しても、その後数日間鍵盤に全く触れない  といった「飛び石方式」の練習よりも

たとえ練習時間が短くても 好きな曲が一曲しか弾けなかったとしても、
「毎日積み重ねること」は
何よりも 身体が覚えてくれる
のだそうです。

「テレビのCM合間の10分間練習しよう」

と、ちょっとの合間にピアノを弾くことでも、積み重ねは大きい!!!

全く練習しない状態と比べたら、
やはり 差がでてくるのだそうです。

沢山練習する時間が取れないのなら、  その 「ちょっと」の時間を工夫して
練習を続けてみてはいかがでしょうか。

継続は 力なり♪ですね。

 


2・ まもなく本番!なのにピアノの前に座る時間はあとわずか。
   そんなときの対策とは?

 

あと数日で 舞台本番!!!
なのに、ピアノの前に座ることができない・・☆


そんな「ピンチ」を感じるときでも、
そんな不安な状況を うまく乗り切れる方法があります。


それは、楽譜を持ち歩くことです。


といっても、大きな厚い楽譜を
どこでも持ち歩くことはできない という場合は、

重要な曲、覚えたい曲、

まもなく ステージで弾く曲をピックアップ
して、

(細かな部分も読める大きさで) 手軽に持ち歩けるように楽譜を 縮小コピーします。

※著作権に違反しないために、コピーした楽譜は、 個人が利用する目的のみ!という意識をもってくださいね☆


縮小コピーした楽譜があると、外出中、乗り物を待つ間や、待ち合わせの合間、などなど
ちょっと時間があいたときに、いつでも楽譜を眺めることができるので
暗譜にも自信が付きますし、心理的にも安心して(笑) 過ごすことができます。


また、弾き「ながら」では ついつい 見落としがちな ポイントや
細かい楽譜表示(スラーやアクセント、スタッカート、ペダルの切り替え、楽語など)や注意点、
メロディー以外の部分にも 幅広く目を向けることができますので、
鍵盤に直接触れなくても、イメージトレーニングでの練習が可能となるワケです♪
バッハなどの多声部の曲の暗譜対策にも効果があります。声部ごとに確認できますし。


私のオススメは、就寝前に 楽譜を見ながら
想像上で本番どおり弾くイメージトレーニングをすることです。

本番と同じように、ステージから出てきて、お辞儀をし、
ピアノの前に座り、本番の曲順どおりに「とおして」、想像の中で集中して弾く方法です。

譜面を眺めながら 最も理想的な音色、強弱まで
美しく再現するように心掛けます。あくまでも頭の中でですが。

そうすると、ただ 譜面をながめて
イメージトレーニングをするだけでも、
かなりのエネルギーと集中力を使うことに気づくはずです。

これは、ステージに立つ日が近づき、
暗譜がほぼ出来るようになってきたら、
ゼヒ 実行してみてください。

私の経験のなかでは、
なかなかピアノに向かう時間が取れず、しかも暗譜するページ数が長い!
さらに、実技試験が近くて焦っていた時に、

登下校の合間や、電車待ちの合間に、常に縮小コピーした楽譜を持ち歩き、
眺めながらイメージトレーニングを行ったところ、
鍵盤に触る時間は短かったのに、
驚くほど結果が良かったという 実体験もありました。

こちらのイメージトレーニングのポイントは、楽譜を眺めながら、
頭の中で音を鳴らして 鍵盤まで具体的にイメージすること。
決して、間違ったり、失敗したりするようなマイナスな想像をしないこと。

この方法で、暗譜効果も 本番対策もバツグンです♪

練習では上手くひけるのに、
本番になったら、 極度に緊張してうまく成功できない といったタイプの方にもオススメの方法です。

きっと 落ち着いて弾けるようになりますよ!!



3・ 人生長い。生涯勉強。
  〜世の中がどう変わろうと音楽が廃れることは無い〜

不景気という名の雲が、なかなか晴れない厳しい世の中。
  「生活することで精一杯。習い事はニの次!(お受験対策もあるし)」などと、
習い事のお金について、シビアになるご家庭も多いはず・・・☆

そんななか、個人でピアノ教室を開いている立場にとっては、
ますます厳しい状況となってきたように 思われがちです・・・が

キッパリと言えること・・☆

それは、
これから 世の中が どう変わろうと、
どんな状況になろと、

人が生きていくかぎり、
音楽が この世の中から無くなってしまうことは
まず 無い ということです。


それは、

人間が生きていくための居食住に直接関係しなくとも 

心の栄養である 音楽の存在は、ずっと 必要とされるからです。

音楽とは、人によって感じ方はそれぞれだと思いますが、

私にとって(これは管理人の個人的な意見ですが)

自分を元気付けてくれるものであり、

癒し(ストレスなどマイナスエネルギーからの開放)であり、

楽しみであり、

エネルギーを放出する場所でもあり、

目標であり、

生きがいです。


音楽で 元気づけられることもあれば、

美しいメロディーに心癒されることもあるでしょう♪


世界共通のコミュニケーションとして
たとえ言葉が通じなくとも、音楽があれば、繋がることができる 。


また、音楽を教える立場にとっては、

技能を身につけることで、

一生続けることのできるお仕事ともいえます。






4・先生は、生徒が伸びる「教え方」を常に考えなくてはならない


先生 と一言で言っても、 指導法も人それぞれ。

詳細まで 細かくアドバイスする先生もいらっしゃれば、

(生徒が下調べして勉強してレッスンに曲をもってくる前提で)あえて 生徒に表現力を鍛えさせるために、
「ここぞ!というポイント」以外は 口にしない先生もいらっしゃいます。


私が学生時代に印象に残った、
「ある先生の教授方法」としては、 (うかがったお話なので、私は直接存じませんが)

レッスンで、生徒が弾いた後に よくできているときは 「うん」と頷くだけ! 

というくらい  ほとんど口を開かない先生がいらっしゃったとのこと。

その先生は、レッスンで決して褒めなかったそうです。

    ↓

では、生徒さんはどうしたと思いますか?







 「今度こそ褒められよう、次こそ!と 学生当時は、懸命に練習したものだ」
 とおっしゃいました。


そのお話をうかがいながら、

私は、「怒る、こわい、厳しい」と感じるレッスンに対しての 
イメージがそれまでと比べて ガラリと変わり、さまざまなタイプの「厳しさ」があるということを知ったのでした。


さてさて・・・・


現在は、ピアノの教え方も

「生徒をやめさせないように」という 意識が強くなったからか、

レッスンでおこらないように、(生徒さんを悪い意味で刺激しないように)
優しい先生が増えてきた ということも耳にします。

大先生(←何度も言いますが 名前ではありません)が おっしゃるには、

ピアノの教え方は、


 
生徒の性格などをみながら、

本人が一番伸びる指導法を見いだしていくことが大切なのだそうです。

厳しくしかることによって、 極端に萎縮してしまい、
レッスン中に のびのびとした演奏ができなくなってしまう子や、

褒めることで、どんどんヤル気を出し がんばる子もいれば、

「大丈夫!」と言ったら、ついつい気が緩んでしまうのか、
不思議と 本番で良い結果が出せない子も・・。


生徒の良いところを引き出すために、

指導法も、その子に一番合う指導法を見つけ出していくためには、

先生と生徒、親御さん同士の信頼関係も必要になってきますね。


子ども(生徒)を もっともっと上達させたい という期待
保護者の立場にとって、誰もが願うことでしょう。

しかし、その気持ちのみが走りすぎて、
極度になりすぎると、時に、大切なものを見失ってしまうこともあります。

 
特に、ピアノの個人レッスンでは、先生と生徒は、あつい信頼関係が必要です。

生徒も 先生のレッスンについていこうと努力し、
先生は、生徒を応援し、さらに生徒の能力を引き出せるよう つとめます。

どうしても生徒が 担当の先生を嫌がるなどという意思を示す場合は、
先生を変えることも考慮するかもしれませんが、


保護者の「欲と期待」が強くなりすぎることで、一方的に 先生を次々に変えてみたりすることは、

逆に、子ども(生徒) にとっては、「やる気や 演奏することへの喜び」を
失ってしまうことにもなりかねません。





私の場合は、子どもの頃、「練習しなさい」といわれることが嫌で、
一時期 ピアノをやめようとしたこともあったのですが、
今となっては 続けてきて良かったと むしろ感謝しています。

これも、ピアノと ピアノの先生が大嫌いで、
親からの「押し付け」のみで「続けさせられていた」としたら、
鍵盤に触りたいと思うことは 今でもなかったかもしれないと思うとゾッとします。


私の場合は、子どものころから、お世話になっているピアノの先生が大好きなので
親から言われることはイヤでしたが(笑)、
幸い、先生とレッスンは好きでした。


習い事を続ける、続けないも 結局は本人次第ですが、

ほんとうに「好きで 続けたい」と思うとき、本人が自ら行動するようになるものだと思います。



「もっと良い先生がいるのではないか」と常に考えてしまう保護者の方も
いらっしゃるかもしれませんが、


本人が「好き」と思えることなら、たとえ厳しいレッスンでも頑張れるものです。


子どもさんの気持ちをくみとりながら見守りつつ、 指導面は、信頼できる先生に「ドーン」とオマカセして、 

ご本人の意思を尊重しながら、
近すぎず、遠すぎず  適度な距離で 応援してあげたいものですね。


5・長年ピアノを教えて経験値がアップすると、

いろんなものが見えてくるようになる!

ピアノの先生を長年続けていると、

様々なものがみえてくるそうです。


レッスンで「練習してきた」と生徒さんが言っても、

「全然練習できていません」という言葉をきいたとしても、

ピアノの演奏を聴いたら どのくらい練習したかが すぐわかるそうです。




ピアノの先生は 一生続けられるお仕事ですが、


大先生がおっしゃるには、

「20〜30代の時は ひたすら一生懸命で、まだまだ見えない部分も多いけれど、

ピアノの先生は 40代からさらに!いろんなものが見えてきて 面白い」そうです。

演奏には、練習状態だけでなく、

演奏者の性格や 本人を取り巻く環境 、

さらには、どんな人生を送ってきたか ということまで

音色にあらわれてくるのだそうです。


様々な経験を積むことにより、音に「深み」が増します。

辛いことも、悲しいことも、楽しいことも、今までの経験全てが

演奏に出るとしたら・・・!?


そして その 「見えないもの」を

音色で汲み取るプロがきいたとしたら・・・☆




私は、興奮のあまり、 「まるで音占いですよね!」と

拍子抜けするような発言をしてしまいました ((自爆))

「人生長いんだから、遅すぎるなんてことはないのよ」

焦らず、あわてず 生涯 勉強!!ですねぇ。 (●´ω`●)




6・ピアノを教える仕事を続けてきてよかった!と心から思えた瞬間

ピアノを教える仕事を続けてきてよかった!と心から思えた瞬間・・・


それは、


ずっと教え続けてきた 生徒さんから、

「音楽(ピアノ)を続けてきて良かった!」という言葉をもらったときだそうです。


そのとき、

「 あぁ、 音楽を教える仕事をしていて良かった」 と、

とても嬉しく思ったそうです☆



■ピアノのお勉強エリア一覧はコチラ↓ 奏法や練習のコツから緊張対策、
オススメ書籍までイロイロ。



楽曲・楽譜のお店を探したい方や、
無料(フリー)楽譜の ダウンロードできるサイトをお探しの方は、
こちらのページ
にリンクをまとめています。

クラシック中心に 様々なスコアと出合えます。
ちなみに当サイトのアクセスNo.1ページです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回配信したメルマガ内容はコチラです。(引用 ここから)


♪  ぴあの専科。情報マガジン  ♪ 

    
 〜 心に残る名言集 〜

   
★ 28 ★
      


  2010.2.13 (土)


こんばんは、ひとみいごです。

予め考えていた 発行予定日より
報告時期が 大幅にずれてしまったのですが、

 某ピアノ演奏グループの新年会に
 参加させていただいた日の 話題の内容について
ちょっとお話したいと思います♪
 

 今回は、
 私の心に残った 先生方の言葉の一部を 
紹介してみたいと思います。

 ※ まとめた文章は管理人のワタクシですので、
直接そのままの言葉ではないことを
 ご了承下さい。


では 早速!!!!

本日も 張り切って!レッツ☆スタートっ!



  
 ※こちらのメルマガには、

 私の個人的な意見も含まれます。ご了承ください☆


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
 
 


 ★今回号のメニュー★
 

・心に残る名言集

・編集後記


☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆

         
 お・し・ら・せ


☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆


 「ぴあの専科。情報マガジン♪」の
読者さまに
感謝の気持ちをこめて・・・・


 只今
「コンサートなど 音楽に関するお知らせ」を
募集中です♪


開催する方や、出場なさる方など
(学校や先生関連・コンクール・発表会でもOK)
ご自由にピーアールをどうぞ☆掲示板です♪

 

 投稿してくださった内容は、

 コチラのメルマガにも

紹介させていただきます〜〜〜〜☆(●´ω`●)

 また、只今

レッスンや留学でのエピソードや
音楽史や作曲家にまつわる話題、

などなど、

「ココは私に語らせて♪」というアナタへ
素敵な体験談 募集中です〜。


 ※投稿の際には 公開可・不可も教えてくださいね。 


☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆

         
〜 心に残る名言集 〜 


☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆

 心に残った名言をまとめて、

ピックアップしてみました〜。

 私の経験など 蛇足となる(笑)加筆部分もありますが、

よろしければご覧下さい。


 先生の立場も、生徒さんの立場も
親御さんの立場も、
それぞれ 悩みや迷いなどがあると思いますが、

それらの解決のヒントとなれば幸いです。

 
 
 ★主な内容★

1・ 練習時間の工夫で もっと!
集中力アップ&効果も期待できる!


2・ まもなく本番!なのにピアノの前に座る時間はあとわずか。
   そんなときの対策とは?


3・ 人生長い。生涯勉強。
  〜世の中がどう変わろうと音楽が廃れることは無い〜


4・ 先生は、生徒が伸びる「教え方」を
   常に考えなくてはならない


5・ 長年ピアノを教えて経験値がアップすると、
   いろんなものが見えてくるようになる!


6・ ピアノを教える仕事を続けてきてよかった!と
   心から思えた瞬間とは?

 
メルマガでは、内容の文字数がオーバーしてしまうため、
詳細をご覧になりたい方は、

 本サイト(ぴあの専科♪)の
 メルマガ 28〜心に残る名言集〜を ご覧下さい☆

     

 一つ一つのテーマについて、
先生方のアドバイスや、
私の実体験(え?要らない?笑)などなど
解説しています♪
  

 ======================

 ■編集後記■

 ======================
 
 コチラは、

家族全員に、

順々に

カゼ がまわっています・・・。

 ( ; ̄ω ̄)

 
では

 また次回にお会いしましょう〜〜♪

 (*´▽`*)

 

      
---------------------------------------------------------


◆ぴあの専科。




◆音楽用語辞典(楽語辞典)
語彙増強中。ご活用ください♪



◆Pianoforte
〜管理人の日常が垣間見れる(?)息抜きサイト〜





発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/


配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000248415.html


(URLが長いので リンク表示が途中で切れている場合は、
お手数おかけ致しますが リンクをつなげてコピーしてから、
再度、サイトにジャンプしてください)

 

 

 


 

 



Google
 


スタインウェイの雑貨・音楽グッズ(小物)をお探しの方はコチラ♪


スタインウェイシリーズ クリアファイル・スタインウェイ ボールペン・
スタインウェイ マグカップ・スタインウェイ 鉛筆・スタインウェイ 携帯ストラップ
スタインウェイ カレンダー・スタインウェイ 手帳・スタインウェイ キャップ(帽子)
  スタインウェイ トートバッグ・スタインウェイ キーホルダー・スタインウェイ Tシャツ
スタインウェイに関する本(書籍)・スタインウェイ 音源・ボストンピアノ・
STEINWAY & SONSグランドピアノ・アップライトピアノ など

 

TOPへ > お勉強ページメニュー > ぴあの専科。情報マガジン♪メニュー > ひとつ前に戻る

 < 次へ

 


フォーマルコーナー


結婚式、パーティー
などのイベントや、 ホステスさんお仕事用ドレスにも、どうぞ。
インターネットでドレスを選ぶのに
不安な方も大丈夫ですよ〜!
今はお直しサービスを承っている
お店もあります。
安い価格のドレスもたくさんあります♪

ひとみいご流!
インターネット上での
ドレスの選び方

ひとみいご流!
発表会・演奏会用ドレスの選び方
「安心して本番を迎えるために」

フォーマルを選ぶ楽しさを あなたに。


こども用
フォーマルコーナー



マタニティ・ベビー・
キッズ・ 男の子

タキシードなども含めて
 
お望みの商品を探すことができます。

どういう商品を選んだら良いのか
迷っていらっしゃる方の
「下見」 としても、ぜひどうぞ〜♪


ドレス用下着・
インナーのページ☆



ドレスインナー
も、欲しい下着も。
こちらから、簡単に絞り込んで、
探すことができます。
TPOに合った下着を使いこなすことは、
あなたの美しさを、 もっともっと!
引き出す
こと間違いありません☆

フォーマル・演奏会用
アクセサリー

 


美しい
アクセサリーは、
フォーマル服だけが「浮かない」
ためにも、必須なアイテム
です。

お求め安い価格からあるので、
ぜひ ご覧下さい。




靴・シューズ




フォーマル
はもちろん
デート
お出かけ、普段使いにもどうぞ。靴を選ぶ際は、本当は試着できることが望ましいのですが、
お求めのデザインやタイプを探すのに 大変便利です。


  ◆めざせ!ヒールの達人!
ハイヒール初心者さんへの
一口メモ&専門リンク


音楽雑貨
(発表会記念品、グッズ、小物など)



おんぷ
ピアノ、楽器
可愛い雑貨たちがいっぱ〜い!


発表会記念品
をお探しの
先生方もどうぞ。




ピアノ 奏法とテクニック
 -  ピアノが欲しい - ピアノのお手入れ - スタインウェイ - ピアノ教室を始めたい - 楽譜の読み方・楽典  


演奏会用ドレス  -  男の子・女の子用フォーマル - アクセサリー舞台用  -  フォーマル靴・シューズ
フォーマル下着(インナー) - 音楽グッズ・おんぷグッズ(音楽雑貨)  -  マタニティ用リンク



防音対策(消音)ルーム -  ピアノカバー -  ピアノ椅子 - 補助ペダル(補助台) - チューナー
譜面台 - CD - ピアノ初心者用リンク - ピアノ専門店 - レスナーのための指導ポイント -  ピアノ指導者

電子ピアノ(デジタルピアノ) - ピアノメーカー ( 国内・海外 )- ランキング - 楽器店 -  ピアノリース(レンタル) 

楽譜検索 -  楽譜ダウンロード(無料サイト多数有) - 楽器可物件 -  防音・音大・音高受験関連リンク
音楽情報 コミュニティ - 音楽関係求人 -  出版社リンク - 資格・検定・スキルアップ - 4大・音楽高校受験関連

アトピー・アレルギー -  空気清浄機 - メイド服パーティー衣装・コスプレ -  スーパードクター
のだめカンタービレグッズ - 千の風になって - 初音ミク - ブルーマン楽器 -  コブラ

サイトマップ(内容一覧)  サンキュー ベリー マッチ★最近のサイト更新履歴♪