いらっしゃいませ、ピアノ専科です。
 

   TOPへもどる


 
■メニュー 一覧
※メニューのくわしい内容は、
絵文字
カーソルを当てたら
表示されます。 現在メニュ = 色つき。
フォーマル

コーナー・こども用フォーマル・ドレスインナー(ドレス用下着)・フォーマル、演奏会用アクセサリー

・靴(シューズ)・マタニティ用リンク舞台・演奏会もオマカセ !
男女子供フォーマル・
ドレス関連エリア


音楽雑貨・音楽CD・ピアノ指

導者向けリンク・ピアノ初心者向けリンク・レスナーのための指導ポイント(書籍)・ピアノ専門店・情

報リンク音楽雑貨・CDコーナーと
ピアノ指導者・
初心者向けリンクエリア



ピアノ

が欲しい方へのアドバイス・ピアノのお手入れをしよう・スタインウェイコーナー・ ジョセフ・レヴィー

ン ピアノ奏法の基礎・若きピアニストへ・初心者もピアノが弾ける!・ちょっと語っちゃうよページ。

・あなたがはじめるピアノ教室・音楽指導の重要な3つの要素・ピアノのへぇ〜・ピアノの歴史をちょこ

っと・ピアノのお役立ちリンクピアノのお勉強ページエリア
〜奏法とテクニック・ピアノ大好き〜



電 子ピアノ・楽器店・
ピアノメーカー

〜ランキングやピアノ関連
ショップリンクもあります〜



楽曲・楽譜検索・楽譜ダウンロ

ード・ピアノ、楽器可の物件をサーチ・音大・音高受験関連リンク ・音楽情報 コミュニティ・楽譜・書

籍出版社リンク・資格・検定・スキルアップ・4大・音楽高校受験関連リンクリンク de 音楽情報!
楽器を楽しむための応援エリア

楽天ショップ別リンク、楽天商

品別リンク、アトピー・アレルギー、空気清浄機、メイド服(エプロン)その他パーティー衣装・コスプ

レ その他楽天ショップ・
テーマ専門リンク

TOPへ > お勉強ページメニュー > ぴあの専科。情報マガジン♪メニュー > 一つ前にもどる

 < 次へ 

 

 

 

 

 

ぴあの専科。情報マガジン♪
★こちらのメルマガ内容について・メニュー

◆3◆

デジタルと アナログについて
(電子ピアノとピアノ)


 こんばんは(●´ω`●)

「ぴあの専科。」サイト管理人の「ひとみいご」と申します。
 http://www3.coara.or.jp/~hito315/platinum/pianoforte/pf2_index.html


 
 先ほど、前回のバックナンバーを再確認して

飛び上がっておどろいたのですが・・・・、




 前回 まったく『ジャンルの違うメルマガ』を
 
間違って配送していました〜〜〜★(;´Д`)

  実は他のカテゴリも併せ持って
まぐまぐさんを 使用していますので〜。 



失礼いたしました★m(_ _ m)ペコリ




以後、このような間違いのないよう、

慎重に お届けいたしますね。(涙)



 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ★今回号のメニュー★


 
 ■本題に入る前に 【ワンポイントアドバイス】

 ■デジタルと アナログについて

 ◆1.ピアノと電子ピアノ
◆2.DTM(デスクトップミュージック)を知って
◆3.通じるもの


 ■編集後記


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
 ■本題に入る前に 【ワンポイントアドバイス】( ・∀・)♪



あなたの専攻や お好みの楽器、
演奏を楽しまれている楽器が「ピアノと異なる」方は、

例えば、あなたの大好きな楽器の
「本来の楽器」と「練習用に開発されている電子楽器など」

と いうように、置き換えて解釈されてもけっこうです。

(もちろん異なる点が沢山でてきますが ご了承下さい)

  
 ※なお、こちらのメルマガには、 私の個人的な意見が含まれます。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
 
  ■デジタルと アナログについて

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  
 
 今回の デジタルとアナログとは、

本来の意味とは 少しずれるかもしれませんが



【アナログ】
自然から人の手で作られた楽器を、指・息などを使って人が音を出す楽器
(あるいは 身体をとおして発する声など)


【デジタル】
人の手で既に作られた音の再生、
あるいはコンピューターなどで自動に音を出す 主に電子楽器のこと

 


という意味で、お話をさせていただきます。





 あまり大まかな例えになりすぎても

「だからどうなの?」となってもこまるので・・・(^^;)

      ↓


その中でも、

 大きく 

 【アナログ】→ ピアノ

  と

 【デジタル】→ 電子ピアノ(あるいはキーボードやエレクトーン)


 にしぼって お話させていただきます。




 ◆1.ピアノと電子ピアノ◆



 私はピアノをずっと習ってきましたが、

十数年間 電子ピアノも併用して練習を重ねてきました。
(現在に至りますが・・)
 


理由は、集合住宅であること。ピアノが置けない環境であること。

などからです。


 現在は、練習環境に応じて 使い分けて練習しています。

 アナログデジタルが両方があると、
両方の長所をとれるから好きです(*´▽`*)エッへッへ



さてさて

ピアノが好きだけれど 実際にお家に置けない という方も 

けっこういらっしゃるのでは?と思います。




電子ピアノは 確かに便利です。

機能も、おどろくほど さらに進化をし続けています。


 

しかし・・・・。 

電子ピアノにしか出来ないことがあるように、



ピアノには、

ピアノにしかない、

たいせつな たいせつなものが あるんです!!!

 



 私の個人的な意見になりますが、

電子ピアノで主に練習なさる方は、


 出来るだけ 本物のピアノも触る機会をつくってほしい

と思います。




 
私は コンサートの練習(しかもチケット有料)を

 練習の95%が電子ピアノの練習だった!という苦い経験もあります。



だからこそ、あなたに知っておいて欲しいんです★
  



 ◇まず、タッチが異なります。

電子ピアノは
鍵盤の重さや戻り・強弱や響きなども、すばらしいほど近づけているのですが・・

まだまだ、 

お世辞でも「ピアノと同じ」といえる環境には

ほど遠いなと感じます。


それは、決して電子ピアノを非難しているわけではなくて、


ピアノにしかできない「目に見えない部分」を

 本物のピアノを通じて 同時に身に着けていただきたいからです。


アップライトでも グランドでも良いです。本物もさわってください。

 贅沢言うなら・・・グランドにしてくださいっ★(笑)
(つくりがちがいますので。例えば 打鍵のスピードの対応などが
アップライトのほうがやや劣ります。)



 ◇電子ピアノと ピアノの鍵盤の大きさなどは ほとんど変わらないので、

その点は 電子ピアノでも充分クリアできます。




 ◇さてさて。ピアノでしか身につけられない「見えない部分」とは、

まず「倍音」です。


倍音とは ↓
 http://www3.coara.or.jp/~hito315/platinum/pianoforte/study/talk/6.html  


いまのところ、電子ピアノでは 倍音までは聞き取れませんし再生できません。

いくら強く鍵盤を弾いても 「弾いた単音のみ」音を発し、
しばらくたったらほぼ同じ時間で 音が消えてしまいます。

 この倍音は 重要な存在でもあり、
実は 音色がにごったりするモトとなる
「じゃまな(笑)」存在でもあるんですけどね〜。(^^;)
 倍音があるのとないのとでは、雲泥の差です★
倍音を ちょっと意識して練習すると、より美しい演奏ができます!
  

 ◇次に、タッチと音色についてです。(よろしければ参考に・・↓)  


〇自分のタッチについて見直そう
http://www3.coara.or.jp/~hito315/platinum/pianoforte/study/josef_lhevinne/11.html

〇歌うタッチの練習法
http://www3.coara.or.jp/~hito315/platinum/pianoforte/study/josef_lhevinne/15.html    

 
 電子ピアノも 鍵盤の重さやタッチは
かなり近づいてきているのですが、

まだまだ、本物のこのようなタッチまでは 追求することができません。


 しかも、ピアノの鍵盤は(特にグランド)たいていが
電子ピアノより重たいため、

定期的に本物のピアノを触らないと、姿勢がくずれてきたり、
変なところに力が入ったり、そのわりに指の力は「フニャフニャ」、
タッチも 雑で単純になりやすいのです。
(デジタルは ごくゆっくり鍵盤を押し込むと音が出ないため)

       ↓

 このような弱点を作らないためには、

例えば近くのホールや練習室をかりて ピアノを触るとか、

レッスン先で(習っていらっしゃる方は)ピアノを触る時間を
ちょっと増やしていただくお願いをする などという方法もあります。



◇本物のピアノで練習する際に 主にすると効果的な点は、

・早い部分を ゆっくり、一音一音…(力を入れたりせず自然に部分練習したり)
・「メロディーを美しく歌う部分」…(ピアノのタッチで美しい音を追求します)
・「小さい音で弾く部分」…ピアノでしかわからない微妙な重さと出る音色を追求します

 を 重点的にすると良いです。

 
 一気に長時間触るより、多少日数が開いても 
チョコチョコ触るほうが、本物のピアノでしかわからない
「独特の感覚」も保てます。


特に、発表会やコンクールなどのステージ本番前の方は、

ついつい「曲を通す練習」ばかりになりがちですが、


そこをグッとこらえて、数分でも多く部分練習にとりくみます。


 そうすることで、家にデジタルピアノしか置けなくても、

 充分 技術は磨けます。
 (多少、お金と労力はかかるかもしれませんが・・) 


〇電子ピアノ・楽器店・ピアノメーカーのページ
http://www3.coara.or.jp/~hito315/platinum/pianoforte/study/me_all4_ga.html
〇電子ピアノ専門リンクコーナー(比較・経験談・オススメ有り) 
http://www3.coara.or.jp/~hito315/platinum/pianoforte/link/d_piano.html



◆2.DTM(デスクトップミュージック)を知って ◆



 私が DTMを知ったのは、つい数年前です。

 パソコンを使って あるソフトを使うのですが、楽譜にデータを打ち込むと
そのまま 間違わずにカンペキに!! 音を出してくれるんです。


これがあれば、どんな難曲でも「楽譜の入力さえすれば」可能になります。

この事実を知ったとき、私は 正直 恐ろしくなりました。


 なぜなら、そこでは「完璧」が可能になるからです。

 ソロだって、オーケストラだって、一人でつくり上げられるのです!!! 


 
 興 奮 し ま し た !(爆)

 

一時は、その打ち込み作業に熱中し、

本物の楽器の演奏に劣らないような美しさに期待しながら、

強弱や テンポの微調整など 自分なりにイロイロ試してみたのですが・・


 一番安価なソフトでそろえた原因もあって、(もちろん私の技術不足も…(^^;))

 いかにも「コンピューターに演奏させています」という音楽から

 短期間では抜け出すことができず・・・・。



 キカイを使いこなせない私は 
「弾いたほうが はやいかも(笑)」と 結局あきらめたのでした(^^;)



 今となっては、コンピューターに「生演奏」を求めるのではなく、

 コンピューターならではの長所を生かした音楽作りができていたなら、

 また 違った作業で楽しめたかな・・・と感じます。

 
 パソコンで作曲する世界もまた、魅力的です。




◆3.通じるもの ◆



 では 結局。


 本物の楽器でなく、「デジタル」で演奏するということは、

 「アナログより劣る」のか?


 確かに 本物には かなわないかもしれません。



【音の出し方そのものが違うのですから・・・。】




 しかし、「音楽を表現し、気持ちを伝えること」

 これは 共通ですよね♪




 音楽に感動し、

 メロディーを楽しみ、

 人をシアワセにする。



 音楽のパワーは どんな楽器も共通です(●´ω`●)

 



 ======================

 ■編集後記■

 ======================

 オマケです★経験談 まとめてます♪


◆ひとみいご流  発表会・演奏会用ドレスの選び方 
「安心して本番を迎えるために」 
http://www3.coara.or.jp/~hito315/platinum/pianoforte/dress%20search2.html
 

(URLが長いので リンク表示が途中で切れている場合は、
お手数おかけ致しますが リンクをつなげてコピーしてから、
再度、サイトにジャンプしてください)


 

 
では また次回にお会いしましょう〜〜♪

(*´▽`*)

---------------------------------------------------------
ぴあの専科。情報マガジン♪
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000248415.html
---------------------------------------------------------
    
   




 


 




こだわり派のあなたへ・・スタインウェイオリジナル雑貨・グッズ・小物

スタインウェイのオリジナル小物・雑貨など プレゼント・音楽イベントのお祝いにも。


 





 


Google
 

 

 

TOPへ > お勉強ページメニュー > ぴあの専科。情報マガジン♪メニュー > ひとつ前に戻る

 < 次へ


■ワンピース専門リンクコーナー 


フォーマルコーナー


結婚式、パーティー、発表会やコンサートなど大切なイベントにも。
お直しサービスを承っている
お店もあります。
安い価格のドレスもたくさんあります♪

ひとみいご流!
インターネット上での
ドレスの選び方

ひとみいご流!
発表会・演奏会用ドレスの選び方
「安心して本番を迎えるために」

フォーマルを選ぶ楽しさを あなたに。


こども用
フォーマルコーナー



マタニティ・ベビー・
キッズ・ 男の子の
タキシードなども含めて
 
欲しい商品を探すことができます。

値段の相場やメーカーとの比較など
「下見」 としてのリサーチもおすすめ。


ドレス用下着・
インナーのページ☆



ドレスインナーも、欲しい下着も。
こちらから、簡単に絞り込んで、
探すことができます。

ドレスインナーをプラスすると、
ボディラインを さらに美しく魅せてくれます。

フォーマル・演奏会用
アクセサリー

 



美しい
アクセサリーは、
フォーマル服だけが「浮かない」
ためにも、大切なアイテム。
舞台用等、華やかなデザインで
驚くほど安価なアイテムからあります


コーディネートを工夫して
お洒落を是非 お楽しみ下さい。
ピアス・イヤリング・ネックレスなど






靴・シューズ




フォーマルはもちろん、
デートやお出かけ、普段使いにも。
お求めのデザインやタイプ、お好みのブランド検索もラクラク便利。


  ◆めざせ!ヒールの達人!
ハイヒール初心者さんへの
一口メモ&専門リンク


音楽雑貨
(発表会記念品、グッズ、小物など)



おんぷ
やピアノ、楽器の
可愛い雑貨たちがいっぱ〜い!

発表会記念品や
コンサートなどの音楽グッズをお探しの
先生方もどうぞ。



ピアノ 奏法とテクニック
 -  ピアノが欲しい - ピアノのお手入れ - スタインウェイ - ピアノ教室を始めたい - 楽譜の読み方・楽典  


演奏会用ドレス  -  男の子・女の子用フォーマル - アクセサリー舞台用  -  フォーマル靴・シューズ
フォーマル下着(インナー) - 音楽グッズ・おんぷグッズ(音楽雑貨)  -  マタニティ用リンク



防音対策(消音)ルーム -  ピアノカバー -  ピアノ椅子 - 補助ペダル(補助台) - チューナー
譜面台 - CD - ピアノ初心者用リンク - ピアノ専門店 - レスナーのための指導ポイント -  ピアノ指導者

電子ピアノ(デジタルピアノ) - ピアノメーカー ( 国内・海外 )- ランキング - 楽器店 -  ピアノリース(レンタル) 

楽譜検索 -  楽譜ダウンロード(無料サイト多数有) - 楽器可物件 -  防音・音大・音高受験関連リンク
音楽情報 コミュニティ - 音楽関係求人 -  出版社リンク - 資格・検定・スキルアップ - 4大・音楽高校受験関連

アトピー・アレルギー -  空気清浄機 - メイド服パーティー衣装・コスプレ -  スーパードクター
のだめカンタービレグッズ - 千の風になって - 初音ミク - ブルーマン楽器 -  コブラ

サイトマップ(内容一覧)  サンキュー ベリー マッチ★最近のサイト更新履歴♪