いらっしゃいませ、ピアノ専科です。
 

   TOPへもどる


 
■メニュー 一覧
※メニューのくわしい内容は、
絵文字
カーソルを当てたら
表示されます。 現在メニュ = 色つき。
フォーマル

コーナー・こども用フォーマル・ドレスインナー(ドレス用下着)・フォーマル、演奏会用アクセサリー

・靴(シューズ)・マタニティ用リンク舞台・演奏会もオマカセ !
男女子供フォーマル・
ドレス関連エリア


音楽雑貨・音楽CD・ピアノ指

導者向けリンク・ピアノ初心者向けリンク・レスナーのための指導ポイント(書籍)・ピアノ専門店・情

報リンク音楽雑貨・CDコーナーと
ピアノ指導者・
初心者向けリンクエリア



ピアノ

が欲しい方へのアドバイス・ピアノのお手入れをしよう・スタインウェイコーナー・ ジョセフ・レヴィー

ン ピアノ奏法の基礎・若きピアニストへ・初心者もピアノが弾ける!・ちょっと語っちゃうよページ。

・あなたがはじめるピアノ教室・音楽指導の重要な3つの要素・ピアノのへぇ〜・ピアノの歴史をちょこ

っと・ピアノのお役立ちリンクピアノのお勉強ページエリア
〜奏法とテクニック・ピアノ大好き〜



電 子ピアノ・楽器店・
ピアノメーカー

〜ランキングやピアノ関連
ショップリンクもあります〜



楽曲・楽譜検索・楽譜ダウンロ

ード・ピアノ、楽器可の物件をサーチ・音大・音高受験関連リンク ・音楽情報 コミュニティ・楽譜・書

籍出版社リンク・資格・検定・スキルアップ・4大・音楽高校受験関連リンクリンク de 音楽情報!
楽器を楽しむための応援エリア

楽天ショップ別リンク、楽天商

品別リンク、アトピー・アレルギー、空気清浄機、メイド服(エプロン)その他パーティー衣装・コスプ

レ その他楽天ショップ・
テーマ専門リンク

TOPへ > お勉強ページメニュー > ぴあの専科。情報マガジン♪メニュー > 一つ前にもどる

 < 次へ  

 

 

 

 

 

ぴあの専科。情報マガジン♪
★こちらのメルマガ内容について・メニュー

◆33◆

ショパン紀行 略年表とその背景・作品・ヨーロッパ地図について
(ショパン紀行より)〜


    

スタインウェイのオ リジナル小物・雑貨はコチラからどうぞ。
プレゼント・音楽イベントのお祝いなどにも。 ピアノファンには たまらない逸品。

スタインウェイシリ ーズ クリアファイル・スタインウェイ ボールペン・
スタインウェイ マグカップ・スタインウェイ 鉛筆・ス タインウェイ 携帯ストラップ
スタインウェイ カレンダー・スタインウェイ 手帳・ス タインウェイ キャップ(帽子)
  スタインウェイ トートバッグ・スタインウェイ キーホ ルダー・スタインウェイ Tシャツ
スタインウェイに関する本(書籍)・スタインウェイ 音 源・ボストンピアノ・
STEINWAY & SONSグランドピアノ・アップライトピアノ  など
☆音楽雑貨・発表会記念品の 専門リンク コーナーはコチラからどうぞ♪




ショパン紀行 略年表とその背景・作品について 〜



   多くの名曲が生まれた背景には、 名曲のそれぞれに、

作曲者の周囲をとりまく環境や 当時の心情、人生観 などなど、   様々な要素が含まれています。



 作品が、  エネルギッシュな時期に作られたものなのか、

それとも    

晩年に書かれたものなのか、
 
 などを
ちょっと知るだけでも ずいぶんかわります!


 時代背景を追いながら 曲をチェックしてみると、
 
 演奏時のイメージも広がりやすくなりますね♪


   私が、「ショパン紀行」(書籍)を
「おっ!おもしろいな」と感じた理由は、 その着目点にもありました。


   【 ショパンは39年の短い生涯のなかで、 驚くべき長距離を移動していた 】  という部分です。


     その書籍は、  ショパン生前に 実際に移動したであろう場所を
順々に 旅でたどりながら、  当時の情景に 想いを馳せる・・・・。

まるで、自分自身も、一緒に旅をしているかのような感覚。   


ショパンに関連のある、 豊富なカラー写真が 多く掲載されているところも嬉しい♪。


 美しいです。


今回は、ショパン紀行とウィキなどをもとに、
年代別に 作曲されたショパンのCDや楽譜、
生前ショパンが移動されたといわれている内容やエピソード、
住居など ヨーロッパ地図をプラスして、
関連情報をまとめてみました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ショパン略年表



 年 / 主な出来事・作品 / 住居・主な滞在地



○参考に試聴可CDの一部(試聴無料)も掲載。

ピアニストの演奏を聴き比べ(比較)でき、曲の確認もできます
(リンク先は楽天・閲覧や購入は自由)


※インターネット初心者の方へ
ページ閲覧や試聴で料金請求されるようなことはございませんのでご安心ください。

★楽天ブックスで試聴ができない方へ(試聴のしかた)


参考文献ショパン紀行 あの日ショパンが見た風景 [単行本]
 ウィキペディア(フレデリック・ショパン)HPより

内容(「BOOK」データベースより) ショパンは39年の短い生涯のなかで、驚くべき長距離を移動した。生地ジェラゾヴァ・ヴォラや首都ワルシャワなど20歳まで過ごした故国ポーランド、輝かしい成功を収めたパリ、作家ジョルジュ・サンドと生活をともにしたマヨルカ島と中部フランスの村ノアン、北の果てスコットランド、パリでの死まで、音楽家のはるかな旅路を丹念にたどり、美麗かつ貴重な写真とともに、その心象風景にせまる音楽紀行。 堀内 みさ エッセイスト、ライター。東京女子大学日本文学科卒。現在、雑誌を中心に活動を展開。音楽雑誌では連載も担当 堀内 昭彦 写真家、日本音楽著作権協会会員。音楽雑誌はもとより、さまざまな雑誌で撮影活動を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


1810年 ポーランド、ワルシャワ公国の国土ほぼ中央に位置するジェラゾヴァ・ヴォラ(Z.elazowa Wola)に、
ウォンチニスキ伯爵家によって子弟の家庭教師としてフランスから招かれポーランドに帰化した父ニコラ(ポーランド名ミコワイ)、
シュラフタ(ポーランド貴族)の娘である母ユスティナの間に生まれる。
三月一日 (三月二十二日という説もある)


(ジェラゾヴァ・ヴォラ)

参考サイト→ ポーランド政府観光局公式サイト ワルシャワから55kmほど西に離れた町ソハチェフ(Sochaczew)のはずれに、ショパンの生誕地、ジェラゾヴァ・ヴォラはあります。
当時の建物は残念ながら消失してしまいましたが、家具や内装はショパンの生まれ育った当時のままに復元され、展示・公開されています。
生家の周りは美しい公園として整備されており、ショパンが幼少時代に触れたに違いない小川の流れにしだれ柳の枝葉が垂れ落ちる様や、
咲き乱れる花々を見ながら、往時をしのぶことができます。
また夏季には毎週日曜日、生家の中でショパン作品の生演奏が行われます。



ポーランドのマゾフシェ県、ワルシャワ郊外のブロフフ村の聖ロクス・洗礼者ヨハネ教会。
ここでショパンの両親が結婚し、またショパンが幼児洗礼と堅信礼を受けた。



ショパンが洗礼を受けたときにも使われた聖水盤。




ショパンの生家。ポーランド、ワルシャワ郊外のジェラゾヴァ・ヴォラ村にある
伯爵ウォンチニスキ家のマナー・ハウス。ポーランド国立ショパン博物館分館。

7ヵ月

父ミコワイの仕事関係でワルシャワに移り住む
(ワルシャワ、サスキ宮殿)


1814年4歳

母ユスティナ、姉ルドヴィカからピアノを習う。


1816年6歳

老教師ジヴニー(ヴォイチェフ・ジヴヌィ)から指導を受け始める。


1817年7歳

ジヴニーより本格的にピアノを習いはじめる。最初のポロネーズを作曲。楽譜も出版される
★ポロネーズト短調、変ロ長調
(ワルシャワ・カジミエシ宮殿)


ショパン:ポロネーズ全曲集 * ダン・タイ・ソン(Dang Thai Son)(CD試聴)

ショパン:ポロネーズ集 他 * ギャリック・オールソン(Garrick Ohlsson)/ロナルド・スミス(Ronald Smith)

ショパン:ポロネーズ集(全16曲) * ヤロスラフ・ジェヴィエツキ(Jaroslaw Drzewiecki)


1818年8歳

ワルシャワではじめて公開演奏に出演。
ラジヴィウ宮殿での公開演奏会は大評判となった。


1820年10歳

偉大な歌手カタラーニの前で演奏し、記念に金時計を贈られる


1822年12歳

ワルシャワ音楽院の学長エルスネルのもとで和声や作曲法を学び始める。


1823年13歳

ワルシャワ高等中学校に入学。引き続き、エルスネルから個人レッスンを受ける。


1824年14歳

シャファルニャで一夏を過ごし民族音楽とであう。★マズルカ作品7-4・17-4(共に初稿、後パリで出版)
(シャファルニャ)


ショパン:マズルカ集(全57曲)《ショパンの国のピアニストによるピアノ・ソロ全集7》* ハリーナ・チェルニー=ステファンスカ(Halina Czerny-Stefanska)

CREST 1000 489::ショパン:マズルカ集(13曲) * ヴァレリー・アファナシエフ(Valery Afanassiev)

ショパン:マズルカ集 (全41曲)(2CD) * ジャン=マルク・ルイサダ(Jean-Marc Luisada)

ショパン:マズルカ全集[全55曲] * ダン・タイ・ソン(Dang Thai Son)



1825年15歳

この夏も、シャファルニャで過ごす。(シャファルニャ)


1826年16歳

ドゥシニキ・ズドルイ(ドゥシニキ・ズドゥルイ)で、
一夏鉱泉療養をする。

秋、父親の勧めにより ワルシャワ音楽院へ入学。(ドゥシニキ・ズドルイ)



ポーランド南西部、ドルヌィ・シロンスク県の街ドゥシュニキ・ズドルイは19世紀初頭にこの地方で最も栄えた温泉リゾート。
若い頃のショパンが家族と共に滞在し、1826年には2度のチャリティーコンサートを開催し、
チケット売り上げの全額を孤児支援基金に寄付した。現在では世界最大のショパン祭りが毎年開かれている。


1827年17歳

四月、妹エミリアの死、その後一家は思い出を断ち切るように転居。

(ワルシャワ、クラシンスキ宮殿)

ショパンがポーランドを離れる直前まで住んだワルシャワの家。

チャプスキ家宮殿
(チャプスキ家が購入する前のオーナーの名前を取りクラシンスキ家宮殿とも呼ばれる)。



夏、ラジヴィヴ公のいる狩宮殿を訪れる


ポーランド西部、ヴィエルコポルスカ県アントニンにある大貴族(マグナート)ラジヴィウ家の狩猟用宮殿。
当主のアントニ・ヘンリク・ラジヴィウに招かれてショパンが頻繁に滞在し演奏会を催した邸宅。
現在はここでショパン祭りが毎年開催される。 (アントニン)
★ラ・チ・ダレム・ラ・マノ変奏曲作品2


1828年18歳

サンニキで一夏を過ごす。

秋、父ミコワイの友人に伴われ、発の外国ベルリンへ旅行。
2週間ほど滞在してウェーバーの歌劇『魔弾の射手』、
チマローザの歌劇『秘密の結婚』、ヘンデルの『聖セシリア』を聴く。
この頃から課題でオーケストラ付きの作品を書き始める。
★ロンド作品73(2台のピアノ)


『ショパン:変奏曲&ロンド集(全9曲)』/CD(アダム・ハラシェヴィチ/バルバラ・ヘッセ=ブコウスカ) 1.華麗なる変奏曲 変ロ長調 Op.12/ 2.ドイツ民謡「スイスの少年」による変奏曲 ホ長調(遺作)/ 3.変奏曲 イ長調「パガニーニの想い出」(遺作)
4.ヘクサメロン変奏曲 ホ長調 5. 4手のための変奏曲 ニ長調(遺作) 6.ロンド ハ短調 Op.1
7.マズルカ風ロンド ヘ長調 Op.5
8.序奏とロンド 変ホ長調 Op.16
9.ロンド ハ長調 Op.73(2台のピアノのための)(遺作)
(補足→ワルツやポロネーズなどに比べると、変奏曲やロンドは認知度が低いが、
(4)以外は23歳までに作曲しており、青年ショパンを知るためには欠かせない作品。
55年ショパン・コンクールの覇者ハラシェヴィチをはじめ、作曲家と同郷の奏者達の誠実な演奏が心地よい。 )



★ポーランド民謡による幻想曲作品13、

★演奏会用ロンド「クラコヴィアク」作品14(サンニキ)

Chopin ショパン / ピアノ協奏曲第1番、演奏会用ロンド『クラコーヴィアク』Op.14、ポーランド民謡による幻想曲Op.13、シェバノワ、ボイチェホフスキ&シンフォニア・ユヴェントゥス 輸入盤 【CD】(試聴無し)



1829年19歳
パガニーニの演奏を聴く。
ワルシャワ音楽院卒業後、友人4人とウィーン旅行をし、
予期せぬ演奏会で大成功を収める。

秋、再び狩宮殿へ。
コンスタンツィア・グワトコフスカ(声楽)と出会い初恋。


★エチュード作品10を書き始める。ピアノ協奏曲2番作品21 
ピアノ三重奏曲作品8、歌曲「願い」、ワルツ作品69-2、70-3


ウィーン、プラハ、アントニン


ショパン祭りの開かれるアントニンの宮殿内装。

1830年20歳

ワルシャワで二度の演奏会を開く。
告別演奏会で『ピアノ協奏曲第1番』を披露、コンスタンツィアも歌を披露。
この時、ショパンの友人がポーランドの土が入った杯を渡したという伝説があるが、
これはショパンの伝記を書いた著者の作り話である。
11月2日、ウィーンへ旅立つ。
到着後まもなくワルシャワ蜂起が起こると、
ウィーンでは反ポーランドの風潮が高まり、十分な演奏の機会も得られなかったため、パリ行きを決断する。 到着後まもなく、ワルシャワで民衆が蜂起。
友人ティトスはポーランドに帰り、ショパンは一人、異国の地に残る。

★ピアノ協奏曲1番作品11

ショパン:ピアノ協奏曲第1番 第2番 (CD試聴可)* マルタ・アルゲリッチ(Martha Argerich)/シャルル・デュトワ(Charles Dutoit)/モントリオール交響楽団(Montreal Symphony Orchestra)

ウィーン



1831年21歳

七月下旬、ウィーンを離れる。パリへ向かう途中、
シュトゥットガルトでワルシャワ蜂起失敗の報に接し『革命のエチュード』を作曲したとの伝説。
九月末、パリ到着、終生の友となるデルフィヌ(デルフィナ)・ポトツカ夫人と再会。
カルクプレンナーに出会う。

★エチュード作品10を書き進める(10〜12「革命」など)

パリ(ポワソニエール通り)



1832年22歳

二月二十六日、プレイエルホールでデビュー演奏会を開く。
その後ロスチャイルド家のサロンに出入りするようになり、
パリとロンドンで初めて楽譜も出版。音楽家としての成功を手に入れる。それに伴い住居を変える。


★ノクターン作品9-1〜3、マズルカ作品6-1〜4、7-1〜4、ワルツ作品70-1
パリ(シテ・ベルジェール)
プレイエルピアノは、ショパンにとって特別な出合いとなった。
国内・海外ピアノリンク集(ぴあの専科サイト内、プレイエルピアノのリンクもあります


1833年23歳

エチュード作品10をまとめ出版、リストに献呈。住居を変え、ワルシャワ時代からの友人ヤン・マトシンスキと同居する。

★エチュード作品10完成。ノクターン作品15-1.2、
マズルカ作品17-1〜4、華麗なる大円舞曲作品18スケルツォ1番作品20、
バラード1番作品23、マズルカ作品24-1〜3
パリ(ショセ・ダンタン)



1834年24歳

アーヘンの音楽祭に参加。メンデルスゾーンに会う。

★幻想即興曲作品66、アンダンテ・スピアナートと華麗なるポロネーズ作品22

パリ(ショセ・ダンタン)



1835年25歳

カルロヴィ・ヴァリ(カールスバート)で両親と五年ぶりそして最後の再会。
一夏を過ごした後、かつて親交のあったポーランド人貴族ヴォジンスキ伯爵家のマリアとドレスデンにて再会、恋をする。
ワルツを献呈した(後に『別れのワルツ』と呼ばれる)。

その後パリへ戻る途中喀血し、重体に。

★エチュード作品25を書き始める。ポロネーズ作品26-1.2、
ノクターン作品27-1.2、ワルツ作品34-1、69-1「別れのワルツ」

カルロヴィ・ヴァリ



1836年26歳

ヴォジンスカ家と一夏を過ごし、マリアに求婚。
マリー・ダグー伯爵夫人(リストの愛人)のサロンでジョルジュ・サンドと出会う。



ジョルジュ・サンドの肖像画(1835年)
★エチュード作品25を書き進める
マリアンスケー・ラーズニエー




1837年27歳

マリアの母から、婚約解消の手紙が届く。
(マリアからもらったバラの花と手紙の束は彼の死後「わが哀しみ」と書かれた紙包みの中から見つかった)。
★エチュード作品25完成。即興曲1番作品29、

マズルカ作品30-1〜4、スケルツォ2番作品31、ノクターン作品32-1.2

ショパンのエチュードop.10 op.25 のCD試聴可(ブーニン)別れの曲〜ショパン: 24のエチュード集 スタニスラフ・ブーニン

ショパンのエチュードの楽譜・CD/DVDを楽天市場から検索

1838年28歳

サンドとの関係が急速に進展 交際が始まる。
十一月、ゴシップ好きのパリ社交界を離れて船でマヨルカ島(マジョルカ島)へ。
半年間結核療養で滞在するも悪化。
激しい風雨に遭い、死の淵を垣間見る。

★マズルカ作品33-1〜4、ワルツ作品34-2.3、ノクターン作品37-1、プレリュードを書き始める(作品28)。ポロネーズ作品40-1、マズルカ作品41-2

マヨルカ島(パルマ、風の家、ヴァルデモサ)



1839年29歳
冬はパリ、夏はノアンのサンドの別荘で暮らす生活が始まる(1847年まで)。
二月、マヨルカ島を離れてマルセイユへ。二か月の滞在後、ジェノバへ小旅行に出かける。
五月、サンドの館のあるノアンへ向かい一夏を過ごす。秋、一年ぶりにパリへ戻る。

★即興曲2番作品36、ノクターン作品37-2、マズルカ作品41-1.3.4、ポロネーズ作品40-2、

プレリュード作品28(「雨だれ」を含む)完成。バラード2番作品38、スケルツォ3番作品39、ソナタ2番作品35



24の前奏曲が全て入っています→ショパン:ピアノ作品集 * アレクサンドル・ブライロフスキー(Alexander Brailowsky)

マルセイユ、ジェノバ、ノアン
パリ(トロンシェ街5番地)




1840年30歳

この年のみノアンへ行かず、一年中パリで過ごす。(レッスン以外は、サンドの家で過ごすことが多くなる)

★ワルツ作品42



1841年31歳

夏、ノアンへ。
ポーリーヌ・ヴィアルドが訪ねてくる。
秋、パリに戻ると同時に住居を変え、サンドと一緒に住み始める。

★ポロネーズ作品44、バラード3番作品47、ノクターン作品48-1.2、幻想曲作品49


幻想曲作品49 込み試聴可CD RCA Red Seal THE BEST 70:ショパン 名演集* エフゲニー・キーシン(Evgeny Kissin)

ノアン、パリ(ピガール街16番地)



1842年32歳

夏、ノアンへ。ドラクロワが訪ねてくる。秋、パリに戻り住居を変える。


★即興曲3番作品51、マズルカ作品50-1〜3、ワルツ作品70-2

ノアン、パリ(スクワール・ドルレアン9番地)



1843年33歳

夏、ノアンへ。ドラクロワ、ポーリーヌが訪ねてくる。

★バラード4番作品52、ポロネーズ作品53(英雄)、スケルツォ4番作品54、マズルカ作品56-1〜3



バラード全曲(CD試聴可) ダン・タイ・ソン(Dang Thai Son)

ノアン



1844年34歳

五月父ミコワイ死去。

傷心のままノアンへ。
夏、姉ルドヴィカ夫妻が訪ねてくる。

★ノクターン作品55-1.2、子守歌作品57、ソナタ3番作品58


ショパン:ピアノ・ソナタ全集(CD試聴可) * レイフ・オヴェ・アンスネス(p)(Leif Ove Andsnes)

ノアン




1845年35歳

夏、ノアンへ。
サンド家は、ショパンとソランジュ、サンドとモーリスに分裂していく。健康状態も悪化。

★マズルカ作品59-1〜3 ノアン




1846年36歳

夏、ノアンへ。
サンドとの仲が次第に険悪になる(別れる)。
その後脱出できない鬱状態に陥る

★バルカローレ(舟歌)作品60、幻想ポロネーズ作品61、マズルカ作品63-1〜3、ノクターン作品64-1.2、チェロソナタ作品65

(CD試聴有り )ショパン:ピアノ・ソナタ第2番「葬送」&3番 舟歌/ノクターン嬰ハ短調 * 中村紘子(NAKAMURA HIROKO)

スケルツォ&ノクターン集 [HQCD] ショパン名盤HQCD-2 / スタニスラフ・ブーニン (試聴可CD)

  ノアン



1847年37歳

サンドから決別の手紙が届く。この頃、次第に床につくことが多くなる。

★ワルツ作品 64-1〜3(子犬のワルツを含む)

ショパン:ワルツ集(全14曲)、ピアノ作品集 * ディヌ・リパッティ(Dinu Lipatti)



1848年38歳

2月26日 パリでの最後の演奏会。 ロンドンに滞在、ヴィクトリア女王の御前演奏など好評を博す。
四月、弟子のスターリング嬢の強い勧めでロンドンへ。

八月にスコットランドへ行き、グラスゴー、エジンバラなどで演奏会を開く。
十一月、疲れ果ててロンドンに戻り、その後パリへ。


ロンドン、スコットランド



1849年39歳

6月、住居を変える。
八月姉ルドヴィカがパリに到着し、付き添って看病。九月、再び住居を変える。



10月17日、永眠。
葬儀はパリのマドレーヌ寺院にておこなわれ、レクイエムが演奏された。
これは、自らの葬儀に際してはモーツァルトのレクイエムの演奏をしてほしいとの生前の希望によるものであった。
ペール・ラシェーズ墓地に埋葬される(4つ左隣はルイジ・ケルビーニの墓もある)。


しかし、彼の意向により心臓だけは、姉によってポーランドに持ち帰られ、ワルシャワの聖十字架教会の柱の中に納められている。



★ショパンの病気とその謎★
一般的には肺結核とされている。
ショパンの解剖報告書、死亡診断書は失われたが、関係者の手紙で一部言及されており、
それによれば、肺が侵されていたものの、
死因までは特定できなかったと言う。

この点や、ショパンの症状などから、ショパンの病気は他の疾患
(たとえば遺伝子疾患の一種嚢胞性線維症など)ではないかとする説もある。
『音楽と病 病歴に見る大作曲家の姿』(ジョン・オシエー著、法政大学出版局)でも、
嚢胞性線維症が主張されている。





★マズルカ作品67-2、68-4(絶筆)


パリ(シャイヨー74番地、ヴァンドーム広場12番地)





ショパンの足跡をたどって・・ヨーロッパの地図(Google地図の詳細はコチラ)

ポーランド ワルシャワの地図について


ワルシャワは、ポーランド(人口約3.830万人)の首都で最大の都市。人口は約164万人。
 第2次世界大戦時に、戦禍で荒廃するも、「煉瓦のヒビに至るまで」に復元して往時の町並みを回復した「ワルシャワ歴史地区」は世界遺産にも登録されている。

街の起源は意外と新しく、13世紀ごろまでは寒村に過ぎなかったがポーランド王国に編入された後に、街として大きく発展することになった。
1596年、ジグムント3世の時代、ポーランド王国は古都クラクフよりワルシャワへと遷都し、1611年に正式にポーランドの首都となる。
ワルシャワを含めたポーランドの位置は、
西にプロイセン(現在のドイツ)、東にロマノフ王朝(後のソ連-ロシア)と列強に挟まれていたため、
ナポレオン戦争、第一次大戦、第二次大戦と続くなかで、列強の征服を受けることとなる。

独立の悲願は強く、ワルシャワは幾度となく民族運動の中心地となったが、幾度となく鎮圧されている。

 一番の大きな災禍は、第二次大戦末期に起きたワルシャワ蜂起で、
 東部戦線で連敗続きであったナチス・ドイツ軍に対してワルシャワ近郊までソ連軍が肉薄。

  呼応する形でワルシャワでレジスタンスによるナチス・ドイツ軍に対して一斉蜂起が行われるが、
  ソ連軍は動かず(ワルシャワには進軍せず)、ナチス・ドイツ軍による市街地焦土作戦によりワルシャワ市街は焼け野原となり、
  やがてレジスタンスは鎮圧されてしまうこととなった。 これが冒頭で記述した「煉瓦のヒビに至るまで」の復元をしなければならなかった理由である。


ピアニストであり著名な音楽家でもあるショパンに関する遺跡も多い。




オーストリア ウィーン 地図



スコットランド エジンバラ 観光 地図


エジンバラ(エディンバラ)は、スコットランドの首都であり、
ロージアン州の州都。

人口は約45万人。
グラスゴーにつぐスコットランド第2の都市である。
地名の由来は「エドウィンの城」の意味。
フォース湾に面するこの都市は、旧市街と新市街の美しい町並みは、ユネスコの世界遺産に登録されている。

エジンバラは2つの対照的な街並みを持っており、歴史ある旧市街には中世の古い石畳の道や路地が続き、
そしてジョージアン・スタイルの新市街には、優美なネオクラシック様式の建物が立ち並んでいる。

ただし短期の観光で巡る場合は、ほとんどが旧市街の見学となる。
エジンバラ城からホーリールード宮殿までのロイヤル・マイルといわれる中心通りの散策を楽しみ、
また旧市街に広がる独特の迷路のような路地に足を踏み入れれば、スコットランド史を彩る様々な人物に関連する場所を見学できる。


活気あふれるモダンアートと文化の中心地でもあり、
街には博物館や美術館、ギャラリー、そして大学が数多く、各種フェスティバルも盛んに開催されている。
中でも8月に催されるエジンバラ・インターナショナル・フェスティバルでは、
アートや音楽、演劇、ダンスなどが街中あちらこちらで上演され、街全体がまさにステージとなる。

また、毎年8月にはミリタリー・タトゥー(軍隊の音楽パレードでチケット入手はかなり困難:旅行代理店の方に相談下さい。)のイベントがエジンバラ城を舞台に繰り広げられている。




ロンドン観光 地図
市内交通の案内 世界遺産 2012年オリンピックにも注目!
ロンドン市内の案内です。
各情報とも詳細部分まで表示しているわけではありませんが代表的な箇所のみを表示しています。
どのように街が広がっているかを確認することができます。 




フランス地図 パリ グーグル地図はコチラ

パリの地図を項目別に掲載しています。 

近郊の地図も含んでいますが、いずれも基点はパリとなっています。
掲載しているパリ関連の地図は縮尺表示を統一していませんので、
下段に表示されるスケールを参照しながら参照下さい。

(パリでの観光について)美術館見学は、そうでなくとも気力・体力・知力を用いるので、
ヨーロッパ旅行の最期の地となることの多いパリでは、ルーヴル・ヴェルサイユに行ってしまうと、
もう満腹状態で(他都市でも美術館を見学している場合が多い)、
他の美術館に行くような機会は思いのほか多くありません。 
オルセーはともかく、国立近代美術館に行かれる方は稀な存在でしょう。 
おもしろそうな美術館は、案外と便利な場所に存在しているかもしれません。
事前に調べる資料としてご利用下さい。





フランス 観光 マルセイユ / エクス・アン・プロヴァンス

マルセイユはフランス第二の都市で人口約85万人。

 南部の商業港湾都市であるため、観光地としての見所は案外と少ない。


  数多くの船舶が停泊する旧港付近を歩いていると必ず視界に入ってくる丘の上にそびえるノートルダム寺院、
  港外のイフ島、ブイヤベースを食べて他のプロヴァンスの街に向かって出発するのが定番であるようだ。




・楽曲・楽譜検索・楽譜ダウンロード (無料サイトもあります)サイトのリンクページ 外国語(主に英語)のサイトもあります。


★オマケ★

モーツァルトの足跡

(詳細は、グーグルの地図サイトをご覧下さい。


モーツァルトの生涯を追いながら、地図・写真をごらんになることができます!)


★ヨーロッパ年表 モーツァルトの足跡★
内容一部のグーグル地図から引用。


主にモーツァルトが活躍していた都市は、現在のオーストリアの首都であるウィーンが中心で、

本人の故郷といえるザルツブルクは、いろいろなしがらみがあったため、
モーツァルトにとっては、居心地の良い場所とはいえなかったようです。

モーツァルトにおいては、活躍した都市以外にも、
ヨーロッパ各地に宿泊したホテル・宿屋が現在も点在しているのは、よく知られています。

当時のヨーロッパ大陸では、政治的にはフランス革命前夜、
科学の面では、蒸気機関が利用される産業革命前夜という近代の一歩前の時代でした。 

 大陸側においても、鉄道などは敷設される以前の時代でしたが、
職業柄、仕方がないとしても、モーツァルトの生涯の移動距離には、非常に驚くべきものがあります。



年 モーツァルトの軌跡


1756 0歳

1月27日ザルツブルクに生まれるレオポルト・モーツァルト(大司教宮廷楽団ヴァイオリン奏者)
母はアンナ・マリア・ヴァルブルカ・ペルトゥル
3人の兄(全員早世)と4人の姉(うち2人早世)


1757 1歳


1758 2歳

父レオポルト、宮廷第2ヴァイオリン奏者となる


1759 3歳

姉ナンネルのレッスンを傍聴、クラヴィーア(ピアノ)に触る


1760 4歳

4歳の終わり頃から父にクラヴィーア(ピアノ)を習う


1761 5歳

初めて作曲を試みる、ピアノのためのメヌエット(K.1)


1762 6歳

ミュンヘンおよびウィーンに演奏旅行後に妻となるコンスタンツェ・ウェーバー誕生


1763 7歳

ウィーンから帰郷パリ、ロンドンへの旅に出発。

(大演奏旅行) 09Jun1763 - 29Nov1766
ライン川流域の都市(シュヴェチンゲンなど)を経由してブリュッセルを経てパリ到着(18Nov1763)


1764 8歳

ヴェルサイユ宮殿にてルイ15世に拝謁
23Apr1764 英国に渡る。
クリスティアン・バッハに学ぶ 43の小曲からなるロンドン小曲集を作る


1765 9歳

英国を去り、オランダに渡る
重病(腸チフス)にかかる
はじめての交響曲(変ホ長調第1番K.16)を書く


1766 10歳

アムステルダム滞在

ベルギー・フランス パリ・スイス・ドイツの各都市を経て、ザルツブルク帰着


1767 11歳

劇音楽の作曲を始める第1作は、「第一誡の責務K.35」ウィーンへ旅行。天然痘に感染


1768 12歳

ウィーン滞在
マリア・テレジアに拝謁「ラ・フィンタ・センプリチェ」作曲「バスティアンとバスティエンヌ」を作曲上演


1769 13歳

第2回ウィーン旅行からザルツブルクに帰着
「ラ・フィンタ・センプリチェ」ザルツブルクで初演無給の宮廷楽団員となる
父レオポルトと共に第1回イタリア旅行に出発 


1770 14歳

イタリア各地に滞在ボローニャのアカデーミア・フィラルモニカの会員になる「ミトリダーテ」、ミラノで初演


1771 15歳

ヴェローナのアカデーミア・フィラルモニカの会員になる
28Mar ザルツブルクへ帰郷
第2回イタリア旅行に出発「アルバのアスカーニオ」、ミラノで上演
15Dec ザルツブルクへ帰郷


1772 16歳

有給の宮廷楽団コンツェルトマイスターに任命される
第3回イタリア旅行に出発「ルーチョ・シッラ」、ミラノで初演


1773 17歳

13Mar ザルツブルクに帰郷
第3回ウィーン旅行。数多くの器楽曲を作曲する
26Sep ザルツブルクに帰郷


1774 18歳

06Dec 父レオポルトとミュンヘンへ短期訪問


1775 19歳

「偽りの女庭師」ミュンヘンで初演
07Mar ザルツブルクへ帰郷
初めてのヴァイオリン協奏曲(合計4曲)作曲


1776 20歳

ザルツブルクの宮廷音楽家として活動セレナーデ、ミサ、教会ソナタ等を作曲


1777 21歳

宮廷音楽家を休職
23Sep 母親と二人でマンハイム、パリ旅行に出発
マンハイム宮廷楽団のバス歌手の娘であるアロイジア・ウェーバーと恋愛関係


1778 22歳

23Mar パリ到着 演奏活動及び求職活動
03Jul 同行の母親アンナ・マリア死去
パリを去り、マンハイムを経て、ミュンヘンに到着


1779 23歳

アロイジアに失恋
1月 ザルツブルクに帰郷 宮廷楽団に再任される


1780 24歳

オペラ「クレタの王イドメネオ」作曲上演のため、ミュンヘンに移動


1781 25歳

「イドメネオ」ミュンヘンで上演
大司教の命でウィーンへ、その後大司教と決裂。
ウィーンに留まることとなり宮廷オルガニストを解雇される。ウィーン定住の開始
「後宮からの誘拐」作曲に着手


1782 26歳

「後宮からの誘拐」ウィーンで上演
マンハイムからウィーンに移転していたウェーバー家のアロイジアの妹コンスタンツェ・ウェーバーと結婚
バッハ、ヘンデルの音楽を知る フーガの作品を書く


1783 27歳

長男うまれるが、2ヶ月で死去 ザルツブルク訪問したが、父姉とコンスタンツェとの和解は進まなかった

11月末 ウィーン帰着 ザルツブルクには、以降、生涯戻らなかった


1784 28歳

ウィーンで演奏会活動を活発に行う 姉ナンネル結婚 次男カール・トーマス誕生 フリーメーソンに加入

ウィーン市内で複数回の引越し


1785 29歳

父レオポルト、ウィーンを訪問し、父子は和解する 父もフリーメーソンに加入

この再開以降、父子が会うことはなかった「フィガロの結婚」作曲に着手「ハイドン四重奏曲」を献呈


1786 30歳

「劇場支配人」ウィーンで上演「フィガロの結婚」完成、ウィーン、プラハで上演三男生まれるが死去


1787 31歳

プラハへ2回旅行(1月と10月)
「ドン・ジョヴァンニ」プラハで初演
長女誕生。父レオポルト死去 経済状態次第に悪化 グルックをついで宮廷作曲家になる


1788 32歳

三大交響曲(K.543/K.550/K.551)完成 長女テレージア死去 経済状態はさらに悪化


1789 33歳

北ドイツ旅行(プラハ・ドレスデン・ライプチヒ・ポツダム)

「コシ・ファン・トッテ」作曲
次女生まれるが、その日の内に死去 妻コンスタンツェ バーデンで療養


1790 34歳

「コシ・ファン・トッテ」ウィーンで初演
皇帝ヨーゼフ2世逝去。
 レオポルト2世の戴冠式のためフランクフルト・アム・マインに旅行
 マンハイム、ミュンヘンを経て、ウィーンへ帰郷ハイドンの渡英を見送る


1791 35歳

四男フランツ・クサーヴァー誕生 プラハに赴き、
「皇帝ティトの慈悲」の上演貧困と病気つのる「魔笛」ウィーンで上演

「レクイエム」作曲に着手
モーツァルト死去(12月5日)


埋葬(12月6日)

死後 1891年 墓地の移転
1896年 石像の完成と 1953年に移転

ここでは簡単ながらその足跡を追跡しています。 (google 地図)


モーツァルトに関するCDをアマゾンで検索!リンク先へジャンプ後は、左のカテゴリから、さらに条件を絞ることができます。

モーツァルトに関する楽譜・書籍・スコアをアマゾンで検索!amazonへジャンプ後、左の項目から検索条件をさらに絞ることが可能です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 (メールマガジン内容本文 ここから


   ※ メルマガを購読されていらっしゃる方へ
 以下文章は メールマガジンの文章重複の理由につき、ご覧になる必要はございません


♪  ぴあの専科。情報マガジン  ♪ 


       〜ショパン紀行 略年表とその背景・作品 〜

   
       ★ 33 ★         


   2011.2.19 (土)



  おひさしぶりです! ひとみいごです(●´ω`●)  

   前回の発行から、 年末年始のご挨拶もしないまま、
 あっと言う間に 三ヶ月が経ってしまいました。

失礼致しました。(^^;)  


実は、年末から、 アデノウイルスでおよそ一ヶ月間、
私含めて 家族が順々に寝込み、  (これが、なかなか回復せず、身体がきつくて動けない)  
新年は カゼやインフルエンザにかかり、 家族内でグルグルと・・大変でした。(^^;)


 おかげさまで、復 活 しました!



   では 早速!!!!

本日は 張り切って!レッツ☆スタートっ!



    ※こちらのメルマガには、
 私(発行者)の個人的な意見も含まれます。
また、紹介する書籍の内容は、 著作権保護の理由により、
本文全体そのままを転写して 公開することはできないため、
記事の内容の部分抜粋、加筆など サイトや・メルマガにて紹介している内容は コチラで個人的に編集しています、

ご了承ください☆


   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜   


   ★今回号のメニュー★  



・〜ショパン紀行 略年表とその背景・作品 〜



・編集後記



☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆

         
お・し・ら・せ


☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆


 「ぴあの専科。情報マガジン♪」の
読者さまに
感謝の気持ちをこめて・・・・


 只今
「コンサートなど 音楽に関するお知らせ」を
募集中です♪


開催する方や、出場なさる方など
(学校や先生関連・コンクール・発表会でもOK)
ご自由にピーアールをどうぞ☆掲示板です♪

 

 投稿してくださった内容は、

 コチラのメルマガにも

紹介させていただきます〜〜〜〜☆(●´ω`●)

 また、只今

レッスンや留学でのエピソードや
音楽史や作曲家にまつわる話題、

などなど、

「ココは私に語らせて♪」というアナタへ
素敵な体験談 募集中です〜。


 ※投稿の際には 公開可・不可も教えてくださいね。 



☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆

 
           〜ショパン紀行 略年表とその背景・作品 〜


☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆



   多くの名曲が生まれた背景には、
名曲のそれぞれに、

作曲者の周囲をとりまく環境や

当時の心情、人生観 などなど、
 
様々な要素が含まれています。



 作品が、  エネルギッシュな時期に作られたものなのか、

晩年に書かれたものなのか、


   などを ちょっと知るだけでも ずいぶんかわります!


 時代背景を追いながら 曲をチェックしてみると、  
 演奏時のイメージも広がりやすくなりますね♪


   私が、「ショパン紀行」(書籍)を 「おっ!おもしろいな」と感じた理由は、
その着目点にもありました。


   【 ショパンは39年の短い生涯のなかで、
驚くべき長距離を移動していた 】

 という部分です。


     その書籍は、  ショパン生前に 実際に移動したであろう場所を
順々に 旅でたどりながら、
 当時の情景に 想いを馳せる・・・・。
まるで、自分自身も、一緒に旅をしているかのような感覚。     


ショパンに関連のある、 豊富なカラー写真が 多く掲載されているところも嬉しい♪。

 美しいです。
 
 今回は、ショパン紀行とウィキなどをもとに、
年代別に 作曲されたショパンのCDや楽譜、
生前ショパンが移動されたといわれている内容やエピソード、
住居など ヨーロッパ地図をプラスして、
関連情報をまとめてみました




 (リンク先によっては、試聴無料で、 一部の曲をチェックできるページもあります。 )   


♪オマケ

モーツァルトの略年表つき地図も追加♪


・楽曲・楽譜検索・楽譜ダウンロード (無料サイトもあります)サイトのリンクページ

クラシック曲のスコア、多いですよ!!さがしてみてくださいね♪


 ======================

 ■編集後記■


 ======================

 祝♪グラミー賞!!


ピアノ奏者では、
クラシックピアニスト 内田光子さん

ジャズピアニスト 上原ひろみさんが 選ばれましたね


素晴らしいです!!


ブログ ( 日記 一部CDやDVDも紹介しています)


    ■「ぴあの専科♪」より   エネルギッシュな演奏家★上原ひろみさん (過去記事)




      
では

 また次回にお会いしましょう〜〜♪

 (*´▽`*)

 

      
---------------------------------------------------------


◆ぴあの専科。




◆音楽用語辞典(楽語辞典)
語彙増強中。ご活用ください♪



◆Pianoforte
〜管理人の日常が垣間見れる(?)息抜きサイト〜





発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/


配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000248415.html


(URLが長いので リンク表示が途中で切れている場合は、
お手数おかけ致しますが リンクをつなげてコピーしてから、
再度、サイトにジャンプしてください)

 

 

 



Google
 


スタインウェイの雑貨・音楽グッズ(小物)をお探しの方はコチラ♪


スタインウェイシリーズ クリアファイル・スタインウェイ ボールペン・
スタインウェイ マグカップ・スタインウェイ 鉛筆・スタインウェイ 携帯ストラップ
スタインウェイ カレンダー・スタインウェイ 手帳・スタインウェイ キャップ(帽子)
  スタインウェイ トートバッグ・スタインウェイ キーホルダー・スタインウェイ Tシャツ
スタインウェイに関する本(書籍)・スタインウェイ 音源・ボストンピアノ・
STEINWAY & SONSグランドピアノ・アップライトピアノ など

 

TOPへ > お勉強ページメニュー > ぴあの専科。情報マガジン♪メニュー > ひとつ前に戻る

 <  次へ

 


フォーマルコーナー


結婚式、パーティー
などのイベントや、 ホステスさんお仕事用ドレスにも、どうぞ。
インターネットでドレスを選ぶのに
不安な方も大丈夫ですよ〜!
今はお直しサービスを承っている
お店もあります。
安い価格のドレスもたくさんあります♪

ひとみいご流!
インターネット上での
ドレスの選び方

ひとみいご流!
発表会・演奏会用ドレスの選び方
「安心して本番を迎えるために」

フォーマルを選ぶ楽しさを あなたに。


こども用
フォーマルコーナー



マタニティ・ベビー・
キッズ・ 男の子

タキシードなども含めて
 
お望みの商品を探すことができます。

どういう商品を選んだら良いのか
迷っていらっしゃる方の
「下見」 としても、ぜひどうぞ〜♪


ドレス用下着・
インナーのページ☆



ドレスインナー
も、欲しい下着も。
こちらから、簡単に絞り込んで、
探すことができます。
TPOに合った下着を使いこなすことは、
あなたの美しさを、 もっともっと!
引き出す
こと間違いありません☆

フォーマル・演奏会用
アクセサリー

 


美しい
アクセサリーは、
フォーマル服だけが「浮かない」
ためにも、必須なアイテム
です。

お求め安い価格からあるので、
ぜひ ご覧下さい。




靴・シューズ




フォーマル
はもちろん
デート
お出かけ、普段使いにもどうぞ。靴を選ぶ際は、本当は試着できることが望ましいのですが、
お求めのデザインやタイプを探すのに 大変便利です。


  ◆めざせ!ヒールの達人!
ハイヒール初心者さんへの
一口メモ&専門リンク


音楽雑貨
(発表会記念品、グッズ、小物など)



おんぷ
ピアノ、楽器
可愛い雑貨たちがいっぱ〜い!


発表会記念品
をお探しの
先生方もどうぞ。




ピアノ 奏法とテクニック
 -  ピアノが欲しい - ピアノのお手入れ - スタインウェイ - ピアノ教室を始めたい - 楽譜の読み方・楽典  


演奏会用ドレス  -  男の子・女の子用フォーマル - アクセサリー舞台用  -  フォーマル靴・シューズ
フォーマル下着(インナー) - 音楽グッズ・おんぷグッズ(音楽雑貨)  -  マタニティ用リンク



防音対策(消音)ルーム -  ピアノカバー -  ピアノ椅子 - 補助ペダル(補助台) - チューナー
譜面台 - CD - ピアノ初心者用リンク - ピアノ専門店 - レスナーのための指導ポイント -  ピアノ指導者

電子ピアノ(デジタルピアノ) - ピアノメーカー ( 国内・海外 )- ランキング - 楽器店 -  ピアノリース(レンタル) 

楽譜検索 -  楽譜ダウンロード(無料サイト多数有) - 楽器可物件 -  防音・音大・音高受験関連リンク
音楽情報 コミュニティ - 音楽関係求人 -  出版社リンク - 資格・検定・スキルアップ - 4大・音楽高校受験関連

アトピー・アレルギー -  空気清浄機 - メイド服パーティー衣装・コスプレ -  スーパードクター
のだめカンタービレグッズ - 千の風になって - 初音ミク - ブルーマン楽器 -  コブラ

サイトマップ(内容一覧)  サンキュー ベリー マッチ★最近のサイト更新履歴♪