2013年12月新発売 吸引用気管カニューレ高研製新型ダブルサクション

コ − ケ ン ダ ブ ル サ ク シ ョ ン マ ニ ュ ア 
大分協和病院院長 山本真

新型カニューレであるコーケンダブルサクションの説明です

メーカーのサイトは、こちら

コーケンダブルサクションカニューレです。2013年12月9日に新発売されました。

一般的な気管カニューレの形状を持っていますので、移行で違和感などが生じにくくなっています。

また吸引ラインも以前のネオブレス・ダブルサクションタイプより太くなっていますので、詰まりトラブルが軽減されます。

カフ上部吸引ラインも、カニューレ内吸引ラインもカニューレの壁面に埋め込まれていますので、気切孔への刺激も少なくなっています。

矢印がカニューレ内方吸引ラインです。先端が太くなっていますが、バルブが入っていて、ライン開放でも人工呼吸の換気がリークを起こしません。ここにアモレSU1を接続すると自動吸引が可能です。

アモレSU1の吸引ラインを接続するためには、特殊なコネクターが必要です。徳永装器研究所に請求してください。なお、特殊コネクタの代用に三方活栓を用いることが可能です。また、注射器で吸引する場合は、そのまま注射器を差し込んで使えます。

バルブがついていないラインは、カフ上吸引ラインです。