平川プレート
カニューレ外れ防止器具の決定版 装着法その1
平川プレート作成実行委員会(代表 山本真)

平川プレート作成実行委員会では、平川親氏考案のプレートを、NC加工によるアルミ製で量産可能にしました。部品はこの3点です。アルミ製ですから折れることはありません。一度購入していただいたら一生使えます(ゴムは交換する必要がありますが)。
カニューレを抱きとめるためのゴム(ピンク)と、マウント圧着のためのゴム(黄色)を取り付けたところです。
カニューレにはこのように装着します。カニューレはPORTEXのBLUE LINEです。

-注意-
PORTEXブルーライン・サクションエイドは、フレームやジョイントまわりの形状が異なるため使用できません。

裏側はこのようになっています。
これはアーガイルのアスパエースに装着したところ。

−注意ー
現状では新型アスパエース(フレームの幅が広がったタイプ)には対応していません。(2008/3)
対応する試作品が完成しました。把持ゴムスリットとゴムのとめ方に変更があります。購入ご希望の方がおられましたら、実行委員会までお問い合わせください。(2008/6)
ご案内のページを作成しました。こちらをクリックしてください。
(2008/6/11)

タイコ製では、マリンクロット・トラキオソフトであれば使用可能です。

富士システムズのGBUに装着したところ。カニューレのサイズは関係ありません。ジョイント部に干渉することもありません。
ただしスリップジョイント下部に構造物がある場合は装着不能です(例えばメラ・ソフィット、高研ネオブレスなど)。
高研ネオブレス単管用の平川プレートを開発しました。こちらをご覧ください。

2013年12月 高研マイスターブレス、ダブルサクション(新型)用の平川プレートを販売開始。タイプK2です。こちらをご覧ください。

前ページ 次ページ