平川プレート
カニューレ外れ防止器具の決定版 装着法その2
平川プレート作成実行委員会(代表 山本真)

それではカニューレへの装着の仕方です。まず平川プレートの真ん中の穴に、カニューレのカフと吸引ラインを通してください。
カニューレのフレーム(羽根の部分)に平川プレートが密着できたら、平川プレートをカニューレのフレームにゴム(ピンク)を使ってカニューレに固定します。
平川プレートを装着したカニューレを気切孔に挿入し、かならずネックホルダーでカニューレごと首に固定してください。最後にマウントを圧着ゴム(黄色)でとめたら終了です。
吸引時などに圧着ゴムを外すとき、左図のように片手でゴムだけを引っ張ってはいけません。カニューレが気切孔から抜ける恐れがあります。
必ず両手を用いて、指でプレートを動かないよう押さえた上で、圧着ゴムを外してください。重要=
どうしても片手しか使えないときも、必ずどれかの指でプレートを押さえてプレートとカニューレが浮かないようにしてゴムを外してください。
ゴムを外してマウントを外せば、普通に吸引ができます。吸引が終了したら、マウントを戻し、圧着ゴムをマウントにかけて終了です。

前ページ 次ページ