コラム「山本の主張」バックナンバー

BACK

2017年9月14日  セレキノンと糖尿病
   
2016年10月13日    反自動運転小論
   
2016年8月30日  スズキの軽のハンドリング
   
2016年5月31日  今すぐ瓦を外そう
   
2016年4月11日  50代以上は破傷風ワクチン接種を
   
2015年8月3日  東電経営陣強制起訴に思う
   
2015年6月12日  ドローンの危険性
   
2015年3月27日  意図的に墜落させた、わけがない
   
2014年10月24日  脳血管インターベンションに乗り出せ
   
2014年10月7日  再び「たかをくくる」について
   
2014年7月24日  このたび学会報告した2演題について
   
2014年6月5日  士農工商か農林水産か
   
2014年2月18日  追悼 土居喜久子さん
   
2014年1月9日  自動吸引用カニューレの吸引ライン閉塞対策について
   
2013年10月1日  JR福知山線事故と福島原発
   
2013年8月8日 東九州メディカルバレーの不思議
   
2013年2月26日  カフマシーンは意外にいける
   
2012年12月6日  たかかをくくるということ
   
2012年8月23日  津波避難所は浮き桟橋方式を
   
2012年8月7日  胃瘻事故抜去対策法
   
2012年7月20日  在宅人工呼吸の停電対策はクルマだ
   
2012年5月29日  撤退とは何か
   
2012年5月1日  関越道バス事故に思う
   
2012年3月16日  神を冒涜する者は
   
2011年12月27日 諫早干拓新解決法
   
2011年10月20日  大分日赤人工呼吸器事故に思う
   
2011年9月15日  エアトラックはダブルルーメンを標準に
   
2011年8月20日  地球外生命体はあるのか
   
2011年6月29日  二兎追うものは
   
2011年6月3日 菅さん、がんばれ
     
2011年5月12日  海自あたご事件地裁判決に思う
   
2011年4月7日  原発とリスクマネージメント
   
2011年3月10日  NPについての私見
   
2011年2月10日  ウインタータイムの導入を
   
2011年1月29日  インターフェイスとしてのアクセルを
   
 2010年8月2日   たんの自動吸引が現実に 
   
2010年4月30日  エアトラックを医療現場の常備器具に
   
2010年2月25日  TOYOTAにあらわれた品質と危険性
   
2010年1月13日  軍事か外交か、北に対して
   
2009年12月10日  ALSの呼吸器外し報道に対し
 
2009年11月2日  新型インフルエンザ対策は「わりきり」を
   
2009年9月13日  民主党政権に望むもの
   
2009年7月16日  臓器移植改正法案成立に思う
   
2009年5月21日  海面上昇と報道姿勢
   
2009年4月23日  テイジン、逃げるな
 
2009年4月14日  難局を戦うとは
 
2009年3月7日  skypeによる在宅モニタリングシステム
   
2008年12月26日  長期人工呼吸のパイオニアとして
   
2008年8月5日  ラパ胆入院体験記
   
2008年6月30日  延命治療とは何か
   
2008年4月15日  SASにも気切を
   
2008年3月8日  捕鯨をやめよう
   
2008年2月3日  名ばかり管理職
   
2007年12月11日  ALSはツバメではない
   
2007年10月1日  NIV(NPPV)と気切の併用を
   
2007年8月13日  平川プレート販売開始にあたり
   
2007年6月26日  脳死臓器移植小論
   
2007年5月3日 ローマ人の物語、完結
とくにハドリアヌス帝の病気について
   
2007年1月30日  難病医療が崩壊する
   
2006年12月2日  ALS国際会議に参加して
   
2006年10月2日  勇ましさか、浅ましさか
   
2006年7月10日  医者の息子たちよ
   
2006年5月16日  天地創造を見なおして
   
2006年3月13日  週一回のご馳走を
   
2006年2月13日  気管カニューレ内の吸引
   
2005年12月25日  音読法でいこう 
   
2005年8月9日  オープン法吸引のすすめ
   
2005年6月18日  安全性と制御
   
2005年5月17日  尊厳死と自死
   
2005年4月23日  自動吸引装置が完成して
   
2005年3月25日  尊厳死と嘱託殺人
   
2005年2月10日  ある患者さんの死
   
2004年11月22日  臨床試験を開始して
   
2004年8月9日 呼吸器事故の対策とは
   
2004年8月8日 民度が低いのは
   
2004年6月29日  ヨン様が溶かす日韓
    
2004年4月22日  迷惑などと言うな
   
2004年2月16日  カルロ忌を前にして
   
2003年9月13日 呼吸器事故を放置してよいのか
     
2003年7月15日 自動吸引装置の開発へ
   
2003年5月1日 気切をいつすべきか
   
2003年2月10日 コミュニケーション不能ということ
 
2002年11月27日 救命士の気管内挿管と、ヘルパーの吸引行為
 
2002年9月10 じん肺肺がんの全面認定を迎えて
 
2002年7月9日 我が子を水難事故で亡くさないために
 
2002年7月1日 医道審議会の品格を疑う
 
2002年5月21日 呼吸器事故を防げ
 
2002年2月15日 難病の告知について考える
 
2001年12月31日 家庭内蘇生手技の獲得を
 
2001年10月20日 胃瘻カテーテルによる副作用
 
2001年10月2日 医療用具の安全性
 
2001年9月24日 狂牛病問題の本質
 
2001年9月14日 旅客機特攻テロの原因は
 
2001年8月28日 病院のIT化とは
 
2001年8月18日 恨に嫌悪を返すな
 
2001年7月24日 続報・変更は撤回された
 
2001年7月18日 特定疾患認定の奇妙な変更
   
2001年5月31日  人工呼吸器の安全性