新型コロナウイルス陰性証明書の発行について

 

都会への出張にて、帰分に際し、家族にデイサービスやヘルパー利用者がいる場合、陰性証明が必要とされる事態が出ております。

大分協和病院では、そのようなご事情のある方に対し、PCR検査を実施し、陰性証明書の発行を行うことにしました。

 

重要 以下をお読みなってご同意いただける方に実施いたします

 

受付 大分協和病院まで電話でご予約ください。

料金 検査費用、陰性証明書こみで3万円。前払いとなります。医療保険の対象にはなりません。

実施時期 平日午前中に実施します。検体は唾液です。院内に入らず病院駐車場にて検体を採取します。

所要日時 2、3日程度ですが、検査機関での検体集中によって延長の可能性があります。結果が出たらすぐにご連絡先にお電話でお伝えします。

陰性証明書 結果の電話連絡があったら、直接病院まで取りに来てください。来れない方は郵送しますので、最初のご来院のおりその旨お伝えください。

注意 PCR検査は100%の精度ではありません。偽陰性の可能性はありますので、陰性であっても十分注意して行動してください。万一陰性証明の後、陽性が判明しても当院は責任をもてません。また万一陽性の場合は、感染症予防法令より、保健所に連絡することになります。

以上

大分協和病院 院長 山本真