きょうの虹模様・topへ
楽園の桃きょうの虹模様*02年No.14 楽園の桃
2002/1/28 懐かしい風景

↑この頁top楽園の桃へ戻る

、どこにでもあった風景。。。旧虹家にも土間があり、井戸があり、ちょっと暗かったですが今思うと結構こじんまりとした博多の古民家だったわけで。。。ああ、そのころ気づいていたなら、きっと手作りでリメイクしてただろうに(涙)いつしか何でもかんでも新しいのがいいと思うようになっておりましたが、首都圏であちこち住み替えて最終的に落ち着いたところは超古いマンションだったり。なんとも勝手な話です。と、本日S様に教えて頂いた素敵なお店F(左の写真は同敷地内にある雑貨店のカード* お詫び:昨日アップした説明は間違ってました〜ナイスフォロー感謝です>S様 修正日1/29)隠れ家的場所にあるのであんまし大きな声で?お伝えすることは差し控えさせていただきますが、近々開催の虹わくミニオフ@福岡(定員3名*)にご参加の方をこそっとお茶にお連れする予定です。(笑)※詳しくは掲示板→オフ会@club虹虹にて
2002/1/27 自分のなかのものさしについて
感覚的ものさしと
物理的な距離・・

↑この頁top楽園の桃へ戻る

日、普段から「ふと」疑問に思うことについて調べてみました。
関東圏での電車・徒歩移動についての距離感は頭にも身体にも染みついておりますが、九州に戻ってからは基本的にどこに行くにも車。このままの状態で両者を感覚的にインプットするとどうにも間違った距離感覚を認識をしてしまうように思ったのです。
そこで、日本地図を引っ張り出し、直線距離でおおよそ等距離にある関東圏と北部九州の共に馴染みのある起点〜目的地の名称を距離別にシンクロさせてみました。

起点は共に馴染み深いターミナル駅 博多駅および新宿駅とし、
約1km  博多駅〜自宅=新宿駅〜初台
以下、同じように・・・
約2km  博多〜天神=新宿〜幡ヶ谷、原宿高田馬場
約4km  博多〜大濠公園=新宿〜渋谷中野、飯田橋、目白と池袋の間
(←小中学校時代の通学距離)
約8km  博多〜香椎、姪浜=新宿〜秋葉原、大崎、十条、荻窪
(←大学時代の通学距離)
約18km 博多〜筑紫野=新宿〜生田
約25km 博多〜赤間、鳥栖、二丈町=新宿〜立川、横浜、大宮、船橋
約35km 博多〜久留米=新宿〜八王子
(←高校時代の通学距離)
約45km 博多〜唐津=新宿〜相模湖、藤沢、東松山
約50km 博多〜瀬高=新宿〜成田付近、茅ヶ崎、丹沢・大山、御岳、檜原村
約65km 博多〜大牟田、小倉=新宿〜国府津、奥多摩湖
約75km 博多〜菊水町、玖珠町、中津、小月のやや広島寄り=新宿〜箱根(強羅)、真鶴、三峯山、大菩薩峠
約100km 博多〜熊本市、阿蘇(内牧)、九重(飯田高原)=新宿〜甲府、沼津、富士山(青木ヶ原、精進湖)、前橋より少し北、宇都宮の少し北
(←共に週末ドライブやアウトドアレジャーによく出かける距離)
約120km 博多〜白水村(南阿蘇)=新宿〜八ヶ岳、軽井沢、天城峠、身延山、沼田の少し北、日光、伊豆大島・・・
てな具合におおよそなっていることがわかりました。

どうして関東圏で新宿にいると安心するかという理由も、このよく出かける目的地までの距離が自分の地元での博多駅からものとほぼ等距離で、しかもその目的地のイメージまでも似てたり(笑)その一番わかりやすい例として、博多〜九重・阿蘇山近辺と新宿〜富士山近辺までの距離がほぼ等距離で共に約100キロ地点にあるということだと思われます。また、山手線環内と等距離=15キロ圏にある地点が姪浜〜香椎〜大野城・春日あたり。福岡の北側は海なので、ちょうど中央線以南の半円だけが存在するような形。それだからかどうかはわかりませんが、行動範囲や転居先に中央線以南が多かったのもうなずけたりと、なかなか興味深い検証結果となりました。(笑) と、たま〜にこんなことを考えるのが好きな虹色です。
2002/1/22 トムソーヤ気分の週末





上:マクロビオティック
料理の宴。この豆腐
カボチャ伊達巻きが
大変気に入りました

中:完成した「古ガマ
ガラス神社」のお社に
くつろぐナイスなモデ
ルのM氏^-^*

下:古墳チーム制作の
表示板をゲートにして
つくったラブソファー
風横穴式住居「ここに
座ると恋が実る?かも
ね(笑)」

↑この頁top楽園の桃へ戻る
ーマカルチャー「民家再生農塾」第4回目に行ってきました菊水町へ。
毎度各2日×3回=累計6日しか滞在していないのにもかかわらず、ど何かもっともっと長い時間いたように錯覚してしまいます。今回の実習テーマは小屋作り。で、材料は
肥後民家村内に転がっている材料だけで制限時間以内に仕上げるってもの。コンセプトは生まれたときにみた原風景から導いて行ったのですけど...そこで気づいたことは虹色は狭い場所や移動するのが好きだということデス。(笑)

小屋のデザインを机上で考えていると途方にくれましたが、とにかく行動して適当にやっていくうちにだんだんのってきてですね、いつの間にか子供のようにはしゃいでおりました。小屋の出来もなかなかのモノでしたが、何よりみんなの爽やかな笑顔が大変印象に残りました。^^我らのチームは構造に竹、壁は古いすすけたガマのムシロ、屋根は杉板、床に杉葉と
茅、装飾に南天と松竹、そこにガラス工芸家の方の作品を飾ったという「古ガマガラス神社」という代物になっておりました。^^;(柏手)

前日夜の部にはギター演奏も入り、そのままカラオケタイムへ。とにかくすんごいノリノリでとことん騒いで〜&ちょっとした時間を利用して田舎暮らしのリサーチまで。ふ〜。またしても隅々までしっかり楽しんでしっかり学びしっかり真面目に意見交流した週末@民家村pc農塾でした♪

実はこのごろずっと首がたまらなく痛かったのですが、農塾に行って帰ってきたらすっかり治ってた。わくわくが薬ならば「良薬心に楽し」?(笑)
さてさて、3月のストローベイルハウス作り!またまたとっても楽しみデス。

虹わく楽園がネットから地上に降りてくる日はいつ?そして どこ?どんななんだろ?(謎わくわく)

お知らせ:虹色2002年賀のイラスト「虹ちゃん@肥後民家村」が菊水町*肥後民家村の頁に掲載中。(菊水町M様<感謝^-^)
そう、そろそろ新しい作品集作らないとね。。。
2002/1/16 ちっちゃい仲間が増えました^^


左が文庫本型日記帳
右がミニノート
これならお散歩にも
連れて行けるわ♪

↑この頁top楽園の桃へ戻る

年から文庫本型の日記帳「マイブック-2002年の記録-」(新潮文庫/300円税込)を使ってますが、これがですね、なかなかいい感じなんですよ。
去年は思いついた日だけB5のコピー用紙に書いてファイルしてたのだが、このまま続けると超かさばってしかたないので、コンパクトにまとまってしかも書きやすい紙質ってので探してたらこれにたどり着いたワケ。

そんでもって、昨年秋から山野草の勉強をしていて、これに使うノートがですね、たくさん紙を消費する割には、ついついだらだらと汚く走り書いてしまって〜後から読んでも解読不能ーー;これではまた後でまとめ直さないと大事な事が全然頭に入ってこないじゃないの〜!

というわけで、要点を見やすくかつ綺麗に書けるノートを探しにいざ100円ショップへ。イメージ的には増やせる罫線なし単語帳。

そこで選んだのは「システムノートのミニ6穴対応 無地メモリフィル(80枚入)」「ミニ6穴対応 クラフト紙インデックス(5枚入)」、そして「6穴綴じ用 樹脂リング(3個入)」の三点。

このメモ用紙はなかなか書き味が好。表紙兼インデックスのクラフト紙ってのも厚さと弾力性に風合いもよく、デザイン的にもおっ!無印風やん(笑)

さっそく要点を書き出していったところ〜集中力も高まってサクサクと一気に20頁復習完了!これは予想以上にかなりぃイケてました。

ああ、学生時代に気づいていたら〜もっと勉強できてたろうに。いや、過去に全然できなかったからこそ、今の虹色があるってか?(自爆)

仕事に限らず、日常生活においてとことん工夫するってホントに楽しかね〜♪
2002/1/13 眠れない夜と明け方のヘンテコな夢
今日は
夢日記

↑この頁top楽園の桃へ戻る

と夜が逆転してしまっております。いつもの時間(午前1時とか2時)に寝ようと思うのですが、どうやっても明け方になるまで目がパッチリひらいたまま。この状態が一週間以上続いたんです。明け方からはうつらうつらしながら(そいえば、今年になって毎朝やたらアクティブな夢をみる)一応眠っていたわけですが、このままではとっても困るので、昨夜眠くなりそうな食べ物をたくさん食べてみたら上手くいきました。

今年になってから毎日夢がおもしろくって、結構ディテールまで覚えてます。
三賀日はジャニーズ系が日替わりで出演(笑)、松の内をすぎてからは、冒険もの?が続いておりまして。今朝は夢の中で新宿と原宿の間にできたというとある旧街道の古民家を移設リメイクした茶店に行ったらまだ工事中だったんです(笑)しかたないので、裏道をそのまま歩いていったら途中急な下り坂で砂利道の雪崩に遭いながらもスノーボード風に滑り降り・・・で、たどり着いたのは、東急「こどもの国」(笑)そこには何故か小田急のロマンスカーが走っていたので、ああ、帰りはあの電車に乗ろう!と思ってホームへ走ろうとしたら自分のたてる下駄の音がうるさくて。。。追い越すように早足で近づいてきた書生風の男子が「お嬢さん、その下駄をあなたのリュックの中に忍ばせているハイカラなブーツと履き替えたら?」と的確なアドバイス(笑)おおお!私のリュックの中身を透視するとは!この一見無精そうな書生さんはきっとただものじゃいぞ!と思いながらさっそく靴を履き替えているところで目が覚めてしまいました〜♪
楽しい夢もいいけど、たまにはぐっすり眠りたいデス。
2002/1/11 虹家の一日
虹家の家事運営
について・・・

↑この頁top楽園の桃へ戻る

つか別のコーナーに書こうと思ってたんですが、今日は「虹家の家事運営?」について触れてみたいと思います。

朝食は父が作り、片づけは各自、昼食各自自由、水汲み(福岡近郊のわき水を週に1、2
回汲みに行く)とパン(春日市のナガタパンへ)買い出しは父、食材の買い出しは週に二回ほど父と母が糸島や三瀬村へ、家電や電池電球家庭用品など消耗品については弟が担当。
掃除は全面的に虹色の担当で、大がかりなものは年に数回徹底的に一人でやりますが、日常的な掃除については虹色が家族それぞれに依頼して振り分けます。
ご飯仕込みは弟と父が担当(昨年末父が会社を引退したので昨日協力をお願いして早速講習をいたしました)夕飯のおかずは私1品母1品つくり、みんなで毎日18時頃食べます。そして生ゴミ処理〜園芸担当は私、生ゴミ以外は母と弟で。

と、できる限りその人の特性と好みによって楽しく分担し、一人にかかる家事の割合を何となく均等に。これがですね〜みんな自分が好きなことをすきなだけマイペースでやっているので文句はさほど出ません。
また、各自外部での仕事が忙しくなった場合、そのつど助け合うようにして、誰かだけがストレスをたくさん抱えたり過労で倒れたり?
などしないよう、虹色は監督&相談窓口を担当させてただき、時々個別に意見を聞いて全体状況を把握後、即対策を考えて実行することにしております。

このシステムはここ3年でかなりいいかんじになりました。(笑)

しかし、ご近所で話すと少しびっくりされたりも。なんてったってここは九州〜♪未だに「男は台所に立ってはいけない」みたいなこと言う人もいらっしゃるみたいですし(我らの世代には信じられない話ですが)父母の時代まではそれが一般的だったようですね。

そんな話を耳にすると、おばあちゃんが亡くなる前に、虹色に残した不思議な一言を思い出します。「女は結婚したら何〜〜〜〜も好きなことができなくなるから、結婚はよ〜〜〜〜〜く考えてからにしなさい!(〜の部分の発音にはかなり力がこめられていた) ん?30代前半のシングルガールに向かって普通だったら開口一番早く結婚しなさい!とくるだろうに???それはきっと彼女の切実な想いから発せられた真実の言葉だったに違いありません。「
おばあちゃん、大丈夫。虹色はこの家事システムを理解する人としか結婚しないから(爆)」きっと、おばあちゃんも宇宙のどっかでこの虹家のシステムをきっと喜んでくれてることでしょう^^v

てなわけで、虹家の今年の抱負@家事は、我が家の男子チームが料理をマスターすること!なのでありまする。お楽しみに。(笑)
2002/1/4 心静かに過ごした2002正月

玄米黒豆押麦鳩麦
あわひえその他雑穀
胚芽ミックスを入れて
お赤飯風に。
これは叔母にも喜んで
いただけました。
と、本日の画像は拡大
付き。

↑この頁top楽園の桃へ戻る

と、今年のお正月は「あっ」という間に過ぎて行きました。
というのも、年末の掃除から始まっていろんな手作りものにはまって元日を迎え、この日からようやく年賀状書きをスタート。書き終えたころ三賀日が終わってました(笑)去年の年末はついに年賀状書きが終わらず旅行先のホテルで徹夜っぽかったような???思えば10年前くらいから、年末年始の忙殺ぶりがどんどんひどくなっていったように思うんですよ。で、お正月にだらだらとテレビを観るのは大変苦痛なので(日頃もほとんど観ないし)今年もCATVの香港映画の録画予約を済ませたら、料理作って食べて家族と団欒する時間以外は一人心静かに過ごせる時間を作ることに。それで落ち着いて年賀状書きもできたので満足してます。

三日叔母が遊びに来るというので、お赤飯の代わりに玄米雑穀入りご飯を炊きました。年末の蕎麦フェスタで正月用にとゲットした「阿蘇の無農薬有機玄米/新米」の袋を開けて、洗っていると、ま〜このお米が美しくてですね。なんか妙に感動したので写真撮影してしまいました。もちろんお味もぐー。五穀〜雑穀様に感謝です(祈)

「きょうの虹模様」では、今年もあいかわらず興味のあることを徒然なるがままに書いていくつもりですので、これからもよろしくお願いいたします♪
2002/1/1 福笑い^◇^

自作の注連縄の前で
記念撮影。
顔がちょっと赤いよ
うな?(謎)



虹家のお雑煮↑
お宅のはどんな具ど
んな味付けですかぁ?
(興味津々)

↑この頁top楽園の桃へ戻る

けましておめでとうございますぅ♪
と、大晦日はカウントダウン花火を見にベイサイドへ。それから博多の鎮守櫛田神社へお参り後、川端商店街で初博多ラーメン(こんな大晦日は初めて。まるで観光者の気分)帰宅後、オリジナルアニメ年賀カードをhpに設置して眠ったら、グーな初夢を見ちゃいました〜♪といっても、ナスもホークスも富士山も出てこなかったけど(笑)

で、気分良く目覚めた新年の朝、ふと思いついたアイディアは〜・・・福笑い変装!(写真左上/(爆))これは絣のかっぽう着に100円ショップでゲットしたベトナム製の笠、赤いタスキは見あたらなかったので赤いセーターと黒タートルネックでカジュアルにコーディネート。この新年らしい?粋な?演出に、父母「笑ったおかげでまたまた若返ったごたるばい」と、大喜び〜(爆)虹色としてはちょっとした演出を心から喜んで頂けるってことが何よりうれしいわけで〜♪満足

というわけで、新年早々あいかわらずの虹色でございますが、今年もよろしくぅお願いいたしますm__m
そして、本年も共に〜わくわくてんこ盛りの一年でありますよう心よりお祈り申し上げます!^◇^

※写真下:虹家の雑煮。エビ、ブリ、カツオ菜(プランターで栽培していたのですが、植え付けが遅すぎて間に合いませんでしたーー;)ゴボウ、人参、タケノコ、蒲鉾、里芋、椎茸、地鶏、小丸餅(30日ぎりぎりに三ツ瀬村の無農薬餅米のものをわけていただきました/感謝)にアゴ(トビウオの煮干し)と昆布と椎茸の出汁に薄口の味付け。虹色はこの上にイクラをのっけて食べます。しかし、年末年始ってのは通常の三倍以上の量食べてしまうような?心の満足ってのも大切ですが、過ぎたるは及ばざるが如し。身体とともに環境にも悪いので明日から自粛しませうーー;
(c)nijiiro ~*o_o*~seiko matsuo/縁側ゆにっと・町暮縁側てらす●当サイトにおける全てのイラスト文章など著作物の無断転用厳禁●ご感想、ご質問、リンクなどをご希望の場合は、下の「黒板消し」をクリックしてメールください^^
☆虹わくhp→虹わく楽園top
  ☆mail→メール   ☆縁ゆにhp→縁側ゆにっとhome