きょうの虹模様・topへ
楽園の桃きょうの虹模様*02年No.20 楽園の桃
2002/9/9  20回目の引越^^






月中に 菊水町へ事務所移転します。約一年福岡〜菊水間をうろうろしてきましたが、そろそろじっくり構えてパーマカルチャー(永続可能な農的暮らし)エコパーク計画にかかわっていきたくなりました。それだけではなく、ずっと思い描いていた半デジ半農生活の夢がかなうことにもなるわけで、わくわくしてます。

ヨハネスブルク環境サミットにて、新聞テレビに頻出するようになった「サスティナブル(永続可能)」ってな言葉がそろそろ一般的になるのでは?と期待しているところです。→まさにその「サスティナブルな農的ライフスタイル」を実践するためのデザインコースが「パーマカルチャー塾@菊水町」にて行われているんですよ。第二回目9月21日22日の講義・実習はマンダラガーデンづくり
ご興味のある方は里山楽縁hpをご覧下さい^^

しかし・・・なかなか首都圏内を引っ越す時のようにはいかなくて進行状況がかなりスロー。まだ荷造りもしてません。なによりの悩みはインターネット接続環境。ADSLからISDNへと逆行するので、機材や経費にできるだけ無駄が出ないように考えて考えて(例えば、そのうち要らなくなるものはなるだけお安い中古品をゲットし、新品を買うなら先々長く使い続けられるフレキシブルな機能を備えかつ高品質なものを出来る限りお安くゲットする。)。。。

昨日親切なB社パソコンショップスタッフに相談した結果、一世代前の機材調達はネットオークションを利用したほうが賢いということになり、久々「ヤフーオークション」へアクセス。そんでもって初の落札に成功。<中古ISDN用のTAを新品の1/5の値段でゲット>調子づいて、その他必要な周辺機器についてもネット通販を利用し会員特典のある「ムラウチ」サイトでお買い物。。。これで予算の半額以下でプリンターリボンまで買えてしまった。

生き急いでいたころは、こんなまでにじっくりと考える暇なんてなかったので、相当無駄な経費がかかっていたのは勿論のこと、その場しのぎで買った半端な機材が事務所の至る所にゴロゴロ。

スローライフの始まりは、スローな引越から?そんなわけで、いつが本引越になるのかまだわかりませんが、きっと今月末までにはと思っています。引っ越したらまたお伝えしますね。

追伸(写真より):そうそう、庭のプランターに植えた赤米(自然農法米)かなり穂が実ってきました。穂先の赤毛がなんだかカワイイ。
この稲を育てるきっかけとなった 
ナマケモノ倶楽部(NGO)スローライフ族「一人三つ稲運動」にて全国の仲間が育てた稲はどうだったでせう???

↑この頁top楽園の桃へ戻る

2002/8/15  残暑もふきとぶイベントざんまい




すんでいる間に朗報がいくつか舞い込んだり。ある程度動き回ったら少し立ち止まる時間も必要なんですね。果報は寝て待て?ってこういう事なんだろうか?(謎)
さてさてでも眠ってばかりではふやけてしまうので、そろそろ次のイベントへゴー。

只今日本縦断中のヘンプカー(麻の実でできた空気を汚さないエコロジカルなオイルで走っている/主催:赤星栄志氏)ついに九州上陸したようです。
16日はそのキャラバン隊によるヘンプ(麻)イベントエコラ(福岡中央区)あり、そして、
20日は菊水町にてヘンプカーパレードのち肥後民家村で縁会をいたします。

同じ頃、オンライン通貨LETS-Qを普Q(及)するために全国行脚中の西脇尚人氏が先日福岡入り。その西脇氏によるLETS-Qミニレクチャー会が、19日菊水町にて、そして21日にエコラ(福岡中央区)で開催されます。

それで終わりではない!8月24,25日パーマカルチャー塾-1@菊水町いよいよスタート。今回のテーマは「バイオガス」。ついにバイオガスプラントを作りにとりかかります。

というわけで、これらのイベントにご興味のあるかたは

●菊水町で開催のイベントについての詳細はこちら→里山楽縁hp
●福岡のエコラでのイベントについてはエコラまでお問い合せください。

◆虹わく楽園からのお知らせ:虹わくリンクコーナー、そしてイベント速報コーナーを更新しました。あわせてご覧ください^^

今日の日記はのっけからお知らせだらけになってしまったなぁ。。。
<以下お盆によせて 本日の虹虹しみじみとーく>

本日虹色一家は帰省してきた叔母とのんびりで語らい(叔母に五穀米をすすめる)そんでもってとあるご近所さん(元地元商店街の下駄やのおばちゃん)と20数年ぶりに感動の再会。18日には町内会の寄り合いがあるらしいんだけど今回は虹色イベント中なので参加できず。来年は参加したいと思います。
なんとなく形式だけになりつつある(その形式すらもだんだん風化しつつある)福岡都心部のお盆にてご近所づきあいの温かさをしみじみいとおしく思いました。

↑この頁top楽園の桃へ戻る

2002/8/10  なつにまけた しかたない なまけよう


さに負けてはいけない!とがんばっていたら、思い切り負けちゃったーー;休養のためにと今日は一日何〜も考えずに過ごした・・・つもりが、やっぱり本を読んでいた。ここまで疲れてしまったときは、何をやっても冴えないが、ありのままを表現しようとhpをあえて更新。わくわくしてないときの虹色もあるのだ。ーー;

写真は、そんな冴えない虹色と対照的に、虹庭でたくましくそだっているプランターの稲(赤米)。しっかりお米が実りますように。(祈)このごろあまり家にいなかったために、夏にしては殺風景な虹庭。公私ともに超どたばたしてきた割には 私は一体何をやってるのだろう?という豆腐に鎹+のれんに腕押し風の空しさが強烈な疲労感と共におしよせてきている昨今。ヤバイ。きっとこれはがんばりすぎってやつだ。

心の洗濯が必要かも。もうすこし体調が戻ったら一人遠足に出たいぞ。(涙)
※本日 大変物静かだった 虹爺(父方)の命日でした(合掌)

↑この頁top楽園の桃へ戻る

2002/7/24  マヤ暦の大晦日〜早いのにスロー(ファーストフードの行方)

でマヤ暦の2001年が終わります。明日は「名前のない一日」。これから一年やりたいことのビジョンを今、まとめているところです。ふと、去年の7月26日に書いたビジョン「虹わく夢ナビ2001」のリストを読み直してたら、かなりの確立で実現しているではありませんか!やはりマヤ暦によるシンクロの力ってのはすごいものがありますねぇ←「虹わく夢ナビ(マヤ暦を使った夢のナビゲーションシステム)」詳しく知りたい方は虹色までメール下さい。

ここのところずっと菊水〜阿蘇〜九重などへとお出かけ続きだった虹色ですが、今週からようやく落ち着きを取り戻しました。長いことままならなくなっていたお散歩も復活。週末はホームセンターへ出かけたりしてテラスの日よけを作ったり庭いじりや水まきしたり、テラスで朝食やお茶したり。久々に今、ここ、福岡に居る!ことを実感しております。

今日は久しぶりに博多駅新幹線側の構内にある商店街でいつもの屋台風の店で担々麺を食べておりましたら、そのすぐお隣にできた新しい店が気になってしかたなくて。そのカラーコーディネイトから察するに、どー見てもクリーニング屋かリフォーム屋風なんですが、台湾のデザート屋でした。(笑)しかも、店の名前が「快可立」英文では「Quickly」というわけなんですが、内容的には豆乳やら緑豆やら胚芽やお酢にハーブを使った身体に優しい食材でできたどっちかというとスロー系な自然食デザートなのです。(メニューは左にあり。クリックしたら拡大します)

アジア好きの虹色には、も〜嬉しい限り。しかしこの店名だけはどーも気になる。どうして「クイック」なんだ?虹色は今日、ここのタピオカミルクティを買って帰ったのですが、これがやたらと飲み応えありすぎ。大変噛み応えのある黒い大粒タピオカですぐにおなか一杯になり、三時のおやつに半分残しておきました。と、食べてみても結局はどこがクイックなんだぁ?と謎は深まるばかり・・・(どうせ中身が「スロー」ならば、容器もデポジットにしてほしいなと思ったり^^)こういうのの真似をファーストな業界がどんどんやってくれると嬉しいですね〜 気づいたらファーストフードの中身が全部スローフードという日も遠くないような気がしたマヤ大晦日の虹色であった。

↑この頁top楽園の桃へ戻る

2002/7/12  藁の家 その-4




から17日まで菊水町です。会議や拠点探しなどもやりたいのでしばらく留守にします。で、13,14は藁壁の家ワークショップその4。五右衛門風呂の仕上げに加えてパン焼き窯をつくるとか?しかも参加者は30名!どんな方々がいらっしゃるのか?大変わくわくいたしております。

3月からスタートしたこの藁壁の家WSですが、初回と前回は熊本県民テレビのニュースに、今回はNHK九州沖縄のニュース番組「おっしょい福岡」に出るらしい。オンエアは7月15日(月)18時半頃の生放送なんだそうで・・・ 虹色もどこかでピースサインを出しているかもしれないです^-^v 放送エリアに居住の方よかったら見てくださいね。

今年は何でかテレビにご縁があるような(ん?日頃ほとんど見ないくせに>虹色)しかし、こういう類のイベントが取材されるってことは、プランナー観点からみてもきっとそろそろ「パーマカルチャー」「農のある暮らし」は一気にブレークしてその後しっかり定着するとみてます。せっかくなので、若者の皆さんにも喜んでもらえそうな農のある暮らし的ファッションも考えたいと思います(笑)
(明日のてぬぐいは豆絞りにしようっと)

それでは行ってきま〜す♪

写真解説:6月に行われた藁壁の家WSその3の模様:虹色的農のある暮らしファッション(これはちょっとーー;)/あきよちゃんとわーわーいいながらつくった五右衛門風呂の土台部分/出来上がった五右衛門風呂/この日はこじんまりとした人数ながら、中壁塗りは全部おわっちゃいました。楽しいことは早くできちゃうようなきがします^^

↑この頁top楽園の桃へ戻る

2002/7/9  いただきますと言わずにいられない「愛と感動のキュウリ」




になっちゃってました。あっという間に。ここのところいろんなことがありすぎて落ち着きがありません。hpは先月2回しか更新できてないし。スローライフが百万光年彼方に過ぎ去ってしまったかのごとく・・・でもこれってもしかすると?プロセスのような気がするんです。ずっとずっと穏やかなだけが楽しいわけでもないし、次の旅立ちへと誘われているような気もしてきたのであります。

ここのところ留守がちだった虹色ですが、庭のバケツ&ペットボトル水稲がま〜見事に全滅(涙)残った苗をプランターに植えた「赤米」だけがしっかりとすくすく育ってくれてました。ワイルドなんですねこの子たち(感動)

車庫上テラスにあるプランターのキュウリ(種から育てた)が次々となりはじめまして、最初の一本をみつけたときは驚きました!大きな葉っぱの影にず〜っと隠れておいでだったキュウリ様が、いきなりごろんとプランター上に横たわっておられたもので!何か神々しくて。。。さすがにこの最初の一本を収穫、料理して食べたときってのは、きちんと手をあわせて「いただきます」と言わずにはいられなくなりました。これが私にとって初めて育てた「愛と感動のキュウリ」でした。(感謝)

ブロッコリーも次々と新芽が出てきているので、最近我が家のサラダは自家製野菜がちらほらと。なので家族に説明しながら食べてます。「いただきます」の本来の意味と気持を思いだしてもらいたくて。。。

最近、近所のおじさんが育てた枝豆を頂きました。虹色が子供の頃は近所に田畑が多くて、もちろん農家も多かったんですが、ここ20年の間にそのほとんどがビルや駐車場に変わっていきました。しかし時代がどのように変わろうとも、細々と農業を続けてこられた方がほんの数名ですがこのように残っておられたのです!ターミナル駅から徒歩13分の都心にもまだ農家が存在し、趣味で鶏をビルの上で飼っているご近所さんがいたり。何もなさそうな我が町も、よくよく観察してみると結構楽しいところだね〜 て、母と二人テラスで「ご近所産・新鮮朝採り枝豆」とビールで和んだ七夕でした。

さて、そろそろ7月のイベントが目白押し!7月20日九重町原人の里にて「風と水と大地のまつり」に虹色も参加します^^よろしかったら皆様もいらっしゃいませんかぁ?

写真解説:葉っぱの影に隠れていた「愛と感動のキュウリ」発見!/収穫直後の喜びを込めてブロッコリーと共に/ブロッコリー拡大図/次にとれたキュウリは蚊取り線香風にとぐろをまく(笑)/そろそろハイビスカスが咲き始めました あつか〜♪

↑この頁top楽園の桃へ戻る

(c)nijiiro ~*o_o*~seiko matsuo/縁側ゆにっと・町暮縁側てらす●当サイトにおける全てのイラスト文章など著作物の無断転用厳禁●ご感想、ご質問、リンクなどをご希望の場合は、下の「黒板消し」をクリックしてメールください^^
☆虹わくhp→虹わく楽園top
  ☆mail→メール   ☆縁ゆにhp→縁側ゆにっとhome