きょうの虹模様・topへ
楽園の桃ょうの虹模様*01年No.9 楽園の桃
*2001/8/31 @福岡 夏の終わり〜黄色く咲くのはチーママ花

これがチーママ花(本名はなんじゃらほい?)※↑本日の写真は拡大付きです。解った方は教えてケロ
にでかけてきました。どうにも天神(福岡で一番の繁華街)が苦手な虹色、最近キャッチセールスが多くなり歩くのにもつかれてしまいます。
ターミナル駅から歩いて10数分圏内に住みながら流行とかからほど遠い生活をしているために、気分は秘境の地(笑)窓の外から虫の声が聞こえる季節になったので夜は自然音をBGMにしたりと、町中にいても工夫次第で結構田舎暮らしが楽しめるものなんだな〜としみじみと感じるのであります。そうそう、虹庭に夜にしか咲かないカワイイ花がテント生えしているんですが、けっこう甘い香りがして、お色も鮮やかな黄色と結構トロピカル調。虹庭のチーママと呼んでます。ん?この花の本名はなんていうのだろう???? ど素人ガーデナーの庭には、日々謎と感動がいっぱいです。(笑)
*2001/8/30 @福岡 雨とたわむれた日

このインドア仕様ケトルくんは激しく左右に揺れて沸騰を知らせてくれるのだ^^;
が降ったので遠出は中止。で、部屋で読書をしようと思いつつも庭が気になり・・・縁側に出ると あ”!デッキの家具がめちゃびしょぬれやん!ん”〜雨天の度にこれではたまんないので車庫デッキと縁側デッキの40センチほどの隙間にタープを張りました。といっても、今のところ花見で敷物にするような代物で応急措置しただけなので、これは早いとこなんとかしたいものです。
でもって、今日はかなり激しく降ってたので、雨水が片方にさらっと流れるように少し傾斜をつけ、その下に深めの容器をおいて雨水がデッキに飛び跳ねない工夫をしてたら....いつの間にか
「雨水滝作り」にはまってました^^;で、たまった雨水はなんと13リットル入りバケツに2杯強もありまして、これはなかなかあなどれないな〜と感心。だんだん雨樋から義務的に排出されている家々の雨水までもがみょ〜に気になって(笑)
と、
肌寒い昼でしたのでキャンプ用のEPIストーブでお湯をわかし、タープからじょうろ経由でバケツに落ちていく二段式雨水滝を眺めつつ、カップ雲呑麺と簡易ドリップコーヒーという風流な?ランチタイムと致しました。
*2001/8/29 @福岡 また自然散歩に行こう!
石の上にも三年 づいたら週に一回以上は、ちょろっと足を伸ばして自然の風景を見にいかないと禁断症状が出るようになってます(笑)何日も休まずにぶっ続けでたっくさん仕事して楽しくやってた頃の虹色からすると今の私は全くの別人です。今春にひどい腰痛を患ってからは長時間のpc作業も辛くて、なんというのでしょうか?Uターンしてからの虹色はあらゆる観点から生き方を変更させられているような気がします。帰ってすぐはとにかく焦って自分をいじめてまで元通りの仕事に一日も早く復帰しようと躍起になっておりましたが、もうじき帰福三周年。流れにはさからわずにマイ宝を磨きながら新たな夢をじっくりと構築したいな〜と心から思うようになりました。情熱はありますが、もはや気負いがありません。
「石の上にも3年」ということばに納得。
*2001/8/28 @福岡 サンマ焼きBBQ
庭で夕食すると賑やかで楽しいのだ 風が爽やかになってきたので、久々に庭でBBQをしました。今夜のメインは「サンマ焼き」。キッチンのコンロで網焼きすると強烈な煙と火柱が上がるので、グリルで焼くのが現代の常識ですけど、それではサンマ焼きの醍醐味にかけるので、多少の煙も火柱もオッケーな庭で焼くことに。猛暑の午後における火おこし作業はまさに荒行でしたが、本日は涼しくて、鼻歌でも出そうな余裕。ふと、屋根の上に野鳥がやってきて、しばし私の作業を眺めながらカワイイ声で歌ってってくれました。
焼き方をはじめると今度は
次々ご近所さんが通りかかり「お〜!いいにおいやね!よばれたか〜」「ビールを持ってこうか?!(笑)」楽しいジョークの差し入れ。でもってお味の方は、炭火焼きサンマの絶妙な風味にぷりぷりと甘いトウモロコシや南瓜焼きでも〜大満足。で、片づけを始めた頃に遅れてやってきたお客さんは近所の猫たち。どうにも「サンマの臭いがたまらんにゃ〜」という表情してましたよ。(笑)
※前述の野鳥を早速ネットで検索したけどよくわかんなかった/頭が帽子かぶったように黒くておなかが白く尻尾が長く雀よりも大きい鳥だったような...アジサシ?シジュウカラ?わからん。なんちゃってナチュラリストた〜い!これからは花も鳥もしっかり観察しましょ!
↑この頁top楽園の桃へ戻る *2001/8/27 @福岡 雑誌の整理方法
本」の剪定 メージファイルを作るために古雑誌の頁を切り抜いておりました。そこには当時ふ〜んとしか思わなかった小さな記事がやたらと今ピンとときたり、気に入っているつもりで大事にとっておいたものが一冊丸ごとつまんなかったり、どうしてもハサミを入れる気にならず全部残しておきたいものがあったりと様々。と、同時にいつしか雑誌の整理をはじめておりました。(笑)虹色は本を捨てるのが実はあんまし得意じゃなくて古本がたくさん廊下に積まれておりまして。これも「イメージファイル作り」というやり方でハサミ&カッターを持って片づけに挑めばもっとスッキリ整理できるかも?
これって「木」ならぬ
「本」の剪定かしら?(笑)
*2001/8/25 @福岡 片づけ好きのワンピース
モノも飼い主に似る が最近楽しそうに部屋を模様替えしてます。と、彼女はそういうことがあんまし好きな方ではなかったのですが、このごろどういうわけかやたら部屋の片づけのプランが浮かんでくるらしいのです。
先日母に
虹色のお気に入りワンピースをあげたんですが、とっても気に入ってくれてて最近よく着てます。なんでも〜この服を着るとやたらと片づけたくなるらしいんですよ^^; そいえば虹色も、母からもらったマゼンタ色のTシャツを着るとやったらやる気が出てはつらつとした気分になり、しかもわくわくに出会う確率が高い!先日「アジアんファンクラブ」の掲示板にこそっとカキコした「白いオフロードバイクに乗った王子様」と出会った日もこれを着てましたし。。。
ペットって飼い主に似るって言いますが、モノも同じなんですねきっと。(笑)
*2001/8/24 @福岡 朝顔が7輪!

この後見たらピンクに変化してました
の楽しみとなっております朝顔観察。今朝は7輪一気に咲いておりました。7月中旬に咲いた花はやたらとちっちゃくて強い陽射しに当たるとすぐしぼんでしまいましたが、延びきった蔓の先の方についた花は一日中しっかり開いております。そう、今日初めてペールブルーな花が咲いてたんですよ^◇^この色がまあ〜妖精みたいで〜。ん?でも数時間後には濃いピンクに。色が変わるのですね〜知りませんでした!虹色じゃありませんが、けったいな花です。(笑)と、ここのところ植物を観察するなんてことしたことありませんでしたから、驚きの多い日々でありまする。
*2001/8/23 @福岡 元気の素
ニガウリと庭いじり、私は虹色。NNN?効果で元気な夏! 日のようにニガウリを食べてます。と、この劇苦い味故、最初はちょこっとしか食べられなかったのですが、だんだんクセになるようで、最近は生を山盛りいろんな料理の上にかけて食べてます。このニガウリと庭いじりのおかげで今年の夏はかなり快適に過ごせました。毎夏空調のきいた部屋で長時間仕事してましたもので、身体のセンサーがちょこっと汗ばむことも許さなくなっていたみたいです。特に足や腰を痛めてから、好きなスポーツ(テニスとバレエ←共に上手くはない)から遠ざかってしまい、身体もなまっていたところでしたし。
と、いろんな理由で運動がままならない人にとって、
庭いじりは思いついたときに一人でいつでもいい汗かける一石二鳥な趣味かな?と思うのであります。^^そんでもって来年は虹庭でマイニガウリを育てるかなと。(笑)
↑この頁top楽園の桃へ戻る *2001/8/22 @福岡 宝島-2
今宿駅から徒歩5分ほどにある長垂海岸より今津湾をのぞむ 出する用があったので、宝島が見える近くの海岸までちょっくら足を伸ばしてきました。(博多駅から地下鉄で30分弱)と、写真を撮ってみたんですが、左右100pixでは厳しいので今日だけ特別に拡大付きです。今日の今津湾は波がありましたが快晴で海の色も綺麗でした。しっかし暑くて2キロ弱歩いただけでくたくた。帰りは体力限界地点至近のバス停よりしっかり冷房のきいた昭和バスで帰ってきましたーー;う〜またしても日に焼けてしまいました。海って強烈。
*2001/8/21 @福岡 宝島
懐かしい海岸 図を見るのが大好き。近郊でもけっこう知らない場所があったりするのでわくわくします。福岡西部をぼ〜っと眺めていたら「宝島」を発見!この島が見える海岸線付近にはこんもりした丘が三つと砂州があり、神社やお寺が点在して結構珍しい地形を成しているのですが、いつも車であっという間に走り抜けてしまう区間にて、そこいらを探索したことがありません。子供の頃はこのあたりの海が好きでよく海水浴に来てましたが・・・近々散歩に出かけてみたいと思います。
*2001/8/20 @福岡 静かな夜に思い出した青春の一頁
青春=海! としの虹色、いろいろ工夫したおかげで超苦手な夏を初めて元気に乗り越えられました。でもまだ残暑はこれから厳しいかもしれないので油断は禁物。そんでもって、ん?台風はかなり逸れてしまったのか?涼しくて静かな夜です@福岡。
台風といえば、ふと大学時代に見た
「幻の美しい大波」を思い出しました。それは台風後の福岡近郊のサーフポイント。普段はぜんぜん冴えないポイントだっただけにもうもうただただ驚き!見事なチューブを巻いたオーバーヘッドの波がそれはそれは美しくて。。。波乗りできない私でも興奮しました。映画「Big Wednesday」を彷彿とさせるような、虹色の青春の一頁でした。
※波はすごかったのですが、かっこよくチューブライディングを決めたサーファーは見あたらずに残念。平日の昼だったので^^; ・参考:チューブライディングといえば→パイプライン
*2001/8/19 @福岡 カレーのち台風接近
久々の虹色カレー(またしても写真撮るの忘れて食べてしまった) 風が接近しているらしいのでガーデンの鉢物や家具を一気に仕舞いました。ふ〜っ。新しい構造物ができてから初めての台風なのでどこまでどのようにしたらよいのかがわからず^^;結局ほとんどのものを家の中に入れてしまった。(笑)
と、今夜は久々に虹色カレーを作る。いつもは鶏肉入りなんですが、夏なので豚肉にして夏野菜(南瓜やナス、インゲン、赤ピーマンetc)をたっぷり。う=ん。我ながら今日のはなかなか美味でした。(笑)
↑この頁top楽園の桃へ戻る *2001/8/18 @福岡 おかたづけ
庭ってかわいい ジカメ内メモリに入ったままだったデータを片づけました。虹色ずっとデジカメをアルバム替わりにして持ち歩いてたもので、なかなか整理するきっかけを失っておりましたが、最近植物の観察のために毎朝撮影するようになったので、データがどんどん増えてしまいまして。。。もうそろそろこれに残すのはやめようかなと。毎日移り変わる虹庭の風景を撮らずにはいられなくなってですね。。。自分でもびっくりするくらいの心境の変化が起きてます。庭がこんなにかわいいとは〜♪まるで我が子のよう。
*2001/8/17 @福岡 パーマカルチャー
左上から時計回りに:まっぷる宮崎(昭文社)週間日本百名山no.16乗鞍・御岳(朝日新聞社)草のちから 藁の家(INAX出版)ビオトープ考 つくる自然ふやす自然(INAX出版)※宮崎の「日向あたらしき村」にも行ってみたい 屋に行ってきましたずっと前から知りたかったことがふと手にした「草のちから 藁の家」(INAX出版)の中にあり、感動! と、それは、藁を圧縮したブロックに粘土と漆喰で仕上げた藁壁の家「ストロー・ベイル・ハウス」ってもの。軽くてお安くてDIY感覚なエコロジー素材にて、「もしも〜虹色が〜家をたてるなら〜♪」ガウディのトウモロコシのタワーじゃないですがユニークな有機的な丸っこいカエル形で虹色を施したした虹小屋を建てたいという夢がありまして。(笑)
ある日、パーマカルチャーの本を読んでいたら、オーストラリアのそれ系農園内にあるやたらとにょろにょろしたかわいい形の建物(何事も形から入る虹色^^;)を見つけてからそれが気になってしかたなかったのですが、何より驚いたことに、この藁壁の家は21世紀究極のエコロジーハウスらしいんです!三匹の子豚の話のお話が変わってしまうかも?
てなわけで虹色小屋の夢に向かってじっくり研究しようと思います。
*2001/8/15 @福岡 お盆だし・・・
星をながめてたら のぼのとしたお盆の一日でした。ここ数日星がとってもきれいで、13日の夜も、迎え火のあとに車庫上テラスで星を見ていたら、なにやらご近所の上空にけっこう大きな火の玉っぽいものをを見てしまいました。虹父や叔母に聞いてみたら祖母とかは結構頻繁に見ちゃってたそうで、叔母も一回だけ見たことあるっていうし、、お盆だし、、、まさに霊の里帰りの日なんですものね。^^;
*2001/8/14 @福岡 庭がたのしい
元気が何より まきが好きになりました。そのときに植物の状態を見るのですが、その時、各鉢の置き場所が適しているかどうかが何〜となくですが、少しわかってきたような。
見た目も大切ですが、何よりもその植物が元気でいてくれるのが嬉しいのです。と、毎日水をあげている朝顔が花をつけているのを見るだけでも毎朝至福の気持ちなのです。
↑この頁top楽園の桃へ戻る *2001/8/11 @熊本 メルヘンな南阿蘇の旅

上:熊本〜大分間を走るワンマン電車JR豊肥線
中:とある小さな水源。ここの水は大変美味!
下:やたら長い名前の「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」を降りてすぐの風景。稲穂の向こうの茂みがどうにもカエル形に見える。(笑)
11日(←いい日)旅立ちってことで、ひとりで遠足に行ってきました。
虹家の里は町の中にあるので、田舎にかなり憧れがあります。そんなわけで自らマイふるさとを見つけようと、気に入った場所には積極的に足を運ぶようにしております。
最近の一番のお気に入りは南阿蘇。ここの水が身体に一番馴染みます。
今回の遠足はバス+電車利用の
日帰り。あまりあれこれ目的を欲張らずとにかくのんびり歩きドライブでは決して見られない風景を愛でることをメインにしました。白水高原を2時間半ほど歩き「白水温泉 瑠璃」で食事して、名水コーヒーを飲み、お店の方とお話したりして、温泉につかり、大広間でうとうと・・・ここは不思議にまるで実家に戻ってきたような安堵感があるのでした。
今回メルヘンチックな出来事があったのですよ。
リュックにつけていた「となりのトトロ」キーホルダーの人形部分(大トトロと小トトロが切り株の上に仲良く並んでいるの)をどっかに落っことしてしまったようなんです。とても気に入ってたのですが、がっかりするどころかなぁんか嬉しくて・・・虹色トトロが先に移住してふるさと作ってくれたみたいでね^◇^
そんなわけで?これからはトトロに会いに行くって口実もできたし(笑)長〜い名前の南阿蘇鉄道の駅「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」に降り立つと「歓迎*虹色様」と描かれた猫バスが迎えに来たりして???
南阿蘇の背景に根子岳(ねこだけ)という山があるだけに、、、、(笑)

なにやら新しい物語がスタートしたようです。^^わくわく。
*2001/8/9 @福岡 心地よい明るさ
町の灯りがまぶしく感じた日のこと 涼みが日課になり、縁側に座っているといろんなことが思いつきます。今日は虹母と二人でお茶を飲んでいたんですが「照明はあんまりない方が落ち着くよね」ってことで意見が一致し、今日はキャンドル1つだけ。最近町中はやったらめったら夜が明るくて星がよく見えません。。。そういうときふと観月ありさ萩原聖人主演の「7月7日、晴れ  SEVEN OF JULY SUNNYDAY」(制作:フジテレビジョン/配給:東宝/1996年/日本映画)というロマンチック青春系(かなり虹好み)映画のワンシーンが思い浮かぶのであります。
虹色、しばらく田舎で暮らして久々に福岡に戻ってきてしばらく、夜の町がまぶしすぎて目を細めて歩いたことも一緒に思い出してしまいました。(←本当の話です)
*2001/8/8 @福岡 着心地第一
が降っていたので水まきの仕事はお休み。ちょっと食後の運動がもの足らず中庭に置いていた花の鉢を移動したり。ここのところ虹色もリビングと縁側で過ごす時間が増え、虹母も長年出かけがちだったのに最近よくここにいてジャズやクラシックを聴きながらアートフラワー作りや水墨画を描いたりするようになりました。
虹色、家での格好は基本的にリゾート風。
今夏一番お気に入りはは780円の花柄タンクトップ+ショートスパッツのセット。とってもお安くてとっても着心地いいのであります。その涼しげな姿を見て母もノースリーブのワンピースが着たいと言うので、虹色お気に入りの一着をあげたらやたらと気に入ってくれた様子。^^で、写真はそのワンピースを着てご満悦のおちゃめな虹母 虹わく初登場です。(笑)
*2001/8/7 @福岡 遠くに行きたい
山にいこう! このところ遠出してません。福岡に住むようになってからほぼ徒歩10分圏内で生活用品は揃い、銀行やファッション関係は地下鉄で+10分圏内のためにものぐさになるばかり。デッキでくつろげるようになったんだけどそればっかりではちょっと心身によろしくないような感じ。そろそろ少し遠出のお散歩をしようかな。思い切りハイシーズンだけど、思い立ったら吉日。ってことで。
↑この頁top楽園の桃へ戻る *2001/8/6 @福岡 かわいい網戸
戸張りをやりました。キッチンの掃き出し窓の網戸は外猫が登るためにすぐにぼろぼろ、業者に頼むと2枚で5000円という毎度の出費はちょっとかわいくないから、ホームセンターで張り方のコツを習ってきました。材料も至ってシンプル。網2メーター巻き498円×2本とゴムを押し込むローラー148円で1000円ちょいにて補修完了。が、しかし、これをサッシのレールにはめるのが一苦労で(大汗)ちょっと手元が狂いドライバーで穴を開けてしまった私ってーー;しかたないので余り網をハート形に切ってパッチしました。すると、な〜んかかわいくて、ますます愛着がわき・・・猫もかわいいけど網戸もかわいいから網戸を傷つけないように猫に躾をするつもりです。(笑)
*2001/8/5 @福岡 小学生の夏休み風生活-4
所の庭情報。「すぐ近所の庭に勝手にスイカが生えてきた!(写真左がそれ)」こういうのをテント生えとかいうんですね?(ごめんなさい、正確な漢字がわかりません)現在直径15センチほどのチビスイカ状態なんですが、この縞模様などかなり一人前で球形も美しく、思わず写真を撮ってしまいました。我が家にもテント生えした植物がたくさんありまして、ヤツデとか榊とかあちこち勝手に生えてます。
と、今朝は虹母と2軒のお庭を見学して回りましたが、
結構超近場にも意外な発見があるものです。お隣の駐車場の脇にはちっちゃいニガウリがたくさん実ってました。
*2001/8/4 @福岡 小学生の夏休み風生活-3
夏のおやつ2001 い日のおやつは何と言ってもかき氷。しかし冷房のききすぎたカフェで食べると寒くなってしまいますので、縁側で食べるのが最近の虹定番になってます。
お気に入りのレシピはどっかでちらっと書きました
「シロクマ(フルーツ入り練乳金時氷/セブンイレブンで100円)+マンゴプリン」そして「袋入り金時(小豆入りのシンプルなかき氷/セブンイレブンで60円)+無農薬八女茶のお抹茶パウダーかけ」。これを帰宅してすぐ食べると一気に身体の火照りがおさまります。で、風呂上がりのお気に入りはアイス抹茶。ホイップ状のきめ細かい泡のある飲み物って和み系だよねぇ(笑)
↑この頁top楽園の桃へ戻る *2001/8/3 @福岡 小学生の夏休み風生活-2
ビオトープづくり オトープの入門書「家族で楽しむベランダビオトープ/南孝彦&虫メガネ研究所 毎日新聞社(980円)」を読んでました。う〜ん。結構ベランダででもできるのね。
虹色の故祖父は庭を造るのが大好きで、虹家の庭にも小さいながら滝がついた池を作ってくれたのを覚えてます。残念ながら新築したときに消えてしまいましたが。。。
それを虹色の手で復活させたいと考えているのです。。。。どんな池にしよう???と縁側に座り、まだまだ超殺風景な庭を眺めているとわくわく夢は広がります。(笑)
*2001/8/2 @福岡 小学生の夏休み風生活
ドビのwebセットを注文しました。めったにネットで買い物をしない虹色ですが、ニフティ会員だとさらにお得!というお知らせメールにビビビ。これならもっと楽しく更新できるようになれる?到着が楽しみです。
夕方、縁側デッキに目隠し用ラティスを取り付けてたら、はまっちゃいまして...母と一緒にハーブの植え替えまで。もう汗だく、くたくたでしたけど、身体動かすのってデスクワークとはまた充実感が違うように思います。
今日は夕立後大変蒸したので虹わくbar8時半閉店。さて明日も早く起きよう。(最近早寝早起きです)
*2001/8/1 @福岡 きょうから8月だ
い夏です〜。最近マックもバテ気味?のようなので午前中、pcまわりをちょこっと模様替え。モニタに麦わら帽子などのっけてみました。
最近モニタにもサングラス(フィルタ)つけたら目の疲れと眉間の痛みが軽くなりました。やっぱしこれは電磁波?とくにご飯食べてすぐpcに向かうとこの眉間の痛みがひどいので、食後30分以内は使用禁止にしてます。目に見えないからよくわからないだけに、直感的に
「何となくイヤだな〜」と心身が感じることは常に気をつけていたいと思います。
↑この頁top楽園の桃へ戻る
(c)nijiiro ~*o_o*~seiko matsuo/縁側ゆにっと・町暮縁側てらす●当サイトにおける全てのイラスト文章など著作物の無断転用厳禁●ご感想、ご質問、リンクなどをご希望の場合は、下の「黒板消し」をクリックしてメールください^^
☆虹わくhp→虹わく楽園top
  ☆mail→メール   ☆縁ゆにhp→縁側ゆにっとhome