虹色:松尾聖子(まつおせいこ)
1962年福岡県福岡市生まれ 

Slow Life Design 縁側ゆにっと@soho町暮てらす(福岡市博多区)主宰、モノ・コトを企画制作するプランナー。(仕事の経歴詳細はこちらをご参照下さい)

2001年秋よりナマケモノ倶楽部との出会いがきっかけで、環境文化(エコ・カルチャー)活動や、スローライフの実践普及活動に関わる。先ず自らの実生活での実践取組を基本に、イベントの企画〜実施、媒体での広報活動等を通して推進。

2002年秋から1年間居住していた熊本県菊水町で、里山楽縁ねっとわーく(有機的芸術活動で自然を大切にするまちづくり市民団体)を仲間と共に発足。その当時立ち上げた里山きくすい美術展(毎年GW中5日間ほど開催)が現在も地元の仲間によって続いていることで、里山に寄り合える故郷ができた。

その後次々と国内外の環境活動家や様々な市民団体の皆様とコラボレーションの機会があり。全国の草の根活動の気高さに感動して私も何かやらねば!と勝手に使命に燃え上がってあちこち飛び回る。が、しかし、結局スローを提唱しながらファストな生活に陥るといった本末転倒な情況に陥り、肝心要の足元の生活が揺らいでいることに気づき、一旦外的な活動を休止。

2005年春、自宅養生中、“今ココ”で等身大の自分で無理なくできる取り組みについて真剣に考え、ナマケモノ倶楽部ハチドリ計画〜私にできること〜にちなんで、「虹家のハチドリプロジェクト」スタート。

この虹家バージョンのハチドリプロジェクトとは、「エコロジカルでシンプルな生活を心地よく楽しむために、家の大模様替えに一家揃って取り組む」といったもの。(詳しくは2005年6月頃からの日記を読んでくださいね)この至ってささやかで、ナンチャッテに思える取組にこそ大いなる可能性があることを家族揃って実践しつつ伝えていくことが私の役目だと自覚。

…な〜んてカッコイイことを書いてみたけど、実は長年忙しかった家族は家の中をきちんと片づける時間もなくて…それが共に生活をスローダウンすることになり、毎日必要なものがすぐに出てこなくて困っていたことと、お客様を招いたり、くつろいだりするお部屋にまで荷物が占拠してたりとかT-T 
これはなんとかしなきゃ!ってのが一番のきっかかけです^^

2005年秋頃より自宅のリビングにて、家族やご近所さんや仲間ともっと気軽に寄り合えるように只今家全体の大模様替え中。

お楽しみに^^(2005/7/26現在)

***

虹色が好きなモノコト:自己発酵(自己満足が昇華した至福の状態)、愛でること、わくわくすること、メルヘン、真面目だけど笑えるプランニングとデザイン、台湾料理、九助煎餅、煎餅は塩味しょうゆ味が好き、デザート類は和洋中…何でも好き、果物(桃、柑橘類、バナナなど)、玄米、ヨガとお祈りの時間、庭いじり、天然酵母の鍋焼きパン“はらみったパン”づくり、虹色カレーづくり、スローなカフェでくつろぐ時間、自然散歩、観世音菩薩、イーキンチェン(香港スター)、アジアンテイストの空間と服と小物、深みのある紅色と幸せなピンク、サンスクリット語の般若心経ソング、中国語ソング、温故知新なものごとなど (2005/7/26現在)