1980年/クローバー ダイカスト・トライダーG7
変形シャトル合体・完全7変形合体
今は亡き、クローバーの玩具。トライダー関連玩具は
とても種類が豊富で、発光ギミック搭載の「バードアタックセット」
や、子供用の乗用サイズ、小サイズ合金など様々出てました。
アオシマのプラモデルでも合体マシンシリーズやアニメスケール、
ポケットパワーシリーズなどが発売されていました。
今回紹介する「変形シャトル合体」「完全7変形合体」は後期発売
のもので、トライダーシャトルは番組後半のパワーアップ版に
なっています。
初期はシャトルがついていない「変形合体セット」
「完全変形合体」(だったと思います)が発売されていました。

内容は、「変形シャトル合体」の方は廉価版で、頭部の変形ギミック
が無かったり、トライダービーグル用のタンク部分が無かったり、
武装が少なかったりします。サイズも一回り小サイズです。
ですが、腕が横に開いたり、カラーリングはこちらの方が設定に
近い黒配色だったり、脚部カバーの下にミサイルパーツが隠されて
いたりとDX版にはない、良い部分も持っているのです。
また、胸パーツのエンブレム部分はステレオシールになっています。

「完全7変形合体」のトライダージャベリンはボタン一つで刃先が
展開するギミックで実に良い感じです。
武装がやたら豊富なのも嬉しい所。足部が少し横に開きます。
頭部はマグネットで接続する方法になっています。

以下、このページの画像は全て左側がシャトル合体の、
右側が完全変形の物です。

シャトル合体

完全7変形合体

トライダーシャトル

トライダーオーフィス
(シャトルが変形したもの)

トライダーホーク
(シャトル合体の頭部は変形出来ません)

トライダーフォートレス。
(コスミックとシャトルが合体した形態。)

トライダーコスミック。

トライダーイーグル。

トライダービーグル。
(シャトル合体の方はこの形態にはなりません)
尚、本来のトライダーの七変化はG7、イーグル、ビーグル、コスミックに、
頭部が変形するホーク、マリン、モビルの七形態。
「完全7変形合体」ではホーク、イーグル、コスミック、ビーグル、シャトル、オーフィス、フォートレスで
七変形という事になってます。頭部が3変形出来ないのが残念。
・・・G7形態加えたら8形態になるんですけど。