大分県民体育大会参戦記(トラック競技編) 2001年9月15日(土・祝)

何の因果か、日帰りツーリストの私が今年も行ってきました大分県民体育大会。
当って砕けた?レースの模様を恥ずかしながらレポートします。

9月15日。今年もやってきました。

一年を通して、唯一私がレーサーのマネゴトをする季節です。
最初はトラック競技だけだと強く念を押していたハズが
いつの間にか車に2台の自転車を積んで臨むようになりました。
ちっとも速くないんだから、ロードレースは誰か他の人に頼んでくれよー。



と、嘆いていても始まらない。午前9時ごろ、トラック競技の会場となる
別府競輪場に乗り込んでみると既に他の選手はバンクに出てウォーミングアップをしています。
前夜降っていた強い雨も大会当日の朝になってようやく止み、みんなやる気満々でした。



かくいう私も、今年はちょっとやる気を出して
自前のトラックレーサーに手を加えていたりして....
タイムトライアル用に少しでも空気抵抗を減らそうと、特別に組んだホイールと
部品を組み替え変更したハンドルポジション。これで少しはタイムが良くなるかな?

早速私もバンクに出て、ぐるぐると周回を重ね、小一時間ほどウォーミングアップ。
感触はそれほど悪くない。去年よりいいタイムが出るといいなあ....

私の出場種目は1kmタイムトライアルと2kmチームパーシュート。
トラック競技の経験の浅い私は、ロクに練習もしないのに
(1kmタイムトライアルの)タイムだけは年々秒単位で縮まっているという
まことにけしからん選手で、ロクに練習をしないままでどこまでタイムが縮まるのか
我ながら興味津々でした。ちなみに昨年は1分22秒台。さて、今年は?



開会式。選手宣誓。そして、午前11時から各競技の開始。
種目は400mタイムトライアル、エリミネーションレース、競輪、ポイントレース、
1kmタイムトライアル、2kmチームパーシュートが行われます。

私が出る種目は2つとも午後だったので、午前中は手持ち無沙汰の応援団。
というわけで、カメラ片手にアレコレ写真をとっていたのですが
ふと気がつくと、今年は競輪競技の先導車にケイリンPASが初登場。
いや実物を見るのは初めてでした。なんでも電動アシストで最高時速75キロが出るとか?
ううん、ちょっと乗ってみたい気もするなあ。



(各画像をクリックすると480×320ドットの拡大画像を御覧になれます)

次々と種目が行われていき、いよいよ1kmタイムトライアルの競技が開始されました。
プロが使うバンクを、二人づつのスタートとはいえ、実質的には
バンク上に誰も居ないのも同様の状況で思いっきり走れるんだからチョット気分イイです。

スタート!

....「チョット気分イイ」のは最初だけ?

思いっきり加速してスピードに乗せたまでは良かったが
400m(バンク1周)走ったところで脚から力が抜けていきます。
ああ、やっぱり日頃の鍛錬がないとダメだあ〜っ!?

昨年は、途中で力が入らなくなり、よろけてバンク上を蛇行した所為で
かなり失速したので、それだけは避けようと必死でハンドルを支える私。
なんとかゴールまで真っ直ぐ走れたものの、ペダルの回転が相当に落ち込みました。

こらあかんわ。

後で聞いてみたら、最初の400mは昨年とほぼ同じタイムだったけど
ゴールタイムが昨年より一秒ほど悪かったとか?


(クリックすると600×400ドットの拡大画像が御覧になれます)

ついに壁にぶつかったか....来年は、ちゃんと練習して本番に臨もう、うん。

つづく2kmチームパシュートでも、やはり速さが持続しない。
終盤で脚に力が入らなくなる感覚はなんとも情けないもので
毎年、この県体が終わった直後には「練習せんといけん」とか思うのだけれど
一年経つ頃にはすっかり忘れて遊び呆けている私。反省....

「これから一年間、ちょっと本腰入れて走り込みしてみようかな。」

なんて、果たして来年まで覚えているだろうか。自分でもアヤシイ。

かくしてトラック競技がすべて終わり、各種目の上位入賞者の表彰式が終わると
翌日のロードレースに備え、その会場となる上津江村のオートポリスの近くに取った
宿へと大移動です。



別府から、県道11号(別府一の宮線)....やまなみハイウェイという旧名称の方が有名ですが....を移動中に
水分峠で一休み。ここでナニやら目を惹くものがありました。

「とうもろこしソフトクリーム」

この手のものには目が無い私。きっちりチェックを入れます。
....さっき、来年に向けて身体を鍛えるとか言ってなかったっけ?
三歩あるくと忘れるトリ頭のワタシ。ん、トウモロコシの味がする。ンまいっす。

ソフトクリームを片手に、水分峠を後にして宿へと向かいます。
今年は、監督の趣味?で洋風のペンションに泊まる事になりました。



明日にロードレースを控えていたので、軽く?ビールで晩酌。
観光客で賑わうペンション村での夜はアヤしく更けていきました。

(ロードレース編へつづく)


■ サイクリストのホームページ「風の杜」 製作:八木紀彦/NewCOARA(大分コアラ天神コアラ)会員 ■