2004年 4月
さぁ〜今月も楽しむゾォ!


2004年4月29日(木)
元祖長浜屋@支店 <ラーメン>
福岡市中央区港1−2−1


〆は「ガンソ」。
むわぁ〜っとしたやや柔らかめの麺で、スープはいつもの感じ。クモさん・あまさんとコイタさんに挟まれ食べてるとなんだかオモシロかったです(笑)
「ガンソ」に惹きつけられていく。
「長浜プラザ」
2004年4月29日(木)

二次会は「長浜プラザ」のカラオケ(笑)
2004年4月29日(木)

御馳走様でした♪
2004年4月29日(木)
Toc‐Toc<あまさんオフ>
福岡市中央区港2−11−2


新鮮な天然地魚料理がウマイと評判のTOC-TOC。

あまさんお帰りオフin福岡開始!!
ワイワイ騒いで食べて呑む!
2004年4月29日(木)
名島亭 <ラーメン 450円>
福岡市東区名島2−41−7


ややマットな感じのスープ。塩加減は押さえ気味。随分食べやすくなっている。スープを飲んだ後に残る余韻があぁ〜名島亭の味だぁ〜とよく分かる。爆発力は無いけど日常的に楽しめる味になっていると思います。今となっては5,6年前のしょっぱいくらいの味も懐かしいなぁ〜(笑)

*同行者 たべわんさん(笑)
2004年4月28日(水)
若美家 <ちゃんぽん・580円>
大分県日田市若宮町4−10


ちゃんぽんです。
2004年4月27日(火)
恵味うどん <とりおろしうどん・630円>
福岡市区中央区薬院3−7−15


アレレ・・・前回と違うなぁ・・・。
びよ〜〜〜んと伸びる麺は楽しめるのですが、やや麺の太さ(厚さ?)が増し、盛りもセイロになっている。
薄細繊細な弾力伸びコシが大好きで、ツヤツヤな見た目も綺麗なうどんが好きだったのです。また近いうちに再食してみよう。
2004年4月27日(火)
ロイヤルホスト <ケーキセット>
福岡市中央区渡辺通り


休憩。
2004年4月27日(火)
すみれ@福岡店 <塩ラーメン・650円>
福岡市中央区今泉1−3−1
TY今泉ビル2F


本日すみれ@福岡店開店。
迫力アル一杯。やっぱり塩が好きですネ。村中さんにもお祝いの挨拶も出来てヨカッタ。
開店祝いに来ていた「ちばき屋」の千葉さんや「くじら軒」の田村さん達店主の皆さんにもちょうど会え。
2004年4月27日(火)
一風堂イベント
四季のラーメン
<1000円>♪♪
福岡市中央区大名1−13−14

あまりに美味しかったので再度並びなおして2杯目。お心遣いで一杯目とスープを変えてくれたとの事。やや獣の迫力を増した印象を持つ味でした。

二杯目食べてよかった。
<アップ画像追加>

スープはじわり・じわりとゆっくり浮き上がってくるようなウマミ。妙に上品ではないし、ウマミや脂の爆発力も持たない。あまみも前に出て来ない繊細な味。

麺はツル・硬コシで風味を楽しめた迫力の太麺。
のせもののチャーシューは肉本来の味を熟成させ活かしたモノ。

ここまでヤレルのかぁ!と思えた一杯でした。
2004年4月27日(火)
一風堂イベント
四季のラーメン
<1000円>♪♪
福岡市中央区大名1−13−14

作り手の熱意に圧倒された一杯。スープ・麺・のせもの全てが熟考されており、全体のバランスも良い。

本当に食べられてよかった。
2004年4月26日(月)

幸来軒の駐車場は巨大な藤棚なのです。何本もの幹から成り立ち、白と藤色が楽しめます。この季節に行かないともったいないです。
2004年4月26日(月)
幸来軒 <ラーメン 500円>
大分県日田市大字上野31−1


前回食べた時程の迫力は感ぜず。
2004年4月25日(日)
椿屋 <坦々麺 600円>
福岡市早良区有田5−7−15


去年醤油を食べていたので今回は坦々麺を注文。
マニさん・めんそ〜れさんと一緒に行きました。
2004年4月25日(日)
いちげん <ラーメン>
佐賀県佐賀郡川副町西古賀925−1


めんそ〜れさんと一緒に佐賀へ。

調整中につき1時間待たせて頂き食べました。
フレッシュなスープが合わさりこれもアリ。
めんそ〜れさん宅にて。
2004年4月25日(日)
げんき家 <ノーマル・450円>
福岡市西区拾六町2−6


やさしい味を楽しめました。
2004年4月25日(日)
<たらば蟹てんこ盛り弁当 1000円>

北海道物産展ならではの「たらば蟹てんこ盛り弁当」
内容はたらば蟹・茎昆布・シャケ。
2004年4月25日(日)
月見軒<塩ラーメン 751円>
福岡市中央区天神1−4−1
大丸西館



美しい黄金透明スープです。
コチラもあまみやや強めです。
塩の方が好みかなぁ〜。
2004年4月25日(日)
<たらば蟹海鮮弁当 1300円>


北海道物産展ならではの「たらば蟹海鮮弁当」
内容はたらば蟹・イクラ・海胆・数の子・サーモン・ホタテ・牡蠣・貝・茎昆布・シャケ等々。
2004年4月25日(日)
月見軒<味噌ラーメン 751円>
福岡市中央区天神1−4−1
大丸西館



北海道物産展にて出店していた月見軒。
先ずは味噌ラーメンを注文。あまみの強めの味噌味。
2004年4月24日(土)

焼き車海老。
2004年4月24日(土)

生きた車海老。
新鮮さ抜群。だから・・・動いてる・・・。
ちょっと苦手かも。
2004年4月24日(土)
大力<車海老定食・2000円>
福岡県宗像郡津屋崎町大字宮司2292−6


天然の生きた車海老2、天ぷら1、焼き1。
そして茶碗蒸し、おから小鉢、サラダ、ご飯、汁物付き。
2004年4月24日(土)
大力<上刺身盛り・2500円>
福岡県宗像郡津屋崎町大字宮司2292−6


新鮮な刺身盛り。ウマーイ!!
鮑も入ってコノ値段は嬉しい。
2004年4月24日(土)

宗像大社の藤棚も綺麗。
2004年4月24日(土)

せっかくだから宗像大社へ。
2004年4月24日(土)

宮地嶽神社から見た海へと一直線に繋がる参道。
2004年4月24日(土)

宮地嶽神社境内のも満開。
2004年4月24日(土)

宮地嶽神社境内の牡丹が満開。
2004年4月24日(土)

宮地嶽神社に参拝。
2004年4月24日(土)

海岸にて子供が遊ぶ。
2004年4月24日(土)

晴天に恵まれた津屋崎の海岸。
2004年4月24日(土)


吉冨寿し、是非また行きたいです。
14 <旬の蕨>
12 <海老頭の炙り> 13 <旬の竹の子に酢味噌>
10 <海胆と烏賊> 11 <ふっくら穴子>
8 <鯛> 9 <トロ>
6 <赤貝> 7 
4 <甘鯛の炙り>
2 <海老> 3 <鮑の酒蒸し>
2004年4月24日(土)
吉冨寿し<寿司コース・4500円>
福岡市中央区舞鶴3−6−23


とても素敵な時間が過ごせました。
ネタ全てに丁寧な仕事が施されています。木箱に収納された準備ネタから軽妙に最後の仕事が行われていく。旬のネタが楽しめ嬉しい。

物腰の柔らかい優しそうな御主人も魅力的。
1 <鮃>
2004年4月24日(土)
友ちゃんうどん
<ひやあつ・ちくわ天>
福岡市博多区博多駅南4−4−10


程良い硬・弾力コシは嬉しい。
前回ゴリゴリ硬〜いトンデモ麺だったが、改善され食べやすい硬さであった。他のお客さんが「やわいの」と注文していたので、やわめの注文も可能だと思われる。
2004年4月24日(土)
愛新軒<チャンポン>
福岡市博多区美野島1−3−13


具沢山ちゃんぽん。
2004年4月24日(土)
新東洋<ラーメン・400円>
福岡市博多区美野島1−9−4


懐かしーい味。ふわぁ〜と香りが立つ。
価格も400円とかなり安い。
2004年4月24日(土)

大濠公園は賑わっておりました。
2004年4月24日(土)

「大英博物館の至宝展」を観る為福岡市美術館へ。
生い茂る木々の若葉が綺麗。
2004年4月23日(金)
蔵屋<天ぷらおろしぶっかけうどん・800円>
大分県日田市元町12−11


うどんは伸びコシ。ダシつゆは味濃いめ。
2004年4月22日(木)

薬味をのせ、
特製ダシ汁をかけ、
茶漬けにて楽しむ。
2004年4月22日(木)

薬味をのせ、楽しむ。
2004年4月22日(木)

全体像。
お吸い物がつく。
2004年4月22日(木)

薬味とタレ。
2004年4月22日(木)
日田まぶし 千屋
<日田まぶし・1890円>
大分県日田市豆田町4−14


やわらかぁ〜い・ふわぁりとした天然鰻のまぶし。
うぅぅ・・・また食べてしまった(笑)

やっぱり甘辛タレの照りが綺麗です。
2004年4月21日(水)
大龍ラーメン 蔵龍
<ラーメン大盛り500円>
大分県日田市元町13−4


塩加減は良かったです。日田でラーメンを食べられる貴重なお店です。
2004年4月20日(火)

苺をムースとアングレーズソースにて盛りつけ。
2004年4月20日(火)
寶屋@本店<和風チャンポン>
大分県日田市元町13−1


かなり甘い味です。
2004年4月19日(月)

苺を沢山頂きました。
竹の子や蕗も頂きました。
旬の食べ物は美味しいです。田舎暮らしも少しはイイ事があります。
2004年4月19日(月)

藤が綺麗です。
2004年4月18日(日)
味由<ざるそば 500円>
福岡県朝倉郡三輪町依井(マイチェリー横)


ぶわぁッとした、やや太めの蕎麦。
大衆向けなのか価格も安く、量も多め。つゆは甘めで鰹がきっちり利いた味。メニュー表に石臼を使用し、蕎麦粉7・小麦粉3の蕎麦との表示あり。
店は民芸調でウッティな造りで、お客も多かったです。
2004年4月18日(日)
長浜ラーメン のぐち
<ラーメン 380円>
福岡県筑紫野市大字二日市中央4−12−5


安ーい!
ミルキーなあまとんこつ味。
表通りから入り込んだ立地で、お店が分かりにくい。
2004年4月18日(日)
川端どさんこ
<バターラーメン550円>
福岡市博多区上川端町4−229


店内に活気が満ち、相変わらずお客であふれている。
店側も覇気があり、気持ちが良い。
地域密着した人気店。
2004年4月18日(日)

キャナルも客多し。
2004年4月18日(日)
ちばき屋 @キャナル
<ネギそば・煮玉子入り850円>


麺が黄色みを増した「硬コシ・ちゅるちゅる細縮れ麺」に改善されていた。
スープもかなり落ち着いた印象。
2004年4月18日(日)
くじら軒 @キャナル
<ら〜めん薄口しょうゆ味、味付煮玉子750円>
う〜ん、オペレーションが・・・。オープン直後だとはいえ、出来て3分以上経った中古品を出されたのは非常に残念。店員が何処に持っていくのか分からずウロウロ。最初の1組から差し戻しの末、いったん厨房へ持ち帰り、そこから更に私の隣客へ出す。これも食べる寸前に店員が間違いだと気づき、慌てて私へスライド。えぇっ!!ソレワタシが食べなきゃいけないのぉーー!(心の中での叫び)海苔は既にへたりぐっちゃり。細麺はのび・・。ここまで酷いと常識的にロスにして作り替えなのではないか?
2004年4月18日(日)

観光客多し。
木々の若葉も綺麗。
2004年4月18日(日)

櫛田神社。
2004年4月17日(土)

佐伯城跡にて休む。
ツツジは満開。
2004年4月17日(土)
天津 <ラーメン 330円>
大分県佐伯市大手町3−2−15


安い・・・330円!器はやや大ぶりでたっぷり。さらっとしたスープに香味油が浮く。
照明暗めのお店で、フラッシュにて撮影。
2004年4月17日(土)
亀甲 <ラーメン 500円>
大分県佐伯市大字木立築良田6485−5


田園の広がる郊外にあるお店。
香味油・ラードが利きまくったアブラギッシュな味。
昔食べた「久山ラーメン」ぽい味でした。
「汁物」と「海藻サラダ」が付く。
2004年4月17日(土)
錦寿司 <特上にぎり 2500円>
大分県佐伯市日の出町1−6


再訪してしまった。通常より2倍以上の大きいネタが特徴の店。中央に食べやすい為かぁ?今回は切れ目を入れていた。しゃりが前回食べた時より多めでした。
2004年4月17日(土)
太陽軒 <ラーメン 500円>
大分県佐伯市駅前1−6−21


ニンニクが強烈に利き、味噌を感じる味。
麺の量かなり多め。
2004年4月17日(土)

別府PAから眺める別府湾。
2004年4月17日(土)

湯布院PAから望む塚原の噴煙。
2004年4月17日(土)

大分県佐伯市へ向かう。
湯布院ICから望む由布岳。
暑いくらいの快晴。
後半から薬味をのせ、
特製ダシ汁をかけ、茶漬けにて楽しむ。
てんもりさぁーん、「メシ」もウマイです♪
薬味も充実。
まぶし飯を器に注ぎ、先ずはそのまま食べる。
周りの客も予想以上の味に驚いている。
2004年4月16日(金)
日田まぶし 千屋
<日田まぶし・1890円>
大分県日田市豆田町4−14


やわらかぁ〜い・ふわぁりとした天然鰻のまぶし。
甘辛タレの照りが綺麗です。
2004年4月15日(木)

キャナルの噴水アトラクション。
2004年4月15日(木)
ちばき屋 @キャナル
<ワンタン支那そば850円>


麺が本店の食感とかなり異なる。店主千葉さん本人より至急改善するとの話アリ。ややモッチリする食感でした。
2004年4月15日(木)
ちばき屋 @キャナル
<支那そば・煮玉子入り750円>


さらっとした和ダシスープに背脂が浮く。香味油にサンマをあわせたもの。醤油ダレの利きが少し弱いのか、ダシスープの味がよく分かるくらいだった。

とにかく葛西まで行かずに食べられるのはとても嬉しい。
2004年4月15日(木)
くじら軒 @キャナル
<ら〜めん・薄口しょうゆ味650円>


3年前に本店で食べた頃とは全く別物の味である事は残念。ウマミの深みが浅く、表面的で薄くなってしまったという印象。鷹の爪も利きすぎ。

福岡に出店して頂いた事はとても嬉しい。今後の改善に期待。好きなお店だけに厳しめの感想でした。
2004年4月15日(木)
くじら軒 @キャナル
<塩ら〜めん・とろり味付け玉子750円>


魚介と獣系のやさしいスープ自体を楽しめる味。
本日は「薄口醤油」より「塩」の方が出来が良かったです。揚げニンニクチップのあまみも加わってます。
2004年4月14日(水)
やまもと
<天ぷらうどん・630円>


天麩羅会席・仕出しの店。ゴボ天うどんがメニューに無かったので海老天ぷらうどんを注文。
2004年4月13日(火)
いっぴんラーメン
<ラーメン・500円>
大分県日田市高瀬大宮1223−1


とろぉ〜んとして独特の甘さが加えられたスープ。骨粉が底に沈殿している。前回食べた時より塩梅が良い。製麺機が店内に備えられ自家製麺。日田市にあるラーメン屋で自家製麺の店はココだけしか知らない。
2004年4月12日(月)
金比羅亭
<ごぼ天うどん・550円>
大分県日田市吹上

観光バスも停車する古城グループのレストラン風うどん店。客が多く、メニューはセット物が充実。手打ち風の少し伸びコシのあるうどん。
2004年4月11日(日)
味仙<台湾ラーメン>
福岡県朝倉郡三輪町栗田1415−5

香草が利いた台湾ラーメン。扁平麺ともやしのシャキシャキ感は嬉しい。
2004年4月11日(日)
げんき家 <ノーマル・450円>
福岡市西区拾六町2−6

やさしい味を楽しめました。
2004年4月11日(日)

「げんき家」前の田んぼは蓮華草で一杯。
2004年4月11日(日)
安全食堂 <ラーメン・480円>
福岡市西区徳永1059−1


タレ独特の甘さが強い味。相変わらず客が多く20分程外で並ぶ。ちっちゃな子供連れ家族が多いお店。こんな地元民密着のお店は貴重だと思います。
2004年4月11日(日)
二見ヶ浦へ。
2004年4月11日(日)
糸島の海岸で休憩。今津湾の色は南国色。
対岸に福岡タワーやドームが見える。

程なくてんもりさんより沖縄で「ステーキ食べました」とのメールあり。
早速肉なのねーん(笑)
2004年4月11日(日)
博多 大砲ラーメン
<ラーメン>


豚臭さを漂わせるスープは嬉しい。
2004年4月11日(日)
高松食堂
福岡市中央区天神1−7−11
IMZ 12F



特製は半熟煮玉子・メンマ・ネギは別皿にて出されます。
2004年4月11日(日)
高松食堂 <特製 890円>
福岡市中央区天神1−7−11
IMZ 12F



いやぁぁ〜〜美味しい醤油スープです。魚介系のウマミがキッチリ利き、獣系のダシも感じられる見事な味。麺は自家製麺らしい細麺。麺をやや太目・弾力コシのある麺に改良するともっと美味しくなりそう♪
2004年4月11日(日)
赤坂 四川飯店<鉄人坦々麺>
福岡市中央区天神1−4−1
大丸東館地下2F



麺を掻き混ぜて食べます。個人的には普通の「坦々麺」の方が好きかも。
2004年4月11日(日)

沖縄へ。
2004年4月11日(日)

沖縄へ転勤するてんもりさんに会いに福岡空港へ。
てんもりさんの朝食。
「旅先の朝食はいつも楽みなんですよ」とニッコリ笑って仰っていたのが印象的でした。
2004年4月10日(土)
想夫恋@旧本店 <焼きそば・並>
大分県日田市三本松1−7−20


そのまま一緒に日田市に向かう。せっかくだったので想夫恋@旧本店へ。
2004年4月10日(土)

登山組と登山口にて合流し、「下鶴荘」へ。
絶景露天風呂です。
2004年4月10日(土)

「七里田温泉」の露天風呂です。濁った温泉が魅力的。施設自体が新しいので、趣という面では綺麗すぎます。
2004年4月10日(土)

温泉成分によって褐色に染まった浴槽と床。
どんどんお湯が流れ出る。
2004年4月10日(土)

いやぁ〜〜物凄い炭酸!!気持ちイイ!!
湯に入った途端身体に気泡が付きまくります。
源泉温度は低めの35度。いくらでも長く入っていられそうです。

源泉の飲料も出来ます。
2004年4月10日(土)

私はずっと行きたかった「下湯温泉」へ。
風呂全体が褐色に染まり迫力満点。
2004年4月10日(土)
登山組と別れ「下湯温泉」を目指す。
途中、久住山が見える。
2004年4月10日(土)

大曲登山口に到着。
皆様は登山開始です。
2004年4月10日(土)
登山組と待ち合わせ、合流して三俣山へ向かう。

2004年4月9日(金)
かじか
<天ぷらうどん・630円>


会席に付く天ぷらがのるうどん。
うどんは演出系。ツルリとしてびよぉーんと伸びコシのある麺。
2004年4月8日(木)
めん処 一乃屋
<山かけうどん・550円>
大分県日田市大字庄手348−1


かなり街中から外れていて、住宅地にあります。常連客で賑わっているようです。
2004年4月8日(木)
めん処 一乃屋
<ごぼう天うどん・450円>
大分県日田市大字庄手348−1


手打ち細うどん。やや伸びコシ・硬コシのある麺。すめは華のあるカツオが利いた好みの味。素朴な麺の色合いと食感が嬉しい。
2004年4月8日(木)

対岸から観た亀山公園の島。
2004年4月8日(木)

三隈の川に浮かぶ屋形船。
今日は一段とあったかいです。
2004年4月8日(木)
MICHI <海老カレー・700円>
大分県日田市


べちょりんとしたカレー。海老フライが2尾と野菜・スパサラダ付き。注文後、メニュー裏面に出前にてチャンポンが出来るのを発見。しまった・・・。
2004年4月7日(水)
吉四六うどん
<えび天うどん・550円>
大分県日田市友田986−1


ツルリとしたやや細いうどん。
2004年4月6日(火)
高村食堂<チャンポン・500円>
大分県日田市丸山1−7−8


塩分と脂をかなり控えた味。
2004年4月4日(日)
げんき家<こってりラーメン>
福岡市西区拾六町2−6


画像で見ると怖ろしい色ですネ!
スープを飲ませてもらいました。見た目程は粘度は無く、舌に残るこってり感。
2004年4月4日(日)
げんき家 <ノーマル・450円>
福岡市西区拾六町2−6


やさしい味を楽しめました。
今日はタレなのか?干しモノ系の様な味を感じました。
2004年4月4日(日)
玄瑛 <潮薫限定しょうゆラーメン>
福岡市中央区薬院2−16−3


丁寧に作られたホタテのあまみが強いサラっとした特注醤油のスープ。干しアワビも入っているとの事。麺も拘り、手揉み極細縮れ麺。
がぁ!半分食べた位から味に飽きてくる。
2004年4月4日(日)
大森家 <ラーメン>
福岡市中央区薬院2−17−1


とんこつしょうゆ味で、ニンニクの味・香りがプ〜ンと昇り、背脂のあまみが加わる。太モヤシの食感は嬉しい。ボリュームやや多め。
2004年4月4日(日)
<ラーメン・280円>
福岡市南区大楠1−33−19


この味で・・・安いなぁ・・・280円。お客の子供が「ぷはぁー♪」と満足げに何度も言っていたのが印象的。タレの利いた、やや塩分強めの味。
2004年4月4日(日)
萬○ラーメン龍九
<ラーメン・300円>
福岡市博多区博多駅南6−8−1


一九老司店の直営だけあってナカナカの味。しかし安いなぁ・・・300円。豚骨の背骨のみを煮出したトンコツスープ。
2004年4月3日(土)
黒門 <ラーメン>
福岡県遠賀郡遠賀町大字別府4451−3


じわぁ〜と楽しめる味。
2004年4月3日(土)

安部山公園へ登る道は桜並木!
美し〜い桜のトンネルになっています。
2004年4月3日(土)
津田屋官兵衛
<素朴うどん>
北九州市小倉南区津田新田3−3−20


昨日メニューに追加されたばかりのこだわり素朴うどん。tomokiさんから少しわけてもらう。
粉の風味を活かした麺。見た目にも面白い。店主は「麺創り」を楽しんでいる様だ。
2004年4月3日(土)
津田屋官兵衛
<ごぼう天うどん>
北九州市小倉南区津田新田3−3−20


同行者よりわけてもらう。
すめも丁寧につくられていて熱いうどんもかなり美味しい。
2004年4月3日(土)
津田屋官兵衛
<ごぼうぶっかけうどん>
北九州市小倉南区津田新田3−3−20


びよぉーーーんとかなり伸びる細麺うどん。
噛み込むとくにゅくにゅする弾力コシを持ち合わせる。
2004年4月3日(土)
芭蕉庵 <せいろ>
北九州市八幡東区尾倉2−7−10


しゃきりとして美味しい。
つゆもイイ。
2004年4月3日(土)
芭蕉庵
<天ぬきかき揚げ・800円>
北九州市八幡東区尾倉2−7−10


貝柱・イカ・海老等々の新鮮な魚介巨大かき揚げ。
2004年4月3日(土)
芭蕉庵 <かけそば>
北九州市八幡東区尾倉2−7−10


うはぁ〜 すめも美味しーい♪
華のアル味で、ウマミがかなり強い。
2004年4月3日(土)
芭蕉庵 <粗挽きそば>
北九州市八幡東区尾倉2−7−10


半分わけてもらう。
あぁ〜ウマイ♪
2004年4月3日(土)
黒木 <ラーメン・450円>
北九州市八幡東区尾倉1−4−17


胡椒ヌキを注文。
淡い味。
2004年4月3日(土)

気持ちのイイお天気です。
2004年4月3日(土)

椎田町にある「浜ノ宮自然公園」から見た周防灘の海。
2004年4月3日(土)

朝の耶馬渓。
2004年4月2日(金)
春光苑 <冷麺・中>
大分県日田市中央1


冷麺です。あっさり味。
2004年4月2日(金)

昨日よりも天気が良いです。
桜がとっても綺麗。
2004年4月2日(金)

寿司屋もやっているお店なので
「海老天」は良いです。
2004年4月2日(金)
寶屋@支店
<天ぷら釜揚げうどん・950円>

大分県日田市元町バスセンター通り


うどん自体は普通。
つけ汁は弱い。
2004年4月2日(金)

桜が満開です。