2004年5月
さぁ〜今月も楽しむゾォ!


2004年5月31日(月)
大龍ラーメン 蔵龍
<ラーメン大盛り 500円>
大分県日田市元町13−4

昨日食べた「梁山泊」と味を比較したくなり日田市にある「大龍」へ。スープは似ているけどやっぱ少しは違うかなぁ(笑)「梁山泊」の麺は噛み込むとプツンと切れる麺だったような。大龍は大龍だし。
一般的になにかと支店は本店に劣るという認識の方が多いと思いますが、そーかなぁ〜??(笑)

前回訪問日 2004_05_13
2004年5月30日(日)
梁山泊
<ラーメン>
福岡県久留米市西町604?
花畑駅を南へ下り金丸橋の先、タイホー前。

久留米の新店「梁山泊」。
マニさんは既食で昔の大龍が楽しめるとの話。

ホント大龍っぽい味!!タレ・醤油がよく似ているようです。本日は日曜なので濃厚とまではいきませんでしたが、平日は凄いらしいです(笑)
コイタさぁーん、お忙しい中お付き合いいただき、誠にありがとうございました♪
2004年5月30日(日)

帰りの熊本県内PAでは青空が広がる。
少し余力を残し福岡に帰る事に。

がぁ!むくむくと食欲が蘇り(笑)久留米に立ち寄る。

コイタさん
へ「ドタメール」を送り、お返事を待つ。
すぐに「顔を出します」との快いお返事をいただく(嬉)
2004年5月30日(日)

私が最後の客なってしまいました(笑)
店を出ると大将がコノ「完売」の看板を掲げていました。
すると私の車をみて大分からいつも来ていたことを知らなかったらしく、少し驚かれていました。

美味しいと思ったお店には通います♪
2004年5月30日(日)

麺のアップです。
程良い弾力コシと伸びコシは嬉しいですネ。
2004年5月30日(日)
讃岐うどんてる山
<冷天おろし940?円>
熊本市画図町大字下無田1159−1

熊本に行くとどーしても食べたいお店「てる山」。
香川の名店「おか泉」で修行した方のお店です。
いつもの「冷天おろし」を注文。
本日はやややわらかめであるが、噛み込むとむにゅ〜〜ん・ぐにゅ〜〜んと押し戻される弾力コシと伸びコシも楽しめる♪閉店間際の訪問になってしまい揚げたて本来の出来ではないが、「おか泉」のテイストを楽しめる貴重なお店。
前回訪問日 2003_10_26
2004年5月30日(日)
黒亭
@本店 <ラーメン>
熊本市二本木1-2-29

マニさんの希望で黒亭@二本木本店へ。
いわゆる全国区の有名店です。

タレ味濃いめ熊本王道系の味であります。前回食べた時よりややタレ強めか?
王道系は遠征時に一杯だけでも食べておくと、熊本での充実感が増します。

前回訪問日 2002_04_19
2004年5月30日(日)    <拝観400円>

「水前寺成趣園」にて休憩。
ぐる〜〜〜っと一周歩く。
2004年5月30日(日)

スープのアップです。
人吉本店よりあまさが前面に出ている感じです。やや酸味もあり、マニさんと「こっちの方が初めての好来にはイイかも」と話す(笑)
チャーシューもしっかり造り込まれジューシー。綺麗な店内に音楽まで流れる。全く「好来@人吉」とは逆だなぁ〜お行儀が良すぎます!!
でもぉ〜〜〜個人的には人吉@好来の方がやっぱり好き
かなぁ〜(笑)

だって麻薬ラーメンだもの!!
2004年5月30日(日)
黒ラーメン 好来  <ラーメン530円>
熊本市帯山6-1-25

アノ有名店「好来@人吉」の熊本市にある支店
人吉本店とは随分趣が異なり、かなり今風の味にアレンジされています。麺も適量でスープも充分味わえ、食べやすい。しかもスープの味も違う!あの腹で喰うトンデモ系ラーメンではないですネ(笑)

がぁ!「好来@人吉」程麻薬ラーメンという感じはしない。あの驚異的な量と素朴な味が必要なのか??荒削りな素朴ラーメンは人吉本店ならではの魅力のようですネ。
2004年5月30日(日)(土)
らうめん田嶋 <ラーメン525円>
熊本市小山町768-7

どうにも積極的に足が向かず、いつも候補4番手だったお店。前回行った時は時間ギリギリでしたが昼休憩に入られてしまい食べられなかったお店でした。

優等生ラーメンであります。コレといった特徴はないものの、よくまとまった味。程良いあまみと揚げニンニクの量。お昼時ということもあるのか、店内は常連であろうお客で一杯!地域に根付いた良店なのでしょうネ。
2004年5月30日(日)

マニさんの福岡自宅を出発し、一緒に熊本へ向かう。
ココは熊本玉名PAの駐車場。

雨が激しくなってくる。
2004年5月30日(日)

本日、朝の空はどんよりとした雲が多く、
僅かに覗く青空。

梅雨の天気である。
2004年5月29日(土)
達磨<ラーメン>
福岡市博多区那珂3-22-27
せっかく土曜に福岡にいるのだからと向かうは「達磨@博多区」。福岡勤務の時代はコノ達磨と真横の福一に行っていたなぁ〜店内は夕方4時という中途半端な時間ながらそこそこ客がいる。ラーメンを頼むと横から私のハンドルネームを呼ぶ声がぁ!コギさんである(驚)ココのファンといえばコギさんとてんもりさんであります(笑)
スープはうす口醤油ダレの利いた、ベッチョリ粘度&臭みのある脂ギッシュタイプ!麺にまとわりつくスープは味濃ゆく、迫力があります。
いやぁ〜コギさんに逢えるなんて!寄ってみるものです♪

2004年5月29日(土)
ハッピネスデーリィ
<ふらのアイスミルク 270円>
本店 北海道

「全国うまいもの大会」のイベントが博多大丸催場にて行われていたので行くことに。お目当ては宮城の牛タン弁当と大阪の551の餃子と豚まん。牛タン弁当はなんか全体的に小さい・・・。551は大行列と進みの遅さで断念。

蒸し暑〜〜い湿度の高い日だったのでアイスの誘惑に負ける。
2004年5月29日(土)

スープのアップ。
2004年5月29日(土)
通堂(とんどう)
<おとこ味 600円>
沖縄県那覇市金城5-4-6

次はおとこ味を食べる事に。
白濁スープに背脂が一杯かけられています。
う〜〜〜ん、ガツンと脂ギッシュなおとこ味なんでしょうが、背脂そのままっていうのは最近苦手ですネ。あまさ・うまみが前面に出てしまい奥行きを感じにくい味となってしまっている印象です。おんな味の出来が良いだけにもったいない。3年前だとこの味、インパクトでもよかったのでしょうが、そろそろ味を見直す時期かなぁ〜。
2004年5月29日(土)

スープのアップものせてみました。
2004年5月29日(土)
通堂(とんどう)<おんな味 600円>
沖縄県那覇市金城5-4-6

おとこ味おんな味があり、
迷わずおんな味を先に食べる事に。

半透明の綺麗なスープです。やさしいあまみが口に広がります。甘塩味で、沖縄のソーキそばをイメージしたラーメンですネ。
個人的にはおとこ味より断然コチラが好きです!
2004年5月29日(土)

釜玉のアップです。
2004年5月29日(土)
友ちゃんうどん
<釜たま・ちくわ天>
福岡市博多区博多駅南4−4−10

本日は五行イベント参加の為福岡へ。
先週も食べたのに、また行ってしまいました(笑)土曜に福岡に居るとどぉーしてもココに行ってしまいます。
以前より幾分やわらかめになり、弾力コシが嬉しい讃岐うどんです。食感がぬちゃぬちゃするのはちょっともったいないですネ。伸びコシがあるともっと美味しくなるのになぁ〜
まぁ!揚げたてアツアツのちくわ天は嬉しーいっス♪
前回訪問日 2004_05_22
2004年5月28日(金)
中村屋カップ<180円>
本店 神奈川県大和市下和田1207-1

中村屋のカップラーメン。
今回製造は日清食品。最近この手の御当店カップから遠ざかっていたものの、「中村屋」であればとセブンイレブンにて購入。
味は「ピリ辛&玉子つけ込みダレ風味」で香味鶏油付。

う〜〜〜ん・・・たぶんこの発売までに随分試行錯誤したのだろうな〜とは思う・・・。
変化球ではなく中村屋オリジナル味のカップをまた食べたい・・・(爆)
2004年5月28日(金)
梅乃庵 <ごぼ天うどん大盛り580円>
大分県日田市日高町1396

「大盛り」でのごぼ天うどん。
今日は幾分やわめの仕上がり。
うどんは手打ちで、やや弾力コシがある。表面ツルリで、伸びコシは弱い。鰹の華のアルすめで、うまみが広がる親しみやすい味ですネ。


前回訪問日 2004_05_06
「かぼちゃパン」と「さつまいもパン」も
ソフト&ややしっとり系。
2004年5月27日(木)
天然酵母パン パンの樹
<ベーコンエピ180円 さつまいもパン140円>
<かぼちゃパン130円>
大分県日田市三芳小渕町38
天然酵母パンのお店。派手さのない店構えと立地は好感。手作り感が楽しめるパンなのでちょこちょこ購入しています。
ソフト&ややしっとり系のベーコンエピ。ハード系とは随分異なりますが、パン自体の素朴な味を噛みしめて楽しめます。フミオさんはハード系好み。私はどちらも可(笑)
2004年5月26日(水)
リンガーハット@日田店
<Wちゃんぽん 609円>
大分県日田市三本松2-790-2

久しぶりのリンガーハット。
10年前は福岡でたま〜〜に食べていたが最近はめっきり食べてなかった。万人に美味しく感じてもらう為かかなり味付けが濃い。


前回訪問日 2001_01_13
2004年5月25日(火)
想夫恋@花月店 <並焼きそば735円>
大分県日田市大字三和天神町48-5

日田市残り最後のお店、想夫恋@花月支店
先客ナシ!!私の分だけの焼きとなる(嬉)

きちんとスナック状に硬くポリポリする麺に仕上がり、食感が楽しい。ソースはやや多めくらいかなぁ〜。

ちなみにこのお店はメニュー少なめでした(笑)
2004年5月25日(火)

本日は想夫恋@花月店へ!!
2004年5月24日(月)

リュスティックはもっちりしています♪
せっかくでしたので簡単にパスタを作って一緒にたべました。
2004年5月24日(月)
C`est TRES BON セ・トレボン
福岡市中央区平尾5-3-46
<リュスッティック158円>

リュスッティックをスライスし、クリームチーズ・ブリーをのせ一緒に軽くオーブンで焼いて食べる(笑)
2004年5月24日(月)
C`est TRES BON セ・トレボン
福岡市中央区平尾5-3-46
< ルトン231円>

ルトンの中身です。ツナとオニオンが中心。
軽くオーブンで焼き直して食べました(笑)
2004年5月24日(月)
ウエスト@日田店
<かき揚げうどん360円>

大分県日田市大字友田字南友田128-2

8年ぶりにくらいにウエストのうどんを食べました。博多区@麦野店で食べたのが最後でした。うどんは当時と全くクオリティーが異なり、びっくりしました(笑)

値段が安く、更にこの味であればなるほど売れる訳ダ。うどん自体は手作り感はないけれど、充分それを補う「すめ」と「かき揚げ」。コレが360円・・・360円・・・怖ろしい値段です。
2004年5月23日(日)
鍋島 一休軒 <ラーメン>
佐賀市鍋島町大字八戸1144-1

5年ぶりにくらいに食べました(笑)
前回食べた時よりやや味が濃くなった印象です。

地元有名店であります。スープはうまみたっぷりで「肉」の味が主張する佐賀ラーメンです。「いちげん」程脂ギッシュでない分、より一層うまみをしみじみと味わうことができる感じです。じわり・じわりと口にうまみがひろがっていくのが嬉しいですネ!こちらも長期間に渡ってまったり楽しむことができそうな味です。さすがの一杯。
正解「鍋島一休軒」でした。
2004年5月23日(日)

麺カルトクイズ第3問です(笑)
2004年5月23日(日)
いちげん <チャーシューメン>
佐賀県佐賀郡川副町西古賀925−1

迫力の一杯!ぐぃーーっとくる勢いのアル若々しい味です。
骨髄と脂の波状攻撃に圧倒されました(笑)
今日の味好きです♪

初めて「チャーシューメン」を注文しました。
なぁーんか「いちげん」のお肉を無性に食べたかったんです(笑)
正解「いちげん」でした。
2004年5月23日(日)

麺カルトクイズ第2問です(笑)
店前は佐嘉神社。
2004年5月23日(日)
一休軒本店 <ラーメン>
佐賀市松原3-2-2

6年ぶりにくらいに食べました。
前回食べた時は無くなってしまった近くの「三九軒@松原」にも歩いて連食した時代でしたから・・・(笑)

軽いタレとうまみ調味料が合わさったやわらかな佐賀の味。香りとあまみが佐賀ラーメンだなぁ〜♪気持ちゆるめの麺もよい。老舗・地元有名店でありますが、マニアには合わない人が多いようです。迫力が無い分、長期間に渡ってまったり楽しむことができそうな味です。
正解は・・・
「一休軒本店」でした。

ホイントは3点。
第2問目が明らかに「いちげん」であること。海苔がのり、チャーシューがバラ肉であること。第3問目が「鍋島一休軒」であることから一休軒繋がりということが解る。

全問正解者はトンコツマニアさん(笑)
2004年5月23日(日)

麺カルトクイズ第1問です(笑)
2004年5月23日(日)

蕎麦のアップです。
2004年5月23日(日)
しば多 <大ざる 980円>
福岡市中央区清川3-12-1

先客5名。「大ざる」を注文。

綺麗な蕎麦であります。キリっとまではないが、しっかりした蕎麦。ほのかに香りのアル、あまみ強めの蕎麦。おつゆも程良いあまさでよくできたモノ。へのさん、イイお店御紹介ありがとうございました♪

個人的には地理的にとっても利用しやすいお店です。
2004年5月23日(日)

久々のへのさん絶賛新店ということで、関係者がぞくぞくと食べにいっている御様子。日記の文面より皆さん感じるモノがあったみたい(笑)

恥ずかしながら私も1日遅れで行く。
2004年5月23日(日)
C`est TRES BON セ・トレボン
福岡市中央区平尾5-3-46
<リュスッティック158円 ・ ルトン231円>


駐車場に空きがあったので立ち寄る。7・8年前ココの石村萬盛堂をよーく利用していました(笑)
2004年5月23日(日)
げんき家 @有田店 <ラーメン>
福岡市早良区有田5-7-17

「ノーマル」を注文。
「げんき家」らしいあまみ・香りを感じるも、やや濃度が足りないなぁ〜。チャーシューはもっちりとした肩ロースで好印象。個人的には唐辛子は不要かな(笑)後半スープに辛味が溶け出してきた味がどうも・・・。
厨房が変わり、万全な状態でないと彼らのキャリアをもってしてもかなり難しいらしい。
大変でしょうが頑張ってくださぁ〜い♪
2004年5月23日(日)

昨日「げんき家」@有田店開店!!

昨日間に合わなかったので少し早めに到着。
2004年5月23日(日)
想夫恋@大土居支店 <焼きそば735円>
福岡県春日市大字上白水150-1

コギさんにお勧めしていただいた想夫恋@大土居支店
先客ナシ!私の分だけの焼きとなりラッキー。私の分を焼き始めるとお客がぞくぞく入店してくる。助かった・・・(嬉)

量は並にしては多い。きちんとスナック状に硬くポリポリする麺に仕上がり食感が楽しい。ソースはやや多めくらい。福岡で初めて食べた「想夫恋」でした♪価格設定高めでも結構お客入ってるのねーん(笑)
コギさぁーん、御紹介ありがとうございました♪
2004年5月23日(日)

本日は想夫恋@大土居支店へ!!
2004年5月22日(土)
  <担々麺 600円>
福岡市早良区西新1-11


日曜お休みのお店「潤」。過去に平日行って2度振られていたお店でもありました。
うわぁ〜〜よくできてるなぁ〜♪スープは必要以上のどろどろ感はなく辛味も適量。麺は多加水のツルツルしたしっかりした細麺。
女性のパワーが溢れる元気なお店(笑)
開店おめでとうございまぁ〜す♪
有田店は肩ロースのチャーシューも使用するようです。
モチモチした食感も嬉しいですネ♪

本店はモモ肉のチャーシューです。


帰り際、お約束鬼夫婦登場(笑)
いつも楽しそうで羨ましい!
なんか最近行動が似ている・・・鬼オヤジさんも最近四方平@小倉北区で食べたばかりだったらしい・・・塩弐番でもニアミスしたばかりだし(笑)
2004年5月22日(土)
げんき家 @有田店
福岡市早良区有田5-7-17


本日「げんき家」@有田店開店!!
午後2時くらいに到着すると既にスープ仕込み中(爆)
外観写真を撮っていると中に招き入れられる。お祝いの挨拶をして店内にて話す。スープが不足し、本日は午後6時くらいから夜の部を再開するとのことでした。
2004年5月22日(土)

麺のアップです。
うどんもウマイ♪
2004年5月22日(土)
友ちゃんうどん
<釜たま・ちくわ天>
福岡市博多区博多駅南4−4−10


程良い硬さ・弾力コシが嬉しい讃岐うどんです。
くわえて延ばすとやや延びます。
食感はぬちゃぬちゃする麺でした(笑)
前々回ゴリゴリ硬〜いトンデモ麺でしたが、改善され食べやすい硬さに戻ってます♪

前回訪問日 2004_04_24
あれれれ・・・コレって「珍竜軒」???
スープの味・ストレート麺・もやし・ゴマ、そして辛味噌もある。必ずニンニク入れるか注文の際に聞かれる。主体にラーメンを仕上げているのは手慣れた若い男性で、その両脇にやや年配の大将呼ばれる方と女将さんらしき人が彼から指示を受けて動いている。
数多く珍竜軒@三郎丸を食べた訳ではないので確信はもてませんが、そーんな印象のお店でした。
2004年5月22日(土)
麺屋わ
<ラーメン>
福岡県糟屋郡志免町4-15-1

お花@志免を食べようと向かっていた際に店先に祝い花のある新しそうなラーメンが屋があるな〜って気づく。
お花@志免を食べ終わり、また店前を通りかかったのでコレは食べとくかと思い入店。
屋号のロゴが読みにくくて「麺屋」という店名だと思って入店(笑)ココがOGTさんが紹介していただいていた新店「わ」だったのねーん!!偶然入っちゃいました(爆)
2004年5月22日(土)
べーかりーかふぇ亀のパン
福岡県糟屋郡須恵町大字上須恵1167-3
<メロンパン100円・ベーコンエピ180円>

「亀」の文字が目にとまり立ち寄る。亀のパン2号店で4月にオープンしたばかりとポスターがありました。メロンパン1個100円。大きなベーコンエピ180円。各1個購入。メロンパンがウリらしく表面さっくり・中ふんわりは本当でした♪全体的に安いです。
2004年5月22日(土)

「お御馳走支那そば」ですが、
また食べに来たいと思わせる魅力がアル!
日曜開いてたら通うなぁ〜
2004年5月22日(土)
お花
 <海老ワンタン支那そば800円
        +味たまご80円>

福岡県糟屋郡志免町東公園台2-4-1

いやぁ〜〜手作り感溢れる嬉しい一杯。
うまみがむわりぃと口に舞う。スープは様々なうまみを丁寧に取り出した、しっかりと獣系の芯がある黄金スープ。ありがちな煮干し・鰹系の主張が強ーい魚介味ではない。味たまごは食べやすいように櫛が刺され、お店の細やかな配慮には驚かされる。あぁー食べに来てヨカッタ♪

前回訪問日 2003_08_19
2004年5月22日(土)

本日は「げんき家」@有田店 開店日

途中日曜日休みのお店に立ち寄る。
2004年5月21日(金)

天ヶ瀬付近は鮎釣り?の釣り人が多い。
昨日5月20日が鮎釣り解禁日だったようです。
6月になったら「春光園」で天然鮎を食べよう♪

よっし〜さんは確か海釣り専門だったっけ??
2004年5月21日(金)

なに気にメニュー表を見ていると色モノ系があーるじゃありませんか!!
「スパイス焼きそば」、1050円。
「しそ入り焼きそば」、840円。
「やまかけ焼きそば」、893円ナリ。

やまかけ焼きそばって・・・
山芋で元気もりもり・・・だそうです(笑)
2004年5月21日(金)
想夫恋@友田店 <並焼きそば735円>
大分県日田市大字友田字南友田町110−5


広すぎず狭すぎずの店内はお客で半分うまっている。ちょうど先客分を焼き終わり、私の分だけの焼きとなりラッキー。量も並にしては多い。きちんとスナック状に硬くポリポリする麺に仕上がり食感が楽しい。肉も多めに感じました。ソースはやや多めでちょっと味濃過ぎか。ランチタイム?の「ご飯」のサービスは特に言われなかった。コレは新本店独自のサービスなのだろうか??
2004年5月21日(金)

本日より「想夫恋全店制覇計画」スタート!!
先ずは未食の想夫恋@友田店へ。
2004年5月20日(木)


同行者の「海老天うどん」550円です。
海老はそこそこしっかりしていたようです。
2004年5月20日(木)
泰公うどん

<ごぼう天うどん 450円+大盛り150円>
大分県日田市城1−1−48

あれぇ〜〜少しすめがぼやけた感じ。こりゃ〜大盛りを注文したせいかも??麺は細いがやや弾力コシと少し伸びコシを持った手打ち麺。日田にはこのお店とよく似た細手打ち麺のお店が多いです。


前回訪問日 2003_09_25
2004年5月19日(水)
大学軒
<ラーメン 500円>
大分県日田市田島1−2−1

塩とんこつ味。あまさの主張は控えめ。ラードが入れられているのか、透明な脂が少し浮かぶ。

骨粉が全く無いのが気になる・・・


前回訪問日 2004_01_29
2004年5月19日(水)
天龍
<ラーメン 500円>
大分県日田市大字田島52

佐賀「再来軒」系、あま塩味の素朴なラーメンです。ふわぁ〜っとウマミとあまみが口の中に広がる滋味味で、やや獣臭をも感じる。タレ・調味料が利いた懐かしい味ですネ。

「久留米豚骨ラーメンの源流」が残った素朴な味です。手作り感も楽しめて嬉しい♪

前回訪問日 2003_06_19
2004年5月18日(火)


カットすると綺麗なチーズが顔を出す。
2004年5月18日(火)
プチドール
<タルトフロマージュ 1200円>
本店 北海道釧路市

同じく小倉井筒屋の北海道展で購入して、
残っていたタルトフロマージュを食べる。

紹介記事によると、
フランス産高級クリームチーズをふんだんに使用した「タルトフロマージュ」。サクっとした食感のタルトの中にコクのあるクリームチーズをたっぷり入れ焼き上げましたとのこと。
2004年5月18日(火)


カットするとしっとりとしたチーズが顔を出す。
2004年5月18日(火)
プチドール<北海道レアチーズ1200円>
本店 北海道釧路市

小倉井筒屋の北海道展で購入して、
残っていたレアチーズを食べる。

紹介記事によると、
さっぱりとしっかりの2層のレアチーズケーキ。フロマージュブランをたっぷり使用したさっぱりとしたチーズとカマンベールチーズを使用したしっかりとした味の甘さ控えめの北海道産生クリームを使い仕上げたとのこと。

うぅ・・・長い説明書きだぁ・・・。
2004年5月18日(火)
揚子江
<ラーメン 500円>
大分県日田市三本松1−7−4

妙に甘くないスープに好感♪ややダシを感じ、ウマミ・あまみが後からふわりと出てくるやさしい味。

本日の2軒はどちらも「久留米豚骨ラーメンの源流」が少し残った素朴な味でした。僻地のラーメンも手作り感があってオモシロイです♪


前回訪問日 2003_06_30
2004年5月18日(火)
銀馬
<ラーメン 500円>
大分県日田市三芳小渕町56

あま塩味の素朴なラーメンです。
アノ佐賀「再来軒」を少し思わせる滋味系の味。やや獣臭をも感じる。まぁ「天龍@日田」の方が「再来軒」により近い滋味系なのですけど。見かけはむしろ「新東洋@美野島」的かなぁ〜(笑)日田でよくみかけるやや太目のモチッとしたやわめの麺にラード・タレ・調味料が利いた懐かしい味です。

前回訪問日 2003_06_19
2004年5月17日(月)


中身はこーんな感じ。
2004年5月17日(月)
赤いリボン
<カマンベールオムレット 252円×3個>
本店 北海道釧路市

小倉井筒屋の北海道展で購入して、
残っていたカマンベールオムレットを食べる。

紹介記事によると、
「メープル」にこだわった洋菓子のお店らしい。
コレはフランボワーズを入れたカマンベールチーズをやさしく包みあげたオムレットだそうです。
2004年5月17日(月)
求福軒
<ラーメン 500円>
大分県日田市南元420−3


さらり白濁の派手さのないスープです。タレが程良く利いている感じですネ。チャーシューはスープで仕込まれ、軽く味を付けたもの。

ココも骨粉が全く無いのが気になる・・・

前回訪問日 2003_06_12
2004年5月16日(日)
牧のうどん
@加布里本店
<野菜天うどん 400円>

福岡県前原市大字神在1334−1

めちゃめちゃ久しぶりの「牧の」!
昔、学生時代はたまに食べていたが、ここ数年は御無沙汰のお店。

なーんかやけにウマく感じてしまった。むにゅるぅ〜〜んとしたやわらかーい麺のやさしさが嬉しい。
ホントうどんの楽しみ方も様々です♪
2004年5月16日(日)
安全ラーメン <ラーメン 420円>
福岡県前原市大字神在1354−68

夕方よりマニさんとお出かけ。
「北熊@那珂川」・「想夫恋@上白水」のもくろみが、新店「安全ラーメン」「牧の@加布里本店」へと変更。

雨の中、前原方面へ出発。タレがグァ〜ン利いた独特のあまさが特徴の味。スープは本店より白めですが、味は安全食堂とほぼ同じ。値段も安いし、空いてるし、駐車場もあるし。メニューはラーメンに絞っていて好感が持てる。
2004年5月16日(日)


津屋崎の海岸。
大雨の後だけに波は荒れ気味。
2004年5月16日(日)
宝来軒
<ラーメン 350円>
福岡県宗像郡津屋崎町大字津屋崎609−2


約1年ぶりの「宝来軒@津屋崎」。
獣臭が残る素朴な滋味系スープ。じわりとウマミがでてくる感じ。ウマミが後口に残る。派手さの無い、懐かしーいラーメンです。ありそうで無い一杯ですネ。


前回訪問日 2003_04_06
2004年5月16日(日)
一楽
@津屋崎店 <ラーメン 450円>
福岡県宗像郡津屋崎町・タウンページ不掲載


タレがかなり強く利いた味濃いラーメンです。

マニさんによると昔は久留米系の味で、好きだったお店だったとのこと。現在は意図的に味を変えているようです。
2004年5月16日(日)


「半熟卵天」のアップです。卵天がトッピングでメニューにあるだけでも嬉しさ倍増♪
でも・・・何故か大好きな「ちくわ天」は無く、
「ごぼ天」はある。

福岡ではやっぱり「ごぼ天」なのか・・・
2004年5月16日(日)


「ぶっかけ冷」麺アップです。
角が立ち、硬そうなのが分かりますネ。
2004年5月16日(日)
讃岐家
<ぶっかけ450+大盛り90円+半熟卵天50円>
福岡県宗像市くりえいと2(詳細不明)

連食で「ぶっかけ冷」を注文。
「冷」だけに角が立ってるやや武骨な麺が強調されますネ。
同じくうどんはやや太目の硬コシで、くわえて引っ張るとプツンと切れる伸びコシのないタイプ。
かけつゆはたっぷり入っているのですが、ダシがやや弱く、あまみが強くなり過ぎている印象です。
お店の方とお話すると、去年3月にオープンしたとのことでした。また行こうと思います♪
2004年5月16日(日)


「かま玉」のアップ。
2004年5月16日(日)
讃岐家
<かま玉330円+海老フライ130円>
福岡県宗像市くりえいと2 (タウンページ不掲載?)
へのさん情報でとても気になっていたお店です。実は先週マニさんが気になっていたお店でもありました(爆)

いやぁ〜福岡でさぬきうどんが楽しめる、高松出身である御主人のお店です。
うどんはやや太目の硬コシで、くわえて引っ張るとプツンと切れる伸びコシのないタイプ。全体的なテイストはさぬきうどんですネ!「かま玉」の方が麺に柔軟性が出て、まとまりがヨイ印象。
2004年5月15日(土)
黒門 <ラーメン 500円>
福岡県遠賀郡遠賀町大字別府4451−3

本日はやや透明な脂の浮いた、じわりィとくるスープ。なんだかホっとする味。スープと麺をほぼ同じくらいのペースで食べ進み減っていく調和のとれた一体型ラーメン。後半スープと麺の変化で別の顔を見せる。コノお店ならではのラーメンの楽しみ方ができる味であり、食べ進んでくと更に嬉しくなる一杯ですネ。

前回訪問日 2004_04_03
2004年5月15日(土)
塩弐番 <ラーメン 550円>
北九州市小倉北区中井1−15−1

前回食べた時よりあまみ・うまみが増した丁寧なスープ。

但し、その反面獣系のうまみ・脂が少ない分、あまみ・うまみが前面に出て強くなり過ぎ、飽きやすい味となっている様に思えました。一回食べたら満足してしまう美味しい味に更に近づいた印象です。荒削りであったり未完成な部分がもっとあってもイイと個人的に思います。

前回訪問日 2004_02_04
2004年5月15日(土)

リバーウォーク内にある北九州市立美術館分館へ。

「棟方志功」生誕百年記念展を観る。
2004年5月15日(土)

リバーウォークへ徒歩にて移動。
外は雨。
2004年5月15日(土)
ふらのデリス
<ふらのアイスミルク 280円>
本店 北海道富良野市


甘さ控えめでナカナカ美味しい。
2004年5月15日(土)
唯我独尊
<自家製ソーセージカレー 1050円>
本店 北海道富良野市


「富良野における洋食グルメ」の先駆者、発祥地的な役割を果たすというコピーのお店らしい・・・。
このカレーが出てくるまでに25分。私の近くに座った女性客はあまりの遅さに激怒して帰ってしまった。怒る気持ちは良ーく分かったが、私は食べたい気持ちが上回った(笑)確かにカレーで25分待ちは異常ですネ。
2004年5月15日(土)

寿司は鉄火巻きを選択。ラーメン屋でマグロを食べるのは「こめすた」以来でした(笑)
2004年5月15日(土)
四方平<寿司セット 600円>
北九州市小倉北区京町1−2−22


鶏のあまみがぐぁ〜〜んとくるやさしい味。タレも程良く利き、寿司との相性も良い。
2004年5月15日(土)
豊平 達磨@広島 <盛りそば735円>
本店 広島県山県郡豊平町長笹636−1
「盛りそば」です。
3日前に食べた時と比べると
本日は蕎麦自体ピンとした張りではなく、ややソフトな仕上がりで、香り・風味・甘みがやや増して感じられる蕎麦でした。同じ材料で打っても日々違う顔を覗かせる蕎麦。こういうお店を月2くらいのペースで定点観測で楽しんでみたいなぁ〜♪つゆは辛口であまみ・うまみがまとわりつかないすっきりした美味しいモノでした。
前回訪問日 2004_05_12
蕎麦をふって打ち粉を丁寧にふるい落とし、大事そーに生舟に蕎麦をまっすぐ入れていく。

いよいよ食べられます♪
包丁
たたみ
本延し

仕事の速さ・正確さは圧巻!
綺麗な四角生地になっていく。

途中巻き取った生地を横から鋭い眼光で確かめている。
厚い部分がないか見ているようだ。
四つ出し

丸い生地が四角くなってしまう(驚)

丸出し
お弟子さんからを受け取り
高橋名人が延しに入る。

地延し開始。
2004年5月15日(土) 
達磨
本店 広島県山県郡豊平町長笹636−1


お弟子さんが木鉢(こね)を高橋名人の左脇にて行う。
2004年5月15日(土)

「達磨」に戻ると、ちょうど高橋さんが店頭にいらっしゃる。
高橋さんに御挨拶。 私が3日前にも来ていた事を配膳のおばちゃん達が覚えていてくれていて横から助け船を出してもらえる♪結局本にサインをいただく(嬉)

上手の無い職人の高橋さん。
宛名はどうしますか??と少し照れくさそうに聞かれたのが印象的でした。


この後、実演開始。
2004年5月15日(土)
小樽 握 なか一 <かに丼>
本店 北海道小樽市色内1ー10−1


「かに丼」です。
コチラはやや割高か(笑)
「うに」のアップです♪
2004年5月15日(土)
小樽 握 なか一 <うに丼>
本店 北海道小樽市色内1ー10−1


「達磨」では高橋名人がまだ蕎麦を打ってなかったので先に「握 なか一」を再訪。

いやぁぁ〜〜〜ウマイです!!
コレまた当ったり前か(笑)

前回訪問日 2004_05_12
2004年5月15日(土)


今日はなんとしても「達磨」の高橋名人御本人の打った蕎麦を食べたい!!

耶馬渓を抜け北九州・小倉井筒屋へ向かう。
2004年5月14日(金)
めん処 一乃屋
<ごぼう天うどん・450円>
大分県日田市大字庄手348−1


前回4月に食べた時に好印象だったので再訪問。
手打ちの細うどん。伸びコシはあまりないが・麺の表面が艶めかしくツヤがあり、気持ち硬コシのある麺。
すめはダシが強く、華のあるカツオも利いた好みの味。
素朴な麺の色合いと食感が嬉しいですネ。
2004年5月13日(木)
大龍ラーメン 蔵龍
<ラーメン大盛り 500円>
大分県日田市元町13−4


塩加減良かったです。安定してますネ。
昼に食べましたがお客が随分増えた感じです。
ちょと驚きました。


前回訪問日 2004_04_21
2004年5月13日(木)

昨夜からの大雨で水量が増した慈恩の滝。
中身はこ〜んな感じ。
しっとりしていて、やわらかいです。
クリームチーズのコクが楽しめます。
甘みは抑えられたモノでした。
2004年5月12日(水)
ぺイストリー スナッフルス
RASTRY SNAFFL`S
<チーズオムレット 8個1050円>
本店 北海道函館市若松町18−2


甘味を物色していると「ぺイストリー スナッフルス」のチーズオムレットが気になる。
女優「有森也実」さんオススメとのコピーが展示してある。
なぁーんの説得力も無いが???、試食が美味しかったので購入。
中身はこぉーんな感じ。
男爵ジャガイモが入っている。
結局4つ購入し、1個その場で食べる♪
人気商品はコノ「男爵イモ・カレーパン」らしい。
このカレーパンは限定数での販売で、
先に個数分専用の紙を渡されました。

あつあつが購入できます。
2004年5月12日(水)
プルパン・ベーカリー
Pullman Bekery
<男爵イモ・カレーパン 4個 672円>
本店 北海道札幌市西区西町北20ー4−10


この店も「TVチャンピオン パン職人選手権、第3回、4回の2連覇の店」らしい。この店だけは行列になっていた。
2004年5月12日(水)
山麓中華そば とみ川
<しょうゆ中華そば 580円>
本店 北海道富良野市麓郷市街5


味噌・しょうゆでどちらが基本メニューか伺うと「しょうゆ」とのことで注文。

色濃い割にかなり塩分控えめ。
干し魚、魚介系のやわらかい味。鶏のあまみが加わる。
麺は北海道産でこだわっているらしい。
海老の頭が入ったみそ汁付き。
「うに」のアップです♪
「これでもかぁぁぁぁーー」てな画像です。
2004年5月12日(水)
小樽 握 なか一 <うに・いくら丼 2520円>
本店 北海道小樽市色内1ー10−1


いやぁぁ〜〜〜ウマイです!!
当ったり前か(笑)
北海道展を一廻りして物色。

いとも簡単に誘惑に負け、
この魅惑のコピーを掲げた「小樽 握 なか一」へ。
寿司屋であるが今回は海鮮丼モノだけのメニュー。
しかし、この佐野さんのカラーは使い回しが多いなぁ〜。

コレは昔の「久留米ラーメンフェスタ」の宣伝チラシです。
POPももっと新しいものを使えばイイのに(笑)
「この人も絶賛!」という部分のコピーが違うだけ。
やはり佐野 実さんのネームバリューは凄い!!

「達磨」の店前には生ラーメンの販売店があるが、対照的に妙に客が多い。確かに店員の営業もうまい。

マメさんの生ラーメンなんかが売られていた。
小さな器で試食もさせていてる。
できればもう一度食べに行きたい!!
2004年5月12日(水)
豊平 達磨@広島 <盛りそば735円>
本店 広島県山県郡豊平町長笹636−1


モ・チ・ロ・ン・連食♪
「そば」のアップです♪
2004年5月12日(水)
豊平 達磨@広島 <盛りそば735円>
本店 広島県山県郡豊平町長笹636−1

「盛りそば」です。
夕方行ったので高橋名人は既に不在でしたが、お弟子さん達が数名いましたので食べられました。
蕎麦自体綺麗でピンとしていて、香り・甘みもあり、
つゆは辛口であまみ・うまみがまとわりつかないすっきりした美味しいモノでした。
いやぁぁぁ〜遂に食べることができました。
でも、まぁ高橋名人御本人がいらっしゃる所で食べたかったですネ。
2004年5月12日(水)

小倉井筒屋 北海道展はナカナカ盛況。
早速お目当ての「豊平達磨」を探す。
すぐに見つかったものの、がら〜〜んとした店内は客が一人も居らずもう閉めたかと思える雰囲気。
「まだ食べられますか」と尋ねると「大丈夫ですヨ」との返答。
2004年5月12日(水)

なんとか5時半に小倉に到着。
車を停め、徒歩で小倉井筒屋へ。
途中リバーウォークや小倉城が左横に見える。
2004年5月12日(水)

しょうがないので中央区へ向かう。途中「天龍」に寄ろうとするがなんとココも定休日。水曜は休みが多いなぁ〜。
陸上競技場の公園脇を通り目的地へ。

4時に用事を済ませ、結局何も食べずに北九州へ向かう。
小倉井筒屋の北海道展で出店中の「豊平達磨」を目指す。アノ蕎麦打ち高橋名人のお店です。
2004年5月12日(水)

ならばとすぐ近くの「三洋軒支店」に歩いていくもコチラも定休日で閉まってる。残念。
今日はなんだかツキが無い。
2004年5月12日(水)

がびょぉ〜〜〜ん!!
到着午後2時10分で既に店仕舞い!
非常に残念。

朝から「お花」を食べる事を具体的に想像していただけにショックが大きい。
ガスチン出まくり・・・
2004年5月12日(水)

本日は午後より福岡市へ仕事絡みで行く。日田市で昼一に用事を済ませ高速で向かう。
嬉しい平日での福岡市。何処で食べるか迷う。
候補はモチロン日曜休みのリピート店。
「両国」「一寸」「お花」「一楽」「名島亭」「豚珍館」が頭に浮かぶが朝から「お花」が気になってしょうがない♪
高速を太宰府ICで降り、先に志免へ直行。
2004年5月11日(火)

しかも亀山公園のすぐ脇です。
今日は暑い!!
2004年5月11日(火)

お店は三隈川の畔にあります。
2004年5月10日(月)
春光園 <会席 1575円>
大分県日田市隈1−3−3

鮎料理の店。
「美味しんぼ」で掲載されている天然鮎のお店です。
現在まだ鮎が解禁となっていないので山菜料理が中心。
2004年5月10日(月)
想夫恋@新本店 <並焼きそば735円>
大分県日田市三本松1−7−12


和服姿の女将さんらしき人が調理場にテキパキと指示を出す。調理人達の緊張感が伝わってくる。おかげで非常に良い出来の「焼きそば」を食べられました(笑)以前旧本店で食べた時とは大違い!!麺はスナック状になるまでしっかり焼かれ、ソースも薄口仕上げでグット!量も並にしては多いし、鉄皿も嬉しい。古い雰囲気は旧本店ですが味は新本店ですネ。ランチタイムはご飯付き。
前回訪問日 新本店は2004_02_18
2004年5月10日(月)

本日は想夫恋@新本店へ。
2004年5月9日(日)

武雄から近い塩ラーメンのお店「須弥山」をグルグル車で探すも見つからず。
無念のタイムアップ!!
どんどん日が暮れていきました。
2004年5月9日(日)
井手ちゃんぽん
<並ちゃんぽん630円>

佐賀県杵島郡北方町大字志久1928

本日はいつもより迫力はない。ボリュームも少し落ちたかな??味付けもやや薄め。
でもこのくらい未完成で余地を残した方が、次ぎも食べたくなるなぁ〜♪他のお客さんが注文したてんこ盛り超大盛りチャンポンは一度食べてみたいです。
店内は相変わらず大盛況。子供連れ家族から老人まで幅広い客層。この様な地域に根付いたお店は好きですネ!
前回訪問日 2003_11_16
福岡から2時間かけて来たものの・・・

がぁーーーん!!

臨時休業なのねん(爆)
残念!!

と定番「井手ちゃんぽん」に向かう。
2004年5月9日(日)

武雄に着くと晴れ間が覗く。
「味納喜知」お店近くの麦畑。
久しぶりの「味納喜知」のはずが・・・
2004年5月9日(日)

マニさんと夕方から佐賀・武雄に向かう。
目指すは「味納喜知」!!
三ツ瀬では曇り。
2004年5月9日(日)
げんき家 <蒸し麺チャンポン>
福岡市西区拾六町2−6


蒸し麺チャンポンは流石!
お得感アリ!
2004年5月9日(日)
げんき家 <みそとんこつ>
福岡市西区拾六町2−6


あれれれ、今日のみそとんこつはちと違った印象。
味変わったっけ??
2004年5月9日(日)
元気一杯 <ラーメン505円>
福岡市博多区下呉服町4−31

いやぁぁぁ〜〜〜今日のウマイです!!
ぶわぁ〜〜とうまみが口いっぱいに広がる感じです。
骨粉が底に溜まり、少しドロンとしたトロミも見事。タレ押さえ気味で塩加減薄め。スープの味を充分楽しめます。この値段でコノ味はモノ凄いです。表面は脂が浮かび、妖しく黄色く光ります。スープを味わい楽しみながら飲んじゃいました。
コイタさぁーん!!今日のウマかったですよぉー
↑この画像は随分昔のモノです。現在このお店では撮影は出来ません。めんそ〜れさんより有り難くお借りした画像です。
2004年5月9日(日)

フミオさんから教えてもらったお店が「バンテルン」なのか「スベンスカ」なのか分からなかったので、取りあえず食べてみようと(笑)

ソラリアステージ地下1階の「スベンスカ」へ。
「ベーコンエピ」と「チーズエピ」を購入。限定というコピーにつられ余計な「メロンパン」も買ってしまった・・・(爆)
2004年5月9日(日)

イムズ地下1階の「ジェラール・ミュロ」に立ち寄りパンを購入。こんな看板が店先にいくつかアル。


ふと「福岡市で一番人気のラーメン屋さん」とのコピーをうてるのはどこの店だろう??と考えてしまった(爆)
2004年5月9日(日)
高松食堂 <塩ラーメン 600円>
福岡市中央区天神1−7−11
IMZ 12F


「塩ラーメン」はかなり塩ダレ強め!塩加減濃いめの味。素材のウマみを上手に出してくれているスープは嬉しい♪個人的には前回食べた醤油の方がもっと美味しく感じた。コレは塩分強めせいかも。今福岡で食べられる醤油・塩ラーメンのスープでは最も好きな味です。自家製麺ながらココの細麺はちょっともったいない(笑)
2004年5月7日(金)
橋本 <ラーメン 500円>
福岡市中央区白金1−1−27


脂ギットリ!!どろぉ〜んとした、独特の獣臭さの強いスープ。こりゃ〜かなり臭うなぁ〜(笑)でもここまでやればあっぱれ!食べ手を選ぶ迫力アル一杯ですネ。
2004年5月7日(金)


次ぎは薬院の八ッちゃん@本店へ向かう。
がぁ、残念ながら休みの張り紙アリ。
せっかくなので隣の「橋本」へ。
2004年5月7日(金)
屋台 おかもと <ラーメン 500円>
福岡市中央区渡辺通り


タレがぶぁーんと利いた、塩分強い、あまとんこつ脂味。
チャーシューもしょっぱいくらいタレで煮込まれている。久しぶりの屋台でした。
2004年5月7日(金)


10時過ぎに解散。
てん子さん・Aちゃんさんを博多駅へ送り、
第三ラウンド。

天神屋台の「おかもと」へ。
ほぼ満席。
参加表明ナシで16名。
てんもりさんの周りには多くの笑顔が♪
2004年5月7日(金)
中華料理 福楽軒
福岡市中央区清川3−20−31


到着するととっくにお祭りは始まっていた(笑)
ワイワイ!ガヤガヤ!!
呑む・呑む・食べる!!
2004年5月7日(金)
みやけうどん <ごぼ天うどん380円>
福岡市博多区上呉服町10−24


開始7時までの時間を利用して「みやけうどん」へ。日曜休みの店なので久しぶりに訪問。

ぼよぉぉぉ〜〜ん、ぼてぇ〜〜〜んとしたぶよぶよ極太うどんに圧倒される。しみじみありそうでない個性的なうどんだなぁ〜と思う。時間の流れを感じられる古いお店の雰囲気も好きです。うどんの楽しみ方は様々です♪
2004年5月7日(金)

てんもりさんが沖縄から福岡に帰ってくる♪
へのさんのHPも60万ヒット達成!
是非、コノお祝いオフには参加したい!!

仕事が終わり次第、高速を走る。
2004年5月6日(木)

同行者の「海老天うどん・650円」です。
2004年5月6日(木)
梅乃庵 <丸天うどん大盛り550円>
大分県日田市日高町1396

「大盛り」での丸天うどんです。
手打ちで、くにゅりとするやや弾力コシのあるうどん。表面ツルリで、伸びコシはない。鰹の華のアルすめで、うまみが広がる親しみやすい味。色も綺麗ですネ。麺・すめ共に日田で楽しめる好きなお店です♪
ココは大盛りの方がボリューム的にも、そして見た目にも満足度が高いです。
2004年5月5日(水)


外輪山に沈む夕日。
左手に阿蘇山
夕方の阿蘇山。
夕方の根子岳。
2004年5月5日(水)

帰りは高森経由。
日が暮れていく。
同行者の「並ラーメン」です。
2004年5月5日(木)
富士ラーメン @矢部店
<阿蘇高菜ラーメン>
熊本県上益郡矢部町大字野尻1028−1


通潤橋に向かう道中で見つけていたお店。
私は「阿蘇高菜ラーメン」を注文。タレの利いたマイルドあまあまスープ。うひぃ〜〜あまぁーーい!揚げニンニクチップから更にプラスされる。万人に受け入れられそうな味。
「並ラーメン」より器が大きめで麺もやや多かったです。
同行者の「並ラーメン」です。
並でもチャーシュー4枚のせるのは立派です。
2004年5月5日(木)
おちか <特製ラーメン>
熊本県上益郡矢部町大字下市5


通潤橋といえば「おちか」
そぉーいえば特製ラーメンを食べたことが無いな〜と思い注文。揚げニンニク油の苦みとタレが利いたどぉぉ〜〜んとくるスープ。口一杯に苦みやらあまみが広がる。手作り感溢れる一杯で嬉しい。
特製ラーメンはチャーシューが7枚のり、もやしがプラスされている。
2004年5月5日(水)


通潤橋上より。
私は高い所が苦手です。
2004年5月5日(水)


時間が遅いため今回名物の放水は見られず。
2004年5月5日(水)


熊本県上益城郡矢部町へ向い、
通潤橋を目指す。
2004年5月5日(木)
博多ラーメンだけ
<ラーメン 520円>
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1248−1


高千穂渓谷の土産やの並びにあるお店。
タウンページにてラーメン店を調べ、掲載2軒のうち開いていた店に入る。宮崎まで来て博多ラーメンというのはかなり残念。
2004年5月5日(水)


若葉も美しい。
十年ぶりの高千穂渓谷でした。
2004年5月5日(水)


50qくらい山道を走ると高千穂渓谷に到着。
行楽日和の為人が多い。
高千穂に向かっていると根子岳が大きく近くに見える。
お湯に浸かり、目前にアルに2つの滝を眺める。
源泉は滝壺付近にアリ引き込んでイル。

ココを最初に訪れたのは平成6年くらいだっただろうか。温泉の質の良さに驚き大好きな温泉となりました。とにかく出湯後、けだるく疲れマス!
温泉ノミのお客は午後3時までという時間制限付きなのでコノハードルが意外に高い。
2004年5月5日(水)


露天風呂の全体画像。
2004年5月5日(水)
垂玉温泉 「山口旅館」

熊本県阿蘇郡長陽村河陽2331 <600円>


単純硫黄泉で成分が強ーい!
やや白く・少し黄色めに濁った半透明のお湯です。香りを嗅ぐと鉄分っぽい臭いが広がります!とにかくお湯がやわらかーくって気持ちイイ♪お湯に浸かると目前に2つのが間近に見えます。
但し、ココは混浴なので女性は御注意を。脱衣所ノミ別にあります。
2004年5月5日(水)


クネクネと小道を登っていくと垂玉温泉の「滝の湯」が見える。滝の真横にある露天風呂。
画像中央が滝、左下に露天風呂。若葉が生い茂り分かりにくいですネ。
2004年5月5日(水)


垂玉温泉に向かう。
国道325号線途中から脇の細い道へ。
直線上り坂を走る。
温泉は阿蘇山の南西裏に位置する。
2004年5月5日(水)


気持ちのイイ青空♪
2004年5月5日(水)


阿蘇スカイラインを走り、外輪山上より阿蘇を眺める。
2004年5月5日(水)


長閑な時間が過ぎる。
緑が映える原野と久住山。
2004年5月5日(水)


阿蘇山を眺める。
2004年5月5日(水)


本日は熊本・宮崎、高千穂方面へ。
2004年5月4日(火)


九酔渓へ立ち寄る。一面若葉が生い茂る。
2004年5月4日(火)
筌ノ口共同温泉(うけのくち)

大分県玖珠郡九重町田野筌ノ口 <200円>


見事な土類炭酸泉!土色に濁ったお湯です。かなり広い浴槽も魅力的。モチロン飲泉も出来ます。床、浴槽は温泉成分が付着しまくってデコボコです。
とにかく人が次から次へと入って来たので今回は画像ナシ。
2004年5月2日(日)

帰りにへのさん宅へ立ち寄り報告。
マニさんは残された久留米ラーメンの源流を宇部で楽しめるかもしれないと物凄ーく期待していただけに・・・(爆)

総して、脂コッテリ・タレ少なめの塩分控えめで、派手さのない味。ラーメンブームなんていうのには縁遠い地域密着・生活ラーメンであり、手作り感は楽しめる感想です。

2004年5月2日(日)

潮干狩りをしていた宇部の海岸。
夕日が雲から零れ、海に差す。
2004年5月2日(日)

1・9亭のお店外観。
2004年5月2日(日)

1・9亭の「餃子」。
2004年5月2日(日)

1・9亭の「チャーハン」。
2004年5月2日(日)
1・9亭 <ラーメン>
山口県宇部市大字岐波4896ー2
国道190号線沿い


一久に似てはいるが、かなりタレ強めの味。喰わせる力はあると思う。価格は一久より少し高め。
看板にレストランと書いてあった。ファミレス的な店構えと内装。
「ふうふう」のお店外観。
2004年5月2日(日)
ふうふう <ラーメン>
山口県吉敷郡阿知須町西祝区
国道190号線沿い

タレ強め、塩加減強め、脂多めだがさらっとしたスープ。クセがない分親しみ易い味だと思われる。
ラーメン一番のお店外観。
2004年5月2日(日)
ラーメン一番 <ラーメン 250円>
山口県宇部市 平原バス亭近く


あまーい・さらっとしたスープ。
地域密着・生活ラーメンです。250円という低価格を維持し、近所の常連客に喜ばれ、支えられているお店の様です。店主の姿勢に頭が下がります。お客の帰り際「いつもありがとうねー」と声を必ず掛けていたのは印象的でした。

福岡の「勝龍軒」的な雰囲気を漂わせますネ。
「ラーメン一番」を情報ソースにより探す。
しかし、カーナビでは検索できない通称名と近くのバス亭の名前のみしか分からない。
グルグル同じ道、特に宇部興産の工場前を何度も往復して探す。
最終的にはバスの路線図を見てバスに着いていくことに。
怪しい行動である。そんなこんなでなんとかお目当ての平原バス亭を発見。
しかし、ソコからも全くそれらしき店が見えない。
脇に車一台通れる小道があるが、まさかそんなことはあるまいと思いながらソノ細い道に入っていく。
住宅街に繋がる道先に、あぁ!!アレダァ!!(驚笑)
「ラーメン一番」を探索中に「田呉作」店前を通る。
「田呉作」 山口県宇部市西本町1−1−3
「一久@東新川店」お店外観。
器の底には骨粉が残る。
2004年5月2日(日)
中華そば一久@東新川店
<ラーメン>
山口県宇部市東新川1−20


宇部に沢山ある地元有名チェーン店。情報ではその中でも東新川店が特に美味しいらしいというのでセレクト。
やや塩加減薄めで、骨っぽい味の独特のあまさを感じるスープ。チェーン店であるにもかかわらず店毎にかなり味が違うらしい(笑)お土産用の生ラーメンも販売している。
期待していた「ゆうちゃんラーメン」は本日に限り臨時休業との張り紙アリ。残念。
お店外観のみ撮影。

「ゆうちゃん」 山口県宇部市昭和町4−9−19
宇部には簡単に行けそうにないので、
「はまや」お店外観も掲載。
2004年5月2日(日)
はまや <ラーメン 500円>
山口県宇部市大字際波鍋倉1397−4


どよぉーんとした粘度に、コテリとした脂多め、だがタレ塩加減薄めであまみが立つという独自性アル・臭いの強ーいワイルドスープ。ぬちゃりぃっと舌にまとわりつく感じ。スープを器に注ぐ際、平笊コシで茶色いゼラチン質のダシ具財が残っていた。成る程、粘度がある訳ダ!
手作り感もあるし、常連らしき家族も食べている。地元密着の良店の様です。
関門橋。
めかりPAは帰省行楽客で大賑わい。
めかりPAからの眺め。
せっかくなので朝倉地元産の「サクランボ」を購入。
1パックマニさんへ。
一面に広がる色。
2004年5月2日(日)

本日は宇部遠征。
マニさん宅へ行く途中、朝倉に立ち寄る。
ヒナゲシの「赤」が非常に鮮やかでした。
日はすっかり暮れ。
他にも単純泉にて露天風呂、泡風呂、うたせ湯、水風呂等がある。内湯も広い。
湯に浸かり三俣山を眺める。
湯口は硫黄成分で真っ白。
湯の花が大量に舞う。
九重星生ホテル「山恵の湯」
大分県玖珠郡九重町田野230

先ずは薬湯と評判の酸性緑礬泉の桶風呂へ入湯。
やわらかい泉質で大満足♪温度もぬるめの設定でいつまでも入っていたくなる。源泉掛け流しのホンモノであり、飲泉も出来る!難点は人気の為、長湯と桶一杯人が溢れる程入ってしまう事か(笑)

次は硫黄泉の露天風呂へ。
コチラもナカナカ♪少し青みがかった白濁湯で香り爆発の温泉。湯の花が大量に舞いまくる!いかにも温泉といった感じで分かりやすい。前回来たときの隣の男女入れ替え側より白濁していた様に感じた。気のせいか??
カーブを曲がると三俣山・星生山が目前に現れる。
2004年5月1日(土)夕方

午後より九重星生を目指す。
湧蓋山を臨む水田の風景。
更に再合流。夜中2時過ぎでも皆さん元気(笑)
行ってヨカッタ佐賀!!
出店際に魚介の水槽に気づく。しまった・・・何かたべときゃよかった(爆)みそ汁めし屋の店だったんだ・・・。
3次会は温かぁ〜い雰囲気の中での会話がとにかくオモシロイ!
愛おしそうに食べている姿が印象的でした。
2004年5月1日(土)深夜・早朝
幸陽軒 <ラーメン 500円>
佐賀市大財1−1−5


ドタ参で佐賀オフに行く。到着は日付の変わってしまった12時過ぎ(爆)2次会は既に終了していたもののなんとか合流。嬉しい事に数名で「幸陽軒」にそのまま突入。

とろぉ〜んとしたスープはとても熱く、香り立つあまみのあるやさしい味。独特のじわぁ〜んとくるあまみと獣臭さがたまらないーーィ!!佐賀のラーメン好きです♪