2004年6月
さぁ〜今月も楽しむゾォ!
今月は温泉にも行こーと♪

2004年6月29日(火)

「2003_10_19画像」の麺のアップです。
ガンソの決め手はやっぱり「麺」デス!!
2004年6月29日(火)
元祖長浜屋@支店 <ラーメン>
福岡市中央区港1-2-1

あはぁはぁ・・・
今日のは一段と薄いなぁ〜〜(笑)
ずぅ〜る・ず〜る・ずるっと食べ進み、
替え玉するかしっかり悩む(爆)
結局好きじゃーん!!

前回訪問日 2004_04_29
2004_03_07  2004_02_01 その他多数
画像は「2004_04_29画像」です。
2004年6月29日(火)

予定では「三洋軒・支店」のチャーシューメンと「縁@志免」、そして「葉隠うどん@博多駅南」を食べようと思っていたのに・・・撮影できないので全てボツ。用事を済ませていつものお店「元祖長浜屋@支店」へ。

アレレレ・・・なんか入口で工事してるぞ??配膳してくれたにーちゃん聞くと@@@とのことでしたが、どぉーも確信もてずHP公開には到らず。

画像は「2003_05_11画像」です。
2004年6月29日(火)

甘さの利いた、やさしい・手作り感溢れる味です。
素材の独特の味が伝わってきます。
完全に調和・融合していない分、素材感がより楽しめます。自作ラーメンを作ってみると、よりココのよさを楽しめるのでは?と思えますネ。
甘さがちょっと気になりますが、コレも好みかなぁ(笑)
いやぁ〜私にとってココは貴重なお店の一つです♪
2004年6月29日(火)
お花 <海老ワンタン支那そば800円>
福岡県糟屋郡志免町東公園台2-4-1

入店するとお客は私一人。
こんな状況は初めてであります。
とにかく間に合ってヨカッタ!!
前回同様「海老ワンタン支那そばを注文。


前回訪問日 2004_05_22
2003_08_19
2004年6月29日(火)

本日は急に福岡市へ。
ならばと日曜休みのお店「お花」へ向かう。
店前でいつもの様に外観撮影をしようとするもデジカメの電源が入らない。
バッテリー入れ忘れてしまったの
ねーん(爆)

よって画像は全て「2004_05_22画像」を使用しました。

・・・悩んだあげく、「お花」は喰っとこうと入店。
2004年6月28日(月)

最近テレビCMにて「ほっかほっか亭」の新製品、
「博多塩とんこつ」GooCup390円
というのをよく見かける様になり、
ちょっと気になっていたので購入。

・・・コレ麺じゃありませんでした(爆)
・・・メシです。
とんこつ風味で炒めただけなのねーん(笑)
2004年6月27日(日)

久しぶりの店主トークはオモシロ〜イ♪
マニアにはたまらないっス(嬉)
アノお正月の時並ですネ(笑)
やっぱマニさんも一緒に来ればよかった(残念)
2004年6月27日(日)
がんこもん <ラーメン 480円>
福岡県遠賀郡遠賀町広渡1546-6

いやぁ〜〜っ、ガツンと来ますなぁ〜
獣臭・脂もたっぷりよぉーん(笑)
所謂くちゃい(笑)ラーメンです。
本日、粘度はいつもより押さえ気味の印象。

「ド・とんこつラーメン」の貴重なお店の一つです。
2004年6月27日(日)

最後は「がんこもん」へ。
巨大暖簾がないと外観がちょっと寂しい。



前回訪問日 2004_01_02
2003_12_30   2003_11_30
2003_09_14   2003_06_14
2003 05_04   2003 04_06

2004年6月27日(日)


余韻を楽しんでいると「ごまひげさん」と「じゅんさん」来店。
偶然にお逢いすると嬉しさ倍増!!
楽しーい時間をありがとうございました♪
2004年6月27日(日)
黒門 <ラーメン 500円>
福岡県遠賀郡遠賀町大字別府4451-3

じんわりと湧き上がってくるうまみを楽しめます。スープと麺が同じペースで減っていくのです。

「黒門」の味もトンコツラーメンを追い求めていった一つの具体化した「かたち」だと思っております。嬉しいことに、それもかなりの信念をもって。
美味しさ・ウマさなんて個人差がありますので、自分の口に合わなければ行かなきゃイイだけの話です。
私は楽しみたーいと思っておりまぁ〜す♪
2004年6月27日(日)

後半戦スタート!!北九州方面へ向かう。途中マニさんから連絡が入るも東区まで来ていたので今回は見送ることに。残念。


前回訪問日 2004_05_15
2004_04_03   2004_02_08
2004_01_04   2003_12_30
2003_11_30   2003_09_14
2003_08_10   2003_08_04
2003_07_09   2003_06_21
2003_06_14
2004年6月27日(日)

気前よくたっぷり入ったスープはちょっぴり贅沢。お客さんがウマそーに食べている光景がとても印象的でした。この立地でこれだけ盛況なのは凄い!地域に根付いた良店です。
2004年6月27日(日)
冨ちゃん <ラーメン 450円>

福岡市城南区樋井川6-7-12


獣臭が香る、あまとんこつ味。ニンニクの味・風味がドーンときて、タレのあまみがふわぁ〜んと後口に残るスープです。

前回訪問日 2001_09_06
2001_04_29
2001_02_25
2001年以前の方がちょこちょこ行っていました。
2004年6月27日(日)

と、いうことで「冨ちゃん」へ向かう。
久しぶりの「冨ちゃん」。

店内はほぼ満席。
へのさんのepi記事も表紙と共に綺麗にフィルム加工されて給水器横に貼ってありました(笑)
2004年6月27日(日)

げんき家@有田店へ行くとシャッターが完全に閉まり張り紙が。残念。
2004年6月27日(日)

いやぁ〜〜赤いっス。辛いっス!
ゴマペーストがたっぷり入ってまーす。

結論;どうも私は辛味・酸味に弱いようです。
たぶんコイタさん・マニさんにはなーんともない辛さなのでしょう(笑)
2004年6月27日(日)
めんの虎 <坦々麺 650円>
福岡市中央区大名1-11-27


コチラはより辛めで、酸味も利いていますネ。
結構辛くってヒリヒリきます。
ボリュームもあり、レギュラー担々麺は値頃感アリ。
2004年6月27日(日)


「龍の子」改め「めんの虎」となってリニューアルオープンしたお店。店頭には祝花と「マネーの虎」でおなじみのアノお方が手掛けた新メニューの宣伝が顔写真付きで展示してありました。ミーハー好きの私でもフミオさんの話がなければコレだけで逃げてしまいそう(笑)
2004年6月27日(日)

個人的にココは「塩」より「醤油」の方がより好きですネ。
2004年6月27日(日)
高松食堂 <醤油 600円>
福岡市中央区天神1−7−11
IMZ 12F


よくできた醤油スープです。初回程の見事な完成度は感じませんでしたが、それでもなかなかの味です。価格も600円と随分値下げされ、特製はメニュー表から消えていました。

前回訪問日 2004_05_09<あっさり醤油 600円>
2004_04_11<特製醤油 890円>
2004年6月27日(日)

天神に居ると吸い寄せられるように「高松食堂」へ。
2004年6月27日(日)

ソラリアにて。
山笠も近いなぁ〜
2004年6月27日(日)

その名の通り酸っぱくて・ラー油辛い!(まんま)
結構酸味が利いているのねーん!!
ドロドロ感はなく、さらりとしたスープでした。
個人的にはレギュラー品がやっぱり好きです(笑)
2004年6月27日(日)2004年4月11日(日)
赤坂 四川飯店
<酸辛束湯麺・サンラータンメン 735円>

福岡市中央区天神1-4-1大丸東館地下2F


レギュラーの「担々麺」を注文しようとすると6月・7月限定「酸辛束湯麺・サンラータンメン」の張り紙がぁ!
ちょっと悩んでソレを注文。


前回訪問日 2004_04_11<鉄人担々麺>
2004年6月27日(日)

先週から担々麺フェチフミオさんより「龍の子」改め「めんの虎」の新メニューの感想(笑)及びレギュラー担々麺の変貌感想を伺っていたので本日は「担々麺モード」。

先ずフミオさんのお好きな「四川飯店」へ。4月に「鉄人担々麺」を食べたばかりのお店であります。
「第四回讃岐うどん王選手権優勝カップ」がやっぱり飾ってありました(笑)
うどんのアップです。
長ーい綺麗なうどんであります。
お行儀が良いといいますか、程良い弾力のある硬コシを楽しめます。

味・お店全てが綺麗でスマート過ぎる印象ですネ。他のセルフお店があまりにもボロボロだったり、インパクト爆発であったりとアクが強ーい為でしょうか(笑)

味でこい <かけうどん+かき揚げ>
香川県仲多度郡多度津町東浜8-24
訪問日 
2003年10月13日(土)

うどんはこーんな感じ。
イリコの利いた醤油強めのだし。
醤油の味なのか?調味料の酒の味なのか?ちょっと他店と異なる後味が残るだしでした。
ちなみにコレが昨年10月13日(土)に行った「味でこい@多度津町」のお店外観です。
この写真を撮影していると通りかかった女の子3人組観光客からここは有名なの??という話となり、「うどん王のお店」と紹介して入店させてしまったなぁ〜。福岡でラーメン屋を撮影してたら単なるラオタ行為なのだが、さぬきでは一応観光客に見られるらしい(笑)
2004年6月25日(金)

とりたて・揚げたて自家製茄子天ぷらをのせて食べる。
茄子や胡瓜はこの時期成長早いです。
2004年6月25日(金)

本日はベルメゾン「恐るべきさぬきうどん」冷凍麺
「味でこい」

「味でこい」はうどん王「影山さん」のお店であります。
2004年6月24日(木)

寂しかったので葱をプラスしてパチリ。
やっぱりアルミ冷凍麺は喰えますなぁ〜
価格は430円(税抜き)と強気の設定。
2004年6月24日(木)

2年間冷凍庫に眠っていたアルミ「勝丸」冷凍麺
タイムカプセル状態です。
2004年6月24日(木)

本日は梅雨の天気。
一日中雨が降り続け、薔薇も水浸し。
2004年6月23日(水)

賞味期限過ぎてるのでコメントなし。
とにかくあぶらたっぷりです。
2004年6月23日(水)

御当店カップ麺の函館「高橋屋」
購入していたがコチラもとっくに賞味期限を過ぎていた(爆)

ノンフライ麺・十勝新津製麺(株)製造のカップ麺。
大きめのレトルト具材を使用。
2004年6月23日(水)

今日も昨日も「そーめん」ばっか。
これは吉井・長尾製麺の素麺。
アノ「井戸」を開いている会社です。
2004年6月23日(水)

朝の花はどれも綺麗にみえる。
桔梗も随分咲きだしました。
2004年6月23日(水)

朝、庭の葡萄を見るとナカナカ出来が良さそう。
去年はデラウェアしか実りませんでした。
2004年6月21日(月)

賞味期限過ぎてるのでコメント出来ず(爆)

残りもはやく食べねば・・・
2004年6月21日(月)

御当店カップ麺の「一風堂・焙煎味噌ラーメン」
購入していたがコチラもとっくに賞味期限を過ぎていた(爆)

所謂「五行」&スポット「塩原本舗」の味噌。
2004年6月20日(日)

夕方には台風の影響で強い風が吹く。
帰る道中が幾つも架かる。
2004年6月20日(日)

コチラは咲いた向日葵。
この暑さ・日差しに鮮やかな黄色が映えます。

この時はまだまだ晴天でした。
2004年6月20日(日)


皆さぁ〜ん、暑ーい中、
遠方よりありがとうございました。
また遊んでくださぁ〜い♪
2004年6月20日(日)
草八 <大ざる 1100円>
大分県日田市豆田町12−4

接客・・・はぁ・・・ぁ・・・
味・・・、蕎麦が盛りつけから時間が経ち過ぎぶわぁ〜んとなっちゃってる・・・。日曜は厳しいようで・・・。
たまに利用していただけに残念・・・ス。
前回訪問日 2004_03_31
2004_03_11
2004_02_13
2004_01_08
2003_12_03
2003_08_01
2004年6月20日(日)

店前でコギさん・相方さんとお別れし、「草八」へ。
2004年6月20日(日)

豆田の街を散策し、「coffee友」でひと休み。
2004年6月20日(日)

「草八」は満席で待ち客多し!
盛況であります。
予約して、30分後に再訪問するということに。
2004年6月20日(日)

てんもりさんの和食系御希望により蕎麦屋の「草八」へ歩いて向かう。

と・に・か・く・暑いんですヨ!!
夕方のニュースで日田市の最高気温37.1度って(驚)
6月の記録だそうです・・・
ちなみに車の外気温46度表示でした(爆)
2004年6月20日(日)
日田まぶし 千屋
<日田まぶし・1890円>
大分県日田市豆田町4−14

天然のまぶしです。
配膳されると大盛りの方がかなりお得感あります!
ちなみにてんもりさん・J子さんは大盛り注文でした。

前回訪問日 2004_06_01
2004_04_22
2004年6月20日(日)

「千屋」前で待っていると皆様ご到着。
てんもりさん♪
おぉ!J子さん・N子さん、いらっしゃったのねーん♪
コギさん・相方さん!日田へヨウコソ♪

先ずは「千屋」へ。
2004年6月20日(日)


道端にもう秋桜が咲いてる。
2004年6月20日(日)

早めに日田市でスタンバイ。
待ち合わせの日田まぶし「千屋」へ向かう。
今日なーんかすっごく暑いんです!!
素朴なうどんであります。
角があるうどんで、気持ち伸びコシあり。
すめは塩加減強め。
2004年6月20日(日)
泰平うどん<ごぼ天うどん370円>
福岡県浮羽郡田主丸町大字秋成860-3


朝から開いているお店に飛び込む。
入店すると「うどんですと今から踏むけどよろしいですか?」って言われ、「イイですよぉ〜お待ちまぁーす♪」
手打ちのうどんは嬉しい。

店内は広く、昼間は混み合うのかも。
2004年6月20日(日)

台風接近中!
が、気持ちの良い晴天(笑)

お昼、日田市でてんもりさん達と合流予定。
先に久留米方面にてうどんを食べることに。
2004年6月18日(金)

うどんはやや太目のちょい硬め、やや伸びありの長〜い麺。手打ちと書いてあったと思いますが、混ぜモノ主張が弱い企業系手打ち風しっかり麺。よく研究されてるかもです。すめはぼんやり系。
2004年6月18日(金)
金比羅うどん@玉川店
<ごぼ天おにぎりセット550円+大盛り70円>
大分県日田市玉川3-649-1

ごぼ天うどん・おにぎりセット・大盛りを注文。
なかなかの量です。


前回訪問日 2003_??_??
去年食べたと思うのですが、記録が見つからず。
2004年6月18日(金)

本日は午後から天気が崩れ雨模様。
「金比羅うどん@玉川店」へ。

地元にもあるお店「金比羅うどん」。
うどんを食べるといいますか「とんかつ」を食べて、おまけに「うどん」も付いてくるという印象でありました(笑)だから今まで注文は「とんかつ(うどん付き)定食」ばかりでした(笑)
2004年6月17日(木)「オーガニック農園」

〆に「ごぼ天うどん」

・・・食べ過ぎかなぁ〜(笑)
2004年6月17日(木)「オーガニック農園」

下記を全て食べ終わり、改めて物色。

左上より、「オレンジ」、「スイートポテトパイ」、「野菜入り?パン」、多めに「パスタ」。
上に戻って、「鶏唐揚げ」、「オニオンサラダ」、「生トマトスライス」、「玉子とじ炒め」。
2004年6月17日(木)「オーガニック農園」

「炊き込み御飯」と「具沢山みそ汁」。
どうも御飯がないとペースが掴めないもので。
2004年6月17日(木)「オーガニック農園」

小皿にも(笑)
左より時計回りで、「中華・ナスとピーマン」、「揚げ出し豆腐」2コ、「煮込み玉子」2コ、「中華・酢鶏」、「中華・野菜と鶏肉」。
2004年6月17日(木)「オーガニック農園」

左上から時計回りで、「竹の子の煮しめ」、「ひじき」、「じゃがいも・牛蒡煮しめ」、「厚揚げ」、「鶏唐揚げ」、「サラダパスタ」。
中心に「八宝菜風中華」。
2004年6月17日(木)「オーガニック農園」

左上より、「オクラの酢の物」、「鶏・胡瓜の酢の物」、「大根の酢の物」、「ポテトサラダ」、「ゴボウサラダ」。
上に戻って、「鯖の塩焼き」、「きんぴら牛蒡」。

油控えめなモノをセレクト。
2004年6月17日(木)「オーガニック農園」

先ずは大皿に取る。
メニューは100種とのこと。
2004年6月17日(木)
オーガニック農園
<バイキングメニュー 1260円>
大分県日田郡大山町大字東大山274-1

本日は夏日!日差しが非常にキツイ。
日田市と大山町の境にある「大山町農協・木の花ガルテン」内のお店「オーガニック農園」。以前「想夫恋@旧本店」に向かう際にてんもりさん達とココで車の位置替えをした所です。覚えてるかな〜??
大山町産?オーガニック野菜を使用した農家家庭料理バイキングメニューのお店です。平日だというのに人が溢れ、20分待ち。どこから来たんだ??この人達?
2004年6月16日(水)「大学軒」

アップ画像です。
2004年6月16日(水)
大学軒
<チャンポン 650円>
大分県日田市田島1−2−1

「チャンポン」です。



前回訪問日 2004_05_19
前々回訪問日 2004_01_29
それ以前訪問日 2003_07_02
2004年6月16日(水)

仕事を済ませ、「大学軒」へ。
2004年6月16日(水)

な、なんと定休日(爆)
こんなとこまで来たのに・・・
大山町の食事処を探すが他2店の手打ちうどん店、定食屋も定休日。茶屋風食事処は1つあったものの・・・。

諦めて日田市に戻る。
2004年6月16日(水)

本日は大山町へ。
想夫恋@大山店を目指す。
2004年5月18日(火)「揚子江」

アップ画像です。
滋味〜です♪
2004年6月15日(火)
揚子江
<ワンタンメン 700円>
大分県日田市三本松1−7−4

妙に甘くない滋味〜なスープ。仄かにダシを感じ、ウマミ・あまみが後からふわりと出てくる。手作り感があって嬉しい。ワンタンは3コ入り。



前回訪問日_2004_05_18
前々回訪問日_2003_06_30
2004年6月15日(火)

本日は「揚子江」へ。
ワンタンメンを注文。
2004年6月14日(月)
寶屋@本店<鮎すし 700円>
大分県日田市元町13−1

う〜〜ん、鮎は塩焼きの方が好みかも(笑)


前回訪問日_2004_04_20
前々回訪問日_2003_12_01

2004年6月14日(月)

本日は鮎すしに惹かれ「寶屋」へ。
2004年6月13日(日)

で、お店近所の「だんらん」へ(笑)

色々大変だったでしょうが、
順調な再スタートおめでとうございまぁーす♪
2004年6月13日(日)

しばらくすると常連客が集まりだす。
メニュー表を作成したナギさんや看板を木彫りした兄弟さん(笑)
2004年6月13日(日)

完売なのねーん!!
中に入れてもらい話す。
2004年6月13日(日)

げんき家@有田店に到着するも
シャッターが閉まってる・・・

2004年6月13日(日)

アップ画像です。
2004年6月13日(日)
恵美 <焼きそば 500円>

福岡市中央区草香江1-9-12


閉店間際だった為、お好み焼きは食べられず、
「焼きそば」となる。
2004年6月13日(日)

佐賀から福岡市へ向かう。


用事を済ませ、
中央区草香江のお好み焼き屋「恵美」へ。
2004年6月13日(日)

食後、店内及び車にてまったりお話(笑)
よっし〜さん、お付き合いしていただきありがとうございましたぁ〜♪
2004年6月13日(日)

アップ画像です。
2004年6月13日(日)
いちげん <ラーメン500円>

佐賀県佐賀郡川副町西古賀925−1


よっし〜さん到着後、普通のラーメンを注文。同じ日でも時間がずれれば少し表情が変わる。コチラは少しタレの主張が強め。オモシロイなぁ〜♪
2004年6月13日(日)

器の底には骨粉が。

食べ終わってよっし〜さんを待っていると、なぁーんと偶然まささん来店。しかも隣に偶然座る(笑)偶然会うと嬉しさ倍増です♪
2004年6月13日(日)

アップ画像です。
ちなみに私がチャーシューメン注文するお店ってほとんど無いですヨ。ココは特別。
2004年6月13日(日)
いちげん <チャーシューメン>
佐賀県佐賀郡川副町西古賀925−1

チャーシューメンでぇーす。
うひぃーー!!イイのよねぇ〜〜〜♪
迫力の一杯!ぐぃーーっとくる勢いのアル、若々しい味ですこと♪
でも前回訪問の時はもーっと溢れんばかりだったんです(笑)

前回訪問日_2004_05_23

2004年6月13日(日)

玉屋「北海道大物産展」では他に惹かれる店がなく、予想外に時間が余る。う〜ん、よっし〜さんとの待ち合わせ時間までかなりあるなぁ〜。
さて、2店くらい食べられそうだが・・・いやいや貴重な一杯「いちげん」。予定変更で「いちげん」で2杯食べる事に決断。
2004年6月13日(日)

池袋店で食べた時は量も多く、途中から味に飽きてしまったのですが、今回はそんな事もなく食べ進む。
2004年6月13日(日)

赤かぁ〜い海老入りスープ。
しかし、見た目程海老の香り・味はしません(笑)
獣系・魚介系・野菜のあまみのある味です。
今回の方が塩加減強めに感じました。
2004年6月13日(日)
縁や<海老そば しお>
佐賀市・佐賀玉屋・北海道大物産展
本店・北海道札幌市西区二十四軒3条1丁目42-1

甘海老の頭をローストし、ミキサーで粉砕した海老ペースト入りラーメン。コレ日テレの番組で観ました(笑)

昨年8月、東京池袋「東武百貨店」のお店に行った時に同じモノを食べています。


前回訪問日_2003_08_24(池袋店)
2004年6月13日(日)

会場奥に「縁や」発見。
あれれれれ・・・客が一人も居ない。
う〜ん、佐賀ではイベントラーメンはキツイのか??
2004年6月13日(日)

本日は佐賀玉屋ににて「北海道大物産展」開催。
狙いは海老ラーメンで有名な「札幌らーめん縁や」

会場は限定商品に既に行列が出来ている。
なかなか盛況のようである。
2004年6月13日(日)

浮羽・吉井からの風景。
筑後川の堤防を車で走る。

今日は青と緑が眼に染みる鮮やかさ。
↑撮影:よっし〜さん ↑撮影:よっし〜さん
2004年6月12日(土)
想夫恋@武雄店
佐賀県武雄市大字武雄2028-1

遂によっし〜さん想夫恋@武雄店へ突撃(嬉)
おぉぉ!!めちゃめちゃ懐かし〜〜〜い!

いやいや、確かこーんな駐車場だったような(笑)
10年振りに見た武雄店の外観です。
「武雄温泉」に入浴した後行ったお店でした。
私も今年中には行ってみたい!

よっし〜さぁーん、ありがとうございました♪
↑撮影:よっし〜さん
2004年6月11日(金)

アップ画像です。
扁平な薄・幅広い〜うどんです。
手打ちの素朴感があって嬉しい。
2004年6月11日(金)
けんちゃんうどん
地鶏うどん 540円>
大分県日田市中央1-7-16

おぉぉ〜〜いいんじゃないのぉぉーー♪
砂糖・醤油・酒・みりん?でしっかり味付けされた脂たっぷり地鶏が加わると、急にすめの迫力が増したのねーん(嬉)
魚介和だしがイイ感じに顔を出して美味しく頂けました。
扁平うどんは素朴感があり、やや伸びコシがあります。
今までここでは「ごぼ天」ばっかだったので「地鶏うどん」初めてでした。
前回訪問日 2003_11_04
2004年6月11日(金)

さぁーてと今日は何処へ行こうかなぁ〜っと、
近くの手打ちうどん「けんちゃんうどん」へ。
2004年6月11日(金) 「あやめまつり」
本日は台風の影響で雨模様。
夕方には雨は止み、晴れ間が覗く。

日田の隈温泉街や商店街は「あやめまつり」
流石に老舗旅館・ホテル前の紫あやめは綺麗。
でもその画像はナシ(笑)
2004年6月10日(木) 「清風荘」

風呂あがりに2つの風呂を撮影。
流れ出る湯。
湯に浸かり、水面ギリギリからのショット。
水面が揺らぐ。
2004年6月10日(木) 「清風荘」@四角風呂

湯に浸かりぼけぇ〜〜っと街を眺める。
2004年6月10日(木) 「清風荘」@四角風呂

次は四角風呂へ。
僅かにこちらの方が温度を低く感じる。
温泉に浸かり下流を眺める。
ん〜〜気持ちイイ♪
2004年6月10日(木)

ココは対岸の旅館から丸見え。
橋を通る車からも丸見え(笑)
開放感爆発なのねーん!!
まぁ、入ってしまえばなーんてことない。
気になるのは脱衣の時と隣の風呂へ移動する時だけです(笑)
2004年6月10日(木) 「清風荘」@丸風呂

透明の湯であります。湯を手で掬い上げるとつぅ〜〜んと甘酸っぱい香りが鼻をつきます。この臭いですよ!天ヶ瀬温泉は!!温度はややぬるめで私好み。湯はかなりやわらかく感じる。ココの湯はなーんか利くのよねー
2004年6月10日(木) 「清風荘」@丸風呂

先ずは丸風呂1から入浴。
2004年6月10日(木) 「清風荘」

階段を降りると野湯・露天風呂が見えてくる。
丸風呂1四角風呂1の計2つ。


2004年6月10日(木) 「清風荘」


上の道から風呂が見下ろせる。
豪快な立地です(笑)


←が四角風呂(笑)
2004年6月10日(木) 「清風荘」

玖珠川に架かる橋を渡り、風呂入口へ到着。
「せせらぎの湯」だそうです。
2004年6月10日(木)
旅館 清風荘 <入湯 300円>
大分県日田郡天瀬町大字桜竹535-1


本日は天ヶ瀬温泉「清風荘」へ。
天ヶ瀬の街中心部に位置し、
川の対岸沿いに野湯・露天風呂があります。

天気も回復し、青空も覗く。
日差しで木々の緑が綺麗に見える。
2004年6月10日(木)

アップ画像です。
麺、細そ〜いです。
2004年6月10日(木)
泰公うどん

<ごぼう天うどん 450円>
大分県日田市城1−1−48

すめはなんとなく押さえ気味の味。麺は細いツルツル。やや弾力コシと僅かに伸びコシを持った手打ち麺。主張が弱い分飽きにくいかも。


前回訪問日 2004_05_20
2004年6月10日(木)

今日は手打ちうどんを食べよーっと。
「泰公うどん」へ向かう。
2004年6月8日(火)

賞味期限過ぎてるのでコメント出来ず(爆)

「御当店カップ」やベルネの恐るべきさぬきうどん「冷凍麺」も大量にあるし・・・
はやく食べねば・・・
2004年6月8日(火)

御当店カップ麺の「塩ラーメン ちゃぶ屋」
購入していたがコチラもとっくに賞味期限を過ぎていた(爆)

「ちゃぶ屋」は五行イベントにて「限定チャーシューつけ麺」と「らぁめん」を食べたことがあります。ちょうどテレ東の番組でチャンピオンになったばかりの頃だったと思います。森住さんを紹介していただきましたが、非常に低姿勢のシャイな方だった印象が強かったです。
2004年6月8日(火)
ウエスト@日田店
<海老かき揚げうどん 430円>

大分県日田市大字友田字南友田128-2

今回は「海老かき揚げうどん」を注文。
とにかく値段が安ーい。うどん自体は手作り感はないけれど、充分それを補う「すめ」と「かき揚げ」は立派。

でも前回食べた単なる「かき揚げうどん」の方がお得感がありそうです。海老は入っているのだが「かき揚げ」自体の具材がちょっと寂しいなぁ〜
前回訪問日 2004_05_24
2004年6月7日(月)

アップ画像です。
ワンタンは良心的で6個くらい入っていました。


店近くの商店街では「あやめ祭り」の看板を掲げ、
軒先に花鉢を飾っている。

これって全部「あやめ」かしらん??
一部は「菖蒲」??じゃないのぉ〜???
2004年6月7日(月)
三久ラーメン <ワンタンメン700円>
大分県日田市亀山1−1


あれれぇ〜〜っ、前回と印象が違うなぁ〜
今日は乳化が進んだトンコツ。
前回は粗さの残った懐かしい久留米ラーメンと感じましたがぁ。

前回訪問日 2004_03_25
2004年6月7日(月)

今日は小雨が降る梅雨の天気。

大通りから路地に入り込んだお店「三久」へ向かう。
知らないと辿り着けないお店であります。
2004年6月6日(日) 「幸せの湯」

毎日ココを利用しているという常連の子供と話す。湯の色は日々違うとのことで、高齢者好みに温度は高めらしい(笑)湯口の石フタを開けてくれたりとサービス満点。掃除の話等教えてもらう。こういうのも温泉の楽しみの一つだなぁ〜としみじみ思う。

泉質はコレで単純泉だそうです。鉄分と硫酸ナトリウムは多めに含まれているらしいですが(笑)

ココはインパクトありますよぉ〜〜♪
オススメです!!
2004年6月6日(日)
下湯平共同温泉 幸せの湯
<入湯 100円>
大分県大分郡湯布院町下湯平2443-2

な・なんじゃこりゃぁーー!!
凄い色・・・喜びまくって駆け込む。
土類泉のカーキではなくオレンジに近い。湯に浸かり手を見ても濁っててみえませぇーん!
一時浸かってから徐に湯口の湯を飲む。金気のアルぶわぁ〜と広がる味。温度は高めで私にはちと熱い。室内温泉ではあるが窓が開いていてオープンなのねーん(笑)
2004年6月6日(日)

大分市から帰宅の道中、「幸せの湯」に立ち寄る。
資料には湯布院にある名湯との情報が掲載されている。
2004年6月6日(日)

画像アップです。
「塩ラーメン」もあるのでいつか食べよう。
2004年6月6日(日)
きらく屋<醤油ラーメン 500円>
大分市木上59-5

丁寧につくられた透明度のある和ダシ中華そば。
魚介のウマミと椎茸が加わった味。ラードが足されて脂も適量。少しだけうまみ・塩気共に抑えてもイイかも。この地域に親しまれる味付けなのかしらん(笑)
2004年6月6日(日)

雨は大降り。宿題店「きらく屋」を目指す。
トキハわさだ店近くにあるお店。
2004年6月6日(日)

アップ画像です。
ダシガラとなった豚バラ肉チャーシューも懐かしい。

店内は時間の流れを感じる空間。
大分も探せば楽しめるお店がまだまだありそうです。
ココ再訪しまーす♪
2004年6月6日(日)
清陽軒 本店<ラーメン 430円>
大分市大手町1-1-6


う・うまぁ〜イ♪
あま塩トンコツの滋味系味。タレ・調味料によりうまみがふわぁ〜ん広がります♪ほのかに獣臭もあり嬉しーい。
今風ではない貴重な「久留米豚骨ラーメン源流の味」であります。
2004年6月6日(日)

さぁ〜てと、昔よく食べた都町入口にある「長浜ラーメン」の店に向かう。が、店仕舞い中。

う〜ん、県庁近くにある「清陽軒 本店」にいくかぁー!
2004年6月6日(日)

アップ画像です。
葱盛りの緑が鮮やか。
2004年6月6日(日)
麺家 <ラーメン550円>
大分市大道町1-6-12

ニンニクがガツーンとくる、あまとんこつとろり味。結構ニンニク利いているのねーん!!味付けの濃いメンマと半熟煮玉子が今風ですネ。
2004年6月6日(日)

次は宿題店大分駅の西踏切にあるお店「麺家」へ向かう。
店内には「数十種類の材料を煮込んだスープ」である事を謳っている表示がある。
2004年6月6日(日)
くじゅう庵 <しおラーメン 550円>
大分市大字古国府古国府花園?

しおラーメンを注文。先ずそのみてくれに驚く。天かす??カマボコ??にワカメ。奇妙なのせモノが多い。味はあまみのある程良いもので、天かすは合っている。周りにはラーメンだけを食べているものは居らず、次々と「唐揚げセット」や「カレーセット」等セットモノが注文されていく。立地・客層・ラーメンに対する位置づけも地域によって様々。しかもセットはボリュームもあってリーズナブルでなかなか良さそう(笑)私の席前で唐揚げが揚がっていた(笑)
2004年6月6日(日)

湯からあがり、携帯の着信を見るとあれれれ・・・
朝10時にメール届いてるじゃん!!
メール確認ミスでsatoyanさん達登山組と逢うのが絶望的となってしまい(残念)、予定変更で大分市へ向かう。

まずは宿題店だった「くじゅう庵」へ。
パチンコの敷地内にアルお店であります。
看板に「板前のラーメン」とある。
2004年6月6日(日) 「下湯」

だら〜んっと湯に浸かり、全身に付着した炭酸気泡を楽しむ♪

風呂からあがると、ぞくぞくとお客が入ってくる。なんでも熊本の新聞にココが載っていたそうで、それを見て来たとの事。ここも長くは利用できないかも。
2004年6月6日(日) 「下湯」

いやいやココの炭酸泉は凄すぎマス!!なんといっても炭酸気泡の大きさ・量が別次元です。アノ大丸旅館のラムネ温泉とは炭酸の量・早さがまるで異なります。連湯したおかげでその違いを見せつけられた感じです。あとは好みですネ。
2004年6月6日(日)
下湯温泉

大分県直入郡久住町有氏「七里田温泉」近く
<入浴のみ 210円>


今日の「下湯」は先客4名。


前回訪問日 2004_04_10
2004年6月6日(日)

ここでへのさんの携帯に連絡するも圏外のアナウンスが流れる。ははぁ〜んまだ山かぁ!(大間違い・爆)
satoyanさんに「山は大丈夫ですか?」と的はずれなメールを打つ。
取りあえずまた「下湯」に入るかぁ〜と七里田温泉へ向かう。
2004年6月6日(日)

いのししラーメン店はお休み(笑)
2004年6月6日(日) 「長生湯」

表示はこんな感じ。
2004年6月6日(日) 「長生湯」

ドンドン流れ出る温泉。
カップ2杯飲む(笑)
2004年6月6日(日)
共同浴場
長生湯 (ちょうせいとう)
<入湯 200円>
大分県直入郡直入町大字長湯7993-3


大丸旅館近くにある共同浴場「長生湯」
泉質は炭酸水素塩泉で黄緑色がかった湯です。
室内浴場で、私には熱めの温度でありました。
ここも先客6名。長湯温泉には安くてイイ温泉が多いようです。
2004年6月6日(日) 「カニ湯」


全体像はこぉーんな感じ。
開放感溢れる温泉です(笑)
2004年6月6日(日) 「カニ湯」


湯船には温泉成分が付着しまくってます(笑)
2004年6月6日(日) 「カニ湯」


温度はやや低めで適温♪やわらかくって気持ちイイ〜♪
泉質は炭酸水素塩泉でややカーキ色の濁り湯。
お湯に浸かりパチリと撮影。

今まで道路から見下ろされていた風呂が、観光客が避けていく風呂に変貌(笑)
やっぱり1人より3人デス!!
2004年6月6日(日) 「カニ湯」


湯口から湯がは吹き出す。

先客は手慣れていてこの湯口にタオルを掛けくつろいでいました(笑)
2004年6月6日(日)
カニ湯 <入湯 無料>
大分県直入郡直入町大字長湯


「カニ湯」にはやっぱり入りたい!!っと再訪。
ラッキーなことにちょうど男性2人が入浴中。
周りにいた男女の見物客が去ってからいそいそと入浴(笑)脱衣は橋の下。
2004年6月6日(日)

外はすっかり梅雨の天気。
もやがかかり小雨が降る。
2004年6月6日(日) 「ラムネ温泉」

こぉ〜んな感じで流れ出る。
私が飲んでると周りの人も興味を持ったみたい。
炭酸を味わえます♪
2004年6月6日(日) 「ラムネ温泉」

入口脇にラムネ温泉の飲泉場がある。
せっかくだから2杯飲む。
2004年6月6日(日) 「ラムネ温泉」

掛け流しの湯は嬉しい♪
2004年6月6日(日) 「ラムネ温泉」

この丸い風呂は温かぁ〜い。
コチラは炭酸が身体に付着しないが、一人入るのに丁度良いくらい。泉質は高温の重炭酸土類泉。

四角い浴槽も同じく温かい。
2004年6月6日(日) 「ラムネ温泉」

奥のラムネ温泉には人がビッシリ!!多いなぁ〜
でもやっぱメインから入らねば!っと端に滑り込む。時間をおうごとに細かな気泡が身体中に付き始める。なるほどラムネ。31度の低温温泉なのでいくらでも入れます。
泉質はナトリウム・マグネシウム炭酸水素塩泉・純炭酸泉。ラムネ温泉に詳しい成分表示が貼ってありましたが失念。とにかくコノ低温ラムネ温泉の方が貴重のようです。

ラムネ温泉の画像は撮れませんでした(笑)
2004年6月6日(日)
大丸旅館外湯 ラムネ温泉
<入湯 100円>
大分県直入郡直入町大字長湯7992-1(旅館)


「ラムネ温泉」に到着。
浴場内は露天になっており、
手前に丸い温めの風呂が2つ。

左脇にも四角い温めの風呂が1つ。
そしてメインの低温31度ラムネ温泉が奥に位置する。
2004年6月6日(日) 「カニ湯」

フルオープンの露天風呂であり、上から見下ろせる。
周辺旅館からも丸見えの立地。
風呂には若い女性客が周りにたむろしている。
当然誰も入ってない・入れない(笑)

この場は諦め、「ラムネ温泉」へ向かう。
2004年6月6日(日) 「カニ湯」

「ラムネ温泉」は大丸旅館から離れて位置するので、
徒歩にて向かう。

途中川辺に有名な「カニ湯」が対岸に見える。
2004年6月6日(日)

「ラムネ温泉」で有名な「大丸旅館」に到着。
全国でも指折りの炭酸泉を楽しめるとのこと。
2004年6月6日(日)

長者原へ向かうと直ぐに雨が降り出す。
山は雲で覆われ全く見えず。

しかし、長者原に着くと登山客・車で溢れかえっていた(驚)
こーんな天気でも登るのか??しかし凄い数だこと!!

こりゃ〜取りあえず直入へ向かうかぁ〜
この時に連絡とらなかったのが後々悔やまれる。
2004年6月6日(日)

筌ノ口第二温泉へ。この時午前9時16分。
休日は朝10時から開くと書いてあったので待たずに先を急ぐ。
長者原へ向かうことに。

まさかこの後、登山組がココに来るとは予想できず(笑)
2004年6月6日(日)

温泉からあがってもまだ青空が広がっている。
2004年6月6日(日)

湯口にて湯をカップで飲むと炭酸を楽しめます♪
床は温泉成分が付着しまくりデコボコに変色。

しかし朝から客が多いなぁ〜〜
ごろ〜んと常連客が洗い場に寝転がってました(笑)

全体像の画像はまたも撮れず。
2004年6月6日(日)

濁った見事な土類泉です。湯は熱め。
泉質は炭酸水素塩泉で土類泉カーキ色の湯です。
タオルは一瞬にして土色に変わります(笑)
2004年6月6日(日)
筌ノ口共同温泉 (うけのくち)
<入湯 200円>
大分県玖珠郡九重町田野筌ノ口(うけのくち)


「筌ノ口温泉」に到着。
眩しいくらいの日差し。





前回訪問日 2004_05_04
2004年6月6日(日)

九酔峡を抜け「筌ノ口温泉」を目指す。
ココでは嘘の様に青空が広がる。
2004年6月6日(日)

三俣山方面には厚い雲。
登山組は大丈夫かしらん??
2004年6月6日(日)

水田に写る空。
2004年6月6日(日)

本日は朝から久住へ。
天気は晴れ間も覗く。
2004年6月3日(木)

入口では陶器を展示・販売。
2004年6月3日(木)

コーヒーにて終了。

終始店内はほぼ満席。
この人達何処から来たのぉ〜??
2004年6月3日(木)

デザートのアイス。
2004年6月3日(木)

店内はこーんな感じ。外の木々が綺麗に見える。
反対席側からは三隈川の流れを楽しめる。
2004年6月3日(木)

メインはフィレステーキ。
2004年6月3日(木)

コンニャクパスタと大根サラダとのこと。
2004年6月3日(木)

甘鯛を割ってみるとこーんな感じ。
2004年6月3日(木)

甘鯛のココナッツミルクソース。
塩分控えめの味。
2004年6月3日(木)

「フカヒレ玉子スープ」って説明があったけど・・・
う〜ん、コレって・・フカヒレ???・・・らしい(笑)
2004年6月3日(木)

自家製パンは食べ放題。
2004年6月3日(木)
食工房 山海
<スペシャルランチシェフおまかせコース・1890円>
大分県日田市大宮町1176-1


先ずはオードブルから。
手前左から「ロールキャベツ」、「湯葉」、「魚卵」
後部左から「山芋」、「豚角煮」、「蒟蒻のフリッター」。


前回訪問日 199?_??_??
2004年6月3日(木)

日田市ではちょっと洒落たお店である「山海」。
前回訪問したのが何時だったのかはっきり思い出せないくらい久しぶりに訪問。
前回私は「鶏梅肉ソースのコース」で同行者が二重のお弁当形式の「御膳」だったような記憶が。

ランチはレギュラーメニューよりかなり安めの設定。
2004年6月3日(木)

さぁーって今日はどこ行くかー
と思っていると「山海」が見えてくる。
木々に囲まれたお店です。
2004年6月3日(木)

木々の影に入ると別世界。
今日は湿度が低く、気持ちのヨイ日です。
2004年6月3日(木)

本日は朝から天気がよい♪
強ょーい日差しに青空が広がる。

空気も綺麗で、遠くの三俣山がクッキリ、
近くの山が鮮やかにみえます♪
いつもグレーにちょこんと見える由布岳が
今日は色付きです(笑)
2004年6月2日(水)

カップ麺のスープとしてはよい方だと思われます。
麺はやっぱりカップ麺の出来ですネ。

「焼海苔」が付いてましたが入れ忘れてました(笑)
2004年6月2日(水)

御当店カップ麺の「醤屋@東京馬込」
購入していたがとっくに賞味期限は過ぎていた(爆)
2004年6月1日(火)

最後に薬味をのせ、
特製ダシ汁をかけ、茶漬けにて楽しむ♪
2004年6月1日(火)
日田まぶし 千屋
<日田まぶし・1890円>
大分県日田市豆田町4−14


やわらかぁ〜い・ふわぁりとした天然のまぶし。
やっぱウマイっス!!
途中薬味をのせ御飯をかきこむ。


前回訪問日 2004_04_22
2004年6月1日(火)

今日から6月!!
んじゃ〜天然鰻のまぶし「千屋」にいくかぁ〜♪
2004年6月1日(火)

たっぷり水を含んだ大地に咲く。
2004年6月1日(火)

昨日は梅雨の大雨。
本日は一転、青空が覗く天気。


2004年6月