2004年7月 その2へ

2004年7月 その1
  さぁ〜今月も楽しむゾォ!
18日 黒門@遠賀
18日 芭蕉庵@八幡東区
18日 塩弐番@小倉北区
17日 下湯平共同温泉 幸せの湯
16日 九重星生温泉 山恵の湯
15日 梅乃庵@日田
14日 豚珍館@南区
14日 縁@志免
14日 さぬきうどんやまる
11日 塚原温泉 火口乃泉
10日 八昌@広島
10日 すずめ@広島
10日 もんごい@広島
10日 新華園@広島
09日 七里田温泉 下湯
09日 大龍ラーメン
08日 福元屋 壁湯
07日 三福軒@日田
06日 想夫恋@新本店
07日 三洋軒・支店
04日 元祖長浜屋・支店
04日 げんき家@有田店
01日 木の花ガルテン@大山町

2004年7月19日(月)

準備完了。

登山組と別れ、
久住町七里田温泉「下湯」へ向かう。

続きは重くなったので2004年7月 その2へ
2004年7月19日(月)

ドラゴンフルーツで手が染まる。
2004年7月19日(月)

コイタさん・てんもりさんのフルーツ盛り合わせ♪
2004年7月19日(月)

「蕎麦がき」をつくる。
ぐあぁーーーすんごい味(笑)
2004年7月19日(月)

「手打ち蕎麦」はこ〜んな感じ。
調理画像は割愛よーん(笑)
2004年7月19日(月)

アップです♪
2004年7月19日(月)

satoyanさん御謹製の朝食。
2004年7月19日(月)

帰ってくると蕎麦茹で用の鍋をへのさんが管理中。
流石「蕎麦好き」(笑)
2004年7月19日(月)

「蕎麦つゆ」を買いに九重町の最寄りのローソンへ。
最寄りといっても片道16キロあります(笑)

道中、朝の景観は綺麗でした♪


<ダイエット・マラソン報告>
ローソンで我慢出来ずチーズハムサンド&おにぎり2個購入して帰り道食べる。
うぅぅ・・・他のダイエッターの大開放に安心してしまい(爆)
2004年7月19日(月)

湯船はこ〜んな感じ。
透明・香り弱めですが、ちょいゆったりめの浴槽。
2004年7月19日(月)

朝、のそのそ起きると
既にてんもりさんがベンチでくつろいでいる。
テントをみるとコノ有様(笑)

その後Tさんと久住山荘の風呂に浸かる。
2004年7月19日(月)

九重キャンプの朝はひんやりして気持ちイイ♪
2004年7月18日(日)

長ーい夜は始まったばかり(笑)

真っ暗な夜空にギラギラ星が光る。
ぼぉ〜っと夜空を眺めると流れ星いくつも見える。
季節外れのホタルも舞う。
2004年7月18日(日)

ワイワイ・ガヤガヤ!!
2004年7月18日(日)

satoyanさん御謹製チョコバナナ。
2004年7月18日(日)

日はとっぷりと暮れ辺りは真っ暗。
2004年7月18日(日)

satoyanさん御謹製料理を食べ、ビールも飲む。
こんな時じゃないと私は皆さんとお酒が飲めないのである。
2004年7月18日(日)

久住山荘へはなんとか夕暮れ時に間に合う。
既に皆さん出来上がっている(笑)
ちび様はまだまだ元気一杯。

satoyanさん御謹製料理を食べる・食べる♪
2004年7月18日(日)

じわり・じわりと湧き上がってくるうまみを楽しむ。
やさしーいのよねー
くぁ〜っ、やぱ食べてヨカッタ♪
今日は正午くらいの時間帯だったのでよりベターだったかも。

休憩室で長居した後、
たべわんさん・まんぢさんと福岡市へ。
その後、まんぢさんと久住山荘へ向かう。
2004年7月18日(日)
黒門 <ラーメン 500円>
福岡県遠賀郡遠賀町大字別府4451-3


到着すると既にケパサさん・まんぢさん・たべわんさん共に食べ終わっている。

でも監督さんが丁度食事中(笑)
2004年7月18日(日)

みんなで「黒門@遠賀」へ向かう。
途中電話が入っていたフミオさんにメールにて終了した旨送る。


前回訪問日 2004_06_27
2004_05_15  2004_04_03
2004_02_08  2004_01_04
2003_12_30  2003_11_30
2003_09_14  2003_08_10
2003_08_04  2003_07_09
2003_06_21  2003_06_14
2004年7月18日(日)

艶やかな蕎麦である。画像からも分かるようにキラキラ・しっとり。香り・風味・あまみ、やっぱ蕎麦はウマイ!!

蕎麦打ちでは「水まわし」の際に強烈な蕎麦の香りにくらくら(嬉)貴重な体験が出来ました♪
2004年7月18日(日)
芭蕉庵 <せいろ>
北九州市八幡東区尾倉2−7−10


私達の蕎麦打ち終了後、
芭蕉庵御主人の打った蕎麦を頂く。
2004年7月18日(日)

美しい・・・
そこに居た誰もが思った。
見ただけで充分。もう食べましょう(爆)

当然そんなことにはならず、蕎麦打ち開始。
お見苦しいので画像は割愛よーん(笑)
↑包丁
↑たたみ ↑たたみ
2004年7月18日(日)

延しの仕上げ。
↑本延し
2004年7月18日(日)

綺麗な四角となっていく。
↑四つ出し
↑四つ出し ↑四つ出し
↑地延し ↑丸出し
↑菊もみ ↑へそ出しして「こね」終了
2004年7月18日(日)

ささ〜っと行程が進む。
↑くくりへ
↑水回し ↑水回し
2004年7月18日(日)

中では約10名のそば打ち会の皆様がお待ち(驚)
うひゃぁ〜予想より大規模じゃん!!

挨拶を済ませ、いよいよ蕎麦打ちが始まる。
先ずは芭蕉庵の御主人による見本実演。
2004年7月18日(日)

予定通り芭蕉庵に到着。
ケパサさんに挨拶し、車を停める。すると御主人が私のHNを呼ぶ。なんで私のHN知ってんのぉ〜〜(驚)なぁ〜んのこたない大分ナンバーでバレたらしい(爆)

外で他の参加者を待っているブースカさんが親子で登場。オフらしい光景である(笑)
程なくケパサさん・たべわんさんが到着で店内に入る。
2004年7月18日(日)

前回食べた時よりワイルドさが増し、丁寧にとられたダシのうまみを楽しめました。海老ワンタンメンにはレギュラーメニューとは別に海老油が加えられているとのこと。

このくらい丁寧なスープは九州ではなかなか食べられない。しかも550円。北九州地元民に愛される味・メニューも別にあるともっとこのスープが活きるかもしれないと感じる。
2004年7月18日(日)
塩弐番 <海老ワンタンメン 650円>
北九州市小倉北区中井1−15−1

朝8時前だというのに先客2名。
せっかくだったので未食の「海老ワンタンメン」を注文。



前回訪問日 2004_05_15
2004_02_04

2004年7月18日(日)

本日は芭蕉庵@八幡東区にて蕎麦打ちオフ
参加者はケパサさん・まんぢさん・たべわんさん・私の4名。

現地午前8時50分待ち合わせなので、先に「塩弐番」へ立ち寄る。
手前向かって左の、吽(ウン)像 吽(ウン)像のバックショット。
手前向かって右の、阿(ア)像
やけに新しい
阿(ア)像のバックショット。
2004年7月17日(土)

「天満社」だそうです・・・
既に廃屋となっているようです・・・
2004年7月17日(土)

坂を登ると鳥居が見える。
2004年7月17日(土)

せっかく湯平まで来たので庄内町まで狛犬探索へ行く。
庄内の町では神社がなかなか見つからず、旧市街地を走る。

すると小さな鳥居発見!
草で荒れまくった道を登る。
2004年7月17日(土)

夕日に照らされた花。
2004年7月17日(土)

湯から出ると日が沈んでいく。
2004年7月17日(土)

湯口からどんどん流れ出す湯。
2004年7月17日(土)

ゆ〜くり湯に浸かりパチリ。
2004年7月17日(土)

それでも黄土色の土類泉はお見事!
2004年7月17日(土)

湯の色は黄土色の土類泉。前回夕暮れ時に訪問した際にはオレンジの物凄い色であったが、印象がまるで異なる。こんなにも異なるものなのか??っと驚く。

ココから掛け流されていきます。
2004年7月17日(土)
下湯平共同温泉 幸せの湯
<入湯 100円>
大分県大分郡湯布院町下湯平2443-2


入るとちょうどお一人出るところ。
貸し切り状態を満喫♪



前回訪問日 2004_06_06
2004年7月17日(土)

おぉ!!「幸せの湯」の駐車場は空いている!
今日も貸し切りかぁ??
2004年7月17日(土)

本日は夕方より湯布院へ。
湯布院・湯平にある「幸せの湯」へ向かう。
2004年7月16日(金)

温泉をあがると既に暗い(笑)
夕暮れの三俣山です。

「大分の温泉」もイイですよぉ〜♪
2004年7月16日(金)

九重星生ホテル「山恵の湯」の看板です。
2004年7月16日(金)

コチラには結局今回は浸からないまま。
贅沢だぁ(笑)
2004年7月16日(金)

露天風呂から「三俣山」の眺め。
時間がゆっ〜くりと流れていきます。
2004年7月16日(金)

う〜〜っ、この色何度みても美しい♪
桶湯はやわらかぁ〜い泉質で大満足。
温度もぬるめで、いつまでも入っていたくなる(笑)

やっぱ「温泉」もオモシロイ♪
2004年7月16日(金)

次は再度「硫黄泉の大岩風呂」にて楽しむ。
硫黄の香りが強く、湯の花も多い!
この香りもたまりません♪
湯口に付着した真っ白な硫黄成分は大迫力!

やや湯温があるので長湯する為、20分くらいでまた桶湯へ。
2004年7月16日(金)

湯は大量に掛流されていきます。
受ける木は緑色に変色。
2004年7月16日(金)

湯口からの嬉しい湯量です。
薬湯と評判の酸性緑礬泉
やわらか〜い・ぬるめの湯です♪

調子にのって湯を飲み過ぎ(笑)
くぁ〜〜酸味が利くぅーーーう♪
2004年7月16日(金)

ウットリする緑色の湯です♪
木目に色が合いますネ。

湯の花も舞います。
2004年7月16日(金)

先ずは酸性緑礬泉の桶風呂へ!
真っ先に飛んでいく(笑)
ラッキー♪や〜っと撮影できました(嬉)

いつもやたらお客が多い温泉なので、
こんな閑散状態での入湯は初めてなのです。
2004年7月16日(金)
九重星生ホテル「山恵の湯」
大分県玖珠郡九重町田野230


3連休前日ということもあり、
ガラ〜ンとした、なんとも嬉しい状態(嬉)

コチラは硫黄泉の大岩風呂。
真っ白に変色した湯口付近には大量の湯の花が舞います。
2004年7月16日(金)

夕食を食べ、「九重・星生温泉」へ向かう。
温泉ダイエット実行であります(笑)

今日はなかなか空気が澄んでいて山々が綺麗にみえる♪日差しに緑が映える。
2004年7月16日(金)

ならばと、「天満宮」から東へ車で少し進んだところにある「五十鈴神社」へ。
ワン子しぇんしぇい、残念ながらコチラも狛犬はありませんでした・・・。
2004年7月16日(金)

ワン子しぇんしぇい、
狛犬はありませんでした。
2004年7月16日(金)

「天満宮」との表記あり。
2004年7月16日(金)

本日は「ダイエット・マラソン」の為、「麺」を食べず神社廻りをすることに。

天瀬町JR中川駅近くに神社が見える。
いつも寄ろうと思うがなかなか行けなかった神社です。
がぁ!どっから行けばイイのか分からず悩む(笑)

線路を大胆に渡るしかないということで参拝。
2004年7月15日(木)

麺はこーんな感じ。
艶やかでやわらかく、
むにゅ〜〜〜んと伸びるコシであります♪
ありそうで無いんですよね〜。

日田市で食べられる「手打ちうどん」店の中では好きなお店です。
2004年7月15日(木)

おつゆは華のある親しみやすいモノ。
好きです、この味♪
2004年7月15日(木)
梅乃庵 <ごぼ天うどん大盛り580円>
大分県日田市日高町1396

ごぼ天うどん・大盛りを注文。
店内はなかなか盛況。
ちょっとお客が増えた気がします。


前回訪問日  2004_05_28
2004_05_06  2004_02_06
2003_12_14  2003_11_11
2003_06_19
2004年7月15日(木)

本日はいつものお店「梅乃庵」へ。
艶やかな手打ちうどんを楽しめるお店であります。
臨時休業が多いことと、昼の営業時間が非常に短いので経営方針がよく分からないです(笑)
2004年7月14日(水)

完食後の器に残るモノ。


「丸八」を食べ終わり、めんそ〜れさんと「広島風お好み焼き屋おたふく@友泉」へ向かう。
がぁ!!オーダーストップにてまたもやダメ!!今日はフラレまくりの一日でした(爆)

めんそ〜れさん、お付き合いありがとうございましたぁ♪
2004年7月14日(水)

濃厚トンコツにギリギリの線で強めのタレが利いている。
くぅ〜〜久々にビリビリくる大迫力の一杯です♪

大将曰く、「原点に戻って更に一生懸命やっただけですよ」って。
味の維持・発展はどこの店も苦労している中、おそらくその上をいく進歩がこのお店にはあったのでしょう。
2004年7月14日(水)
丸八<ラーメン 500円>
福岡市南区皿山4-3-7


久しぶりの「丸八@皿山」
ブクブク泡が浮く!!スゴイ・・・
いやぁ〜〜〜、今日の「丸八」めちゃめちゃ美味しかったです!!本当に食べて良かった!!
ぐぁつぅ〜〜ん!!っとくる迫力アル一杯に大満足♪
更に良くなっているみたいですネ!
大将もお元気そうで、けんぱくさんのおかげで楽しくお話できました。
2004年7月14日(水)

次は「丸八」へ。
けんぱくさんとも御一緒したかったのですが会議にてキャンセルとなり残念。

入店すると大将がニッコリ♪
2004年7月14日(水)

本日はあまぁ〜いタレが利いていました。香りはやや昔からのモノを感じられます。

時代と共にお店も味も、そして食べ手の好みも変化していきます。
2004年7月14日(水)
豚珍館 <ラーメン 500円>
福岡市南区向野1-4-11


平成8〜11年くらいに大好きだったお店「豚珍館」です。
当時、トンコツ濃厚過ぎず、タレもしょっぱ過ぎず、あまみ程ほどで、なんともそのバランスの良さが好きでした。
太モヤシのシャキシャキ感とふわりとしたやわらかぁ〜いチャーシューも好きでしたネ。屋台あまとんこつ系・極細麺タイプのお店の中では特に好きなお店でした。
2004年7月14日(水)

めんそ〜れさんと携帯でやりとりしながら高宮駅にて待ち合わせ合流。

先ずはさっき店前を通った「幸運亭うどん」へ。ココ私らの周りではラッキー亭と呼んでいたお店あります。以前昼食で利用していました。
到着するも「営業中」の白フダはあるものの、完全に閉店中(爆)

で、サンロードの「うどん玉三郎」へ。
コチラも残念ながら準備中。

流れに流れ、日曜休みのお店「豚珍館」へ。
2004年7月14日(水)

実直・手作り感のある濃厚な味であります。ややタレが利きすぎくらいの甘さがある。麺は極細。
スープを飲み干す途中に、シャリシャリした感覚と甘さを感じる。摺り下ろしたモノを入れているのか??

かなり奥まった厳しい立地ですが、何かきっかけがあれば有名店に大化けできるお店・味だと思います。
ココはお店・味の成長を楽しみにしていまぁ〜す♪
2004年7月14日(水)
<ラーメン 500円>
福岡県糟屋郡志免町 西鉄ストア近く


入店すると私一人。
店主から話しかけられ、色々話す。
コレがなかなか面白く・楽しい♪
店主はなんとも気さくで、とっても腰が低くい。

仕事に真面目に取り組んでいる方のお話はオモシロイですネ♪
2004年7月14日(水)

何度も行こうと思いつつ、なかなか辿り着かなかったお店「縁@志免」へ。

「お花@志免」にしようか直前まで悩んだ末、決断。マニさんから是非食べた方がイイとメールや直接話しに登場してくるお店なのであります。
2004年7月14日(水)

太宰府でみた空。
因みにコレ昨年「麺パ」イベントの際に田尾さんと一緒に撮ってもらった写真です(笑)
田尾さんとの生トーク、おもしろかったです♪

撮影:satoyanさん。遂に公開する日が来ましたぁ(笑)
気さくな笑顔の田尾さん(笑)
マニアショットということで。

この宣伝方法は個人的には・・・ですが、ミーハーな私。
ひとの事は言えません(爆)
2004年7月14日(水)

麺のアップはこんな感じ。
妖しく光ります(笑)

硬いうどん好きな方は一度お試しあれ。
2004年7月14日(水)

うほぉー硬ぁ〜〜い麺です。
とにかくひたすらギッチリ硬い・・・。

伸びる麺ではないですネ。ぶっかけのおつゆは甘め。
2004年7月14日(水)
さぬきうどんや まる
<ぶっかけ冷トッピングちくわ天
+半熟玉子てんぷら>
福岡県太宰府市朱雀6-1-20

ぶっかけ冷にトッピングちくわ天+半熟玉子てんぷらを注文。美味しかったら「かけ」とちくわ天を食べよ〜っと(笑)
2004年7月14日(水)

恐るべきさぬきうどん麺通団田尾さんも来店」という事を宣伝に使用しているお店らしい(笑)、「さぬきうどんや まる」へ。確かにレジ横に田尾さんのサインあり。おぉ!チラシにもしっかり書いてあるゾォ!
2004年7月11日(日)

<ダイエット・まらそん報告>
本日計測前の甘いもの。
2004年7月11日(日)

湧き水に多くの人が群がる。
ペットボトル10数本持って帰る準備のよい方々ばかり。
飲食店業者か??
2004年7月11日(日)

天皇十三代・・・
もしかしてコノ神社自体は歴史が古いのか??
2004年7月11日(日)

水辺に咲く花。
2004年7月11日(日)

大岩。
2004年7月11日(日)

職人の仕事。
吽(ウン)像のバックショットです。
2004年7月11日(日)

手前向かって左の、吽(ウン)像
この狛犬は新しい。

狛犬は以上1対・2体でした。
阿(ア)像のバックショットです。
2004年7月11日(日)


手前向かって右の、阿(ア)像
帰る途中、塚原温泉近くの神社立ちに寄る。
2004年7月11日(日)

由布岳です。
今日は霞がかかったような空気感でした。
2004年7月11日(日)

湯上がりにぼけぇ〜っと火口を眺める。
モクモクと噴煙が昇る。

大地の力は凄いなぁ〜
2004年7月11日(日)

湯口横の飲湯場。
結局コップ3杯飲んじゃいました(爆)
2004年7月11日(日)

湯口からはどんどん湯が流れ出る。

風呂で一緒になった方々と楽しく会話。
こんな交流もオモシロイなぁ〜♪
2004年7月11日(日)
塚原温泉 火口乃泉
大分県大分郡湯布院町塚原

強酸性の物凄い湯です!
めちゃめちゃ利くぅ〜〜〜〜!!!

妖しくゆらめく緑色の極上湯であります♪
資料によりますと泉質酸性含硫黄緑礬明礬石膏泉らしいです(笑)

そりゃ〜有名になる訳だぁ・・・
2004年7月11日(日)

駐車場にはそこそこ停車している。
溢れかえるという客数ではありません。
入湯すると先客3名。
2004年7月11日(日)

火口はこーんな感じ。
噴煙が昇る。
ちょっと怖いです。
2004年7月11日(日)

本日は午後より湯布院塚原温泉「火口乃泉」へ。
温泉マニアには有名な温泉であります。

湯布院の町中から由布岳麓を回り、
途中ダートのデコボコ道を進むと到着します。
2004年7月10日(土)

下関への到着は10時半。
関門橋でひと休み。

12時くらいまで開いている遠賀の「がんこもん」に寄るか迷うがコチラも割愛。

マニさん、長丁場のお付き合いありがとうございました♪
2004年7月10日(土)

帰り宮島PAからの眺め。
向かって右が宮島との表示あり。
2004年7月10日(土)

マニさんの希望で公園周辺へ。
車窓からみえた風景。

「陽気」に行くか悩んだ末、割愛。
2004年7月10日(土)

あははぁ、予想どおりのお味!
2卵玉子を使用し、半熟加減は絶妙なのねーん♪

多数のお好み焼きをどんどん焼きあげていく手際はお見事!
2004年7月10日(土)
八昌<お好み焼き、肉・玉・そば>
広島市中区薬研堀10-6-1

広島でお好み焼きを食べるのはこれで2度目。前回はタクシーの運転手さんに紹介・連れて行ってもらったので店名・場所は失念。4割がたココだったような・・・(爆)
2004年7月10日(土)

広島流お好み焼きの有名店「八昌」へ。
夜の街なのか時間的に御出勤らしき女性が多い。お店も沢山アリ刺激的な街の様です。空は今にも夕立が落ちそうな天気。入店5分で土砂降り!!助かったぁ!
2004年7月10日(土)

「すずめ」近くの「つばめ」
2004年7月10日(土)

結構味濃いめであります。ガツンときます。
豚骨ベースに鶏ガラ&野菜のあまさ、そして醤油ダレが利いた味。脂もあり、なかなか迫力があります。
2004年7月10日(土)
すずめ<ラーメン 550円>
広島市西区東観音町1-2

広島でも老舗のお店であります。入口横の整理券を取って席で待つ。注文しないでも程なくラーメンが運ばれてくる。元祖長浜屋的なオーダー方法です。しかもお客は黙々と食べ5分くらいで入れ替わる。回転率はやぁ〜(笑)まさにガンソです(笑)
2004年7月10日(土)

と、いうことで広島老舗店「すずめ」に行く。
2004年7月10日(土)

「紺屋」に行くも、中休み掃除中。残念。
2004年7月10日(土)

移動中、橋上からの風景。
日差しが強い。
2004年7月10日(土)

中華ナベを使用した「看板オブジェ」。
2004年7月10日(土)

マニさんが注文した「光麺」。
2004年7月10日(土)

魚介のうまみたっぷり味であります。時間とともに表情を変化させていきます。スープが冷めてくるとよりタレと魚介のうまみの主張が強く感じられました。

ポスターによりますとアサリ・干し穴子・干し牡蠣・等瀬戸内の食材を利用しているのがウリの様です。
2004年7月10日(土)
廣島藻塩らーめん MonGoiもんごい
広島市安佐南区山本1-5-12
<もんごいらーめん>

店内も今風の造りで、接客も企業サービス系キッチリ。前店とは真逆のスタイル(笑)個人的には個性的な「新華園」接客スタイルの方が好き。コチラは店主・店長の顔・姿も分からない。コレは楽しみが随分減少いたします。

「ぶた」にするか迷ったものの、やはり「もんごいらーめん」を選択。
2004年7月10日(土)

「廣島藻塩らーめん MonGoi(もんごい)」へ。

今風の店構えであります。
店前の駐車場は満車。暫く開くのを待つ。
2004年7月10日(土)

市内を次のお店へ移動。
前方は路面電車の駅です。
2004年7月10日(土)

つけ汁は酸味が利き、辛〜〜〜〜い汁!!舌がビリビリきます!一味唐辛子で燃やされます!特に舌の中央部分がやられました。
低加水の細長い硬麺は大変こだわりがあるらしく、そんな話しを常連客としているのが聞こえる。どこぞのお店と同じ様に常連客を通して観光客の私達に語ってくれている様でした(笑)常連客を大切にしているようで好感♪トークも個性的です(笑)
普通で1・5倍の麺の量。
2004年7月10日(土)
新華園 @河原町店
広島市中区河原町6-14 <冷麺普通 900円>


結構ボリュームあるのねぇーー!!
キャベツがたっぷりのり、麺が見えません!
2004年7月10日(土)

広島つけ麺元祖のお店「新華園」へ。
情報誌にコノお店独自の作法の紹介記事があった。
まず注文し、カウンター後ろのイスにて待つ。主人からの指示で指定された席へ座る。というもの。

2004年7月10日(土)

広島市内には路面電車が走る。

流石、広島!マツダ車が前を走行。
2004年7月10日(土)

順調に広島へ。コチラは青空が広がる。
2004年7月10日(土)

本日は朝4時起きで広島遠征へ。
3時間睡眠なのねーん(爆)

朝7時半に福岡市でマニさんと合流し出発。
天気予報では北部九州及び西日本は大雨が降るかもと脅されている。

曇り空の若宮PA。
2004年7月9日(金)

更に近くの長湯温泉大丸旅館別館「ラムネ温泉」を再訪。が、日没までとのことで鍵が掛かっていた(爆)残念。

その帰り道、「カニ湯」に立ち寄るとワイワイ大盛況!!男女かなりの人数が小ぶりの超オープン露天風呂に犇めく(驚)。
2004年7月9日(金)

腕なんてこぉ〜んな感じ♪
気泡だらけです(笑)
2004年7月9日(金)

自然にポツポツ気泡が浮き上がります。
2004年7月9日(金)

前回訪問した際に撮影した全体画像です。
褐色に変色した浴槽は迫力満点!!
2004年7月9日(金)
下湯温泉
大分県直入郡久住町有氏「七里田温泉」近く
<入浴のみ 210円>

相変わらず物凄い炭酸泉!!
じゅじゅじゅと炭酸が湧き、身体中に気泡が付きまくります。コノ炭酸気泡の大きさ・量は圧巻です。
ゆ〜っくり1時間入湯。35度と低温なので何時間でも入れる感じ。
夕方の訪問で仕事終わりであろう地元の方と一緒になり楽しくお話。温泉は人との交流もオモシロイ♪


前回訪問日 2004_06_06  2004_04_10
2004年7月9日(金)

七里田温泉館すぐ近くの「下湯温泉」
先客2名。
2004年7月9日(金)

炭酸泉が楽しめる七里田温泉「下湯温泉」へ。
「下湯温泉」の料金&鍵はココで管理されている。
2004年7月9日(金)

日が暮れてゆく。
2004年7月9日(金)

夕方より黒川温泉を抜け、久住・阿蘇へ。
夕立後、空気がとても綺麗になり、強い太陽の日差しで山々の風景が鮮やかさを増す。
2004年7月9日(金)

(ダ・まらそん報告)
ローソンのサラダハムサンドとおにぎり。
ホント小ぶりの神社であります。
吽(ウン)像のバックショットです。
2004年7月9日(金)

手前向かって左の、吽(ウン)像

狛犬は以上1対・2体でした。
阿(ア)像のバックショットです。
2004年7月9日(金)

中央階段の脇に据えられた小ぶりの狛犬

手前向かって右の、阿(ア)像
慶應2年3月と表記あり。「狛犬天国」資料によると西暦1866年らしい。
2004年7月9日(金)

歴史があるのか、それなりに大きな木がありました。雨上がりだけに苔の緑が美しい。
2004年7月9日(金)

帰りに日田市郊外にある「小ヶ瀬神社」に立ち寄る。
小さな神社であります。その分地域住民によって支えられているぬくもりを感じます。
2004年7月9日(金)

いつもより黄土色系のスープに感じました。
塩加減も強すぎずまとまっている。
2004年7月9日(金)
大龍ラーメン 蔵龍
<ラーメン大盛り 500円>
大分県日田市元町13−4


午後の変な時間帯に入店したにもかかわらず、それなりにお客が入ってくる。去年よりも客が少しは増えたかも。ビールを注文していたお客さんがちょっと羨ましい(笑)

前回訪問日 2004_05_31
2004_05_13
  2004_04_21
2004_02_20  2003_09_04他
2004年7月9日(金)

本日はいつものお店、大龍ラーメン蔵龍へ。今年から屋号が「蔵龍」となったのですが、電話の応対より読みは「くらたつ」らしい。ず〜っと「くらりゅう」とばかり思っていた(笑)
2004年7月8〜9日(木〜金)深夜

(ダ・まらそん報告)
地元菓子店のケーキ。
2004年7月8日(木)

風呂の周囲は真っ暗(笑)

右手に川に面した小ぶり露天風呂もあります。コチラは更に低温で、ワイルドな風呂です。
左手が洞窟露天風呂。巨大な岩、そして更に木も上から風呂を覆う。
2004年7月8日(木)

38度くらいのぬるめの湯であり、僅かにつぅ〜んと甘酸っぱい香りがします。資料によりますと単純泉とのことですが、細かな気泡が身体に付着する炭酸も楽しめます。足元・敷かれた石の間から湧き出る湯量はとても多く、大量に掛け流されていきます。透明感のある綺麗な温泉です♪

で、なんと2時間ゆ〜っくり入湯♪
帰宅後計測。まあまあかぁ(笑)
2004年7月8日(木)

川の直ぐ脇にある洞窟露天風呂であります。
人の手が入り過ぎていない素朴な温泉。
妙な演出なんてありません(笑)
2004年7月8日(木)

磨き込まれた光沢のある木製の廊下。落ち着いた玄関です。色んな気配りが感じられますネ。会計は入浴のみ300円也。

脱衣用の籠をもって風呂へ向かう。
2004年7月8日(木)

本日は到着が7時を過ぎてしまっていた為、
既に薄暗くなってしまいました。
2004年7月8日(木)

車を近くの公共駐車場に停め、坂道通路を下る。
ココは公共の浴場「壁湯」福元屋の「洞窟露天風呂」の2つの湯が楽しめます。
2004年7月8日(木)

町田の川沿いに「旅館 福元屋」はある。
2004年7月8日(木)

本日は壁湯温泉「旅館 福元屋」
洞窟露天風呂へ。

ココ小学校高学年の丸2年間、ほぼ毎日車で行っていた懐かしい湯であります。
2004年7月7日(水)

今まで基本的に「麺」を中心にHPへ掲載していましたが、実はセブンイレブンで頻繁にサンドイッチとおにぎり購入して食べてました(笑)
今後は 「ダ・まらそん」との兼ね合いで載せていきたいと思います
2004年7月7日(水)

「ダ・まらそん」で朝食御飯を2分の1に減らしている反動で昼食に食欲が倍増する(笑)
さっき食べたラーメンでは足りず、ついついセブンイレブンでサンドイッチ等を購入。
2004年7月7日(水)

ぷぅ〜んっと豚臭い独特の香りがきます。それでも今日はやや香りが弱い方です(笑)
懐かしい源流系の滋味で穏やかな味。脂ギッシュではない、素朴さを楽しめるのは嬉しい。
レンゲでスープを掬うと、骨粉が入ってきます。

店内はお世辞でも綺麗とはいえませんが、こんなお店もあってイイと思います♪
2004年7月7日(水)
三福軒 <ラーメン>
大分県日田市川原3−34


素朴なラーメンであります。マニアの間ではちょっと知られたお店です。噂??程こってりしたモノではないので御注意を。


前回訪問日 2004_03_03
2004_02_25
2003_06_01

2004年7月7日(水)

本日は「三福軒」へ。
オーラ爆発系のお店であります。
2004年7月6日(火)

階段の上から見下ろすとこーんな感じ。
2004年7月6日(火)

階段途中に咲いていた紫陽花。
2004年7月6日(火)

大原神社です。
階段登りよりよっぽど狛犬撮影の方が沢山汗をかきました(笑)
なぁーんか異常な暑さです。
2004年7月6日(火)

吽(ウン)像
のバックショットです。
2004年7月6日(火)

向かって左の、吽(ウン)像
2004年7月6日(火)

阿(ア)像のバックショット。
2004年7月6日(火)

向かって右の、阿(ア)像

大きくて高ーい!!
表情が伝わりにくくて残念。
見上げる形での撮影となりました。

こちらは新しく、昭和37年と表記あり。
石工は筑後矢部村 宮崎昌登。
↑境内入って直ぐ、向かって左の、吽(ウン)像 吽(ウン)像のバックショットです。
↑境内入って直ぐ、向かって右の、阿(ア)像
全く趣が異なります(驚)
阿(ア)像のバックショット。
2004年7月6日(火)

吽(ウン)像の後ろ側面ショットをサービス(笑)
大きすぎず・小さすぎずカワイイ狛犬です。
2004年7月6日(火)

吽(ウン)像のバックショットです。
2004年7月6日(火)

手前向かって左の、吽(ウン)像
私、この狛犬が妙に好きになりました♪
たぶん初めての感覚です。
全体のバランスが良いですネ!
2004年7月6日(火)

阿(ア)像のバックショットです。

2004年7月6日(火)

階段を登りきると狛犬が現れる。

手前向かって右の、阿(ア)像
立派な狛犬です♪
天保6年と表記あり。「狛犬天国」資料によると西暦1833年らしい。
石工は筑前飯塚 吉右衛門、同 文右衛門、二串村 源三郎。


大原神社の狛犬は3対、計6体ありました。
2004年7月6日(火)

境内へ登る長〜い階段です。
早速トレ開始。
部活の学生もココを利用しているらしく、すれ違う。
2004年7月6日(火)

ダ・まらそん実践&ワン子しぇんしぇい用「狛犬画像撮影」の為、今日も「大原神社」へ。
緑の多い神社です。
2004年7月6日(火)

やっぱ新本店はソース控えめで、
パリパリ感もあってイイ出来です♪
お昼はサービス御飯が付いて735円也。
気持ち量も多く感じました。

熱々鉄皿というのも嬉しいなぁ〜
2004年7月6日(火)
想夫恋@新本店 <並焼きそば735円>
大分県日田市三本松1−7−12


焼きそばを注文。
ランチタイムはご飯サービス。



前回訪問日 新本店 2004_05_11
2004_02_18他
2004年7月6日(火)

本日は想夫恋@新本店へ。
最近店上部の大きな看板をリニューアルしていました。
2004年7月4日(日)

いやぁ〜懐かしいコテリとした味です。
ちょい塩分強めでありました。
ホントここのチャーシューは嬉しい♪

お店の雰囲気も好きだなぁ〜♪
2004年7月4日(日)
志免・三洋軒支店
<チャーシューメン 550円>
福岡県糟屋郡志免町志免386-33


このお店を初めて訪れたのは平成7年くらい。
「ココのチャーシューメンは本物なんだよぉ〜」っと紹介され、連れて行ってもらったのが最初でした。

前回訪問日 2001_06_03
2001年以前の方が行ってましたネ。
2004年7月4日(日)

近くの志免・三洋軒支店へ。
よかったー、開いている!
8時くらいの訪問でも席はお客でうまっている。
2004年7月4日(日)

志免の「縁」に行くも既に店仕舞い。
当たり前かぁ(笑)
2004年7月4日(日)

6月29日(火)に配膳してくれたにーちゃんが言っていたのは本当だったのねーん!!
公開するにはちょっと自信がなかったのでした。
ジュースの自動販売機の言い間違いかも??と。

さぁーってこれからどんな感じになるのでしょう??
丸星@久留米的なオペレーションかしらん??
            ↑ 設置された食券販売機
2004年7月4日(日)

支店入口左脇に設置された食券販売機。
まだグリーンのビニールシートに覆われていました。
2004年7月4日(日)

味はいつもの感じ(笑)
肉が変な塊・大きさでした。
2004年7月4日(日)
元祖長浜屋@支店 <ラーメン>
福岡市中央区港1-2-1


ガンソ、最近また食べるようになってきているなぁ〜


前回訪問日 2004_06_29
2004_04_29  2004_03_07
2004_02_01  その他多数
2004年7月4日(日)

コジマで買い物を済ませ、
店を開けていると伺ったげんき家@本店に行くと
既に店仕舞い準備中。(残念)
大将・女将さんとお話する。
さっきまでけんぱくさんがいらしていたらしく、会えなくて残念でした。


ということで元祖長浜屋へ向かう。
2004年7月4日(日)

おぁ!!若々しい味です。
ちょい甘めのタレの主張、そして脂が増しコテリとしたあまみとうまみを楽しめます。今後は有田店独自の味でいく方針だそうです。一時閉店していた本店も開店しているらしく、これで有田店は本格始動ですネ。
2004年7月4日(日)
げんき家 @有田店 <ラーメン>
福岡市早良区有田5-7-17


味・メニューが見直され、新しい味となったとのこと。


前回訪問日 2004_05_23
ちょこちょこお店に伺うも、ラーメンを食べたのは5月が最後だったのねーん(笑)
2004年7月4日(日)

本日は早朝から福岡へ。
朝食はお弁当。
昼食はセブンイレブンの直巻き鶏おにぎり、高菜おにぎり、ハム・レタス・チーズサンド。(ダ・まらそん報告)



用事が済んだのは夕方。
台風の余波で雨と突風が吹く悪天候。

げんき家@有田店へ向かう。
2004年7月2日(金)

頂いた枇杷
田舎家には身近にあるようです。
2004年7月1日(木)

2皿目はこんな感じ。
左上よりパスタ、アップルパイ、野菜パン、揚げ出し豆腐、揚げ茄子、スパサラダ、大根煮付け。
2004年7月1日(木)
オーガニック農園
<バイキングメニュー 1260円>
大分県日田郡大山町大字東大山274-1


大山町産?オーガニック野菜を使用した農家家庭料理バイキングメニュー。手前から揚げ茄子、里芋の煮物、胡麻牛蒡・人参、いなり、鶏中華、切干大根、蒟蒻、玉子とじ、馬鈴薯、鶏唐揚げ、パン2種、柚飲料、味御飯、具沢山味噌汁。
2004年7月1日(木)

店前には既に待ち人あり。
バスも数台停まり、
観光客の昼食にも使用されているようだ。
相変わらず人気あります。
2004年7月1日(木)

看板のイメージカラーと重なる花が咲く。
2004年7月1日(木)

用事を済ませて日田市と大山町の境にある
「木の花ガルテン」内、「オーガニック農園」へ。
2004年7月1日(木)

日の隈神社由緒。
2004年7月1日(木)

奥にある向かって左の、吽(ウン)像。
2004年7月1日(木)

奥にある向かって右の、阿(ア)像。
大正6年10月16日と表記あり。
2004年7月1日(木)

横長画像サイズもサービスしてみました(笑)
2004年7月1日(木)

手前向かって左の、吽(ウン)像。
2004年7月1日(木)

手前向かって右の、阿(ア)像。
ちょっと小ぶりです。
安政2年と表記あり。「狛犬天国」資料によると西暦1855年らしい。
2004年7月1日(木)

と、程なく到着。
手前に狛犬を確認。
2004年7月1日(木)

ダ・まらそん実行!
汗が噴き出す。
2004年7月1日(木)

亀山公園上部に日の隈神社がある。
ワン子しぇんしぇい用「狛犬画像」を撮影する為
階段を登る。
2004年7月1日(木)

本日から7月。今日も暑い!!
三隈川対岸からの亀山公園は少し霞んでみえる。



2004年7月
2004年7月 その2へ