2004年8月 その1へ

2004年8月 その2
今月も重くなってしまったので、
その1・その2に分割しまぁーす。

今月はコメント長めでぇ〜す(笑)

2004年8月30日(月)

本日は台風直撃で仕事は臨時休業♪
午後2時くらいに真上を台風が通り過ぎる(怖)
テレビでは過去最大級レベルの土砂災害の危険がアルと何度も報じている。阿蘇山での瞬間最大風速48.1メートルだったらしい。


画像は豪雨・強風に吹かれていた庭に咲いた薔薇。
2004年8月28日(土)

帰りに道の駅@杷木にて。
まだ青い空。
2004年8月28日(土)

丁寧につくられた穏やかなスープ。
椎茸のような香り・味の主張が強い。
胡椒で味を引き締めている。

麺は多加水の食感重視のモノ。



上の画像は同行者の「支那そば」です。
2004年8月28日(土)
お花 <海老ワンタンメン>
福岡県糟屋郡志免町東公園台2-4-1

先客は一組。
私は海老ワンタンメンを注文。


前回訪問日 2004_06_29
2004_05_22
2003_08_19
2003_08_19
2004年8月28日(土)


まだ開いてるかなぁ〜??と「お花@志免」を訪問。
午後3時過ぎでも開いていた(嬉)
2004年8月28日(土)

カリーで腹具合が満たされたので「吉冨寿し」を見送り、
スポーツデポ@大野城市へ。
ダイエットマラソン用のウォーキングシューズを購入。


画像はまだまだ天気のよい中洲。
2004年8月28日(土)

同行者の「チキンと茄子カリー」画像です。
コチラは840円也。
2004年8月28日(土)

フミオさんの感想もよーく分かるなぁ〜(笑)
2004年8月28日(土)

野菜のあまみを美味しく食べるカリーなのかしら〜ん♪
2004年8月28日(土)
SHIP’S LOG
<チキン・野菜カリー 900円>
福岡市中央区舞鶴3-8-7


スープカリーを楽しめるお店シップスログ。
チキン野菜カリーを注文。
辛さ・ライス共に普通を選択。

ちなみに札幌の「木多郎」に影響を受けているお店だそうです。
2004年8月28日(土)

ビストロ炎で満腹になる事を数日前から考えていただけに欲望がどうにも埋まらない。

よぉーし、美味しいお寿司を食べよぉー♪
舞鶴の「吉冨寿し」へ向かう。

車を停め、お店に向かっていると「シップスログ」の前を通りかかる。昨日フミオさん達が食べてたなぁ〜寄っちゃうかぁ(笑)
2004年8月28日(土)

うほぉーっ、こんなにあまみが強かったっけぇ!!
あまあまスープです(笑)
口一杯にぶわーっとタレのあまみが強烈に押し寄せます。
香りもあるし、懐かしさを感じられる一杯ですネ。
2004年8月28日(土)
まさや <らーめん>
福岡市中央区薬院2-10-1


お蕎麦屋さんのラーメンです。
昔はちょこちょこ行っていたのですが、日曜が定休日なのでなかなか訪れにくいお店であります。
2004年8月28日(土)

目指すは警固の「ビストロ炎」
がぁ!なんとスイーツ系のお店・メニューに変わってる(驚)「ビストロ炎」は移転し、大手門に「ジョルジュ・マルソー」として新たに6月オープンした模様。

驚いてしまい、そのお店では食べる事なく立ち去る。


車も停めてしまったし、徒歩で近くの「まさや」へ。


ビストロ炎 前回訪問日
2004_01_12 シェフおまかせ3500円
2003_11_24 シェフおまかせ3500円
2004年8月28日(土)

本日は早朝より福岡へ。

開店直後のトリアス久山にて買い物。靴を購入。できた当時はたまに利用していたが、最近は御無沙汰だったトリアス久山。当時、ナフコの場所にはベターライフがあったもの。

時の流れを感じる。今日はそんな一日となる。
2004年8月27日(金)

麺のアップです。
2004年8月27日(金)

あれっ!!こんなに光沢あったかなぁ??
つるんっとしたやわらかぁ〜い麺です。
むにゅ〜んと伸びます。

つゆは華のあるダシであるが、やや弱め。
2004年8月27日(金)
蔵屋@元町店 <かき揚げうどん 500円>
大分県日田市元町12-11

「手打うどん」とあるが、製麺工場は別にアルお店。
先客は1名。
「かき揚げ」は注文後じゅわわわわぁーっと揚げてイル♪

ガンバレ地元うどん店!!

前回訪問日 2004_04_23
2004_01_08
2003_06_10
2004年8月27日(金)

本日は午後より日田市へ。
台風はまだ遠いのに時折生暖かい風が吹く。
2004年8月25日(水)

鶏天です。
しっかりタレに漬け込まれた鶏肉でした。

大分というと何故か「鶏天」です(笑)高校時代大分市に住んでいましたが、現在みたいに鶏天・鶏天なんて言ってなかったと思うんだけどなぁ・・・
2004年8月25日(水)

いつもより柔めです。
むにゅむにゅしてまぁーす♪

嬉しい手打ち麺で、太さが不揃いなのはご愛敬(嬉)
2004年8月25日(水)

うどんはやや小ぶりの器。
2004年8月25日(水)
梅乃庵 <鶏天定食・うどん 600円>
大分県日田市日高町1396

なんとなく食べてなかった定食を注文。
温うどん・鶏天・野菜サラダ・冷や奴・漬け物に御飯お替わり可という定食で600円也。

前回訪問日
2004_08_10  2004_07_15
2004_05_28  2004_05_06
2004_02_06  2003_12_14
2003_11_11  2003_06_19
2004年8月25日(水)

午後から日田市へ。
2004年8月23日(月)
ウエスト <イワシ天うどん 380円>
大分県日田市大字友田字南友田128-2

青魚を食べようとイワシ天うどんを注文
380円は安いよねー
店内は満席。安さと安定した味が知られてきたのだろう。店内も小綺麗だし駐車場も広い。相乗効果で地元の手打ちうどん店が奮起して、もっと美味しくなればいいのだが・・・

前回訪問日  2004_08_12
2004_08_02  2004_07_27
2004_06_09  2004_05_24
2004年8月23日(月)

ダイエットの為「うどん」です。
平日はトンコツスープは控えめに(笑)
2004年8月23日(月)

今日も青い空。
2004年8月22日(日)

ピシッとした蕎麦は流石の出来♪
なーんかとっても爽やかなんですよねーー

この画像はフラッシュにて撮影分。
2004年8月22日(日)
五徹 <大ざる蕎麦>
福岡市中央区伊崎10-39


いつもの「大ざる」を注文。
ざるばっか(笑)


前回訪問日 2004_07_30
2004_02_15
2004_01_12
2003_06_22
2004年8月22日(日)

帰りに「五徹」へ。
2004年8月22日(日)

器の底。
2004年8月22日(日)

同じく 「げんき家」ならではのやさしい独特味。
ふぁわんっと甘い香りが鼻にぬける。

ちょいスープの濃度がいつもよりアルように感じる。
トンコツ自体の自然なあまみがじわぁ〜んとくる。
丁寧につくられた嬉しい一杯です。
2004年8月22日(日)
げんき家 <ノーマル500円>
福岡市西区拾六町2−6


いつもの「ノーマル」を注文。
2004年8月22日(日)

げんき家@本店へ(笑)
2004年8月22日(日)

「げんき家」ならではのやさしい独特味。
トンコツ自体の自然なあまみがじわぁ〜んとくる。
2004年8月22日(日)
げんき家@有田店 <ラーメン>
福岡市早良区有田5-7-17


メニューに「塩トンコツ」が復活していたので注文。



前回訪問日 2004_07_04
2004_05_23
2004年8月22日(日)


久しぶりにげんき家@有田店へ。
2004年8月22日(日)

後半、卓上にあった「酢」をスープに入れて楽しむ。
「ぷろじぇくとS」実行(笑)
2004年8月22日(日)

おぉ!!意外とイイんじゃないのぉーー!!
行列に並び、期待薄で食べただけに嬉しい誤算♪
適度な魚介のうまみと塩加減。

こんなにお客が多いのに良く管理できてるなぁ〜と感心。
2004年8月22日(日)
くじら軒@キャナル
<支那そば、味付煮玉子750円>

福岡市博多区住吉1-2-25 ラーメンスタジアム

今まで縁のなかった「支那そば」を選択。
トッピングで煮玉子も追加。


前回訪問日 2004_04_18<うす口醤油>
2004_04_15<塩>
2004年8月22日(日)

博多駅で東京遠征チケットを購入し、その後キャナルで買い物。「くじら軒@ラ・スタ」に立ち寄る。
2004年8月22日(日)

椎茸?のような香り・味を前回よりやけに強く感じる。
鶏醤油の貴重な一杯。
2004年8月22日(日)
高松食堂 <あっさり醤油>
福岡市中央区天神1−7−11
IMZ 12F

このお店で最も好きな「醤油あっさり」を注文。


前回訪問日 2004_08_08<味噌>
2004_06_27<あっさり醤油 600円>
2004_05_09<塩 600円>
2004_04_11<特製醤油 890円>
2004年8月22日(日)

途中、昼食でイムズの中華そば「高松食堂」へ。
2004年8月22日(日)

本日は早朝から福岡市へ。
朝の天神はガラ〜ンといている。
2004年8月18日(木)

もう一皿追加し、
カレーうどんも(笑)
2004年8月18日(木)

ちょっとパスタを多めにとる。
2004年8月18日(木)
オーガニック農園
<バイキングメニュー 1260円>
大分県日田郡大山町大字東大山274-1



いつもの「木の花ガルテン」にてバイキング。
2004年8月18日(木)

本日は大山町へ。
2004年8月17日(火)

器の底。


ブースカさぁーん!
今日はお付き合いありがとうございましたぁ♪
2004年8月17日(火)

ムフふふぅ〜
じわぁわわわぁ〜〜〜んとしたうまみを楽しむ♪
スープには適度な脂があり、弱さを感じさせない。

ブースカさんも今日の出来の良さに嬉しそうだぁ(笑)
2004年8月17日(火)
黒門 <ラーメン 500円>

福岡県遠賀郡遠賀町大字別府4451-3

ラーメンを注文。

前回訪問日  2004_07_18  2004_06_27
2004_05_15  2004_04_03
2004_02_08  2004_01_04
2003_12_30  2003_11_30
2003_09_14  2003_08_10
2003_08_04  2003_07_09
2003_06_21  2003_06_14
2004年8月17日(火)

黒門に到着。
2004年8月17日(火)

器の底。
2004年8月17日(火)

バリバリ麺画像でぇーす。
熱いあんがのっても、なかなかしんなりならない強靭麺!この食感は嬉しいです♪

ココにはまたこっそり再訪しよう(笑)
2004年8月17日(火)

うひゃひゃぁーボリュームあるのねーん!!
どろろぉ〜んとした野菜たっぷりのあんがバリバリ麺にのっかります。

あまみのある素朴な味がいいのよねー
2004年8月17日(火)
台宝軒 <あんかけ焼きそば>
北九州市若松区二島6-1-28


出前のおかもちがカウンター横置かれ、
注文でバイクで出て行く様子。

テーブル席に座り、
ブースカさんオススメの「あんかけ焼きそば」を注文。
2004年8月17日(火)

程なく台宝軒@若松に到着。
完全に街に溶け込んだ飾りっ気のない店構え(笑)
2004年8月17日(火)

途中、ブースカさんより台宝軒@若松の「あんかけ焼きそば」なんていかが??とのお誘いにのり、先に若松へ向かうことに。

スペースワールド横を走り移動。
2004年8月17日(火)

小倉で所用・仕事を済ませ、
ブースカさんと戸畑で待ち合わせ。

八福@戸畑前で待つ。
ゲンさんと久しぶりに会い話していると、今日は仕込みだけで開店させない事が判明(爆)

ブースカさんと合流し、黒門@遠賀へ向かう。
2004年8月17日(火)

本日は仕事で朝から小倉へ。
国道10号線を西へ向かう。

青空はやけに鮮やか。
2004年8月16日(月)

高さのある橋の上から山々を眺める。
霧がかかり幻想的。
2004年8月16日(月)

途中、中津江村を通る。
ココ中津江村民ホールだそうです。

ここだけ近代的〜(笑)
2004年8月16日(月)

素朴な熊本王道系の味。
揚げニンニクの風味もガツンと利き、スープはサラリとしていて、分かりやすい味つけ。
2004年8月16日(月)
いがぐり苑 <ラーメン>
熊本県菊池市重味1268

トンデモ系の立地だが、妙に客が多い。
待っていると座敷も一杯になってくる。
凄いなぁ・・・

ラーメンを注文。
2004年8月16日(月)

帰りは菊池経由。

天気は雨模様。
久しぶりに「いがぐり苑」に立ち寄る。
2004年8月16日(月)

ぐぁつぅーんとくるド・迫力スープ!!
王道系熊本ラーメンを充分楽しめる♪
前回食べた時の方がより骨粉ぽさがあったかな。

熊本遠征では一杯でも王道系を食べとくと落ち着きますネ(笑)
2004年8月16日(月)
黒亭@力合店 <ラーメン>
熊本市鳶町2-1-5


店内はほぼ満席。
カウンター端っこに滑り込む。



前回訪問日 2003_08_09
2004年8月16日(月)

近くの黒亭@力合店へ向かう。
個人的に好きなお店♪
2004年8月16日(月)

客層は若い。
そこそこお客が入っている。
2004年8月16日(月)

半熟玉子天。
2004年8月16日(月)
丼処 讃岐うどん
<うどん・玉子天・ちくわ天 380円くらい>
熊本市


あちゃぁ〜〜
・・・やっぱココ違うよね(笑)

セルフ店。
2004年8月16日(月)

「讃岐家」を目指し「てる山」周辺を探す。
3キロくらい・八代方向へという情報と頼りに探すも見つからない。途中うどん店に立ち寄る。
2004年8月16日(月)

艶やかな麺のアップです♪
もぉーーーったまりません!!
2004年8月16日(月)

うひゃぁーーむにゅ・ぐにゅぅ〜〜だぁっ!!(嬉)
強ーい弾力に、柔らかぁ〜い伸びコシのある見事な麺。
艶やかでしっとりしたほぼ完璧な麺にうっとり♪
コレコレ、コレですヨ!!

以前の様にしょっぱく無く、硬過ぎでもない。
ちょい柔めの伸びコシは絶妙♪

今まで「てる山」で食べた中でも1・2の出来デス!!
2004年8月16日(月)
讃岐うどんてる山
<冷や天おろし940円>

熊本市画図町大字下無田1159-1

入店すると店主の笑顔が!
「今日も大分からですよねぇ〜(笑)」とにこやかに。
「ココの為に熊本に来たんです♪」と答える。
モチロン「冷や天おろし」を注文。
前回訪問日 2004_05_30
2003_10_26  2003_09_28
2003_08_09  2003_07_08
2003_07_08  2003_04_27
2003_04_27
2004年8月16日(月)

お盆期間中だっただけに開いていてラッキー♪
席はほぼ満席。
2004年8月16日(月)

国道57号線から左折し、
上益城郡の裏道を抜け、御船IC付近へ。
途中長閑な田園風景が広がる。

この道、全く渋滞せず到着。
次回からコノ道を利用しよう。
2004年8月16日(月)

麺のアップでーす。
ややぷにゅんとした多加水気味の中太麺。

食べ終わる頃にはまたお客が増える。
地元密着の良店。
2004年8月16日(月)

とにかくワイルドなのです!!
揚げニンニクが振りかけられ、刻みニンニク、焦がしニンニクラードの利いたワイルドな味を楽しめます。

コレで400円!めちゃめちゃ安いデス!!
2004年8月16日(月)
文化ラーメン <ラーメン400円>
熊本県菊池郡大津町大津1091


久しぶりの「文化ラーメン」。
店内は先客で賑わう。


前回訪問日 2003_08_09
2003_04_27
2004年8月16日(月)

大津の「文化ラーメン」へ。
町役場裏にある、くたびれたレトロなお店。

この雰囲気大好きです♪
2004年8月16日(月)

外輪山の眺め。
2004年8月16日(月)

長閑な時間。
2004年8月16日(月)

大観峰からの眺め。
2004年8月16日(月)

町を見下ろす。
2004年8月16日(月)

緑、そして青空が美しい。
2004年8月16日(月)

大観峰はお客で一杯。
車・バイク・修学旅行客??まで。
2004年8月16日(月)

大観峰へ向かう。
原野の緑が綺麗。
2004年8月16日(月)

途中、阿蘇方向を眺める。
2004年8月16日(月)

本日は熊本へ。
九重を抜け、大観峰を目指す。

下界は青空なのだが、三俣山付近は曇り。
2004年8月14日(土)

器の底。

食後くつろいでいると電話が入り、お客で埋まっていく。どうやらお盆期間中で開店確認のようである。開いていてヨカッタ!


マニさんお疲れ様でしたぁ〜♪
2004年8月14日(土)

麺のアップです。
今日からスープの配合を少し変えたとのこと(驚)
2004年8月14日(土)

和風・あまみのある、しっかりした味付け。
モリモリと麺・野菜の食感を楽しみながら食べる。
丁寧な・手作り感溢れる一杯。
あんれまぁ、一気に食べてしまう(笑)

ココのちゃんぽんを食べるといつも無性に懐かしさを感じる。地域密着のお店。
2004年8月14日(土)
池田屋 <大盛ちゃんぽん>
佐賀市赤松町6−11


前回訪問したのは新メニュー「暖流麺」が出たばかりの時。この時もマニさんと一緒だったなぁ〜(笑)
今日はノーマルの「大盛ちゃんぽん」を注文。


前回訪問日 2004_01_17 ハンバーグカレー
2004_01_17 カレーチャンポン
2003 04_05 チャンポン
2004年8月14日(土)

最後に佐賀市へ。
「池田屋」に向かう。
2004年8月14日(土)

餡はこんな感じ。
中身は熱々!!

半分お持ち帰りにしてもらう。
2004年8月14日(土)

やっぱボリュームあるなぁ〜
2004年8月14日(土)
餃子会館 <ホワイト餃子350円×2>
佐賀県武雄市武雄町昭和3-4


無難に「ホワイト餃子」を注文。
前回は一応「ラーメン」も食べたんです(笑)



前回訪問日 2003_05_18
2004年8月14日(土)

餃子会館@武雄はお客で賑わう。
家族連れや若い女性2人組等、コレ又地域密着安心店。
注文を待っているとひっきりなしに入店してくる。
2004年8月14日(土)

麺のアップ。
2004年8月14日(土)

おぉ!!前回食べた時よりとろぉ〜んとしてるぅー。
迫力増してマス!
あまみがふわぁ〜んと舞い、佐賀らしいタレ・調味料のうまみがぐぃ〜っんてくる、やさしい包み込むような味。
2004年8月14日(土)
来久軒 <ラーメン 550円>
佐賀県武雄市武雄町4190-2


お盆期間中であるがお客は少なめ。




前回訪問日 2003_05_18
2004年8月14日(土)

餃子会館@武雄に向かう途中、
単独で「来久軒」へ立ち寄る。
2004年8月14日(土)

じわぁわわわぁ〜〜〜〜〜ん!!
豚臭さがほんわり残り、タレ・調味料のあまみ・うまみが暴れる。
もぉーめちゃめちゃ暴れる(笑)
塩分もかなり利いている。

成る程、やっぱコレ系がお好きだったのねーん!!
久留米源流系・滋味を楽しめる味。
素朴感が嬉しいですネ。
2004年8月14日(土)
味のれん <ラーメン>
佐賀県藤津郡嬉野町


クモさんオススメのお店「味のれん」。

私達が入店するとほぼ同時に1組入店。
電話注文も入る。
地元密着のお店のようである。
2004年8月14日(土)

嬉野の温泉街にある「味のれん」。
ヨッカタ!開いている!
2004年8月14日(土)

PAにて大村湾を眺める。
2004年8月14日(土)

嬉野へ高速で向かう。
天気は回復。
2004年8月14日(土)

階段。
2004年8月14日(土)

独特の裏街。
2004年8月14日(土)

底には骨粉が大量に沈殿(驚)
2004年8月14日(土)

くぅーーっ!!
ぶわぁ〜〜〜っとタレ・調味料のうまみ・あまみが強烈に広がるなんとも懐かし〜い味。
麺はやや多加水気味の細麺で、ちょいダマになってるぅ〜(笑)マニさんは麺の細さと食感が合わなかったらしい。あとダマも(笑)私は結構楽しめました♪

年配のあばちゃんが切り盛りし、女性客も大盛ラーメンを注文しているような気安い雰囲気。
2004年8月14日(土)
一休軒 <大盛ラーメン>
長崎市大黒町3-10


私は「大盛ラーメン」を注文。
2004年8月14日(土)

画像はマニさんが注文した「並ラーメン」
2004年8月14日(土)

程なく「一休軒」に到着。
一休軒近くにはラーメン店が多い。
夜の繁華街なのか??
2004年8月14日(土)

長崎駅裏に「一休軒」を確認し、駐車場を探す。さすが坂の街長崎だけあって、ココでも階段で降りる連絡路を使用。
2004年8月14日(土)

山沿には坂に建てられた家がギッシリ。
細い坂道をクネクネ走る。
スクーターが至る所に停められているのが印象的。

確かに歩くにはキツ過ぎるわなぁ〜
2004年8月14日(土)

長崎駅近くにある老舗店「一休軒」に向かう途中、
長崎の街を眺める。
2004年8月14日(土)

寂れた街並が続く。
近くに眼鏡橋があるが、あまりの暑さに割愛。
去年も行ったしねー(笑)
2004年8月14日(土)

麺のアップです。
一度揚げられた太麺だそうです。
色が違いますネ。
2004年8月14日(土)

マニさんによるとコノそぼろ皿うどん・太麺が人気らしい。こちらも野菜が炒め置きなのか??しんなりして、やや柔め。個人的には美味しくいただくが、マニさんにはコノ柔さに納得できなかったらしい。
2004年8月14日(土)
共楽園 <そぼろ皿うどん・太麺>
長崎市古川町


マニさんは「そぼろ皿うどん・太麺」を注文。
取り皿でマニさんと分けて食べる。



前回訪問日 2003_05_18
2004年8月14日(土)

太麺のアップ。
2004年8月14日(土)

やっぱなかなかの味。うまみ程良く、アサリもイイ。
野菜が炒め置きなのか??前回よりしんなりして、やや柔め。個人的には美味しくいただく。

マニさんは前回の印象が良すぎた為ちょっと残念だったらしい。
2004年8月14日(土)
共楽園 <ちゃんぽん>
長崎市古川町


私は「ちゃんぽん」を注文。
取り皿を貰いマニさんと分けて食べる。



前回訪問日 2003_05_18
2004年8月14日(土)

2回目の再訪問なので「共楽園」にすんなり到着。
満席でお店側の指示にて店前で待つことに。
かなり暑い。
2004年8月14日(土)

有料道路から降りるといきなりソコは長崎市内中心部。長崎駅前を通り過ぎ、有料道路の名前にもなっている出島前を通る。

どうも路面電車の通る道路は運転しにくい。
2004年8月14日(土)

料金所では天気は回復。
2004年8月14日(土)

高速道路が前回より延びているようで、長崎市中心部まで続く新たな有料道路が100円で繋がっている。随分近くなった印象。
2004年8月14日(土)

長崎に入ると突然豪雨が襲う。
不安定な天気。
2004年8月14日(土)

マニさんを中央区の自宅にて合流し、三瀬を抜け、佐賀大和から高速にのり、長崎へ。

右手には海が広がる。
2004年8月14日(土)

本日はマニさんと長崎遠征へ。
約1年振りの長崎である。
前回長崎遠征(2003年5月18日)

高速にてマニさんを迎えに福岡市へ。筑紫野付近で既に反対車線下りは渋滞気味。今日もお盆渋滞に遭いそうである。
2004年8月13日(金)

スープ完食後の器底にはたっぷり骨粉が残る。


その後福岡市に午後8時に到着するものの、再延長戦で解散は午後11時。帰宅は日付変わって午前0時半。なかなか疲れた一日となってしまった。
2004年8月13日(金)

うひぃ〜〜迫力増しているのねーん!!
うまみが暴れる。ぐぅい〜ん・ぐい〜んきます(嬉)
ほんのり赤めのスープ。

やっぱり再食してヨカッタです♪
2004年8月13日(金)
いちげん <チャーシューメン750円>
佐賀県佐賀郡川副町西古賀925−1


本日2食目は「チャーシューメン」を注文。
このお店ではチャ−シューメンを食べたいのダァ!!
2004年8月13日(金)

店内はお客で賑わう。
お二人とも黙々と仕上げていく。
2004年8月13日(金)

100パーセント「いちげん」を味わうべく、
再度お店に向かう(笑)

向かう途中、よっし〜さんより先程食べましたよぉ〜とのメールを頂く。う〜ん、惜しい!
2004年8月13日(金)

スープ完食後の器底。
2004年8月13日(金)

タレの甘味からの影響が少ない分、塩がキリッと利いた・トンコツ自体を味わえる一杯。ありそうでない実直な味。丁寧な仕事に好感。むしろ「ラーメン」の方がタレが利き、佐賀らしい香り・うまみを感じるが、個人的にはまたコノ「しおとんこつ」をまた食べたい。
2004年8月13日(金)
味納喜知 <しおとんこつ>
佐賀県武雄市橘町大字大日6784-3


私は味食だった「しおとんこつ」を注文。
スープの味が随分「ラーメン」と異なる(驚)
2004年8月13日(金)

友人が食べた「ラーメン」。
少し分けてもらう。
2004年8月13日(金)

昼休憩中で、店前にて15分待ち入店。

久しぶりのおっきな大将(笑)
ゴールデンウイークのオフ以来です♪
2004年8月13日(金)

武雄市は緑の残る、綺麗な処である。
店前に広がる田園風景。
2004年8月13日(金)

スープを飲み干すと、沈殿していた骨粉が現れる。

食事後、皆さんと延長戦・プチオフを楽しむ♪
帰り際imagineさんも合流し、更に会話も弾む。

武雄市の「味納喜知」が開いていることを大将に電話で確認してもらう。夜再訪する事を伝え、武雄へ向かうことに。
2004年8月13日(金)

さすがに粘度は軽め。ちょっと異なる表情である。ややあっさりした感じでコレはコレで充分おもしろい。重いスープが苦手な方にはこのくらいの方が合ってると思われる。
2004年8月13日(金)
いちげん <ラーメン 500円>

佐賀県佐賀郡川副町西古賀925−1


スープが終わっているのに、
無理をしていただいた一杯。
2004年8月13日(金)

すみませぇーーーーん、と入店するとほぼ店内はお客で埋まっている(驚)

笑顔のお二人(笑)
2004年8月13日(金)

がぁ!!完売の張り紙がぁ!!

夕方5時か・・・・
写真を撮影していると、たまたま昼食の買い出しに行くしずかさんに気付いていただけ、オマケで入店。謎のスケットさんが来ていることを伺う(笑)
2004年8月13日(金)

途中何も食べず「いちげん」に到着。
2004年8月13日(金)

本日から盆休み。下関在住・大学時代同じサークルだった友人と福岡市東区にて待ち合わせ。早朝強引に阿蘇・温泉ツアー予定を佐賀に変更させ(笑)、唐津「一竜軒」&佐賀「いちげん」狙い。
がぁ!友人が帰省渋滞に巻き込まれ、しかもトラブルまで重なり午前10時の待ち合わせがなーんと12時過ぎ(爆)唐津「一竜軒」を諦め、先に佐賀の「いちげん」へ向かう。

3号線筑紫野辺りはこぉ〜んな渋滞。


2004年8月

2004年8月 その1へ