2004年12月 その1
ダイエット・ラリーは遂に今月末がゴール
今月は「麺」を控えます!!

12月
15日 ららららーめん@佐賀市
15日 幸陽軒@佐賀市
15日 角家や@佐賀市
15日 CURVE@佐賀市
15日 池田屋 ハンバーグカレー
15日 池田屋@佐賀 ちゃんぽん
14日 大龍ラーメン@日田市

12日 がんこもん@遠賀
12日 元気一杯@博多区
12日 喜志屋@大濠 かけ蕎麦
12日 喜志屋@大濠 大もり蕎麦
12日 味美@中央区 お好み焼・大
11日 屋台KENZO cafe@福岡市
11日 むらた@福岡市 かけそば
11日 むらた@福岡市 大もりそば
11日 いまとみ かけそば
11日 いまとみ 鴨南蛮そば
11日 いまとみ 手挽きそば
11日 いまとみ@福岡・細挽きそば


10日 黒川温泉 「帆山亭」

10日 リンガーハット@日田市
09日 木の花ガルテン@大山町
08日 大学軒@日田市
07日 けんちゃんうどん@日田市
05日 げんき家 蒸し麺チャンポン
05日 げんき家 ノーマル
05日 五徹 大ざる蕎麦
05日 五徹 カツ丼・温蕎麦セット
03日 新店・らぁめん一歩@日田市
02日 九重星生温泉 「山恵の湯」

画像省略 2004年12月15日(水)
ららら らーめん <ラーメン 550円>
佐賀市中央本町3-22


ラーメンを注文。
甘いタレの利いたあまトンコツ・まろやか白濁スープ。福岡市にある福重店で食べた味とは良い意味で別物といった印象。佐賀らしいテイストを出しているお店とは感じない。佐賀らしさという意味ではちょっと弱いかなぁ〜。でも大盛況であり、十分地元民に受け入れられているお店の様だ。脱・佐賀なのだろうか??(笑)


オフの解散は1時前くらい。帰宅は2時半過ぎ。
参加の皆様、楽しい時間をありがとうございましたぁ♪

幹事のimagineさん、大変お世話になりました。

2004年12月15日(水)

〆に4人でららら らーめんへ。
店内は満席であり店前で待つ。とても繁盛している様だ。
2004年12月15日(水)

幸陽軒から戻り、更にワイワイ。
あっという間に時間が過ぎる。
画像省略 2004年12月15日(水)
幸陽軒 <ラーメン 500円>
佐賀市大財1−1−5

カウンター奥に4人座り、ラーメンを注文。
店内はほぼ満席。

ありゃりゃっ??今日は透明な脂多めで、ダシの濃度は薄め。獣臭さはあるワイルドな一杯。地元情報によると、このところこんな薄めの出来らしい。濃度の高い好調状態を知る者からすると、かなり今日の出来は不満だったらしい。が、他の地域のお店と比べれば十分クセのアル独特な一杯である(笑)一般客向けにはこのくらいライトの方が親しみやすいかもしれない。まぁ、ダシの旨み自体は少ないのですけれど。

前回訪問日
2004_05_01
2004年12月15日(水)

途中勝手ながら4人で抜けさせて頂き、近くの幸陽軒へ。今年のゴールデンウイークにあまさんと食べて以来の訪問である。夜のみの営業なのでなかなか訪問回数が増えない。地元民に愛される一軒である。
2004年12月15日(水)

コチラでもワイワイ。
2004年12月15日(水)

二次会は一次会・前半参加していた角家やさんへ。
2004年12月15日(水)
CURVE
佐賀市光1-1-14

忘年会・佐賀オフ会場のCURVE@佐賀市に到着。
ワン子しぇんしぇいがにこやかに笑ってイル。若さんも嬉しそう。皆さん笑顔・笑顔。ほのぼのとした・あったか〜い15名の飲み会♪まとめて佐賀の方々とお会いするのは約1年振り。今後も大事にしていきたい大切な関係である。


前回訪問日
2004_11_21


2004年12月15日(水)
池田屋 <ハンバーグカレー1000円>
佐賀市赤松町6−11


食後、追加でハンバーグカレーを注文。

大皿にて登場。カレーは甘めで濃厚に仕上げられ、ハンバーグもお手製。ライスにも一手間かけている嬉しい手作り感溢れる一皿。
2004年12月15日(水)
池田屋 <ちゃんぽん・並 600円>
佐賀市赤松町6−11


ノーマルの「ちゃんぽん・並」を注文。

手作り感があり、懐かしさの漂う和風ちゃんぽん。
アルようでナイ素朴な味。しみじみと美味しい。


前回訪問日
2004_08_14
2004_01_17
2004_01_17
2003 04_05

2004年12月15日(水)

本日は佐賀にて忘年会・佐賀オフ
仕事終わりに佐賀へ向かう。

平日に佐賀へ行くのは久しぶり。先ずは単独で日曜定休のお店池田屋@佐賀市へ。久しぶりにのんぶー大将とあれこれお話する♪
画像省略 2004年12月14日(火)
大龍ラーメン蔵龍 <並ラーメン 450円>

大分県日田市元町13−4

濃度はいつもよりやや低め。
塩分もやや抑え気味。

前回訪問日
2004_10_13
2004_09_10 2004_07_23
2004_07_09 2004_05_31
2004_05_13 2004_04_21
2004_02_20 2003_09_04
2001_11_29 2001_01_20

画像省略 2004年12月12日(日)
がんこもん <ラーメン 480円>

福岡県遠賀郡遠賀町広渡1546-6

脂が妙に増えているのの、ダシの迫力は弱め。
う〜ん、今日は以前の状態ではないなぁ〜
でも随分食べやすい(笑)


前回訪問日
2004_12_12 2004_11_13
2004_06_27 2004_01_02
2003_12_30 2003_11_30
2003_09_14 2003_06_14
2003 05_04 2003 04_06


マニさんもお腹がかなり減っていたらしい。
なにせげんき家にラーメンを食べに行って訃報を知ったのだから・・・。
状況が状況なだけにげんき家では食事をせず、
閉店を待って大将・女将さんと一緒に八幡のお通夜に向かったのである。

ということで新店開拓なんてする気もおこらず。
福岡市への帰り道、大将と気心の知れたがんこもん@遠賀に流れ込み、なんやらかんやらお話する。

今後は今まで以上に一期一会を大切にしていきたいと切に思う。

〜訃報〜 (ダイエット日記より)

私は・・・ノー天気だった。
朝から福岡市へ。道中、フミオさんに宮崎フルマラソン応援メールを送ったりして、いつもの様に車で向かう。天神で所用を済ませ、昼食は味美@草香江で「お好み焼き・大盛り」、喜志屋@大濠で「大もり蕎麦」と「かけ蕎麦」を食べる。夕方、元気一杯@博多区で「ラーメン」を食べ終わったところでマニさんから電話を貰う。なんとなく長話をしたので、げんき家に一緒に行こうということになりマニさん宅へ向かう。が、年末&ボーナス?渋滞で全然車が進まない。普通だったら途中でキャンセルの電話を入れるところだったが、コレ又なんとなく我慢して一時間も掛けて到着。更に裏道を通り30分くらいでげんき家へ到着。毛さんの訃報を知る。吸い寄せられた感じだった。

げんき家さん夫妻も八幡でのお通夜に行かれるとのことだったので一緒に高速で向かう。

毛さんは安らかに眠っていた。ご冥福をお祈りいたします。

「元気一杯」を食べる度にめんそ〜れさんの昔撮った画像を有り難く使用させて頂いております。
誠にスミマセン。現在撮影不可であります。
画像省略 2004年12月12日(日)
元気一杯 <ラーメン 505円>

福岡市博多区下呉服町4-31

先客2名。「ラーメン」を注文。
とっぽんと濃度のある丁寧に作られたトンコツスープ。舌に細かな骨っぽいザラリとした感じがする。ふわぁ〜んとあまいタレも程良く舞い、グイっとくる旨みも十分。税込み505円。この値段でコノ味は正直凄いと思う。将来コノこってりスープが美味しく食べられるか心配ではあるが、コイタさんを見ているとまだまだ私も大丈夫そうだぁ(笑)

前回訪問日
2004_12_12 2004_08_08
2004_05_09 2003_12_14
2003_11_09 2002_12_08
その他
2004年12月12日(日)

所用を済ませ、「元気一杯」へ。
なにかと味以外の話題を目にすることが多いコノお店。
個人的には開店半年後くらいから定期的に訪問しているお店である。偶然なのだろう、私は妙な場面に遭遇したことがない。関係者では唯一、その現場を信頼できる食べ手・隊長が実際に見たことがあるくらいである。その時はかなり激しいやり取りだったみたい。ちなみにコイタさんもここの味が大好き。私も福岡市では好きな一杯。

開店間もない当時は大博通り沿いにまでラーメンの幟を出していた普通のお店だった。当時は味もまだまだ発展途上中だったという記憶。途中昆布ダシのような海藻系の味・香りが主張する時があり、その為一時期足が遠のいた事があった。
2004年12月12日(日)
喜志屋 <かけそば 600円>
福岡市中央区大濠2-12-13


追加で「かけそば」を注文。
うひぃー!!温そばでもギッチリ硬いデス!!
コシも健在な暴れん坊蕎麦。温だけに香り・あまみはやや増加。おつゆはダシ軽めの仕上がり。コチラもやっぱり量がかなり多い。価格も他店に比べるとかなり安めの設定。
画像省略 2004年12月12日(日)
喜志屋 <おお・もりそば 700円>
福岡市中央区大濠2-12-13


先ず「おおもりそば」を注文。
かなり冷たく洗われ、ギッチリ硬め。コシまである暴れん坊蕎麦。香りは微香。「おお・もりそば」といっても量がかなり多い。価格も他店に比べると安めの設定。
地域密着の客層に好感。皆さん蕎麦を身近に楽しまれている様だ。


2004年12月12日(日)

大濠の住宅街にひっそりあるお店・喜志屋
店前には待ち客が出ている。

10分程店前で待ち、入店。店内は年配層も多く、家族連れ客ばかり。
2004年12月12日(日)
味美 <お好み焼き・大盛り・イカ 720円>

福岡市中央区大濠2-12-13


お好み焼き・大盛りで、+イカを注文。
もっちりした生地であつあつ。
自家製マヨネーズは嬉しい。


前回訪問日
2004_09_05
2004_06_13
2004年12月12日(日)

天神で所用を済ませ、
昼食は味美@草香江へ。
キャベツ高騰で暫く訪問するのを控えていた。
2004年12月12日(日)

早朝から福岡市へ。
朝の中洲はどんより天気。
2004年12月11日(土)
屋台 KENZO cafe
<ラーメン 480円>
福岡市博多区上川端町2-16


先客ナシ。ラーメンを注文。
あまいタレがかなり主張する、やや脂多めのコッテリスープ。なぁーんか久しぶりに極細・硬麺を食べた気がする。
2004年12月11日(土)

せっかくだったので、
コレ又日曜定休日のお店 KENZO cafe へ。

全国版のラーメン番組で九州から屋台にも拘わらずランクインし、更に有名になったお店である。私は今までなんとなく足が向かなかったお店であった。
2004年12月11日(土)

食べ過ぎたので櫛田神社でひと休み。
観光客はそこそこ。
2004年12月11日(土)
むらた <かけ蕎麦 600円>
福岡市博多区冷泉町2-9-1(櫛田表参道)


追加で「かけ蕎麦」を注文。

しっかり魚介ダシが利いた迫力おつゆ。ぶわぁ〜んと強烈に出汁が主張します。
啜り、噛み込むと蕎麦のあまみがふわぁんと広がり、香りがしっかり舞う。やっぱ温蕎麦もイイよネ!なかなか旨い一杯でしたぁ。
2004年12月11日(土)
むらた <大もり 900円>
福岡市博多区冷泉町2-9-1(櫛田表参道)

先ずは「大もり」を注文。
氷水で洗っているのか、かなり蕎麦が冷たい。啜り、噛み込むとあまみがふわぁんと広がり、香りがしっかり舞う。ぬちぃ・ぬちゅ・むちぃんの粘りある食感の蕎麦。蕎麦の味を楽しめ、なかなか旨い。

有名店だけにあまり良い評判を見ていなかったが、再訪してみても良いのではと思えた出来でした。
2004年12月11日(土)

続いて日曜定休日のお店「むらた@冷泉町」へ。
福岡市の蕎麦屋では最も有名なお店である。

店内はほぼ満席。奥のカウンターに滑り込む。
2004年12月11日(土)

天神で同行者を降ろし、別行動。
今日もぽかぽか天気で青空が広がる。
2004年12月11日(土)
いまとみ <かけそば 750円>
福岡市中央区高砂1-22-9


「かけそば」を追加で注文。
単独で食べる。

やや魚介ダシを抑えた調和のとれたおつゆ。
蕎麦のあまみが更に強まり、実に旨い。
やさしい一杯でしたぁ。
2004年12月11日(土)
いまとみ <鴨南蛮そば 950円>
福岡市中央区高砂1-22-9


同行者と一緒に「鴨南蛮そば」を注文。
半分食べる。

温蕎麦も美味しい♪
画像省略 2004年12月11日(土)
いまとみ <限定・手挽きそば 1000円>
福岡市中央区高砂1-22-9


粗挽き・手挽き蕎麦。
啜り、噛み込むと口一杯に強烈なあまみが広がり、香りが鼻腔を刺激する。ふわぁわぁ〜〜んと蕎麦アロマに満たされ実に旨い♪
ぬちぃ・むちぃ・ぐちんの粘りある食感で力強い蕎麦。



画像省略 2004年12月11日(土)
いまとみ <細挽きそば 750円>
福岡市中央区高砂1-22-9


美しい艶やかな蕎麦。
啜り、噛み込むと口一杯に蕎麦のあまみと香りが広がる♪
あぁ〜っ旨い♪
くにゅ・ぐちぃっのしっとりした食感も非常に繊細。




2004年12月11日(土)

本日は朝から福岡市へ向かう。
昼食は日曜定休のお店「いまとみ」へ。
2004年12月10日(金)
黒川温泉 帆山亭<入湯料 500円>
熊本県阿蘇郡南小国町東奥黒川温泉6346


最近ぱったり足が遠のいた黒川温泉。今回はたまに利用している黒川温泉・帆山亭へ。温泉街から遠く、歩ける距離じゃないのでお客も少なめ。脇に川が流れ、周囲の木々が美しい岩露天風呂である。

先客2名だがちょうど入れ替わりとなり、終始貸切状態となる。お湯はやわらかく、つんと酸味臭がする泉質。ゆ〜くり暗い奥で浸かる。今日は快晴だったので星がギラギラ。ココの温泉の演出で、星鑑賞の為明かりを消せるようになっているである。昼間の露天風呂もイイが、川のせせらぎに耳を傾け冬の夜空を楽しむのも悪くない。

結局1時間浸かり、バタ足も長時間出来ましたぁ。
2004年12月10日(金)

黒川温泉・帆山亭に到着。
2004年12月10日(金)

熊本県小国町から見た夕焼け。
2004年12月10日(金)

ダイエット・ラリー報告。

ローソンにて大分県らしい「大分トリニータおにぎり」なるものがあったので、ネタとして購入。ピリ辛鶏天が入ったおにぎり。味は見た目通り。
2004年12月10日(金)

今日は朝から気持ちのイイぽかぽか天気。
satoyanさんの日記に影響され(単純)、私も温泉に行っちゃおう♪

仕事終わりに黒川温泉へ。
2004年12月10日(金)
リンガーハット@日田店
<期間限定 かき・海鮮ちゃんぽん 724円>
大分県日田市三本松2-790-2

季節メニューである「かき・海鮮ちゃんぽん」が気になっていたので訪問。 内容はそのまんま(笑) 味噌味の海鮮ちゃんぽんに牡蠣が入ったもの。う〜〜〜〜ん、微〜〜〜妙。「皿うどん」が最も値頃感がある印象です。


前回訪問日
2004_09_14 皿うどん
2004_05_26 ちゃんぽん・大盛り
2004年12月9日(木)
オーガニック農園
<バイキングメニュー 1260円>
大分県日田郡大山町大字東大山274-1


「カツ丼」を食べようと想夫恋@日田市・旧本店横にある東華ファミリー@日田市へ行くも定休日。(残念)

大山町にあるいつものお店木の花ガルテンへ。
オーガニック野菜料理バイキング。
「麺」は一応カレーうどん。


前回訪問日
2004_11_25 2004_10_28
2004_10_14 2004_09_02
2004_08_18 2004_07_29
2004_07_01 2004_06_17

2004年12月8日(水)
大学軒 <ラーメン 500円>
大分県日田市田島1-2-1

タレが抑えられた、さらりとした塩トンコツ白濁スープ。
素朴な味を楽しめます。

前回訪問日
2004_06_16
2004_05_19
2004_01_29
2003_07_02

2001_11_17
2004年12月7日(火)
けんちゃんうどん
<ごぼ天うどん 480円>

大分県日田市中央1−7−16

むにんとした素朴感のある扁平・平打ち麺に、
おつゆは控えめなダシで仕上げられたもの。


前回訪問日
2004_07_21
2004_06_11 2003_11_04
2003_09_04 2003_06_20

2004年12月7日(火)

今日は午後から小雨模様。
久しぶりにけんちゃんうどん@日田市へ。
画像省略 2004年12月5日(日)
げんき家 @本店
<蒸し麺チャンポン 650円>
福岡市西区拾六町2-6


時間を置いて蒸し麺チャンポンを注文。
久しぶりに食べましたぁ♪


前回訪問日
2004_11_21
外多数

2004年12月5日(日)
げんき家 @本店
<ノーマル 500円>

福岡市西区拾六町2-6


ノーマル・ラーメンを注文。
豚骨のあまみ・うまみを楽しめるやさしいスープ。
今日の濃度は普通くらい。
派手さはないが、しみじみ旨い。


前回訪問日
2004_11_21
外多数

2004年12月5日(日)
五徹 <大ざる 800円>
福岡市中央区伊崎10−39


食後、追加で「大ざる」を注文。
キリっとした細い蕎麦。
あれれ?、やや硬過ぎの茹で上がり。所々硬い。
香りは微香。


前回訪問日
2004_08_22
2004_07_30
2004_02_15
2004_01_12
2003_06_22
2002_09_29


2004年12月5日(日)
五徹 <カツ丼・温蕎麦セット 800円>
福岡市中央区伊崎10−39


「カツ丼」「温・かけ蕎麦」のセットを注文。
温蕎麦はやさしい蕎麦の香りとあまみが嬉しい♪

一緒にガツガツとカツ丼を食べる。



前回訪問日
2004_08_22 2004_07_30
2004_02_15 2004_01_12
2003_06_22 2002_09_29
2004年12月5日(日)

早朝から福岡市・天神へ。
所用を済ませ、昼食はダイエット・マラソンのペナルティ「カツ丼」を食べるべく五徹@伊崎に向かう♪
2004年12月3日(金)
らぁめん一歩 <ラーメン 480円>
大分県日田市・日田IC入口


ラーメンを注文。
ぎゅわんと強烈にタレが主張する個性的なスープ。塩分もかなり強め。チャーシューを煮込んだタレなのか??香辛料の様な香りも強い。安定した頃に再訪してみよう。
2004年12月3日(金)

本日オープンした
新店「らぁめん一歩」
入店するとパンやお菓子?の販売スペースがあり、奥にラーメン用のカウンター席があった。
2004年12月2日(木)

打たせ湯ジャグジーも単純泉。
冷たい硫黄泉にはとても入れませんでした。
2004年12月2日(木)

今日の桶湯はぬるい。
硫黄泉の岩風呂に長く浸かる。
2004年12月2日(木)

硫黄泉の湯口。
2004年12月2日(木)

硫黄泉の岩風呂にゆぅ〜ったり浸かる♪
2004年12月2日(木)

ダイエット・ラリー報告。

2004年12月 その1