2005年 1月 その1へ

2005年 1月 その2

2005年 1月
31日 うどんの味重@日田市
30日 麺家 さくら@日田市
30日 黒門@遠賀
30日 黒門@遠賀
30日 葱一@天神
29日 元祖長浜屋@本店
29日 極楽とんぼ
29日 華都飯店@天神
28日 宝泉寺温泉・せせらぎの湯
28日 園萬軒@日田市
27日 極麺王
26日 泰勝軒@日田市
25日 求福軒@日田市
23日 丸八@皿山
23日 郷家@寺塚本店
23日 もみじ ぶっかけ
22日 幸陽軒@佐賀
22日 角家や@佐賀
22日 いちげん@佐賀 海苔ラー
22日 元祖長浜屋@本店
22日 葉隠うどん@博多駅南
21日 いっぴんラーメン@日田市
20日 草八@豆田 かけ蕎麦
20日 草八@豆田 大ざる蕎麦
19日 宝泉寺温泉・せせらぎの湯
16日 元祖長浜屋・本店
16日 幸@長浜 中華そば
16日 一風堂@薬院店 つけ麺
15日 宴@地元 とろろ蕎麦

2005年1月通算 ラーメン 28 ・ うどん9 ・ そば 3 ・ その他の麺 3

2005年1月31日(月)
うどんの 味重 <ごぼう天うどん 500円>

大分県日田市大字三和天神50-5


店内は音楽といい少し民芸調を意識した造りではある。
レジ横にはお客から見えるように麺打ちスペースを造っていた。
「ごぼう天うどん」を注文。
つるんとして、噛み込むとやや弾力がある中太うどん。
お店の方に伺ってみると昨年12月21日にオープンしたとのこと。昨日食べた「麺家 さくら」ともやや近いし、手打ちのうどん店がまた一店増えたなぁ〜
2005年1月31日(月)

本日は時折吹雪く天気。
最近日田市にオープンしたばかりのうどん店へ立ち寄る。
2005年1月30日(日)

お店周辺一帯には白菜畑が広がる。
こんなトコあったのねー
2005年1月30日(日)
麺家 さくら <ごぼ天うどん 450円>
大分県日田市山田町733-2


うほほぉー!!こりゃイイ感じ♪
細めの綺麗なうどん。
啜ると表面がしっとりとしており、ぽつぽつと細かく凹凸がある仕上がり。噛み込むとむにゅ・ぐにゅんの弾力と、むにゅーんと伸びるコシもある。
こりゃよく出来てるゾ♪

食後、お若い店主に修行先を伺うと「大刀洗」の方ですとの返答。じゃー「あずみ」ですか??と尋ねると大当たり。

やや近場で美味しいうどん店が出来て嬉しいなぁ〜♪
全メニュー制覇の日は近い・・・かも(笑)

2005年1月30日(日)

小石原村を抜け、初めて通るいつもと違う道で日田市内に入ると、広大な畑の中に開店祝い花輪のある「うどん店」を偶然発見。

店内チラシによると昨年12月26日にオープンしていたらしい。知らなかったなぁ〜
2005年1月30日(日)

飯塚経由で帰宅。
途中小石原村で「勝美」を確認するも、
やはり情報通り開いていない。
2005年1月30日(日)
黒門 <ラーメン 500円>
<おにぎり1個50円+海苔50円
福岡県遠賀郡遠賀町大字別府4451-3


うふふ、連食で二杯目。
おやっ!表情が変わってる。
やや脂が増した、力のアルスープとなっている。

じんわり・じんわりくるうまみを楽しむ。

乳化の進み具合は少し越えた感じ。
粘度はそれ程出ていない。
時間帯によって違う味が楽しめる黒門。
おにぎり&海苔と一緒に食べる。
今回は少し海苔をスープに浸して食べた。

次回はベストを食べるべく、
お昼前から1時前に訪問しま〜す♪


前回訪問日
2004_11_23  2004_11_23
2004_11_13  2004_10_03

2004_10_03  2004_08_17
2004_07_18  2004_06_27
2004_05_15  2004_04_03
2004_02_08  2004_01_04
2003_12_30  2003_11_30
2003_09_14  2003_08_10
2003_08_04  2003_07_09
2003_06_21  2003_06_14

2005年1月30日(日)
黒門 <ラーメン 500円>
<おにぎり2個100円+海苔50円
福岡県遠賀郡遠賀町大字別府4451-3


まずは一杯目。
じんわり・じんわりくるスープ。
今日は気持ち軽めかなぁ〜

乳化の進み具合はギリギリか少し越えた感じ。
粘度はそれ程出ていない。
時間帯によって違う味が楽しめる黒門。
おにぎり&海苔と一緒に食べる。


前回訪問日
2004_11_23  2004_11_23
2004_11_13  2004_10_03

2004_10_03  2004_08_17
2004_07_18  2004_06_27
2004_05_15  2004_04_03
2004_02_08  2004_01_04
2003_12_30  2003_11_30
2003_09_14  2003_08_10
2003_08_04  2003_07_09
2003_06_21  2003_06_14
2005年1月30日(日)

フラフラだったが、えいっ!と北九州へ向かう。
途中「クーニャン・赤のれん」に立ち寄るか迷ったが、
本日は割愛。

黒門に到着するも、満席でちょっぴり待つ。
久しぶりの黒門@遠賀。黒門へは12月に2度、年末年始に4日も居て2泊したのに一杯も食べられていなかったのである。
2005年1月30日(日)
葱一 <ラーメン>
福岡市中央区天神4丁目


所用を済ませ、昼食は近場のお店「葱一」へ。
丁寧にじっくり・やわらかぁ〜く煮込まれた、やさしい透明感を残すトンコツスープ。ふんわりと香るのも魅力。脂少なめで今日の体調にはピッタリのお店となった。


前回訪問日
2004_01_04
2005年1月30日(日)

朝はやけに天気が良かったなぁー
2005年1月30日(日)

遅くなってしまったので、結局福岡で一泊。

早朝から天神で所用。
睡眠不足でフラフラだったが、なんとか頑張る。
↑替玉画像です。
2005年1月29日(土)
元祖長浜屋・本店
<ラーメン・替玉 450円>

福岡市中央区長浜2-5-19


元祖本店は相変わらず盛況で、少し店前で待つ。
今日は3人とも「ベタカタ」を注文。
いつもは殆ど「そのまま」なのである。

先に一杯だけ出されたので私のみ食べ始める。
個人的には普通の出来かな。ベタとはいえ、そんなには脂は多くはない。タレは利いており、まずまず。
黙々とズルズル食べすすむ。

へのさん・まんぢさんのラーメンは待てど・待てど出されず、催促する始末。まんぢさんが催促する姿を見れてちょっぴりヨカッタ(笑)

時間差が付いたので、私は替玉を1つ。
無心で食べ進む。

参加の皆様、お疲れ様でしたぁ♪


前回訪問日
2005_01_22
2005_01_16 他多数
2005年1月29日(土)

へのさん・まんぢさんと元祖長浜屋@本店へ。
閉店情報が気になっていた幸@長浜を確認。
うわぁーやっぱ本当だったんだ!!残念。

旦過橋の場所もまだまだ工事中。
長浜はこの先どーなるんでしょう?

2005年1月29日(土)
華都飯店
福岡市中央区 天神DADAビル7F


本日は夕方より福岡市へ。

ブンペイさん関係の座談会に出席。
雨が小降りだったことも重なり、思いの外渋滞。予定していた単独「麺屋」訪問はタイムアップ(残念)。

店前で待っているとまんぢさん・へのさんの順で到着。
華都飯店@天神
の個室に通される。
その後OGTさんが到着。1年半振り「麺パ@博多百年蔵」以来のリアルOGTさんと会えたのは嬉しい。

料理を楽しみつつ座談会は進み、約3時間で終了。

その後二次会に流れ、「極楽とんぼ」でまったり。12時くらいまでくつろぐ。

ブンペイさん・スタッフの皆様、大変お世話になりましたぁ♪


2005年1月19日(水)
奥宝泉寺温泉 せせらぎの湯
<入湯300円>
大分県玖珠郡九重町大字菅原1440

夕食後、温泉へ。
やや近場の温泉・せせらぎの湯へ向かう。
岩露天風呂が楽しめる湯である。

先客ナシで終始貸切状態。
内湯はやや熱めで、岩露天風呂はぬるめ。泉質は単純泉で透明度が高い。微かに甘く・つんとくるくらい。

今日も1時間ゆったり浸かる。


前回訪問日 2005_01_19
2004_01_01 その他多数
2005年1月28日(金)
園萬軒 <ラーメン 500円>
大分県日田市友田南友田523-6


久しぶりに園萬軒@日田市へ。
福岡方面へ向かう国道386号線沿いにあるお店。周辺は商売敵ばかり。店前にはファミレス・ジョイフル。近くに想夫恋@友田店、パスタ・ピエトロ、焼き肉&うどん・ウエスト、うどん屋・吉四六、く〜た@日田店等々。・・・大変そうだ。

ラーメンを注文。
おや??こんな味だったっけ??
所謂今風のタレがきちんと利いた味つけ・塩加減で、かなりラードが入れられている。上部が透明な脂の層となっているのだ。全体的にきっちり出来ている分、スープは人の手による素朴感はない印象。ネギがたっぷり入っており、麺はやや硬めの仕上がり。

前回訪問日 2003_07_02

2005年1月27日(木)
極麺王 ver.3.8 <ラーメン1食 約600円>
ラーメン王・立石憲司氏プロデュース

先週へのさんから分けてもらった極麺王
生麺タイプだったのでそろそろ食べてみることに。冷蔵庫にあった豚肩ロースとキャベツ・長ネギを加えてみた。脂ギッシュな一杯。黒いスープが大量の背脂投入により透明になってしまった(笑)


商品説明・通販購入先はココ
2005年1月26日(水)
泰勝軒 <ラーメン 450円>
大分県日田市三本松1-4-18


久しぶりに泰勝軒@日田市へ。
豆田旧市街近くの路地にあるお店。横で唐揚げや地鶏のタタキも販売している。日田はあちこちに「鶏」を販売している古びたお店舗がアル。「鶏」の街なのだ。

前回同様ラーメンを注文。

軽めの白濁スープで、シンプルな塩トンコツ味。タレの主張は弱く、脂は少ない。ココも滋味系の味である。

前回より随分しみじみ味わえた。前回訪問が真夏だっただけにややキビシイ印象だったのだ。麺はやはり日田市によくある加水やや高めのもっちり中細麺で、ゆるめの仕上がり。

前回訪問日 2003_07_01

2005年1月25日(火)
求福軒 <ラーメン 500円>
大分県日田市南元420-3


本日は久しぶりに求福軒@日田市へ。
何故かココに行く日は雨天が多い気がする。入店は午後3時過ぎだったので先客ナシ。ラーメンを注文。

軽い白濁スープで、ふわんと獣臭がする。素朴な塩トンコツ味でタレの主張は弱く、脂は少ない。じわわぁ〜んとくる滋味系の味である。たぶん近頃のへのさん好みの味であろう。

前回よりしみじみ味わえた印象。麺は日田市によくある加水やや高めのもっちり中細麺で、ゆるめの仕上がり。

前回訪問日
2004_05_17
2003_06_12
2005年1月23日(日)
丸八 <ラーメン 500円>
福岡市南区皿山4-3-7


今日食べた丸八は今までココで食べてきた中で
最もウマかった!!

ブクブクと泡を纏った・とぽんとした大迫力スープ。
エグ味のない・ドスンとくる重厚・旨みたっぷりのスープである。

もぉー断然今日の方がウマイぞ!!

大将がニコニコしてお話してくれた。
昨年11月過ぎくらいから豚骨の部位を見直し(詳細は省略)、結果少し投入していた鶏をも入れなくてもよい状態になったとのこと。また、大きかったのはやはり火力を落とす微妙な修正。エグ味が激減したようである。

福岡市にもこんなトンコツラーメンを喰えるお店があることをとても嬉しく思う。大将の情熱が溢れる一杯だった♪

前回訪問日
2004_07_14 2003_05_25
2003_04_09 2003 03_06
2003_02_23 2003_02_17
2003_01_26
2005年1月23日(日)

久しぶりに丸八@皿山へ。
2005年1月23日(日)
郷家@寺塚本店

<煮玉子ラーメン650円>
福岡市南区寺塚1-26-7

天神に支店を出してからというもの本店に行く機会が減ってしまった。理由は毎週天神に居るからである。個人的な印象であるが、やはり支店を出したことで味自体が昔程満足出来なくなった。そして何時でも食べられると思ってしまったことも大きい。また、大野城の支店についてはなかなか厳しい評判が多く、次第に郷家から足が遠のいていった。

で、久しぶりに寺塚本店へ。
本店は待ち客が出る盛況ぶりである。煮玉子ラーメンを注文。

うぉ!!美味しい!!
獣系・魚介系のうまみ・あまみに香味野菜のあまさが加わりじっくりうまみを楽しめる。ふぁ〜んと粗く切られた葱の風味が舞い、あまみも出ている。チャーシューも昔の様に大きくジューシーな仕上がり♪イ〜んじゃないのぉー

郷家、復活してるじゃん!!(嬉)

前回訪問日
2002_02_10 2002_01_14
2002_01_13 2001_07_01
2001_02_25 その他多数

2005年1月23日(日)
もみじ <特製ぶっかけ 650円>
福岡県太宰府市五条4-11-12

早朝から福岡市へ。睡眠不足でかなりキツイ。
天神で所用を済ませ昼食。

向かうは太宰府に出来た「もみじ」。へのさんオススメのうどん店である。注文は「特製ぶっかけ」

つやのある・つるんとした美人麺。やわらかく、ぐにぃ・ぐにゅ〜んの弾力・伸びコシのある細麺である。うふふ、福岡ではあまりお目にかかれない出来。近々再訪したいです♪
2005年1月22日(土)
幸陽軒 <ラーメン 550円>
佐賀市大財1−1−5

〆に近くの幸陽軒@佐賀へ。
夜だけのお店であり以前は立ち寄り難かったが、最近オフ会の増加により食べられる機会に恵まれる。

ワイルドな香りがぶわぁーっと襲ってくるスープ。
見た目よりねっとりした極端な濃度はない。味はワイルドである。ゆるく茹でられた麺もなんとも佐賀っぽい。
個人的にこの「ゆるさ」はアリです。

食後佐賀から福岡経由で帰り、帰宅は午前2時半。
皆様、お疲れ様でしたぁ。

前回訪問日
2004_12_15
2004_05_01
2005年1月22日(土)
角家や
佐賀市

一行は移動して角家やへ。
偶然だが畑瀬の社長さんもいらっしゃり、完全にプチオフ状態となる。途中べあさんも加わりカウンターは一杯。

ママさん、いつもありがとうございます♪
2005年1月22日(土)
いちげん<海苔ラーメン 600円>
佐賀県佐賀郡川副町西古賀925−1

へのさん・まんぢさん・マニさんといちげん@佐賀へ。
高速にて移動。imagineさんと店内で合流。

一行は先にお疲れビール。肴に焼き海苔。

その後全員「海苔ラーメン」を注文。
最近多かったのが「鋭さ」のアル一杯だったが、
本日の「いちげん」は久しぶりにまったりと白っぽく・ぽわんとやわらかい仕上がり。
濃厚なダシをじんわり堪能できた。

迎えてくれたimagineさんも出来が良かっただけにちょっとホッとした表情を見せていた(笑)

前回訪問日
2005_01_03
2005_01_03 2004_11_28 2004_11_21
2004_11_21 2004_11_06 2004_10_24
2004_10_24 2004_09_05 2004_08_13
2004_08_13 2004_06_13 2004_06_13
2004_05_23 2004_04_25 2004_03_28
2004_03_14 2004_02_07 2004_01_02
2003_11_23 2003_11_25 2003 03_02


2005年1月22日(土)
元祖長浜屋・本店 <ラーメン400円>
福岡市中央区長浜2-5-19


元祖本店前にて待ち合わせ。
へのさん達は既に到着していた。
関係者が全員揃ったところで怪しげに入店。

うほほぉーー、今日なかなかイイじゃん!!
タレも利き、なんか出来が良い(嬉)
黙々とズルズル食べすすむ。

場所を移動しての座談会は予想していたより長引いたが、佐賀へ向かう。

*食前画像は撮れませんでした。

前回訪問日
2005_01_16 他多数

2005年1月22日(土)
葉隠うどん
<海老かきあげうどん420円>

福岡市博多区博多駅南2-3-32


むんにゅりしたやさし〜い手打ちうどん。するすると食べ進む。こりゃウマイなぁ〜♪やさしい麺とダシの利いたかけ汁のうまみが渾然一体となり、とってもイイ感じ。

今年は「博多うどん」も楽しみたいなぁ〜♪
2005年1月22日(土)

本日はとある会合で福岡市へ。
先に正月休みで食べられなかった葉隠うどんへ。
2005年1月21日(金)
いっぴんラーメン
<ラーメン500円>

大分県日田市高瀬大宮1223−1

本日は「いっぴんラーメン」へ。

どろんとしたスープ。やや甘さが抑えられているように感じる。ワイルドな香りがぶわーんと襲う。
麺は自家製麺で、他店の2倍のボリューム。手作り感溢れる一杯である。

前回訪問日
2004_11_26 2004_11_10
2004_09_01
 
2004_04_13
2003_11_21 2003_06_03
2005年1月20日(木)
草八 <かけそば 800円>
大分県日田市豆田町12−4

華のあるかけ汁でパァーっと香りが襲う。
濃厚ダシである。気持ち塩加減強め。
むわぁーんとくる蕎麦の風味・あまみを楽しむ。
やっぱ冬は温そばもイイなぁ〜

前回訪問日
2004_10_04 2004_06_20
2004_03_31 2004_03_11
2004_02_13 2004_01_08
2003_12_03 2003_08_01
↑比較として 2004_10_04に食べた「大ざる」の画像です。
2005年1月20日(木)
草八 <大ざる 1100円>
大分県日田市豆田町12−4


おりゃっ!!太いゾォ!!
かなり暴れん坊の蕎麦。
今日は太く・やや硬く感じる。色も濃い印象。ブルブルの蕎麦をわしゃわしゃ啜る。きっちり作られたつゆが勿体ないくらい大量に入れられていた。結局そば湯で飲み干してしまう。


前回訪問日
2004_10_04 2004_06_20
2004_03_31 2004_03_11
2004_02_13 2004_01_08
2003_12_03 2003_08_01
2005年1月20日(木)

青い空に白壁が映える。
2005年1月20日(木)

お店へのアプローチはこ洒落ており、
個人的に好き。
2005年1月20日(木)

本日は久しぶりに豆田の旧市街へ。
時折小雪の舞う寒い日となる。

蕎麦屋の草八@豆田に向かう。
2005年1月19日(水)
奥宝泉寺温泉せせらぎの湯
<入湯300円>
大分県玖珠郡九重町大字菅原1440

夕食後、温泉へ。道路凍結が怖いので、
やや近場の温泉・せせらぎの湯へ向かう。
岩露天風呂が楽しめる湯である。冬場はこれ以上山奥の温泉に行けないのでココの利用回数が増える。

先客と入れ替わり終始貸切状態。
内湯はやや熱めで、岩露天風呂及び屋外桧風呂はぬるめ。泉質は単純泉で透明度が高い。微かに甘く・つんとくるくらい。

結局1時間半ゆったり浸かる。


前回訪問日 2004_01_01
その他多数
2005年1月16日(日)
元祖長浜屋・本店 <ラーメン400円>
福岡市中央区長浜2-5-19


いつもの様に麺は硬さの指定なし。

うひぃーー、今日なかなかイイじゃん!!
タレも利き、なんか出来が良い(嬉)

ズルズルと食べ進み、替え玉するか悩む。
美味しかったので今日は止めておこう。

前回訪問日 多数
2005年1月16日(日)

単独で元祖長浜屋・本店へ。
マニさんは待機。

化調 対 無化調、現在化調どっさりが圧勝。
店内は雨にも拘わらず大盛況。
↑マニさんの食べた「しょうゆとんこつ」の画像です。
2005年1月16日(日)
<和風中華そば 400円>
福岡市中央区


いやぁっ、頑張ってますねー(驚)
これで一杯・400円だもの!!
スープと麺、どちらも手作り感溢れる一杯♪

スープは無化調謳っており、自然なうまみ・あまみを巧みに活用。干物系の魚介を多様しているような独特なうまみと香り、そして後味がしっかり残る。干し牡蠣のような独特のふくらみを感じる。昨年広島遠征で食べた「もんごい@広島市」もこんな感じの味だった。まあ、無化調店で多用されているブラックペッパーを利かせている手法はちと勿体ないといった感想。お花@志免も同じ。

麺は自家製麺であろうか??つる・くにゅ・むにゅーんの弾力と伸びある縮れ麺。

2005年1月16日(日)

マニさんと幸@長浜へ。
最近長浜に移転したお店である。

私は「和風中華そば」を注文。
マニさんは「しょうゆとんこつ」を。
2005年1月16日(日)
一風堂@薬院店<つけ麺・大盛750円>
福岡市中央区薬院1-10-1


「つけ麺・大盛り」を注文。
「大盛り」だけにかなり麺は多め。五行@西通りの麺とは全く違い、グニュリとした弾力より硬めの食感を重視した印象。
ズルズル・モリモリ食べ進む。つけ汁も全くの別モノで、魚粉たっぷりの華のある濃厚な仕上がり。つけ汁に酸味を利かせていないのが「一風堂」の特徴でもある。関東並の「つけ麺」を食べられるお店として貴重なお店である。個人的には麺の食感は五行の方が好きだが、つけ汁はコチラかなぁー。なんにしてもコチラのこのボリュームは魅力的。

ちなみに店内の内装は他の支店よりモダンな造り。福岡では最も新しいお店だけに五行的なオブジェが飾られている。食べ終わる頃にはほぼ満席。注文内容を聞いているとやっぱりレギュラー品(赤丸・白丸)や餃子の注文が多い。やっぱトンコツ王国福岡で「醤油味」にて商売するのは大変だぁー


前回訪問日
2003_11_09 つけ麺
2003_11_09 醤油・大盛り
2005年1月16日(日)

流れて久しぶりに一風堂@薬院店へ。
薬院店のみオリジナル「つけ麺」「醤油」がある。かなり空腹なのでズルズル食べたい気分!!
2005年1月16日(日)

元気一杯@博多区に行くも、
うわぁぁぁ閉まってるぅー
残念。
2005年1月16日(日)

近くの「三九」は開いてない。
最近食べてないなぁー
2005年1月16日(日)

天神での所用は午後2時過ぎになんとか終わり、
遅い昼食へ。

最近よく停める駐車場近くに「つきよし」があった。
開店は6時からとの張り紙アリ。
2005年1月16日(日)

朝起きると薄っすら雪が積もっていた。
今日は寒い。

早朝から福岡市へ向かう。
2005年 1月 その2

2005年1月 その2