2005年 5月 その1
佐賀のラーメン 九州ラーメン
福岡のラーメン 大分のラーメン
福岡のうどん 博多うどん
佐世保バーガー
福岡の蕎麦 唐津のラーメン

2005年 5月
14日 畑瀬食品@佐賀 生ラー
12日 黒田屋@赤坂 皿うどん
12日 葉隠うどん@博多 えびご
12日 うどん平@博多 えびごぼう
11日 なしか@挾間町 しお
10日 珍味軒 ラーメン
8日 大砲ラーメン・昇和亭
8日 天天丸@鳥栖 ラーメン
8日 両国@天神 黒切太打そば
8日 ログキット@佐世保バーガー
8日 五行@西通り しお麺
8日 くらさき@長崎 鯨カツ
8日 銀座 すし栄 とろづくし
6日 木の花ガルテン@大山町

5日 ダイニング
5日 塚原温泉・火口乃泉
3日 来久軒@山本店・唐津市
3日 げんき家@有田店・福岡市
3日 室見川バーベキュー@福岡市
1日 鍋島一休軒@佐賀
1日 いちげん@佐賀
1日 新風@南区
1日 一風堂@薬院店 鶏白湯
2005年3月 ラーメン 22 ・ うどん5 ・ そば 6 ・ その他の麺 0 ・ 自作ラーメン 9
2005年2月 ラーメン 15 ・ うどん1 ・ そば 6 ・ その他の麺 1
2005年1月 ラーメン 28 ・ うどん9 ・ そば 3 ・ その他の麺 3

【2005年5月14日(土) 畑瀬食品・生ラーメン@自宅


先日ワン子しぇんしぇいから頂いた 「畑瀬食品の生ラーメンセット」
お心遣い、誠にありがとうございます♪




ちなみに畑瀬食品一休軒@佐賀 等に納入している老舗の麺屋さん。
鍋島一休軒@佐賀 や いちげん@佐賀 もココの麺。







1箱に5食入りで、
元スープ・海苔・紅生姜の他にチャーシュー付き。









元スープは久留米味をセレクト。
せっかくなので豚肉加えて煮込んだスープにて元スープを伸ばし、
竹の子ものせてみる。


ワン子しぇんしぇい、御馳走様でしたぁ♪
残り、あと9食。






で、2杯目。
今回の元スープは博多豚骨味



【2005年5月12日(木) 黒田屋@中央区赤坂 皿うどん】 3杯目








黒田屋@中央区赤坂 皿うどん



2005年5月12日(木)
黒田屋 <皿うどん 500円>

福岡市中央区赤坂


天神で所用を済ませ、
take4さん愛しの 黒田屋@赤坂 へ♪
週1回は食べたいと公言しているtake4さんお気に入りのお店である。
ちなみにココも日曜定休。
マニさんもココ以上満足できる皿うどんをまだ見つけていないと言っていた。


一応take4さんが居ないことを確認してカウンターへ。
見つかろうものなら何故ココにイルのか?という前に「何杯喰ってきたか?」と追及されるに違いない。

大盛りにするか迷ったが、普通の皿うどんを注文。

つるんとして、噛み込むとぷにゅんとしたやわらか弾力アル多加水太麺。
イイ感じにくたびれた野菜と一緒に頬張る。

うぅ〜、やっぱ大盛りにしとけばよかったなぁ〜







【2005年5月12日(木) みやけうどん@博多区呉服町





福岡西方沖地震の被害で休業していた
みやけうどん@呉服町 へ。


「明日金曜日より営業致します」 との嬉しい張り紙アリ。


復旧・復活決定、誠におめでとうございます♪
私に出来る事は「みやけうどん」に定期的に食べに行くことくらいですけれど。

私の信念は 「好きなお店には通う」 です。
近いうちにまた訪問させていただきます♪



みやけうどん 福岡市博多区上呉服町10-24
前回訪問日 2005_01_04 2004_05_07 2003_05_14 2003_01_19 2002_11_16


【2005年5月12日(木) 葉隠うどん@博多区 えびごぼううどん】 2杯目








葉隠うどん@博多 えびごぼう うどん



2005年5月12日(木)
葉隠うどん <えびごぼう うどん 480円>

福岡市博多区博多駅南2-3-32


せっかくなので 葉隠うどん@博多 へ。
御主人はうどん平で修行。素朴なうどんを楽しめる大好きなお店である。
ちなみにココも日曜定休。

「うどん平」と同じく「えびごぼう」を注文。


うふふ♪噛み込むと むんにゅりしており、包み込まれるやさしいうどん。
ぷにゅん・ぷにゅんした独特の食感を楽しみながら食べ進む。
華のアル出汁が利いたおつゆも旨い。

うどん平@博多が更なる独自性を強めた今、
素朴感を残す「葉隠うどん@博多」も貴重な存在だ。
今後どちらも楽しんでいきたいなぁ〜♪


前回訪問日 2005_01_22 えびかきあげうどん





【2005年5月12日(木) うどん平@博多区 えびごぼううどん】 2杯目








うどん平@博多 えびごぼう うどん



2005年5月12日(木)
うどん平 <えびごぼう うどん 480円>

福岡市博多区博多駅前3−17−10


午前中から仕事絡みで福岡市へ。
平日昼の福岡市はとっても嬉しい♪
さぁ〜って何処で食べようかな〜 と日曜定休店を優先してセレクト。

真っ先に うどん平@博多 へ向かう。
久しぶりの訪問。
シャッターが閉まった店頭にて10分程並んで待つ。

「えびごぼう」を注文。


おわぁ〜??? 麺が変わってるぅぅぅ!!

表面がとても艶やかで、
噛み込むとむにゅ・ぐちゅん・ぐんにゅりとした弾力コシ。
2年半前に食べた素朴感溢れる麺とは印象が随分異なる。

素朴系好きなへのさん好みからは離れたような感想だが、
私はこんな表情の麺も大好きなのだ^^

今でも素朴感を残す「葉隠れうどん@博多」とは明確な違いが表れた。
今後どちらも楽しんでいきたいなぁ〜♪


前回訪問日 2002_11_26 えびごぼう うどん





【2005年5月11日(水) なしかラーメン@挾間町 しょうゆラーメン】




なしか しょうゆラーメン



2005年5月11日(水)
なしか!ラーメン@挾間店 <しょうゆラーメン 500円>
大分県大分郡挾間町大字鬼瀬365-1


同行者に「しょうゆラーメン」を注文してもらう。
が、結局半分貰って食べることに。

コチラもにんにく香味油が利いたスープ。
しょうゆ味の分、全体的にぼやけた感じ。
塩ラーメンの方がまとまりがある印象。

ちなみに器がデカ〜イ。




【2005年5月11日(水) なしかラーメン@挾間町 塩ラーメン】




なしか 塩ラーメン



2005年5月11日(水)
なしか!ラーメン@挾間店 <塩ラーメン 500円>
大分県大分郡挾間町大字鬼瀬365-1


昔から気にはなっていたラーメン店・なしか!ラーメンへ。
老舗ローカルチェーンであり、
ラーメン店が氾濫する現在も営業を続けている。
何かアルのかも??と初めて訪問してみることに。

私は「塩ラーメン」を。同行者に「しょうゆラーメン」を注文してもらう。


にんにく香味油が利きまくったスープ。とにかく強烈に押し寄せる。
麺はむにゅんとした多加水太麺。
チャーシューは入っておらず、モヤシ盛り。


補足情報。
博多駅中央街・博多デイトス1Fにもアルお店・なしか!。
検索してみると、アノ「らーめんタクシー」味噌ラーメン部門に参加ラーメン店として紹介されていた(驚)






【2005年5月11日(水) 大分市へ〜 湯布院


2005年5月11日(水)

仕事終わりに知人に会うため大分市へ。
田んぼに水が引かれ、季節が着実に変化しているのを感じる。




由布岳



【2005年5月10日(火) 珍味軒@玖珠町 ラーメン】



2005年5月10日(火)
珍味軒 <ラーメン 450円>
大分県玖珠郡玖珠町


町中心部から少し外れかけた国道210号線沿いにアルお店・珍味軒。
先日へのさんが訪問し、気に入っていたので私も食べてみることに。


「ラーメン」を注文。
豚の香りがふわぁ〜んとする軽く白濁したスープ。
なんとも滋味な一杯。
じんわりくるうまみを楽しむ♪

辺境の地に残る手作り感アル味。






【2005年5月8日(日) 大砲ラーメン・昇和亭 ラーメン】




大砲ラーメン 昇和亭



2005年5月8日(日)
大砲ラーメン・昇和亭 <ラーメン 420円>
福岡県久留米市本山1-5-25


マニさんと 大砲ラーメン・昇和亭 で待ち合わせ、入店。
満席で10分程並び席に通される。

「並ラーメン」を注文。

二人の感想として今年大砲で食べた中でかなり状態が良いのでは♪ と思えた一杯となった(嬉) 骨粉の量も非常に多く、スープの色も程良い。
GW最終日というのにどんなスープ管理をしたのだろうか(驚)


420円という安値キープでこれだけの味を出すことにも脱帽。
女性客も多いし、美味しそうに食べている姿が印象的だった。

今、昇和亭がイイかもぉ〜♪






【2005年5月8日(日) 久留米ラーメン 天天丸@鳥栖 ラーメン】




久留米ラーメン 天天丸



2005年5月8日(日)
久留米ラーメン天天丸<ラーメン 450円>
佐賀県鳥栖市真木町 ジョイフル真木店近く


コジマ@空港通り にいるとマニさんから「久留米で合流しませんか?」とのメールあり。今、船小屋にいるとのことで、大川方面を攻めているらしい。了解メールを送る。


筑紫野有料道路を久留米方面へ向かっていると、祝い花輪のあるお店を見かける。時間もあるし、これも何かの縁だと立ち寄ることに。

飲食店を改装したような広い店内。お店の方に伺うと5月1日にオープンしたばかりとのこと。花輪には友人の名前が多数並んでいた。

普通の「ラーメン」を注文。
タレが主張する甘みのある味で、さらりとしたクセのないスープ。


オープンしたばかりで何かと大変でしょうが、
今後地元民に親しまれるイイお店になることを期待しております。





iPod mini


2005年5月8日(日)

遅ればせながらコジマ@空港通りにて iPod mini を購入。




今まではスカパーのスターデジオ(100ch音楽ラジオ)をMDに録音して聴いていた。
さぁ、今後どれだけ活用することやら。

取り敢えずカーFM用部品も購入しておいた。



【2005年5月8日(日) 両国@天神 黒切太打そば




両国 黒切太打そば



2005年5月8日(日)
両国<黒切太打そば 荒びきそば粉十割 840円>
福岡市中央区渡辺通5-24-37 2F


久しぶりに両国@天神へ。
ココはまんぢさんオススメのお店である。

怪しげな雑居ビルの階段を登り店内へ入ると
木々をふんだんに使用した立派なモダン空間が広がる。





今回は「黒切太打そば」を注文。
張り紙によると荒びきそば粉十割とのこと。


うひぃーーーーー!!
太過ぎますヨ!! コレは!!


極太蕎麦っていうより「うどん並」の太さ(笑) 啜るんじゃなくて、かぶりつくって感じ。噛み込むとぎちぎちして、かなり硬い。ぐちっ・ぐちぃっと噛みしめながら食べ進む。口の中から風味がぐわぁ〜んと舞う。

西新にあった時代に「田舎そば」太めで食べたことはあったが・・・ 今回程太くなかった。酒を呑みながら噛みしめたい蕎麦といった印象。
とてもシラフでは厳しいっス(爆)


前回訪問日
2004_08_01 田舎蕎麦
2004_08_01 大ざる
2003_07_22 田舎蕎麦(西新時代)





【2005年5月8日(日) 銀座 すし栄 とろづくし】 他


早朝より福岡市へ。
天神で所用を済ませ、岩田屋催事場へ。
岩田屋本館開店1周年 & 番組15周年記念RKB探検九州フェア 開催中。


先ずは 銀座 すし栄 「とろづくし」 を食べる。
本マグロを贅沢に使用したマグロだらけの一皿。 3150円也。





銀座 すし栄





やっぱ旨いです♪






続いて大行列ができていた
ながさき鯨カツのお店 くらさき にて 鯨カツ を購入。




3枚 1155円也。




鹿児島串木野 まぐろラーメン も出店していたが、
さすがに「本マグロ握り」を食べたばかりだったので割愛。
しかもイベントで何度も食べてるし(笑)




続いて 佐世保バーガー ログキット にてハンバーガーを!
LOG-KIT 佐世保市矢岳町1−1




が、なんと90分待ち。
引き替え券をもらう。780円也。





せっかく待ち時間ができたので近場 五行@西通り へ。






いつもの しお麺 を注文。730円也。



五行@西通り しお麺





ランチタイムにはご飯が付く。



食べているとたまたま店長・吉崎さんが現れ、久しぶりに談笑。

以前「五行」が今泉へ大きくなって移転するとの雑誌記事を読んでいたので
その確認と、気になっていた上海での被害状況等々を伺う。





時間があるのでジュンク堂にてまだ購入してなかった
「オレが唸ったラーメンby佐野 実」を(笑)





岩田屋へ戻り
佐世保バーガー ログキット にてバンバーガーを受け取る。








佐世保バーガー ログキット





確かに大きさはアル。味は予想通りかな^^
今年は是非 佐世保遠征 に行きたいなぁ〜♪




まだまだ続く。


2005年5月6日(金)
オーガニック農園@大山町
バイキングメニュー1260円
大分県日田市大山町大字東大山274-1


大山町にあるいつものお店木の花ガルテンへ。
オーガニック野菜料理バイキング。


前回訪問日 2005_04_07
2005_03_24 2005_03_24 2005_02_17 2004_12_09
2004_11_25 2004_10_28 2004_10_14 2004_09_02
2004_08_18 2004_07_29 2004_07_01 2004_06_17





2005年5月5日(木)

本日は東京から帰省していた友人夫妻と
朝から湯布院にて待ち合わせ。




朝の金鱗湖








塚原温泉・火口乃泉へ向かう。



噴煙が立ち上る塚原へ。
新緑が美しい原野が広がる。





途中からダートコースとなり、ゆるゆる進む。









受付




強酸泉の塚原温泉・火口乃泉。
先客3名。 湯は熱ーい。





暫く休憩して、とあるお店へ車で移動。
個人的にココの高品質空間が好きだったのだ。

コースを注文し、食事が始まると・・・



スタッフのあからさまな*口が聞こえてきてしまい・・・
私の客人は憤慨し、我慢できず料理途中で退席。
何度も退席を止めたがムリだった・・・





結局私は2口食べて後を追うことになる・・・



お互い言い分はあるだろうが、
結果的に東京からの大切な客人に一生残るであろう嫌な記憶を残させてしまった。
残念としかいいようがない。

その後の予定は全てキャンセル。
嫌な思い出を持ってそのまま東京へ帰っていった。




私も一日中どうしょうもない不快な思いを抱えたまま過ごすこととなる。




2005年5月3日(火)

コノ機会にれいんぼ〜@唐津を食べたいなぁ〜!というケパサさんと
体調不良となっていたワン子しぇんしぇいを乗せ、佐賀・唐津へ向かう。





が、既に店仕舞い作業中(残念)
前回訪問日 2005_02_05 2004_10_31





ならばと関東軒に向かうも臨時休業との張り紙が(残念)
前回訪問日 2005_04_03 2004_10_31 2004_10_31他





ならばならばと田の久へ向かうも閉店済(残念)



刻々と時間が差し迫り、
開いていた来久軒@山本店へ滑り込む。

ワン子しぇんしぇいが注文した「ラーメン」画像。




来久軒@山本店


2005年5月3日(火)
来久軒@山本店 <煮玉子ラーメン 600円>
佐賀県唐津市中町1872−1


来久軒らしいあま〜いスープ。
2年前に食べた時より好印象。

武雄・本店とはやや異なる表情を見せる醤油タレが利いたスープ。
山本店独自の仕上がりとの感じ。本店は真っ白なのである。
濃口醤油で仕込まれたチャーシューがその違いを鮮明にさせる。


前回訪問日 2003_01_25





2005年5月3日(火)
<室見川バーベキュー 2次会>

2次会はまるパパさん手配で げんき家@有田店 へ。

名誉の持病?を悪化させたワン子しぇんしぇいとめんそ〜れさん、
そしてケパサさんを車に乗せ、お店へ向かう。


車を停め、店へと歩きながらケパサさんと空を見上げる。



福岡西方沖地震の余震が続く福岡市。





アノ大揺れ記憶は鮮明で、
・・・どうにも気になってしょうがない。



2005年5月3日(月)
げんき家@有田店 <塩・とんこつ 500円>
福岡市早良区有田5-7-17


皆さんは到着済みで宴会開始。
ケパサさんと「塩とんこつラーメン」を注文。


久しぶりの有田店。本日は濃度やや高め。
やさしいうまみのあるスープを楽しむ♪

今日はほんのりあまぁ〜い鶏脂が利いた仕上がり。


前回訪問日 
2004_08_22 2004_07_04 2004_06_13 2004_05_23 2004_05_22





2005年5月3日(火)



本日は快晴。
真っ青な空がとても美しい。


午前11時よりまるパパさん企画・室見川バーベキュー開催
午前中は仕事が入ってしまい、途中参加することとなる。


午後から参加する為、高速にて福岡市へ向かう。




上り車線のGW渋滞はないが、反対下り車線は杷木近くから既に渋滞。




途中よっし〜さんからメールを頂く。
平行企画でよっし〜さん御夫妻が耶馬渓・日田市方面へ遊びに来てたのだ。
ぬるぬる・つるつるの「万年山温泉・美人湯@玖珠」を楽しんで頂けたとのこと。





どんたく開催中でも都市高は渋滞しておらず、スムーズに流れる。




室見川岸辺には大勢の人で溢れていた。
近くの道路はビッシリ路駐だらけである(凄)


結局、車を2キロ程離れた駐車場に停め、歩く。
うひぃ〜〜 こりゃ暑い!
この徒歩移動だけで疲れてしまった^^





宴会場を程なく発見。 

まるパパさん・R中さん・めんそ〜れさん・ワン子しぇんしぇいケパサさんがいらした。
まるパパさん御家族は先程一時帰ったらしい。

午前11時開始なだけに既にめんそ〜れさんは出来上がっているご様子(笑)



炎天下の中、耐久バーベキュー再開!



ししゃも・あさり・ウナギ・豚肉・牛肉・鶏肉・
ホルモン・海老・ウインナー等々を焼いていく。














今年も生き別れ親子?の再会








両手を広げ飛行機を熱く語る大人2人(笑)




主催のまるパパさん、大変お世話になりました。
参加の皆さん、お疲れ様でした。

楽しい時間をありがとうございましたぁ♪




で、二次会へ続く。




2005年5月1日(日)

福岡市に戻り、
トレボン@平尾
で残り少なくなったパンを購入。








鍋島一休軒


2005年5月1日(日)
鍋島一休軒<ラーメン 530円>
佐賀市鍋島町大字八戸1144−1


「ラーメン」を注文。

GWの影響か??
いつも以上に軽めの仕上がり。

毎日食べるにはイイのかも。
ふんわりとくるうまみを楽しむ。


前回訪問日 2004_10_24 2004_05_23 他






いちげん


2005年5月1日(日)
いちげん<ラーメン 500円>
佐賀県佐賀郡川副町西古賀925−1


いちげん@佐賀に到着するも既に中休み。

がぁ、偶然 あまさんべあさん・tkさん にお会いする(笑)
ガハハと、ちょっぴり話す。
偶然会った回数ではべあさんが一番多いのでは??とふと思う。

そんなこんなで夕方出直すことに。



夕方再訪。
今度は偶然GT3先生にお会いする(驚)
GWは関係者の出会い系店になっているようだ。


前回訪問日
2005_04_17 2005_04_17 2005_03_06
2005_02_06 2005_01_22 2005_01_03 2005_01_03
2004_11_28 2004_11_21 2004_11_21 2004_11_06
2004_10_24 2004_10_24 2004_09_05 2004_08_13
2004_08_13 2004_06_13 2004_06_13 2004_05_23
2004_04_25 2004_03_28 2004_03_14 2004_02_07
2004_01_02 2003_11_23 2003_11_25 2003 03_02




2005年5月1日(日)

友人と佐賀へ向かう。







平野に広がる麦畑


2005年5月1日(日)
新風 <ラーメン 600円>
福岡市南区高宮1-4-13


続いて熊本にある好来@人吉市で修行したという新店・新風へ。
開店直後にもかかわらずほぼ満席。
新風麺(ラーメン)を注文。


まんま好来ではないが、黒〜いマー油がかけられておりニンニク風味を楽しめる。スープはとっぽんとした粘度のアルもので、麺は極細硬麺で仕上げられていた。
好来(ハオライ)とは随分方向性は異なっているようで、オリジナル味との印象。





↑ 友人が注文した「つけ麺・大盛り」 750円也。








一風堂@薬院店


2005年5月1日(日)
一風堂@薬院店<鶏白湯・塩 700円>
福岡市中央区薬院1-10-1


GW期間中限定でオリジナル鶏白湯が食べられるとのことで訪問。
3月30日(水)に開催された四季のラーメンイベントで提供されたもの。
1日50杯限定との表示あり。

私は「鶏白湯・塩」を注文。友人は「つけ麺・大盛り」を。
香味が沸き立つ熱々スープに平打ち麺が泳ぐ。
器もイベントで使用されたオリジナル。



前回訪問日
2005_2005_01_16 つけ麺 2003_11_09 つけ麺 2003_11_09 醤油・大盛り






2005年5月1日(日)

早朝から福岡市へ。
本日は時折大降りとなる生憎の雨模様。



博多駅にて友人と待ち合わせる。




天神で買い物をしたついでに
アンテノール@福岡岩田屋店にてスイーツを購入。







画像はショートケーキ 473円也






お土産売り場には生麺タイプのラーメンが並んでいる。




しかもオリジナル丼までセット販売されていた。


2005年5月 その1