本日の一枚


本日の一枚+3
由布院温泉 庄屋の館
大分県湯布院町川上444−3 入浴のみ600円


湯布院の「庄屋の館」の露天風呂です。
綺麗なブルーのお湯は一見の価値アリです。

湯に浸かった岩は真っ白に成分が付着し、更にブルーの鮮やかさを引き立ててます。温泉自体も楽しめ、湯布院ではかなりオススメの露天風呂です。

訪問日 2003年09月29日

訪問日 2003年09月19日
由布岳の麓にある宿、「庄屋の館」
ゆったりした木々の演出はお見事。

小道を歩き、離れの露天風呂へ。
↑青と白の鮮やかな大露天風呂 湯口は真っ白で大迫力よーん!

本日の一枚+2
九重星生ホテル「山恵の湯」
大分県玖珠郡九重町田野230
訪問日  2004年7月16日(金)

3連休前日ということもあり、
ガラ〜ンとした、なんとも嬉しい状態(嬉)
先ずは酸性緑礬泉の桶風呂へ!

いつもやたらお客が多い温泉なので、
こんな閑散状態での入湯は初めてなのです。
ウットリする透明感のアル緑色の湯です♪
緑に染まった木が綺麗ですネ。

湯の花も舞います。
湯口からの嬉しい湯量です。

薬湯と評判の酸性緑礬泉!やわらか〜い・ぬるめの湯で、いつまでも入っていたくなる(笑)

調子にのって湯を飲み過ぎ(笑)
くぁ〜〜酸味が利くぅーーーう♪

詳細は「日々の麺」にて(笑)

本日の一枚 今回もちょっと長め(笑)
大はら茶屋
大分県日田市大原上る、大原神社横
<花籠弁当+地鶏焼き>
訪問日 2003年6月11日(水)


大原神社の横にひっそりある
竹に囲まれた茶屋。
季節の山野草料理が楽しめるとの事。
門を潜ると竹に囲まれた坂になっており、
下っていくと茶屋が姿を現す。
6月上旬の訪問で、まだまだ若葉が美しい。
茶屋は農家の家屋を移築した感じで、
天井が高い。
席より外の風景が見える。
花籠弁当。
地元産の山野草が中心。
鍬で焼く演出です・・・
席はこ〜んな感じ。
大原神社です。
暑〜い天気の良い日でした(笑)

2004年4月10日(土)
下湯温泉

大分県直入郡久住町有氏「七里田温泉」近く
<入浴のみ 300円>
訪問日 2004年4月10日(土)

ずーっと行きたかった炭酸泉の名湯「下湯温泉」!
紹介記事では物凄い炭酸の量で、身体中泡だらけ!!「炭酸泉日本一」と書いてある。
温度が35度と低く、炭酸が失われにくいという滅多にない条件が揃った奇跡の名湯らしい。


くたびれた飾りっ気の無い建物はオーラを感じる。
風呂全体が褐色に染まり迫力満点!
す・凄い・・・。
いやぁ〜〜物凄い炭酸!!気持ちイイ〜!!
湯に入った途端身体に気泡が付きまくります。
源泉温度は低めの35度。
いくらでも長く入っていられそうです♪

源泉の飲料も出来ます。
温泉成分によって褐色に染まった浴槽と床。
どんどんお湯が流れ出る。

ココは露天風呂ではないが、くたびれた飾りっ気の無い建物と浴室は静寂と落ち着きがアリ、湯自体をダイレクトに楽しめます♪こぉーんな凄い温泉利用しないと損ですヨォ〜〜

大分の温泉の底力を感じさせられた噂通りの極上名湯ですネ!
2004年4月10日(土)
七里田温泉館

大分県直入郡久住町有氏4050-1
<入浴のみ 300円>
訪問日 2004年4月10日(土)

次はすぐ近くの「七里田温泉」の露天風呂です。
濁った温泉が魅力的。施設自体が新しいので、趣という面では綺麗すぎますが、これはコレで楽しめます♪
せっかくだからどちらとも入湯するのもイイかも(笑)
温泉湯口付近の岩には濃密な温泉成分が付着している。
梅園(ばいえん)
大分県大分郡湯布院町川上馬場2106の2
<入浴のみ 600円>
訪問日 2003年9月8日


湯布院を廻っていて印象的だった温泉を紹介。
場所は中心街から外れた自然が残った立地。
秋の気持ちイイ日でした♪
資料によると、2000年9月オープンの宿で、3000坪の梅園・湿原・林等の庭園をもつとのこと。梅園は40年以上公開されていなかったそうである。

到着すると広大な駐車場と大規模な宿が姿を現す。右横の階段脇に人口滝までアル・・・。造りはかなり贅沢で趣はどうかな??との第一印象をもつ。開店が11時とのことで1時間程その庭園を散策する。
散策を開始すると「趣はどうかな??」との第一印象は誤りだった事に気づく。この庭園の散策だけでも充分オモシロイ!!湿原で水芭蕉が楽しめるようであるし、広い梅園はさぞかし春は綺麗だろうと想像する。9月であるが木陰はひんやり♪気持ちよく遊歩道を歩く。
オープンカフェみたいな場所で残り時間を待つ。
風呂は宿奥の離れ。
屋根付きの内湯があり、直接露天風呂へと繋がる。
先客ナシで終始貸し切り状態。
露天風呂から由布岳がハッキリ眺められる。
意外とハッキリ見ることのできない露天風呂が多いんですよ(笑)

泉質は単純泉。ゆ〜くり浸かる。
露天風呂は大きく、
一人で入浴するには広すぎです(爆)
シャトーブリアンのシブースト カルバドス

シャトーブリアン
大分県大分郡湯布院町川上1761の1
<シブースト カルバドス 300円>
シャトーブリアンのシブースト カルバドス

シャトーブリアン
大分県大分郡湯布院町川上1761の1
<シブースト カルバドス 300円>
2004年5月22日
「めんや もも」のしおです。
まず見た目が綺麗!黄金スープは大好きなのであります♪丸鶏のやわらかぁ〜い味わいを楽しめる味です。
酒粕の様な変わった香りがすると思っていたらスルメだったみたいです。独特のうまみと香りがとても印象的でした。
塩分は利かせているものの、甘さは立たず、様々なうまみがじわりぃと迫ってくる丁寧に仕上げられたスープ
めんや もも 東京都江戸川区江戸川6-9-5
訪問日 2003年8月23日

妙〜に外観がカワイイ(笑)
場所はアノ環状7号線沿い。
AFURI 東京都渋谷区恵比寿1-1-7
訪問日 2003年8月23日

ZUND−BARの2号店です。
神奈川の高座渋谷「中村屋」まで行かなくてもアノ味を楽しめると思っていたら・・・
「AFURI」しおです。
スープから魚介系・獣系のウマミが溢れてくる味です。
素材のウマミを何層にも重ねる事により丁寧に仕上げられた繊細な逸品であります。
が、「中村屋」程は迫力を感じられませんでした。
随分「しょうゆ」よりコノ「しお」の方が美味しく感じましたネ。
2004年5月15日
熊本県、黒川温泉「帆山亭」の岩露天風呂です。
含硫黄ナトリウム塩化物硫酸塩泉で透明度のあるやや黄みを帯びた湯です。湯を顔に近づけるとふわぁ〜〜っとあま酸っぱい香りを楽しめます。黒川温泉の中でもかなり奥に位置し、お客が少なく、ゆっくりくつろげる確率の高い温泉です。アノ有名な山みず木」からは近く、そちらに一般客が集中してくれるのでココはやや穴場の温泉となります。しかし、最近全国版の温泉ランキングTV番組で全国4位??くらいで紹介されていたので今後はそうもいかないかもしれません。
熊本県阿蘇郡南小国町東奥黒川温泉6346
<黒川温泉>入浴ノミで500円
訪問日 最近では2004年2月14日、その他多数。
宿は完全に他の旅館・施設と隔離された立地です。
客室は離れとなっていて、中央に池を配置し、
全てがこぢんまりしている
ところも魅力的ですネ。

露天風呂すぐ脇には清流が流れています。
やっぱりすぐ脇に川が流れるという露天風呂は
ポイント高いです♪

この画像は2月14日撮影ですが、
後ろの山にまだ雪が残ってますネ。
田舎の演出もきっちりやれば、
それはそれで楽しめます(笑)



個人的に黒川温泉では「山河旅館」もやいの湯
その内湯も好きですネ。
「松乃井」
「奥の湯」の露天風呂なんかも好きです♪
2004年5月11日
大分県湯布院町にある「ほてい屋」の岩露天風呂です。

単純泉のやや青みがかった湯を楽しめる温泉です。アノ庄屋の館」からは近く、その下の方に位置しています。個人的には高級宿「山荘 無量塔」の位置する由布岳麓付近の湯に良泉が多い印象です。


大分県大分郡湯布院町川上1414
<湯布院温泉>入浴ノミで500円
訪問日 2003年9月19日。
ココはゆっくりくつろげる可能性大です。ちなみに私が訪問した日は終始他にお客はいませんでした(笑)

温泉脇に川は流れていませんが、脱衣し露天風呂に行くまでの間に掛け橋を作り、錦鯉を池に泳がせている演出がありました。

宿自体は昔の田舎家を意識した造り。
2004年5月6日
熊本県小国にある「山林閣」の岩露天風呂です。

コノ地域は近場の黒川温泉には少ないやや青みがかった湯を楽しめる穴場の温泉です。脇には渓流が流れています。香りもしますし湯もやわらかい♪私は好きな温泉の一つです。あとココで先客にほとんど逢った事がなく、貸し切り状態でゆっくり楽しめるのも魅力的ですネ(笑)

熊本県阿蘇郡小国町北里山川1435−1
<山川温泉>温泉ノミで500円
訪問日 2003年11月29日。
その他数回利用アリ
上から観ると青みがかた湯。
脇には渓流が流れる。


宿自体はタラバガニ・ズワイガニ料理をウリにしている特色を持った宿。穴場の露天風呂ですヨォー。
2004年5月3日
<マニアネタ>

アノ「暖暮@二日市」開店時に頂いたチラシです。東京中目黒の暖暮が遂にというモノ。
2000年4月頃??だったでしょうか?

他にも大名に出店した時の「龍龍軒」のチラシ等懐かしいモノ多数アリ。

暖暮 筑紫野市二日市1076の2

2004年5月3日
ココは開店当初から色々大変だったんだなぁ〜っと懐かしむ。
2004年5月1日
湯布院の「庄屋の館」の露天風呂です。

綺麗なブルーのお湯は一見の価値アリですヨォ!湯に浸かった岩は真っ白に成分が付着し、更にブルーの鮮やかさを引き立ててます。温泉自体も楽しめ、湯布院ではかなりオススメの露天風呂です。

大分県湯布院町川上444−3
訪問日 2003年09月19日

訪問日 2003年09月29日
2004年4月26日

宮地嶽神社境内の牡丹が満開!
藤棚も満開でコチラも見事!