民放クラブとは
九州民放クラブ 大分


九州民放クラブ大分は、民間放送の元在籍者で大分県地方に在住の方々と、その他の地方でも特に入会を希望される方で構成され、総会・懇親会や同好会及び各種の催し物を通じて、会員の懇親、趣味や研究の交流を深め、互いの出会いを大切にしながら、会員相互の生涯生活の充実を図り、それらを通じて地域に関わっていくことを最終の目的としています。

2014年5月現在128人が参加しています。

九州民放クラブ大分と同様なクラブは九州、四国、関西、中部、東海、北陸、関東、東北、北海道の各地にあり、これらのクラブの連合組織として1989年4月に「日本民放クラブ」が結成されました。


九州民放クラブ 大分へのお誘い

民間放送の元在籍者の皆さんに、九州民放クラブ大分へのご入会をおすすめします

会員の皆様がこれからの人生を楽しく過ごされるために数多くの同好会を造り、その運営を手伝います。
これまで趣味として楽しんでこられたもの、興味があって始めてみたいものなど、気軽にご参加いただけたらと思います。(同好会のページをご覧下さい)

関心のあるものには、まずチャレンジしてください。

九州民放クラブ 大分では定例の理事会を毎月開催し、各委員会の活動報告や事業予定の検討などを行っています。
クラブメンバーには会報「大分みんく」をお送りしています。

また年1回の総会・懇親会には毎回多数の参加者があります。あなたも参加してみませんか?

ご連絡をお待ちしています。


2014年4月15日 大分センチュリーホテルにて第21回定期総会を開催しました。


連絡先: 九州民放クラブ 大分 事務局  大分市今津留3−1−1 (株)大分放送総務部内


連絡メールアドレス: oitaminc※elf.coara.or.jp

(迷惑メール防止のため、メールアドレスは@マークを米印※としています。 ※を半角@に変更して送信して下さい)


最初のページに戻る