Xenosaga 日記 3

ゼノサーガ エピソード3 [ツァラトゥストラはかく語りき] プレイ日記

ネタバレあり。また、このページの画像は(株)ナムコの利用規約に従って掲載しています。
 再配布は禁じられています。個人利用でも画像のダウンロードはご遠慮ください。




●2006-07-06
ON SALE TODAY
というわけで、さっそく特典DVD「Xenosaga alle spezielle DVD」
(ゼノサーガ アレ シュペツィエレ デーファウデー と読むらしい)から・・・
エピソード2の「Another Story」収録。
モニタフルサイズだとまた格別の味わい、(゚д゚) ウマ〜

本編は2のクリアデータ読み込みからスタート。
FF12の名残でつい右スティックをぐりっとやってしまう。

オープニングがオルゴール曲、欠かせないアイテムという感じ。



●2006-07-07
データベース読むのに時間をとられて本編ほとんど進められず。
大半はシリーズ過去作と「a missing year」から引いてある内容だから
全部読まなくてもいいっちゃいいんだけど・・・

オープニングムービーは短い。
いきなりカナンとミユキちゃんが相方とはうれしいが、NPCである(残念)
そして、真のオ〜プニングタイトル画面。

今回のアレン君、よくしゃべるなぁ。カナンもセリフが多いニヤリ
次はエルザとクルー(ハカセもちゃっかりまだ居た)救出作戦でっす。
本編中のキャラは頭身はともかく2より1に近い感じで違和感減少。


E.S.ルベン
E.S.ルベン 設定画にはKURAMAの文字が・・・装甲が軽くAGI高いです

●2006-07-09
E.S.パイロットは各機体ごとに固定(兄さんだけ単座)
ムービーは細切れで短い、会話イベントが各所で延々。

旧ミルチアは同じマップを行ったりきたり。
鉱山では見たことあるような二人&オーテック(ゼプツェンかと思ったぜぃ)

このミルチアではエピソード1、2からの小ネタあり。
ヘイムダルぅじゃなくて、兄さん&専用A.M.W.S.もチラっと。
空に時々過去のアシェルが飛んでる。
他のE.S.は開発途中ということで合ってるんでしょうか・・・だからアシェルの器だけラビュリントスには無かったと。

しかしオメガ・ウーニウェルシタースって、
その機体、その構え、その、お前は?
アタマん中ではBGMが「紅蓮の騎士」に切り替わってしまった(梶浦さんゴメンナサイ)

教会でバージルとフェブだけが救われて、こっちはどーなるのよ?の展開。
それよりもテスタメントのお仕事はどーするのよ?バージル。

エルザとともに現在時点帰還でディスク1終了。
各章クリアデータのセーブ画面がここまで全部女性キャラの萌え萌えバストアップ画像なんですが・・・


今回の「制服」


●2006-07-11
ディスク2突入。


●2006-07-12
メモリカード残量が乏しくなって予備データを整理。
ゼノサーガ2のセーブ、削除を選ぶとチビキャラ兄さんアイコンが
それまでのニッコリ笑顔が><になって着物の袖をバタバタさせながらイヤイヤと首を振り
ぐるぐる回りながらフェードアウト〜
こんなモーション仕込んでたなんで今まで知らなかったですよ。



●2006-07-13
メルカバのハニカム部屋は片っ端からつぶしてクリア。
ここは拍子抜けするほどバトルが少ない。

エルザに戻ったところで、デコードと取りこぼしアイテム回収のためダイブ。
古代遺跡の地下迷宮はアレン君が居る時は入れなかったため再度訪れると
すんなり内部へ・・・で、うわっ苦手なパズルモード!
ここはすんなりとはいかず、四方壁で囲まれた宝箱を取るのに3回目でやっと成功。
『見えてる宝箱は必ず取りますか? 』 YES たとえそれがポーション1個でも!



●2006-07-16
いざデュランダルへ。
イヤな攻撃パターンの敵。
あっというまにブレイクさせられ、近接はリベンジとカウンターも来る。
ダウンしたらブレイクケアするか的になってもらって見殺しにしてセブンムーンズ投与か、ちと迷う。
「どうして」と思うか、「なるほど」なのか、ケイオスだけ最初からRESIST Gが100%。

シトリン戦は、ビーム弱点をモモのブースト&エーテル連続魔で楽勝。
666の刻印使用可能コメントが出たものの使用される前にクリア。



●2006-07-17
アベルの方舟。
デジャヴュなのが4個ぐ〜るぐ〜る。
パズル解き解きどんどん進むとギアっぽい既視感たっぷりなのが。
さらにオメガなんたらが振り回していたアレはフェイとエリィの・・・アレじゃ?
ガイナン、アルベド、Jr.の3人に一応の決着。



●2006-07-19
ミクタム降下。
ディナにアレン君、ルベンにカナンが搭乗っつうことはルベンは単座専用ではないんだわ。
リヒャルト様のご尊顔拝せず、主砲ナグルファルにボコられて再三トライするはめに。
『強襲で阻止しろ』って言ったって、そんな確率発生に期待なんてできませんよぉ。
案の定やられました。

イサカル戦
ルベンだけ特に狙われることもなくなんとか倒した。
兄さん、いつになく感情的だったな。

E.S.ダン。
属性変換で最悪パターンに落ち込み3回もゲ〜ムオ〜バ〜。
チャージで耐えるタイミングを考えねばいかん。
ダンはカブトガニみたいな装甲(カニっぽいとこで何かひっかかるものがあったんですが、
思い出しました。ゼノギアスのダン=カニ頭って呼ばれてませんでしたっけ?)




●2006-07-20
無理押しでヴォイジャー撃破。
ガイナンが逝き、アルベドは在るべき処に還り、カナンは己の使命から開放され、
いよいよ終盤の様相。
各キャラごとに語られぬ過去の物語があるのでしょうが・・・
配信ゲーはできない環境なのでカナンの過去に悶々。



●2006-07-21
因縁の対決、マーグリス戦。
E.S.でチャンバラムービーが少し。
思えばマーグリスも哀しい人だったのかも。
しかし、はっきりと『恋人だった』と言い切られてしまったよ兄さん。

アルコーン大聖堂地下はE.S.乗ったり降りたり。

こちらがブースト後にフリーズ発生、再現性あるとかなり困るバグ。

●2006-07-22
ミクタム地下遺跡はE.S.を降りて進む。
敵がグノーシスだけしか出なくなる。
ここでしっかりJr.とケイオスの必殺技レベル上げ、といきたいところが
「炎○冷−」「炎−冷○」が同時に出るので片方が吸収回復してやっかい。
しかーも、実はこの後彼らの必殺技は使いどころなかったりして・・・

T-elos戦、続くケビン戦と、ミクタム攻略には薬系アイテムと「最愛の徒」必須。
ケビンは運が悪いと全員即死。
こんなとこでペレグリーのことツッコむなんて、ますますヤな奴に。
E.S.ユダとは結局戦わないのか。つまんな〜い

結局、レベル上げするほどの敵も出ず、そのまま生身でラスボス戦。
残りカウント3でトドメ。


その後は長い長いエピローグ。
とにかく兄さんが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!
しかし後で声が聞こえたのはナゼにょ?領域シフトしただけで実は・・・だったらウレシイのだが。
アシェルだけ動けたのはハカセのおかげのようです。
エンドロール終わるとミクタム潜ってから2時間以上経ってました。


E.S.アシェル Jr.、ケイオス、カナンの搭乗機。一番出番が多かった・・・かな



ここでひとまずクリアデータ保存。
あとはブラックハカセの遺物と対決とかセグメントアドレスとデータベース(只今98%)
その他やり残したのをぼちぼち埋めていかねば。

いろいろゼノギアス風味なのが出てきましたが、メルカバなんかはまま



●2006-07-29
データベースはオメガ・ウーニウェルシタース イド・モード?倒したら100%コンプ。
途中でイド覚醒したら例の真っ赤っかなグラフィックに変わってめちゃカタくなってビビッた。

エルデカイザーΣはわっかりやすいヒントが出るんで、あとは弱点攻めまくり。
今回もやたらカッコつけたセリフ多し。
エルデシリーズは後でハカセのデータベースで読める(思い入れたっぷり)



クリアしてみて、ゲーム全体の印象は、シリーズ最終編ということで各キャラのエピソードと
ストーリー本編はひとまず収束したのではないかと。
ただゼノギアスとはどうしても繋がらない部分も多く、というか別ゲームなのだから当然、
なのにやっぱり繋げて見てしまうのは仕方ないことかもしれません。

おそらくこのシリーズをプレイし始めた人には、ゼノギアスから、という人が多いと思います。
シナリオ、キャラクターデザイン、音楽、それぞれに熱烈なファンがいたこともあり、
3拍子そろったEP1は待ち望まれたタイトルでした。
それがあっさり否定されたようなEP2は悲しいくらい評判悪かったですが、
やってみて楽しかったし、最初はとっつきにくかったキャラ・バトルの複雑さがだんだん面白くなりました。

EP1は演出の素晴らしさにぐいぐい引き込まれ、
EP2はバトルの楽しさ、EP3は前2作の伏線が活きてきただけにバトルの単調さが目立つ。
無理にLv.上げしなくても進められるように、との親心かもしれませんが、
特に終盤は掟破りな装備とエーテルが入手可能なためシナリオの緊迫感まで殺いでしまった気がします。

製作者がゼノサーガシリーズはこれで終わり、と明言されているにもかかわらず
私も続編を待望します。
ゼノギアス設定資料集をバイブルとするような純粋にストーリーを継承するものではなくでも、
たとえばFFみたいなシリーズ展開でもいいと思います。
できれば実現してほしい。


100の質問TOPへ戻る

HOME