TOP(ぴあの専科。)へ 





音楽用語辞典

〜 速度・発想・奏法ならおまかせ! 〜




調べたい楽語は、何のアルファベットから始まっていますか?


◆楽語辞典TOP 

 

A・a  B・b  C・c  D・d  E・e  F・f  G・g 

 H・h  I・i  J・j  K・k  L・l  M・m  N・n  

O・o  P・p  Q・q  R・r  S・s  T・t  U・u  

V・v  W・w  X・x  Y・y  Z・z

       

今、楽天ブックスで一番売れてる「楽譜」はコレです!! 楽譜・スコア・音楽書(amazon)

■楽天市場キーワード検索■




できるだけ、正確なページ作成に努めていますが、
もし、ミスにお気づきの際は、お手数ですがこちらからご指摘くださると助かります。(´・ω・`)

注1: (例) all’8va  ←この場合、 ほんとうは、”va” の位置(高さ)は、下方でなく
上方にくるのですが、フォントの都合上こちらでは正確に入力できていません。
ご了承ください。

注2: "t"の部分のフォントに、本当は ” á ”や ” é ”のように
「アクサン・テーギュ」 がついています。



P

スペル
言葉
読み方
意味
P
ピアーノ
= piano
ペダーレ
= pedale
P.
1.(Pincherle) パンシェルルによるヴィヴァルディの作品目録整理番号
2. = pulling off
p.a.p.
= poco a poco
P.C. (Pedal change)
ペドル・チェンジ
ピアノのペダルの踏み替え
P.O.
= pulling off
p subito
= piano subito
pacatamente

pacato


パカタメンテ

パカート
穏やかに(な)、静かに(な)
Pallestrina
パッレストリーナ
→ alla Pallestrina
pareillement
パレイユマン
同じように
parfait
パルフェ
完全な、立派な
parlando

parlante


パルランド

パルランテ
話すように
part
パート
声部
parte
パルテ
1.声部
2.楽章 
a tre parte ア・トレ・パルテ 3声で
→ colla parte
particulièrement
パルティキュリエールマン
特に、綿密に
Partie
パルティ
= part
partie
パルティ
= parte
pas
1.…でない、…しない(= non【英】)
2.歩み、歩調(→au pas)
pas à pas
パ・ア・パ
一歩一歩
pas trop animé
パ・トロ・パニメ
活発になりすぎないで
passage



passaggio




パッセージ
パサージュ


パッサッジョ
経過句(2つの重要な部分を結ぶ音符群)
passionatamente

passionate

passionato

passioné






パッシオナタメンテ

パッショネト

パッシオナート(パッショナート)

パシオネ
情熱的に(な)、熱狂的に(な)、熱情をこめて
passione
パッシオーネ
熱情、熱狂、受難、感動
pastorale
パストラーレ
1.牧歌的な、田園ふうな
2.牧歌、田園曲
pastoso
パストーソ
柔らかな、あたたかみのある
pateticamente

patetico

pathétique

pathétiquement

pathetisch








パテティカメンテ

パテーティコ

パテティック

パテティックマン

パナーティッシュ
悲愴に(な)、感傷的に(な)、悲劇的な
patimento
パティメント
苦悩、苦痛
patting
パッティング
手のひらで弦をたたくギター奏法
paululum
ポールラン
ほんの少し
pausa

pause

Pause


仏・英

パーウザ

ポーズ

パウゼ
休符
(【英】にはフェルマータ、
【独】には休止の意もある)
paventoso
パヴェントーソ
おびえて、恐ろしそうに
Ped.
= pedal, pedale ,con pedale
Pedal

pedal

pedale

pédale






ペダール

ペドル

ペダーレ

ペダル
ペダル
pedal(l)ing
ペドリング
ペダル用法
peine
→ à peine
pénétrant
ペネトラン
鋭く、身を刺すように
per
ペール
…に、…で、…の、…のために
percussive
パーカシヴ
打撃音のように衝撃的で歯切れのよい音
perdant
ペルダン
なくなる、消える
perdendo

perdendosi


ペルデンド

ペルデンドシ
だんだん遅くしながらだんだん弱く、消えるように
(rit.+dim.)
performance
パフォーマンス
演奏
perlé
ペルレ
澄んだ、朗らかな、真珠のように美しい
pesamment

pesant

pesante

pesantemente






プザマン

プザン

ペザンテ

ペザンテメンテ
重々しく(い)、重厚に(な)
petit
プティ
小さい、少し
petit à petit
プティ・タ・プティ
少しずつ
petit détaché
プティ・デタシェ
弓の先の一部で速い楽句を奏する弦楽器奏法
petite notes
プティット・ノト
小さい音符,装飾音
peu
プゥ
少し、やや(= poco)
peu à peu
プゥ・ア・プゥ
少しずつ(= poco a poco )
pf
1.= più forte,poco forte
2.(pianoforte 【伊】 ピアーノフォルテ)
ピアノ(楽器名) 
phrase



Phrase




フレーズ
フラーズ


フラーゼ
1.フレーズ(旋律線の自然な区切り)
2.楽節(音楽形式上のあるまとまった単位)
3.小楽節
phrasé

phrasing

Phrasierung




フラゼ

フレージング

フラジールング
フレーズの区切り方
piace

piacere


ピアチェ

ピアチェーレ
喜び、楽しみ(い)、
気まま、快楽、 きもち、意志
(→ a piacere , al piacere)
piacevole

piacevolmente

piacimento




ピアチェーヴォレ

ピアチェーヴォルメンテ

ピアチメント
楽しそうな(に)、うれしそうな(に)、気持ちよさそうな(に) 、愉快な
(→ a piacimento)
piangendo

piangente

piangevole




ピアンジェンド

ピアンジェンテ

ピアンジェヴォレ
悲しげに、切なげに
pianissimo ( PP )
ピアニッシモ
ごく弱く
pianississimo( PPP )
ピアニッシッシモ
できるだけ弱く
piano ( P )

英・仏
ピアーノ
ピアノ
弱く、静かに、やわらかく
piano playing
ピアノ・プレイング
ピアノ奏法
piano subito ( P  subito)
ピアノ・スービト
急に弱く
picking
ピッキング
弦をはじく、ピックを使って弦を弾く
piena

pieno


ピエーナ

ピエーノ
十分な、豊かな
a voce piena ア・ヴォーチェ・ピエーナ 十分な声で
pieta
ピエータ
敬けん、敬愛の情
pietosamente

pietoso


ピエトサメンテ

ピエトーソ
情をこめてやさしく、あわれみをもって、
同情にみちた、親切な
pincé
パンセ

1. = pizzicato
2.モルデント(装飾音)
3.撥弦楽器

più
ピウ (ピゥ)
もっと、いままでより多く(同語源 プラス)
più animato
ピゥ  アニマート
生き生きと、元気に、
直ちに今までより速く
più forte( PF )
ピウ・フォルテ
前のフレーズより少し強く
più mosso
ピウ・モッソ
今までより速く
piuttosto
ピウットーソ
いくらか、多少
pizz.
= pizzicato
pizzicato
ピッツィカート (ピチカート)
弦を指ではじく弦楽器奏法
placidamente

placido


プラチダメンテ

プラーチド
穏やかに(な)、静かに(な)
placito
プラーチト
愉快、楽しみ
bene placito ベーネ・プラーチト 自由に
(= ad libitum)
plaintif

plaintive


プレンティフ

プレンティーヴ
悲しい、悲しそうな
plaisant
プレザン
愉快な、おもしろい、おかしな
plaisir
プレジール
愉快、喜び、楽しみ
playing
プレイング
奏法
play from memory
プレイ・フロム・メモリィ
暗譜
plein
プラン
十分な、豊かな
plénitude
プレニテュード
豊富、充実
avec plénitude アヴェック・プレニテュード 十分に満足して
plus
プリュ
もっと、今までより多く、いっそう
(同意語 più 、同語源 プラス)
de plus en plus ドゥ・プリュ・アン・プリュ だんだんに、次第に
pochettino
ポケッティーノ
ほんの少し
pochetto

pochino


ポケット

ポキーノ
少し
pochiss.
= pochissimo
pochissimo
ポチッシモ
非常に少し
poco
ポーコ(ポコ)
少し、あまり〜でなく
(→ a poco )
poco a poco
ポーコ・ア・ポーコ(ポコ ア ポコ)
少しずつ、だんだんに
poco forte ( pf )
ポーコ・フォルテ
= più forte
poetico
ポエーティコ
詩的な
poggiato
ポッジャート
もたれるように長く伸ばして
poi
ポーイ
その後で、その次に、それで
poi la coda
ポイ・ラ・コーダ
その後でコーダへ
(トリオの終わりに記されているときには、スケルツォを繰り返した後にコーダへ、すなわち A→B→A→コーダ)
point

ポイント
ポアン
1.弓の上端
2.点
point d’orgue
ポアン・ドルグ
フェルマータ
polacca
ポラッカ
1.ポーランドの
2.ポロネーズ(舞曲)
(→ alla polacca)
pollice
ポッリーチェ
親指
  marcato il pollice マルカート・イル・ポッリーチェ 親指の音に力を入れて
polnish
ポルニッシ
ポーランドふうに、ポロネーズのリズムで
pompeux

pompös

pomposamente





ポンプー

ポンペース

ポンポサメンテ
豪華な(に)、華やかな(に)、
(同語源 ポマード)
pomposo
ポンポーソ
華麗に盛大な、豪華な(に)、華やかな(に)、
(同語源 ポマード)
ponderoso
ポンデローソ
重々しい、どっしりとした
pont
ポン
パッセージ、経過句
ponticello
→ sul ponticello
populaire
ポピュレール
一般的な、流行する
portando
portato
ポルタンド
ポルタート
各音をやわらかく切る、
 スタッカートとレガートの中間の奏法。
port de voix

portamento





ポール・ド・ヴォア

ポルタメント
声や弦楽器などで、ある程度はなれた2音間を、跳躍的でなく、非常になめらかに演奏する奏法
port.と略記する。 (← ポルタメント)
portando
ポルタンド
1音1音をやわらかく区切る、スタッカートとレガートの中間の奏法 ( = メッゾ・スタッカート)
portar la voce
ポルタール・ラ・ヴォーチェ
= portamento
portato
ポルタート
 各音をやわらかく切る、
 スタッカートとレガートの中間の奏法。= portando
posatamente

posato


ポザータメンテ

ポザート
おちついて(た) 、平静に(な)
poschette
ポシェテ
少し
posé

posément


ポゼ

ポゼマン
= posato
position

ポジション
ポジシオン
1.弦楽器の指板上で左指を用いる位置
2.トロンボーンの管長を変える位置
3.【英】和声の位置
positivement
ポジティヴマン
はっきりと、確実に、正確に
posizione
ポジッツィオーネ
= position 「1.」「2.」
possible

possible


ポッシービレ

ポシブル
できるだけ
postumus ( Post. )

posthume

posthumous
ラテン



ポストゥムス

ポスティム

ポステュゥムス
遺作、作品の死後出版
postum
ポステューム
= postumus
pouce
プース
親指
pour
プール
…のために
pour la premiére fois
プール・ラ・プルミエール・フォワ
最初のときだけ演奏(反復するときは省略)
poussé
プセ
上げ弓
PP
= pianissimo
PPP
= pianississimo
prächtig

prachtvoll


プレヒティヒ

プラハトフォル
華麗な(に)、豪華な(に)
präzis
プレーツィース
= preciso
précaution
プレコーシオン
慎重、注意
avec précaution アヴェク・プレコーシオン 慎重に
précédemment
プレセダマン
前に、既に
précédent

precedente


プレセダーン

プレチェデンテ
前の、先の
précieux
プレシュー
貴重な、念入りな、敏感な
precipitamente

precipitando

precipitato

precipité

precipitoso








プレチピタメンテ

プレチピタンド

プレチピタート

プレシピテ

プレチピトーソ
性急に、速く
précis

preciso


プレシ

プレチーソ
正確な、定められた
pregando
プレガンド
祈るように
premier
プルミエ
最初の、第一の
premier temps
プルミエ・タン
最初のテンポ
première
プルミエール
= premier

première(l.re) fois
※注1 (re)の部分

プルミエール・フワ
1回目
prenez
プルネ
取る、用いる、得る、移る
préparez
プレパレ
準備する
presque
プレスク
ほとんど、だいたい
presque(plu)rien
プレスク・(プリュ・)リアン
ほとんど(ぼんやりして)きこえないように
pressant

pressante

presser

pressez

pressieren








プレサン

プレッサンテ

プレセ

プレセ

プレッシーレン
せきたてるように、急いで、
(時には)だんだん速く
prestezza
プレステッツァ
急速、敏しょう
prestissimo
プレッスティシモ
できるだけ速く
presto
プレスト
きわめて速く、急速に
(アレグロより速く)
prima
プリーマ
1.最初の、第一の、
一番先に、すぐに。
2. 1度音程 
prima parte repetita
プリーマ・パルテ・レペティータ
最初の部分を反復する
prima vista
プリーマ・ヴイスタ
初見
prima volta(lma volta)
プリーマ・ヴォルタ
一番かっこ(反復するとき、1回目に演奏する部分)
prime

Prime


プライム

プリーメ
= prima
primo
プリーモ
= prima (1.)
primo tempo
プリーモ・テンポ
最初のテンポ
profond

profondément


プロフォン

プロフォンデマン
奥深い、深遠な
progressivement
プログレシヴマン
だんだんに
prolongement
プロロンジュマン
= sostenuto pedal
prompt

promptement

prontamente

pronto






プロン

プロントマン

プロンタメンテ

プロント
敏しょうな(に)、鋭い(く)
pronunziato
プロヌンツィアート
きわ立った、はっきりした、断固とした
puis
ピュイ
次に、それから
pulling off
プリング・オフ
左手の指で弦をひっかくように離して右手を用いずに下行スラーを行うギターやベースの奏法
Punkt

punta

punto




プンクト

プンタ

プント
ポイント
1.弓の上端
2.点
pur
純粋な、清らかな、正しい
purezza
プレッツァ
清純、飾り気のない
con purezza コン・プレッツァ 清らかに、純真に

◆楽語辞典TOP 

 

A・a  B・b  C・c  D・d  E・e  F・f  G・g 

 H・h  I・i  J・j  K・k  L・l  M・m  N・n  

O・o  P・p  Q・q  R・r  S・s  T・t  U・u  

V・v  W・w  X・x  Y・y  Z・z




Google

 

TOP(ぴあの専科。)へ >