TOP(ぴあの専科。)へ 




音楽用語辞典

〜 速度・発想・奏法ならおまかせ! 〜




調べたい楽語は、何のアルファベットから始まっていますか?


◆楽語辞典TOP 

 

A・a  B・b  C・c  D・d  E・e  F・f  G・g 

 H・h  I・i  J・j  K・k  L・l  M・m  N・n  

O・o  P・p  Q・q  R・r  S・s  T・t  U・u  

V・v  W・w  X・x  Y・y  Z・z





今、楽天ブックスで一番売れてる「楽譜」はコレです!! 楽譜・スコア・音楽書(amazon)

■楽天市場キーワード検索■




できるだけ、正確なページ作成に努めていますが、

もし、ミスにお気づきの際は、お手数ですがこちらからご指摘くださると助かります。(´・ω・`)

注1: (例) all’8va  ←この場合、 ほんとうは、”va” の位置(高さ)は、下方でなく
上方にくるのですが、フォントの都合上こちらでは正確に入力できていません。
ご了承ください。

注2: "t"の部分のフォントに、本当は ” á ”や ” é ”のように
「アクサン・テーギュ」 がついています。

S

スペル
言葉
読み方
意味
S.
1.=segno,sinistra, slide, soprano, subito
2. ( Searle )サールによるリストの作品整理番号
3. subdominant (英) サブドミナント 下属音、下属和声
S.E.(sound effect)
サウンド・エフェクト
効果音
S.P.
= senza pedale
S.point
= sul ponticello
S.Sord.
= sul sordino
saccade
サカド
2弦以上で、3.4個の音をできるだけ同時に響くようにつよく奏するヴァイオリンなど弦楽器の奏法
Saite
ザイテ
Saiten
ザイテン
弦(複数) →alle Saiten
saltarello
サルタレッロ
イタリア起源の速い三拍子の舞曲
saltando

saltato

saltellato





サルタンド

サルタート

サルテッラート
= sautillé
sanft

sänftig


ザンフト

ゼンフティヒ
やわらかい(に)、やさしい(く)、穏やかな(に)
(同語源 soft)
Sang
ザング
歌、歌曲
(同語源 song 【英】)
sans
サン
…なしに、…でなく
s’apaisant
サペザン
= en s’apaisant
Satz
ザッツ
1.フレーズ(phrase)
2.楽章
sautillé
ソティイエ
ヴァイオリンなど弦楽器奏法の1種で、急速なパッセージに用いられる軽快で跳躍的な1弓で奏するスピッカート (→ spiccato)
sautillé modéré
ソティイエ・モデレ
少し重いソティイエ
scala

scale


スカーラ

スケール
音階
scemando
シェマンド
だんだん弱く、消えるように
schalkhaft
シャルクハフト
楽しそうに、おどけて
Schall
シャル
schallen
シャルレン
音を出す
scharf
シャルフ
鋭い、明確な、はっきりした
(同語源 sharp【英】)
scharf betont
シャルフ・ベトーント
鋭くアクセントをつけて
schattenhaft
シャッテンハフト
幻のような、ぼんやりした
(同語源 shadow 【英】)
schauerig

schauerlich

schaurig




シャウエリヒ

シャウアーリヒ

シャウリヒ
恐ろしい、ぞっとするような
scherz.
= scherzando
scherzando

scherzante

scherzevole

scherzhaft







スケルツァンド

スケルツァンテ

スケルツェーヴォレ

シェルツハフト
おどけて、たわむれるように、滑稽に
scherzoso
スケルツォーソ
おどけた、気まぐれな
schiettamente
スキエッタメンテ
すなおに、装飾しないで
schietto
スキエット
純粋な、ありのままの、素朴な
Schlag
シュラーク
打つこと、拍子をとること
schlagen
シュラーゲン
打つ、拍子を取る
schleifen
シュライフェン
なめらかに演奏する
schlicht
シュリヒト
簡素に、素朴に、さっぱりと
Schluss
シュルス
おわり
schmachtend
シュマッハテント
やつれはてたように、思い悩むように
schmeichelnd
シュマイヒェルント
愛想よく、機嫌をとるように
schmelzend
シュメルツェント
とけて消えるような、だんだんと柔らかな
schmetternd
シュメッテルント
(たたきつける、鳴り響く)ホルンのゲシュトップ奏法で、強く吹いたときにでる、金属的な荒い音の効果
(→ gestopft )
schmerzhaft

schmerzlich

schmerzvoll




シュメルツハフト

シュメルツリヒ

シュメルツフォル
苦痛に満ちた(て)、痛ましい(く)、せつない
schneidend
シュナイデント
鋭く、はっきりと
schnell
シュネル
速く (= allegro)
doppelt so schnell ドッペルト・ゾー・シュネル 2倍の速さで
schneller
シュネッラー
1.もっと速く (= più mosso)
2.装飾音の一種
schnelligkeit
シュネルリヒカイト
速さ、テンポ
schreiend
シュライエント
大声で叫ぶような、騒々しい
schrittmässig
シュリットメーシヒ
歩くように、歩くような感じで(= andante)
schrittweise
シュリットバイゼ
歩くように、歩くような感じで(= andante)
schwach
シャヴァッハ
弱い、柔らかい
schwächer
シュヴェッヘル
より弱い、より柔らかい
schwankend
シュヴァンケント
動揺して、ためらいながら
schwellton
シュヴェルトン
= messa di voce
schwer
シュヴェール
重々しい、荘重な
schwermüthig
シュヴェアミューティヒ
悲しい、憂鬱な
schwindend
シュヴィンデント
だんだん弱く、だんだん消えるように
schwunghaft

schwungvoll


シュヴングハフト

シュヴングフォル
生き生きした、活気のある、熱のこもった
scintillant

scintillante


シンティヤン

シンティッランテ
きらめくように、さん然と
scioltamente
ショルタメンテ
= sciolto
scioltezza
ショルテッツァ
流ちょう、軽快、気楽
con scioltezza コン・ショルテッツァ 自由に、きびきびと
sciolto
ショルト
流れるような、のびのびとした
scivolando
シヴォランド
= glissando
scordato

scordatura


スコルダート

スコルダトゥーラ
音色の変化や演奏困難なパッセージを容易にするための弦楽器の変則的な調弦法
scorrendo

scorrevole


スコッレンド

スコッレヴォーレ
= glissando
scozzese
スコッツェーセ
スコットランドの、スコットランドふうの(スコットランドの音楽様式で)
sdegnante

sdegnosamente


ズデニャンテ

ズデニョーサメンテ
ごう慢な(に)
sdegnoso
ズデンニョーソ
軽べつした
sdrucciolando
スドルッチオランド
= glissando
se
もしも…ならば、あたかも…のように
se bisogna
セ・ビゾーニァ
もしも必要ならば
se piace
セ・ピアーチェ
自由に
sec
secco
sécheresse
■ いもぽん様 
ありがとうございました(●´ω`●)





セック
セッコ
セシュレス


歯切れ良く切って


second

seconda


セカンド

セコンダ
第二の、次の
seconda volta
セコンダ・ヴォルタ
2番かっこ、第2回目
secondando
セコンダンド
支えて、助けて(主声部が自由に奏する時は主声部に従って)
seconde
スゴンド
= second
seconde fois
スゴンド・フォア
= seconda volta
secondo
セコンド
= second
Seele
ゼーレ
心、精神、魂
seelenvoll
ゼーレンフォル
魂をこめた、深い感動に満ちた
segno ()
セーニョ(センニョ)

記号(同語源 サイン,シグナル)
(al segno, dal segno)

 

■用法■(ウィキより引用)

古い音楽の中には多く使用され、“da capo(ダ・カーポ)”では曲頭に戻る指示であるのに対し、曲頭ではない箇所に戻りたい時に使用される。繰り返した後は、“fine”(フィーネ=end)か、もしくはフェルマータが記されている箇所において曲を終えることとされる。時に、“dal segno al fine”と丁寧に記されている場合さえもある。イタリア語“al”は“a + il”の結合型で、英語“to + the”に該当するため、“dal segno al fine”=“from the sign to the end”=「目印(の箇所)からおわり(と書いてある箇所)まで(演奏せよ)」という意味になる。


■ 特異な用例■

サティによる「スポーツと気晴らし(挿絵とコメント付)」の第16曲目“Le Tango”(タンゴ)においては、曲尾から曲頭へと“”が付せられており(曲尾から曲頭へと戻るため、本来なら“da capo”(ダ・カーポ)を指示すべきだが、曲に「はじめ」(capo)を設けたくなくて、あえて“dal segno”にしたとも考えられている)、戻って繰り返しても“fine”(フィーネ)がないため、永遠に繰り返され、一旦弾き始めると底なし沼のように終えることのできない恐怖の曲とされている。題の下には彼自身によってフランス語で“Perpetuel”(永久の)と書き込まれ、曲中の各部分には「タンゴは悪魔の踊り。悪魔のお気に入りの踊り。妻も娘も召使いも、こうやって心を冷たくする。」とコメントが書きちりばめられている。 通常は、このように終わりがない曲にならないように、必ず曲の終わりを示しておく必要があることを注意しておかなければならない。
segue
セグエ
1.同じように従う(= simile)

2.中断しないで次へ(= attacca)
segue la coda
セグエ・ラ・コーダ
ここからコーダに続く
seguendo

seguente

seguito




セグエンド

セグエンテ

セグイート
次に続く
sehnen

sehnlich


ゼーネン

ゼーンリヒ
あこがれて、情熱をこめて
Sehnsucht
ゼーンズフト
あこがれ、恋慕
sehnsüchtig

sehnsuchtsvoll


ゼーンズュフティヒ

ゼーンズフツフォル
= sehnen
sehr
ゼーア (ゼア)
非常に (=molto, assai )
sehr lebhaft
ゼーア・レープハフト
非常に元気よく
semi
ラテン
セミ
半分、小さい
semplice

semplicemente


センプリ(ー)チェ

センプリチェメンテ
無邪気な(に)、素朴な(に)、
飾り気ない(く)、単純に
(同語源 シンプル)
semplicita
センプリチータ
素朴、単純、無邪気
sempre
センプレ
常に、引き続いて
legato sempre レガート・センプレ レガートを続けて
sensibile

sensible


センシービレ

サンシブル
敏感に、感覚でとらえて
sensiblita
センシビリタ
鋭敏、感情、感受性
sensiblmente
センシビルメンテ
= sensibile
sentence
センテンス
1.楽節(音楽形式で、あるまとまった単位)
2.大楽節
sentiment
サンティマン
= sentimento
sentimental

sentimentale


伊・仏
ゼンティメンタル

(伊)センティメンターレ
(仏) サンティマンタル
感傷的な(に)
sentimento
センチ(ティ)メント
感情、情緒
(同語源 センス)

→ con sentimento
sentito
センティート
感情をこめて
senza
センツァ
…なしに、…でなく、…をしないで
(without 【英】)
senza battuta
センツァ・バットゥータ
正しい拍子でなく、自由な拍子で
senza di slentare
センツァ・ディ・ズレンターレ
テンポを遅くしないで
senza passione
センツァ・パッショーネ
情熱的な表現でなく
senza pedale (S.P.)
センツァ・ペダーレ(ペダル)
ペダルを使わないで
senza repetizione

senza replica


センツァ・レペティツィオーネ

センツァ・レプリカ
繰り返しなしに
senza rigore
センツァ・リゴーレ
= senza battuta
senza sordino
(s.sord)
センツァ・ソルディーノ
弱音器を使わないで、
弱音器をはずす
senza tempo
センツァ・テンポ
テンポを厳格に定めないで、自由なテンポで
sereno
セレーノ
晴れやかな、のどかな
sérieusement
セリューズマン
真面目に、正直に
serioso
セリオーソ
厳しゅくな(に)、荘重な
serrando

serrant

serrato

serré

serrer








セッランド

セラン

セッラート

セレ

セレ
激しく迫るように、締めつけられるように、だんだん速く
(= accel.  string. )
seufzend
ゾイフツェント
ため息をつくように、思いこがれて
seul
スル
ただ一つ、ソロ
(同語源 solo 【英】)
seulement
スゥルマン
わずかに、単に、やっと
severamente

severita

severo




セヴェラメンテ

セヴェリータ

セヴェーロ
厳しさ(い、く)猛烈(に、な)
sf
= sforzando
sff
= sforzatissimo
sfogato
スフォガート
軽快に
sfoggiando
スフォッジャンド
誇示して、みせかけて
sforzando
( sf sfz )
スフォルツァンド
その音だけ急に突然強く
強いアクセントをつけて
sforzando piano
sfp
スフォルツァンド・ピアーノ
その音を特に強くして直ちに弱く
sforzatissimo
スフォルツァティッシモ
sf以上にその音を強く
sforzato
( sf   sfz 
スフォルツァート
= sforzando
sfp
= sforzando piano
sfumato
スフマート
非常に軽やかに
sfz
= sforzando , sforzato
shift
シフト
弦楽器やトロンボーンの演奏で、ポジションを移動させること

last shift ラスト・シフト 駒のところまで左手を移動させる弦楽器奏法
shifting pedal
シフティング・ペドル
音量を弱め音色を変えるグランド・ピアノの左ペダル
siciliano

シチリアーノ
12/8拍子または 6/8拍子の田園風の性格をもった適度に遅い踊り
si piace
シ・ピアチェ
自由に
si replica una volta
シ・レプリカ・ウナ・ヴォルタ
その声部をもう一回
si segue
シ・セグエ
続ける
si volta
シ・ヴォルタ
そのページをくりかえす
siciliana
= alla siciliana
siegue
シェグエ
= segue
sight-reading
サイト・リーディング
初見
sight singing
サイト・シンギング
視唱法
sigh(s)

signature

sigue




サイン(ズ)

シグナチャー

シニュ
記号
silence

silenzio


シランス

シレンツィオ
休み、休符, (沈黙)

lungo silenzio ルンゴ・シレンツィオ 長い休み
sim.
= simile
simile

simili


シーミレ

シーミリ
同様に、前と同じに続けて
simplement

simplicité


サンプルマン

サンプリシテ
無邪気に、シンプルに、飾り気なく
sin
シン
= sino
sincope
シンコペ
= syncopation
singen
ズィンゲン
歌う、さえずる(同意語、同語源 sing 【英】)
singhiozzando
シンギオッツァンド
すすり泣くように
singing
スィンギング
唱法
single tonguing
シングル・タンギング
1種類の下の運動
( tu・tu・tu・・・ など)で一つ一つ吹くタンギング

→tonguing
singweise
シングヴァイゼ
歌うような様式で
sinistra
シニストラ
左、左手
sino
シーノ
…まで、…にいたるまで
sino al fine
シーノ・アル・フィーネ
終わりまで
sino al segno
シーノ・アル・センニョ
記号まで
Skala
スカーラ
音階、スケール
slancio
ズランチョ
突進、勢い、情熱
con slancio コン・ズランチョ 性急に、衝動的に
slargando
ズラルガンド
だんだん遅く、だんだんラルゴに
slegato
ズレガート
各音を結びつけないで(レガートの反対)
slentando
ズレンタンド
だんだん遅く、だんだんレントに
slide
スライド
指で弦上をすべらせて音程を変える弦楽器奏法
slow
スロー
ゆっくりと、遅く
slower
スロアー
より遅く(= meno mosso)
slur
スラー
高さの異なる2つ以上の音符を結ぶ弧線(旋律のまとまりを示す)
smaniante

smaniato

smanioso




ズマニアンテ

ズマニアート

ズマニオーソ
熱狂的な、荒れ狂った
sminuendo

sminuito


ズミヌエンド

ズミヌイート
だんだん弱くしながらだんだん遅く(大きなものがだんだん小さくなるように)
smoothly
スムースリィ
なめらかに、穏やかに
smorando
ズモランド
= sminuendo
smorz.
= smorendo , smorzando
smorendo

smorzando


ズモレンド

スモルツァンド
だんだん弱くしながらだんだん遅く、 消えてなくなるように
snellamente

snello


ズネッラメンテ

ズネッロ
速く、敏しょうに
so
ゾー
そのように、こんなふうに、〜のように
soave

soavemente


ソアーヴェ

ソアーヴェメンテ
静かに、穏やかに、愛らしく、
柔らかい(く)、やさしい(く)、快い(く)
soffocando
ソッフォカンド
弦を手でおさえて音を弱めるハープ奏法
soffocato
ソッフォカート
息をつめるように、押さえこまれたように
soffogando
ソッフォガンド
= soffocando
sofort
ゾーフォルト
直ちに
soft pedal
ソフト・ペドル
弱音ペダル
sogleich
ゾーグライヒ
直ちに
sognando
ソンニャンド
夢見るように、幻想を追いながら
soigneusement
スワニューズマン
注意して、ていねいに
soin
ソワン
注意、配慮
sola
ソーラ
= solo
solemnis

solenn

solenne

solennel
ラテン





ソレムニス

ゾレン

ソレンネ

ソラネル
荘厳な、荘重な、正式な
solennellement

solennemente


ソラネルマン

ソレンネメンテ
おごそか(に)、堂々と(した)
solennita
ソレンニータ
厳しゅく、荘重、儀式
soli
ソーリ
soloの複数(各声部1名ずつ)
solito
ソーリト
いつもの、つねに…する、普通の
sollecitando

sollecito


ソッレチタンド

ソッレーチト
急いで、急がせながら
solo
伊・英
ソーロ (ソロ)
独唱・独奏
soltanto
ソルタント
ただ…だけ、しかも
sombre

sombrée

sombrement




ソンブル

ソンブレ

ソンブレマン
暗い(く)、陰うつな(に)、抑制した
sommessamente

sommesso


ソンメッサメンテ

ソンメッソ
小さい声で

抑えて
son
ソン
音、ひびき
son doux
ソン・ドゥ
弱い音
son percent
ソン・ペルサン
強い音、鋭い音
sonamento

sonare


ソナメント

ソナーレ
演奏する
sonare allamente
ソナーレ・アッラメンテ
即興的に奏する
songeant
ソンジゥアン
夢見ること
soniferous
ソニフェラス
音を高くする、高いおと
sonner
ソンネ
鳴る、響く
sonoramente
ソノラメンテ
響き渡る、高音の
sonore


ソノーレ
ソノール
朗々と響かせて
sonorite

sonorité


ソノリーテ

ソノリテ
共鳴、音の響き具合
sonoro
ソノーロ
= sonore
sons de flageolet

sons harmoniques


ソン・ド・フラジョレ

ソン・アルモニック
= harmonics
sopra
ソプラ
…の上に、…の上で、…以上に、より高い
di sopra ディ・ソプラ 前(上)のように
→ come sopra
sopra una corda
ソプラ・ウナ・コルダ
1弦で
Sopran

soprano


ゾプラーン

ソプラーノ
最高声部
sorda

sordamente

sordo




ソルダ

ソルダメンテ

ソルド
静かな、やわらかな(に)
Sordine

sordino(ni)


ソルディーネ

ソルディーノ(ニ)
弱音器、楽器の音を柔らかくする方法
sordo
ソルド
静かな
sorgfältig
ゾルクフェルティヒ
細心に、注意ぶかく
sortant
ソルタン
出る、出て行く
sorte
ソルト
種類、方法
une sorte de ユンヌ・ソルト・ド …の一種
sortez
ソルテ
出して
sospirando

sospirante

sospirevole

sospiroso






ソスピランド

ソスピランテ

ソスピレーヴォレ

ソスピローソ
嘆いて、苦悩に満ちて、悲しみにしずんで
sost.

sosten.
= sostenuto
sostenendo

sostenuto


ソステネンド

ソステヌート
各音符の長さを十分に保って、テンポを少しおさえ気味に

andante sostenuto アンダンテ・ソステヌート 少し遅めのアンダンテ
sostenuto pedal
英・伊
ソステヌート・ペドル
特定の音を長く持続するピアノのペダル
sotto
ソット
下に、より少なく
和らげた、ひそかな
sotto voce
ソット・ボーチェ
小声で、声や音をひそめて
和らげたひそかな声で
soudain

soudainemant


スデン

スデヌマン
直ちに、突然
sound
サウンド
soupirant
スーピラン
= sospiroso
souple

souplement


スープル

スプレマン
柔らかに、しなやかに
sourd

sourdement


スール

スルデマン
かすかに、低く、鈍く
sourdine
スルディヌ
弱音器(器具、方法)、ピアノの弱音ペダル
souriez
スーリエ
ほほえんで
soutenir

soutenu


ストニール

ストニュ
= sostenuto
Sp.(Spitze)
シュピッツェ
ヴァイオリンの弓の先端
spagnola
→ alla spagnola
spandendo
スパンデンド
だんだん音量を豊かにして力強く
spasshaft

spässig


シュパースハフト

シュぺーシヒ
おどけた、こっけいな
spendendo

spediendo


スペデンド

スペディエンド
急いで、速めて
sperdendosi
スペルデンドシ
消えていくように
spezzato
スペッツァート
こわれた、こなごなになった、中断された
spianato
スピアナート
なめらかな、落ち着いた、やすらかな
spicc.
= spiccato
spiccato
スピッカート
弓の弾力性を利用して、弓を弦上で跳躍させる弦楽器奏法
spiegando
スピエガンド
だんだん強く
Spiel
シュピール
演奏
spielen
シュピーレン
演奏する
spirante
スピランテ
静かに、灯が消えるように
spirito
スピーリト (スピリト)
精神、心
(→ con spirito)
spiritosamente

spiritoso


スピリトーサメンテ

スピリトーソ
元気に、生き生きと
活気をつけて、精神をこめて
spirituel
スピリテュイエル
敬けんな、気高い、宗教の
spirituoso
スピリトゥオーソ
= spiritoso
spitzig
シュピッツィヒ
鋭い、とがった
Springbogen
シュプリングボーゲン
=spiccato
springender Bogen

springing bow


シュプリンゲンダー・ボーゲン

スプリンギング・ボー
跳躍弓
(弓の弾力性を利用して急速に一連のスタッカートを弾く弦楽器奏法)
sta
→ come sta
stabile
スタービレ
しっかりした、安定した
stabilmente
スタビルメンテ
しっかりと、落ち着いて、断固として
stacc.
= staccato
staccatissimo
スタッカティッシモ
非常にスタッカートで
staccato
スタッカート
分離する、音を短く、次の音との間をあけて
staccato en ricochet

staccato volant
(伊)・仏

(伊)・仏
スタカト・アン・リコシェ

スタカト・ヴォラン
弦楽器奏法の一種で、弓が弦上を跳躍するスタッカート
standhaft
シュタントハフト
断固とした、しっかりした、き然とした
stark
シュタルク
強い(強く)、たくましい、声の大きい
starkanblasen
シュタルクアンブラーゼン
= schmetternd
Stärke
シュテルケ
力、強さ
Steg
シュテーク
(弦楽器の)駒
stendendo
ステンデンド
= rallentando
stentando

stentato


ステンタンド

ステンタート
重たげに、音をひきずるように、だんだん遅く
sterbend
シュテルベント
消えていくように
steso
ステーソ
ゆったりと重い
stesso
ステッソ
同じ
lo stesso ロ・ステッソ 同様の
(→ l’istesso tempo )
stets
シュテーツ
常に、絶えず
Stil

stile


シュティール

スティーレ
様式、スタイル
still
シュティル
しずかな、穏やかな、平和な
stimmbildung
シュティムビルトゥング
発声
Stimme
シュティンメ
1.声、音、声部
2.パート譜
3.オルガン・ストップ
stimmungsvoll
シュティンムンクスフォル
感情を十分にこめて
stingendo

stinguendo


スティンジェンド

スティングェンド
色つやが失われていくように、消えていくように
stiracchiando

stiracchiato

stirando

stirato







スティラッキアンド

スティラッキアート

スティランド

スティラート
だんだん遅く
stockend
シュトッケント
曲の流れを止めて、だんだんゆるやかに
stonare
ストナーレ
= detonieren
stopped
ストップト
= gestopft
stopped note
ストップト・ノート
ホルンのゲシュットップフト奏法による音
(→ gestopft)
stopping
ストッピング
1.弦楽器では左手の指先を弦上において弦の振動を短くすること 
2. = gestopft
straccicalando
ストラッチカランド
川の水が音をたてて流れるように、せせらぎのように、おしゃべりするように
straff
シュトラフ
張りつめた、緊張した、弦などをはりつめること
straight
ストレイト
旋律を崩さず、楽譜どおりに奏すること
strascicando

strascinando

strascinato




ストラッシカンド

ストラッシナンド

ストラッシナート
音を引きのばしながら、ゆっくりと
stravagante
ストラヴァガンテ
風変わりな、奇抜な、気まぐれな、幻想的な
Streichbogen
シュトライヒ
strenge
シュトレンク
厳格な
strepitosamente
ストレピートサメンテ
あらあらしく、どよめくように
strepitoso
ストレピトーソ
騒々しい、強烈な
stress
ストレス
アクセント、強調
stretta

strette

stretto




ストレッタ

ストレット

ストレット
だんだん速く、緊張感を高めて
strident

stridente


ストリダン

ストリデンテ
鋭い、かん高い
string
ストリング
string.
= stringendo
stringendo
ストリンジェンド
だんだん速く、だんだんせきこんで、
次第に速度と音量をくわえ緊迫しながら
strisciando

strisciato


ストリッシャンド

ストリッシャート
すべるように、なめらかに
(半音ずつ滑らせて上下行させる)
stroke playing
ストローク・プレイング
低音弦から高音弦に向かって弾き下したり、高音弦から低音弦に向かって弾き上げて和音を弾くギター奏法
stürmend

stürmisch


シュテュルメント

シュテュルミッシュ
嵐のような、激しい
style

スティル
スタイル
様式
su
…の上に、…で、…に、

su il ス・イル その上に
suave
スアヴ
やさしい、温和な
sub.
= subito
subitement
シュビトマン
急に、突然、即座に
subito
スービト(スビト)
すぐに、直ちに
attacca subito アッタッカ・スービト 間をおかずにすぐ次の楽章へ
suffocato
スッフォカート
息をつめたような、おさえられたような
sui
スイ
= su
suivant

suivez


シュイヴァン

シュイヴェ
…に従って、…に続いて
suivre
シュイーヴル
続ける
sul
スル
= su
sul G
スル・ジ
G線で
sul ponticello
(S.pont)
スル・ポンティチェッロ
駒の近くで(弦楽器の場合)
sul tasto
スル・タスト
指板の近くで(弦楽器の駒から離れたところで)
sull’

sulla


スル

スッラ
= su
sulla tastiera
スッラ・タスティエーラ
= sul tasto
sulle

sullo


スッレ

スッロ
= su
Summstimme
ズムシュティンメ
ハミング
suo loco
スーオ・ローコ
元の場所で(オクターヴ高く・低く奏した後)
suono
スオーノ
superbo
スペルボ
尊大な、ごうまんな
supérieur(e)
シュペリュール
上の、高い
la partie supérieure ラ・パルティ・シュペリュール 高音部の旋律
suppliant

supplichevole

supplichevolmente




シュプリアン

スップリケーヴォレ

スップリケヴォルメンテ
すがるように、哀願するように
supprimez
シュプリメ
やめる(オルガンのストップ使用)
sur

スール
シュール
…の上に、…で
sur la touche
シュール・ラ・トゥシュ
= flautando
suraigu(e)
シュレギュ
非常に鋭い、普通音域以上の
surtout
シュルトゥ
ことに、主として
süss
ジュース
あまい、甘美な、愛らしい
(同語源 sweet 【英】)
sussurrando

sussurrante


スッスッランド

スッスッランテ
ささやくように、つぶやくように
sustaining pedal
サステイニング・ペドル
= sostenuto pedal
svegliando

svegliato


ズヴェリャンド

ズヴェリャート
活発に、元気よく
svelte

svelto


スヴェルト

ズヴェルト
速い、軽快な、すっきりとした
sverto
ズヴェルト
機敏な
syncopation
シンコペーション
切分音(強拍の位置が移動しているリズム)
syncoparion pedal
シンコペーション・ペドル
打鍵したあとから踏むピアノの右ペダル
syncope

Syncope


サンコプ

シンコーペ
= syncopation
Synthesizer
シンセサイザー
シンセサイザー、楽音合成装置

 

◆楽語辞典TOP 

 

A・a  B・b  C・c  D・d  E・e  F・f  G・g 

 H・h  I・i  J・j  K・k  L・l  M・m  N・n  

O・o  P・p  Q・q  R・r  S・s  T・t  U・u  

V・v  W・w  X・x  Y・y  Z・z



 

 

Google



 

TOP(ぴあの専科。)へ >